双子座AB型の性格や落とし方の恋愛トリセツ

もくじ

双子座AB型男性のあるある性格

双子座

AB

  • 優れたコミュニケーション能力

コミュニケーション能力に優れていて、人との距離の取り方が絶妙な双子座AB型の男性。頭の回転が速く吸収力もあるので、人から聞いた話や最新の流行などをどんどん取り込んで会話の引き出しを増やしていきます。

自分の得た知識を人にシェアするのも好きなため、「物知りな人」「教えるのがうまい人」といった印象を与えることも多いです。

会話のテンポや話題もナチュラルに相手に合わせることができるので、双子座AB型の男性と話していると誰しもが心地よさを感じるはず。そうやって培った人間関係は、双子座AB型の男性の財産となり、問題が起こった時は周囲の人々が助けてくれることでしょう。

  • 掴めない人と思われる

一方で「二面性」の要素を強く持っているのも、双子座AB型の男性あるあるです。人との触れ合いは好きですが、距離を縮めることには抵抗を感じやすく、掴めない人だとも思われるでしょう。

さらに、自分の世界観やペースを崩されることも苦手。それゆえ、社交的でもどこかクールな雰囲気をまとっています。

合理的な一面と感情的な一面があるのも、双子座AB型の男性の二面性が反映される特徴の一つです。普段は冷静沈着なのに突然燃え上がったり、穏やかなのに、怒りのスイッチが謎で唐突に感情を爆発させたり。

ただ、基本的には先の展開や失敗した時のことを考えるタイプなので、動きだすまでには時間がかかります。

とはいえ、そうした真逆な感性も双子座AB型の男性ならではの個性です。うまくコントロールして活かせれば、社会に出てからも役立つ大きな強みになるでしょう。

双子座AB型男性の悪い性格

社交的ながら人と一定の距離を保つ双子座AB型の男性。根は明るいのですがあまり内面を見せることがないため、クールな印象を与えやすいです。そのせいで「冷たい」と思われることもあるでしょう。

本来は陽気なタイプなのですから、時には「自分の性分じゃないし」という考えを置いて場の雰囲気に乗ってみるとより楽しい時間を過ごせるはずですよ。

また、双子座AB型の男性は争いを嫌い、偏見を持たず誰にでも平等に接していきます。しかし、中にはそんな姿勢を偽善的だと捉える人も……。

ここぞという時は本音でぶつかりましょう。そうすれば周りの人も、双子座AB型の男性の根っからの優しさや人の優れた感性に気づくはずです。

双子座AB型男性の恋愛傾向

  • さっぱり付き合えるラフな恋愛を好む

情熱的に相手を求めるような濃厚な恋愛よりも、さっぱり付き合えるラフな恋愛を好む双子座AB型の男性。社交的で人当たりがいいので異性からモテ、相手からのアプローチで始まる恋も多いはずです。

しかし人間関係と同様に、恋愛においてもどこか冷静で、相手にのめり込むことがあまりありません。付き合ってもいまいち関係が深まらず、短命の恋も多くなるでしょう。特に若いうちは多数の異性との浮名を流す、プレイボーイタイプとも言えます。

  • 信頼関係ができたらありのまま

とはいえ、そんなラフな恋愛も本気の恋を見つけるまでのお話。相手を信頼するのに時間がかかるため中々踏み込めませんが、信頼関係ができたらありのままの姿を見せるようになるでしょう。本気で好きな人にはどこまでも一途になる人なのです。

好きなタイプは、立ち振る舞いに余裕がある人。精神年齢が大人で、適度な距離感を保ちつつ優しく包み込んでくれるような異性に惹かれやすいです。

男性がやきもちを焼く・嫉妬する時

軽やかな恋愛を好む双子座AB型の男性は、自身が自由でいたいタイプゆえ恋人に対してもやきもちを焼くことはほぼありません。しかし、本気で愛した相手には独占欲が働くようになります。

たとえば、相手がほかの異性と楽しそうにしていたり遊びに行ったりすると、内心穏やかではありません。とはいえ、言葉で感情をぶつけるのはスマートじゃないと思っているので、素っ気なくしたり拗ねたりと、遠回しに態度で示します。

そんな風に双子座AB型の男性からのやきもちや嫉妬を感じた時は、かなり愛されている証拠です。しっかり気持ちを伝えて安心させてあげましょう。

双子座AB型男性は浮気しやすい?

