ペアーズの登録方法は?アプリ・ブラウザからの登録手順と登録できないときの対処法も解説!

ペアーズは会員数2,000万人を誇る人気のマッチングアプリです。しかし「登録してみたいけどマッチングアプリを使ったことがないから不安」「登録方法がわからない」という人もいるかもしれません。

そこでこの記事では、ペアーズの登録手順や登録できないときの対処法、プロフィール作成のコツを詳しく解説していきます。ぜひペアーズを始める際の参考にしてくださいね◎

※MMD研究所「2021年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」2021年9月時点

もくじ

ペアーズの登録はスマホから簡単♡3つの方法から選ぼう

アプリ版でペアーズを利用する場合は、まずスマホからアプリをダウンロードしましょう。端末のアプリストアで「ペアーズ」と検索すると、簡単にアプリを見つけられますよ♪そしてアプリをダウンロードし、会員登録を行いましょう。

登録には、以下の3つの方法があります。

  • メールアドレス
  • Facebookアカウント
  • 携帯電話番号

どの方法で登録しても同じようにペアーズを利用することができるため、好きな方法で登録しましょう。また、ペアーズには登録するための条件が2つあります。それは18歳以上であること、そして交際中や既婚者ではないことでです。

トラブルを防ぐためにも、2つの条件に当てはまらないことを確認した上で登録しましょう!

\毎日約8,000人が登録!/

メールアドレスでの登録手順を紹介

メールアドレスでの登録はiPhoneやAndroidアプリ、スマートフォンのブラウザ版からのみ可能です。PCからはメールアドレスを利用した新規登録はできません。

登録手順

1.登録したいメールアドレスを入力

2.入力したアドレス宛てに確認メールが送られてくる

3.確認メールに記載されている認証コードを入力画面で入力

認証が完了すると、ログイン画面に切り替わりますよ◎

もし認証画面でエラーが起きる場合は、以下の原因が考えられます。

  • 入力したコードが認証コードと相違している
  • 認証コードが発行されてから10分以上経過している

上記の場合は、もう一度メールアドレスの登録からやり直し、再度認証コードを取得しましょう。

Facebookアカウントでの登録手順を紹介

Facebookアカウントで登録すると、Facebookで友達になっている人はペアーズ上で非表示になります。そのため「ペアーズを利用していることを友達に知られたくない!」という人は、Facebookアカウントでの登録がおすすめ◎

また、ペアーズを利用していることはFacebookには一切公開されない仕組みになっていますよ♪

Facebookを利用して登録する際、Facebookアカウントで友達が10人以上いる必要があります。そしてアカウントの年齢が18歳未満で登録されている場合、実年齢が18歳以上であってもペアーズに登録できないので注意しましょう。

登録手順

1.「Facebookではじめる」をタップ

2.電話番号またはメールアドレスとパスワードを入力してFacebookにログイン

3.Facebookにログインします

ペアーズの画面に切り替わったらFacebook認証完了です!

携帯電話番号での登録手順を紹介

メールアドレスもFacebookアカウントも持っていないという人は、電話番号で登録しましょう◎なお以下の電話番号では登録できません。

  • 日本以外の電話番号(国番号が「+81」以外)
  • SMS(ショートメッセージ)の送受信ができない

登録手順

1.「電話番号ではじめる」をタップ

2.登録したい電話番号を入力して、「電話番号を確認」をタップ

3.登録した電話番号宛てにSMSが届く

4.SMSに記載されたコードを認証画面に入力

ログインコードの入力まで完了すると新規登録に進めますよ♪

なお、電話番号でのログイン機能はGoogleが提供している機能を利用しているため、ログインに問題が生じてもペアーズで対応できない場合があります。そのため、ペアーズではメールアドレスの認証と登録が推奨されています。

