C CHANNEL

言語選択

話題のワード

トップ 裏技 ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ
裏技

ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ

裏技

ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ

mamatas(ママタス)
収納や梱包でダンボールを使う時、中に入れたいものと箱のサイズが合わないことありますよね。
実は、サイズを調整できる裏ワザがあるんです✨

■ダンボールの形を変えたい
1. ダンボールを畳んで、入れたいものをのせる。
2. 端に余裕を持たせ、反対側の端に合わせて線を引く。
3. 底面、上部は線を完全に切る。
4. 側面は切り取らないように切れ目を入れる。
5. ダンボールを裏返し、反対側も同じように切る。
6. 切った部分で側面が広がるように組み立てる。
7. フタの位置に合わせてガムテープで留める。

■ダンボールのサイズを小さくしたい
1. 入れる物の高さに合わせ、箱の内側に線を引く。
2. 線の上をカッターで切る。
POINT:切り取らないように、カッターの刃は少しだけ出そう!
3.(2)で切った線まで、サイド4か所に切り込みを入れる。
4. 切れ目に合わせてダンボールを折る。
5. フタの位置に合わせてガムテープで留める。

関連クリップ

このクリップを見た人におすすめの動画

新着クリップ

最新投稿

もっと見る

おすすめクリップ

編集部のおすすめ動画

>