双子座AB型の男性は楽しいことが好きなうえに目新しいことが好きなので、刺激的な相手と出会うとフラッとしてしまう可能性もあります。気軽な恋も楽しめるので、複数人の間を渡りあるくこともできるタイプです。

ただ、本気で恋人のことを愛していれば非常に一途になるのでその心配はグッと減るでしょう。浮気を防ぐためには、飽きさせないこと。双子AB型の男性はやや飽きっぽいところがあり、マンネリが続くと気持ちが萎えてしまうので、適度な刺激のある楽しい関係を意識しましょう。

男性が好きな人にとる態度・脈アリのサイン

人との適度な距離を取り、内面をストレートに表現することが少ない双子座AB型の男性は、脈アリサインもわかりにくいタイプです。そのうえ恋愛体質ではないので、ふわっとした「好き」程度では気持ちを強くアピールすることは少ないでしょう。

しかし、好きになった相手のことはどうしてもあれこれ知りたくなるのが双子座AB型の男性あるある。自ら率先して話しかける・質問が増える・二人きりになろうとする・笑顔が増えるといったことがあれば、脈アリサインと捉えてOKです。

双子座AB型「男性」の落とし方やアプローチ方法

双子座AB型の男性は、本気の恋愛スイッチが入るまでにやや時間がかかります。しかし、ラフな関係を築くことには抵抗がないので、「付き合う」だけであればそこまで攻略も難しくないでしょう。

大切なのは、双子座AB型の男性の心に本気の愛の炎を燃やすこと。そのためには、時間をかけて心から好きだということをアピールしていくのがベストです。ベタベタした関係は好まないので、あまりグイグイ迫りすぎてはいけません。

適度な距離感とサッパリ爽やかな愛情表現、そして双子座AB型の男性への一途な愛を貫くことが本気の恋に発展させるためのポイントです。

双子座AB型女性のあるある性格

双子座

AB

  • 頭の回転が速く知識欲旺盛

頭の回転が速く知識欲も旺盛な双子座AB型の女性。要領よくポイントを掴むことができるため、公私ともにあらゆることに対してマルチな才能を発揮していきます。今何をすべきかを冷静に考え、周囲の状況を的確に分析して行動していく非常に賢い人です。

人間関係でもその分析力の高さが活かされるため、相手の言いたいことを先回りして理解するのも朝飯前。「こう言えば相手が喜ぶ」というツボが自然と分かるので、双子座AB型の女性と関わる相手は、どんどん惹きこまれていきます。

  • 本音を明かせるのは少数

良好な人間関係を築くのは、双子座AB型の女性の得意とするところでしょう。優れた社交家でありユーモアセンスも高いので、誰とでもすぐに打ち解けて多くの仲間を見つけていきます。

ただ、誰にでも平等に接することはできますが、あまり自分の心の内をオープンにすることがないため、人間関係の輪は広くても本音を明かせるのは少数になりやすい傾向があります。

  • 二重人格

また、心の中に正反対の要素を持っており、二重人格的なところがあるのも双子座AB型の女性の大きな特徴です。夢中なりたいのにどこか冷静になってしまったり、気持ちを自由に表現したいのに空気を読み過ぎてまったり。そんな自分に、葛藤を抱くことも少なくないでしょう。

双子座AB型女性の悪い性格

双子座AB型の女性は心の中に相反する2つの性格を持っており、時として行動や言動に一貫性がなくなることがあります。そのせいで周囲を振り回してしまうこともしばしば。

荒波を立てないためには、自分の個性を理解してもらうことがポイントです。自己主張は苦手なタイプですが、きちんと伝えればそのギャップを魅力的と感じる人が増えますよ。

また、双子座AB型の女性はサッパリしてますが、半面とても繊細です。人の気持ちが読めるがゆえ些細な一言を深読みしてしまい、一人で傷ついてしまうこともあるでしょう。

それを中々発散できないのでストレスも溜め込みがちです。気を許せる友人や恋人にこまめに気持ちを打ち明け、モヤモヤを発散しましょう。

双子座AB型女性の恋愛傾向

  • 社交的

双子座AB型の女性は社交的で、様々なタイプの異性にフランクに接することができるので、非常にモテる人です。告白されたり好意をアピールされたりする機会も多いはず。

ただ、双子座AB型の女性は心の繋がりを大切にする内面重視派です。相手の本質をしっかり見極めてからスタートするので、出会ってすぐに恋愛関係に発展することはほぼないでしょう。性格が合うと感じれば、見た目にはこだわりません。