ペアーズはブラウザ版もある!登録手順をチェック

ペアーズといえばアプリ版のイメージが強いかもしれませんが、実はブラウザで利用することもできます!登録するとブラウザ版とアプリ版のどちらも利用が可能です。

そこでここでは、ブラウザ版からの登録方法を解説していきますね♪ブラウザ版では、Facebookとメールアドレスでの登録が可能です。

メールアドレスでの登録手順

1.メールアドレスでログインをクリック

2.折り返し届く確認メール内に記載されている認証コードをコード入力画面で入力

なお、PCではメールアドレスでの新規登録は行えません。PCでペアーズを利用したい場合は、スマホのブラウザ版で登録してからPCでログインする方法があります。

Facebookでの登録手順

1.Facebookでログインをタップ

2.携帯番号またはメールアドレスとパスワードを入力してFacebookにログイン

ペアーズの画面に切り替わったら、Facebookでの認証が完了です◎

ブラウザ版で登録する2つのメリット

ペアーズをブラウザ版で登録することで、2つのメリットがあります。1つ目のメリットは、不定期でお得なキャンペーンを利用できること!ペアーズでは、ブラウザから申し込むと有料プランの会員料金が割引される、というキャンペーンが開催されることがあるのです◎

このキャンペーンの開催は不定期ですが、週末に行われることが多いようです。これからペアーズに登録しようと考えている人は、キャンペーンが開催されているかチェックしてみましょう!

2つ目のメリットは、ブラウザ版から登録すると有料会員の料金がお得になること!アプリで支払い登録を行うとアプリストアを経由するため手数料がかかり、ブラウザ版からの登録よりも料金が高くなってしまいます。

一方ブラウザ版から支払い登録すると、クレジットカードでの決済が可能◎そのため余計な手数料がかからず、アプリ版よりもブラウザ版のほうが安く登録できるのです♪

年齢確認は必須?確認に必要な書類もチェック

ペアーズでは18歳未満の利用を防ぐために、年齢確認の審査を行っています。マッチングアプリの中には年齢確認をしなくても利用できるものも存在しますが、それは実は違法です。ペアーズでは年齢確認審査があることで、ユーザーが安心して利用できますよ◎

年齢確認に使用可能な身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 住民基本台帳カード

公的書類を提出することで、情報漏洩を心配する人もいるかもしれません。しかしペアーズは、「TRUSTe」という第三者機関から個人情報の取り扱いについて認証を受けています。そのため個人情報の取り扱いにおいて信頼できるといえるでしょう。

また、会員の個人情報の管理については、プライバシーポリシーに則った体制で行われています。公式サイトのプライバシーポリシーで詳細を確認できるので、気になる人はチェックしてみてくださいね!

年齢確認の登録手順を詳しく紹介 

ここからは、年齢確認の手順について紹介していきます♪

年齢確認の手順

1.アプリ右下にある「その他」をタップ

2.「メッセージを楽しもう」を選択し「本人確認」の画面に移動

3.提出する証明書の種類を選択

選択した証明書の種類と撮影したものが異なると年齢確認ができないため、間違えないように気を付けましょう。

4.「証明書撮影する」をタップしてカメラかライブラリから画像を選択

画像が見切れていたり、証明書の一部が隠れていると審査に通らなくなってしまいます。証明書全体がハッキリと写っていることをよく確認しましょう◎

5.生年月日を入力して「送信する」を選択

提出書類に記載されている生年月日と違うと審査が通らないため、入力ミスに気を付けましょう。

審査が完了すると年齢確認の手続きは終了です♪通常は10分~1時間ほどで審査が完了しますが、審査は全て手作業で行われるため場合によっては24時間かかることもあります。24時間すぎても完了していない場合は、ペアーズに問い合わせてみましょう。

年齢確認をしないと利用できないサービスがある

ペアーズでは、以下のサービスを利用するには年齢確認が必要です。

  • 2通目以降のメッセージのやりとり
  • 異性会員のいいね!数閲覧
  • 6人以上の足あと閲覧

年齢確認を行わなくてもペアーズを利用することは可能ですが、使える機能が限られてしまいます。特にメッセージは、年齢確認を行わないと最初の1通しか送信することができません。せっかく相手からいいねをもらっても、メッセージのやりとりができなければデートにつなげられませんよね。

年齢確認に対して抵抗があったり、めんどくさいと思う人もいるかもしれません。しかし先ほど紹介したように、年齢確認の手続きは簡単◎より多くの出会いにつなげていきたい人は、早めに年齢確認を行いましょう。

【男性】男性は有料会員への登録がおすすめ!マッチ率が大幅アップ

ペアーズでは男性の場合、無料会員と有料会員の2つのプランがあります。無料会員でも以下の内容は利用可能です。

  • 会員登録
  • 異性会員の検索
  • いいねの送信
  • 1通目のメッセージ送信

相手の検索やいいねの送信はできても、メッセージは最初の1通しか送れません。またペアーズでは、1通目のメッセージで個人が特定される内容を送ることは禁止されています。そのため男性で無料会員のままでは、出会いのチャンスを広げられないでしょう。

ペアーズでお付き合いまでつなげていくためにも、男性は有料会員になることをおすすめします!

男性有料会員の料金表

スクロールできます
プランクレジットカードApple ID / Google Play
1カ月3,700円/月4,300円/月
3カ月3,300円/月
(一括9,900円)
3,600円/月
(一括10,800円)
6カ月2,300円/月
(一括13,800円)
2,400円/月
(一括14,400円)
12カ月1,650円/月
(一括19,800円)
1,733円/月
(一括20,800円)

※全て税込

ブラウザ版ではクレジットカード払いが可能なため、アプリ版よりも料金が安くなります。また同じ期間使用する場合でも、1か月プランを3回契約するより3か月プランを利用した方が、1カ月分の料金が割安になるためお得です!

【女性】女性は無料!いいねやメッセージも使い放題♡

女性の場合、年齢確認が完了していれば、基本的にペアーズのほぼ全てのサービスを無料で利用することができます。有料オプションもありますが、無料で利用できるサービスがとても充実しているため、課金しなくてもマッチングできる可能性大♡

女性が無料で利用できる機能
  • 毎月30回分のいいねが付与される
  • メッセージ送受信が無制限で利用
  • 足あとの確認件数が無制限(過去1週間分)
  • みてねの送信
  • 相手のいいね数の閲覧
  • 趣味、関心やフリーワードでの検索
  • 検索結果を登録日順、ログイン順に並べ替え可能

無料でもこれだけの機能を利用できるなんてお得ですよね!中でも注目なのは、メッセージ送受信が無制限に利用できることです。マッチングアプリからお付き合いにつなげるには、直接会う機会が必要ですよね。

男性側が有料会員であればメッセージのやりとりが無制限に行えるため、女性は無料会員でも出会いにつなげることできますよ♪そのほかにも、検索条件の絞り込みや検索結果の並び変えもできるため、効率よく相手を探せるでしょう♡

\一日400人カップル成立中!/

登録が完了したらプロフィールを作成しよう!作成時のコツをチェック

ペアーズへの会員登録が完了したら、次はプロフィールを登録していきましょう。プロフィールはマッチングする上でとても重要な項目です!なぜならプロフィールには、趣味や価値観、生活スタイルなどが凝縮されるからです。

プロフィール作成のコツをつかんで、マッチング率を高めていきましょう◎プロフィールの入力項目には以下のような内容があります。

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 居住地
  • 自己紹介文
  • 職種
  • 年収

記入したくない項目は未記入でもOKです。しかし、より多くの項目に記入しているほうがマッチングしやすくなるため、できるだけ埋めるようにしましょう!