  • 付き合いが始まると一途

その分、お付き合いが始まるととても一途に相手を愛し抜きます。楽しいことが好きなので、恋愛感を前面に出す濃密な関係よりも親友のようなさっぱりした付き合い方をしていくでしょう。束縛されるのも嫌いなので、ほどよい距離感を保とうとします。

好きなタイプは精神的に自立していて一緒に成長できる人。自身の知識欲を満たしてくれる相手を好みます。同じように距離感を大切にする人には、さらに強く惹かれていくでしょう。

女性がやきもちを焼く・嫉妬する時

好きな相手に対してとても一途な双子座AB型の女性。嫉妬や依存をされるのは苦手ですが、相手に対してはやきもちを焼くこともあります。たとえば、恋人がほかの異性の話題を頻繁に出したり目で追っていたり……。あからさまに怪しい態度を取られると不安が募りだします。

とはいえ、双子座AB型の女性は感情表現がフラットなうえに「やきもちを焼いている自分」を伝えることに抵抗があるため、その不安を言葉に出すことはほぼありません。

ただし素っ気なくするなど、態度で伝えることはあるでしょう。それでも恋人が気づかない&密かな嫉妬心が限界まで達すると、自分からスッと離れてしまいます。

双子座AB型女性とベッドインすると……

双子座AB型の女性は、ベタベタすることが基本的に苦手で、セックスをどこかスポーツ感覚で捉えているところがあります。情熱的で濃厚なプレイよりも気軽で爽やかなプレイを好むでしょう。自分の性欲に対して忠実なので、したいと思えば素直に恋人に求めていきます。

恋人と一緒に刺激や快楽を追求するのが好きなため、ワンパターンなプレイでは飽きてしまうのも双子座AB型の女性ならでは。様々なシチュエーションやプレイスタイルにチャレンジしながら、二人一緒に満たされようと努力をします。

女性が好きな人にとる態度・脈アリのサイン

双子座AB型の女性は恋愛に慎重なタイプなので、いいなと思う相手がいてもなかなか気持ちを見せません。そのうえややツンデレなところもあるので、好き避けという形でジワジワと脈アリサインを出すことがあります。

LINEの返信は早くて楽しい会話が続くのに、実際会うとツンツンする、かと思いきや甘えた姿を見せてくる……といったことがあればそれは大きな脈アリサイン。特に、甘えてくる頻度が多ければ、かなり好意があると捉えていいでしょう。

さらに、あまり内面を見せることがない双子座AB型の女性がプライベートを明かしてくることがあればそれも脈アリサインです。

双子座AB型「女性」の落とし方やアプローチ方法

双子座AB型の女性は警戒心が強いので、あまり積極的に攻めてはいけません。

社交的で人に合わせるのがうまいため、双子座AB型の女性の言動に「もしかして自分に好意がある?」と思うこともあるでしょう。しかし、それは相手を見極めている最中の場合がほとんど。グッと踏み込むとスルリと逃げてしまいます。

落としたい時は、時間をかけて仲を深めていくのがベスト。一緒にいて楽しい・好奇心が満たされると感じると心が大きく揺さぶられるので、まずは楽しい時間を提供するようにしましょう。

流行にも敏感ですから、話題のスポットに誘いだすと喜んでくれますよ。

双子座AB型の向いている職業・適職

冷静な思考力があり、分析力に長けている双子座AB型の人。頭の回転の速さが人並み以上なので、体力勝負の仕事よりもそのスマートな頭脳を活かせる仕事が適任です。

ただ、双子座AB型の人は、同じ場所でじっとしていることが苦手。頭を使うだけのデスクワークでは集中力が続かなくなってしまいます。頭を使って動き回れる仕事が天職と言えるでしょう。

適職はこちら。

  • マスコミ関係
  • PR関係
  • 営業
  • 弁護士
  • マネジメント
  • ファイナンシャルプランナーなど

処理能力も高く、得た知識はすぐに吸収して自分の武器に変えていくことができるため、確かな成果を手にすることができるはずですよ。

他の星座はこちら

監修者紹介

C CHANNEL占い編集部のアバター C CHANNEL占い編集部 占いコラムの編集

占いの編集者として、スピリチュアルな世界と知識をわかりやすく伝えしていきます。日々、占い師の方々と協力しながら、魅力的な内容を編集し、皆様に届けます。占いの魔法を、文章を通して感じ取っていただければ幸いです。

もくじ