また、嘘の情報を書くことは避けましょう。年収や身長をサバ読んだり、写真を加工しすぎたりして、自分をよく見せようとするのもおすすめできません。

たとえ嘘の情報でいいねをたくさんもらえたとしても、メッセージのやりとりや直接会ったときなどに相手に不信感を与えてしまいます。後々トラブルにならないためにも、プロフィールには正しい情報を記入するようにしましょう。

好印象を与える写真選びのポイント

プロフィールの中でも最も重視したいのが、写真選び!メインの写真で異性に興味を持ってもらえないと、プロフィール画面を開いてもらえません。外見に自信がなくても写真選びのコツをつかめば、たくさんの人に興味を持ってもらえますよ♪

プロフィール写真を選ぶポイント
  • 笑顔で顔全体がハッキリ写っている写真
  • 自撮りではなく他人に撮ってもらった写真
  • 趣味や好きなことが見ただけで伝わる写真

プロフィール写真で好印象を与えるために一番大切なことは、笑顔で写っていることです◎表情が暗いと、「暗い人なのかな」という印象を与えてしまうかもしれません。

また、自撮りではついキメ顔になったり、笑顔がぎこちなくなりがち……。できれば誰かに撮ってもらった写真の使用がおすすめです!知り合いに頼むのが難しい場合は、撮影代行サービスを利用してみるのも良いかもしれませんね♪

自分らしさが伝わる自己紹介文 

写真の次に重要なのが自己紹介文です。マッチングアプリでは、自己紹介文でその人のイメージが確立されると言っても過言ではありません。書き方のコツをつかんで、好印象を与えられる自己紹介文にしましょう!

自己紹介文を書くときのポイント
  • 相手が知りたいと思う内容を具体的に書く
  • ネガティブな内容や批判的ことは書かない
  • 誤字脱字や言葉遣いに気を付ける

自己紹介文でまず大切なことは、相手が知りたい内容をできるだけ具体的に書くことです。少なくとも仕事の内容や趣味は必ず書いておきましょう◎そのほかにも、「理想の相手」「休日の過ごし方」「結婚への考え」なども書いておくと、読んだ人がイメージをつかみやすくなりますよ。

具体的に書くことは大切ですが、マイナスなことは書かないようにしましょう。まだ相手のことを知らないうちにマイナスの情報が入ってしまうと、良くない印象につながるかもしれません。

また、誤字脱字があったり言葉遣いが乱暴だったりすると、だらしない印象を持たれてしまうことも……。自己紹介文を登録する前に、一度読み直してみるのがおすすめです!

ペアーズに登録できない原因は?対処法と合わせてチェック

「ペアーズに登録しようとしたけれど、スムーズに登録できない」など、せっかくペアーズを始めようと思っても登録できないと、とても焦ってしまいますよね。

ペアーズに登録できない原因は、簡単な入力ミスや端末の設定によるもの、登録条件を満たしていないなど、さまざまなことが考えられます。

また登録できない原因は、登録方法によって異なることもあります。メールアドレス、Facebookアカウント、電話番号それぞれの登録方法で考えられる原因やすぐに試せる対処法、登録の際の注意点を解説していきます。

登録できなくて困っている人は、エラーメッセージが出ても焦らず解決方法を見つけていきましょう。

メールアドレスで登録できない3つの原因

メールアドレスで登録ができないときに考えられる原因は以下の3点です。

  • 入力したメールアドレスが間違っている
  • 確認メールが迷惑メールフォルダに振り分けられている
  • ドメイン「@pairs.lv」が受信許可されていない

メールアドレスで登録できない原因の多くが、メールアドレスの入力ミスです。まずはメールアドレスの再入力を試してみましょう!

それでも解決しない場合は、送られてきた確認メールが迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。自分では設定していなくても、メールソフト側で迷惑メールだと判断されると、フォルダ振り分けが行われることがあります。

メールアドレス入力後しばらく待っても確認メールが送られてこない場合は、迷惑メールフォルダを確認してみましょう◎

そして迷惑メールフォルダにも入っていない場合、ペアーズのドメインが受信許可されていない可能性があります。ドメイン「@pairs.lv」を受信する設定に変更し、再度メールアドレスを登録してみましょう。

Facebookアカウントで登録できない3つの原因

Facebookアカウントでの登録ができないときに考えられる原因は以下の3点です。

  • Facebookアカウントの友達が10人未満になっている
  • Facebookアカウントの登録年齢が18歳未満になっている
  • Facebookアカウントの交際ステータスが「交際中」「婚約中」「既婚」のいずれかになっている

Facebookでの登録では、友達の数が10人以上であることが必須条件です。

また、ペアーズは18歳未満は利用できないため、いくら実年齢が18歳以上であってもFacebookアカウントの年齢が18歳未満ではペアーズの登録はできません。該当する場合は、Facebookアカウントの年齢情報を修正すればペアーズの登録が可能です◎

そして、Facebookの交際ステータスが「交際中」「婚約中」「既婚」になっている場合も登録できません。そもそもペアーズは交際相手や結婚相手を探すためのアプリ。そのため、パートナーがいない人しか登録できないようになっているのです。

もし過去に「交際中」にしていて変更し忘れていた場合は、Facebookのステータスを修正しましょう◎

電話番号で登録できない3つの原因

電話番号での登録ができないときに考えられる原因は以下の3点です。

  • 入力した電話番号が間違っている
  • SMSの設定が受信拒否になっている
  • ログインコード発行から時間が経って有効期限が切れた

電話番号で登録できない原因として一番多いのは、入力した電話番号の間違いです。登録がスムーズにできないときは、まず始めに電話番号を再度入力し直してみましょう。

もしSMSが届かない場合は、受信拒否の設定になっている可能性があるため、スマホの設定を確認してみましょう。受信許可に設定を変更して再度登録し直すことで、ペアーズに登録できるようになりますよ♪

ログインコードが入力できない場合は、コードの有効期限が切れてしまった可能性があります。発行から一定の時間がすぎると無効になるので、その場合は再度ログインコードを取得しましょう!

そのほかの理由で登録できない場合もある

上記の方法を確認しても登録できない場合は、以下の可能性があります。

  • ペアーズ退会後すぐに再登録しようとした場合
  • 過去にペアーズを強制退会させられた場合

ペアーズでは悪用や冷やかしでの利用を防止するために、退会してから30日間は再登録ができない仕様になっています。もし退会後に再登録したい場合は、30日経過すると登録できるようになります。

また、規約違反や迷惑行為を行ったと判断された場合、強制退会させられることがあります。ペアーズを強制退会させられた場合は、同じ登録情報を使っての登録は二度とできないのです。

たとえば強制退会になったときにFacebookアカウントで登録していたから、今度はメールアドレスで登録すればいいか……というと、そうではありません。

たとえ登録はできたとしても、本人確認の際に過去に強制退会になった会員だということがバレてしまいます。強制退会になった場合は、ペアーズの再登録は避けたほうが良いでしょう。

どうしても登録できないときは運営に問い合わせしてみよう!

ここまで、ペアーズに登録できないときに考えられる原因を解説してきました。しかし場合によっては、通信状況やセキュリティの問題、利用している端末やOSなどの要因が関係していることもあります。

「上記の方法を全て確認したけど解決できない」という場合は、ペアーズの運営に直接問い合わせてみましょう!

問い合わせはペアーズアプリのトップページから行うことが可能です。トップページの「ログイン・新規登録にお困りのお客様へ」をタップすると、問い合わせページに切り替わります。

問い合わせしたい内容のカテゴリと利用するネット環境を選択し、詳細と自分のメールアドレスを記載するだけで簡単に問い合わせることができますよ◎

まとめ

本記事では、ペアーズの登録手順や登録できないときの対処方法、プロフィール設定のコツについて解説しました。ペアーズの登録は手順通りに行えば簡単にできます◎もし登録がスムーズにいかないときでも、問い合わせサポートがあるのもうれしいポイント。

これからペアーズを始めたいと思っている人は、ぜひこの記事を参考にマッチングしやすくなるコツをつかみ、出会い探しを楽しんでくださいね♡

\はじめたその日にマッチング!/

※MMD研究所「2021年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」2021年9月時点

URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる