特集

【特集】 セルフネイルでもぷっくり!簡単キルティングネイルのやり方

【特集】 セルフネイルでもぷっくり!簡単キルティングネイルのやり方

秋冬になると、コーディネートにあわせたネイルにしたくなりますよね。秋冬のシーズンに特におすすめなのが「キルティングネイル」。ぷっくりとした立体感がとってもかわいいですよね♡

今回は、そんな「キルティングネイル」の、セルフネイルのデザインからやり方まで幅広くご紹介します♡キルティングネイルっていったい何?と思っている方も、この記事を読めばその魅力に惹かれてしまうこと間違いなしですよ!

「キルティングネイル」っていったい何?

ふっくら質感がそのままネイルに♡リッチキルティングネイル

キルティングネイルとは、「キルティングのようにもこもこしたデザインのネイル」のこと。主にジェルネイルでキルティングのような立体感を出すことが多く、ぷっくりとしたネイルが上品なネイルデザインです。

カラーを変えたりやパーツでアレンジしたりすることで、かわいいデザインから上品なデザインまでどんなデザインも実現可能なのが魅力的。セルフネイルのデザインの幅をグッと広げてくれるので覚えておきたいですね♡

おしゃれな「キルティングネイル」のセルフネイルデザイン集♡

どんどん膨らむ!?ぷっくり「キルティングネイル」のセルフネイルデザイン

おしゃれ女子は見逃せない♡セルフネイルでmiumiu風ネイル

girlyキルティングネイルもセルフネイルで♡

ぷっくりつやつや♡キルティングネイル×ミラーネイルのセルフネイルデザイン

ふっくら質感のセルフネイル♡リッチキルティングネイル

セルフネイルでもぷっくり!基本の「キルティングネイル」のやり方

まずは、セルフネイルでも出来る「キルティングネイル」の基本のやり方をご紹介していきます。

ショッキングピンクのカラーがとってもキュート♡思わず爪先に目がいっちゃいますね。さっそく気になるやり方を見ていきましょう。

1.ピンクジェルを二度塗りする

まずはトップコートをぬった爪にピンクのジェルを二度ぬりします。この時、ムラが出ないように丁寧にぬることを心がけましょう。

2.細筆でななめに溝をつくる

次に、二度ぬりしたジェルが乾かないうちに、細筆でななめに溝をつくります。この溝がキルティング柄のポイントなので、キレイに丁寧につくりましょう♪

3.ジェルを重ねて立体感をつくる

いよいよぷっくりとした立体感をつくっていきます。溝でできた空間にピンクのジェルを重ねていきましょう。自分が納得するまでぷっくりとなるように重ねていってください。こうすることで、キルティング生地のように仕上がります。

4.溝に金のブリオンをいれる

仕上げに、金のブリオンをのせていきます。溝部分にクリアジェルをぬったら、キルティング柄の溝の交差部分にピンセットでブリオンを1つずつのせていってください。ツヤを出したい人は仕上げにトップジェルを重ねてくださいね。

ぷっくりとしたかわいらしいキルティングネイルは、秋冬の季節にピッタリですね♪ぜひチャレンジしてみてください。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

どんどん膨らむ!?ぷっくり「キルティングネイル」のセルフネイルデザイン

ホワイトの「キルティングネイル」がかわいい!セルフネイルのやり方♡

先ほどはショッキングピンクのキルティングネイルをご紹介しましたが、続いてはホワイトのちょっと大人なキルティングネイルをご紹介していきます。

カラーを変えて試せるのがセルネイルのいいところ。ホワイトベースにゴールドのラインが上品な印象にしてくれますよ♪オフィスネイルにもピッタリですね。

1.トップジェルをぬる

まずはベースとしてトップジェルをぬりましょう。

2.ラメ入りゴールドジェルをぬる

続いてラメ入りのゴールドジェルをぬります。これが後でキルティング柄をつくるときに重要なポイントとなってくるのでお忘れなく!

3.ホワイトジェルを重ねる

メインとなるホワイトジェルをぬっていきます。ムラが出ないよう丁寧にぬってくださいね。

4.キルティング柄をつくる

ホワイトジェルをぬれたら、つまようじなどの先の細いものでななめにラインをいれてキルティング柄の溝をつくってください。まっすぐにひけていないとキレイなキルティング柄にならないので、ここも気を抜かず丁寧に!

5.クリアジェルを重ねてぷっくり感を出す

キルティング柄の溝でできた部分にぷっくり感を加えていきましょう。クリアジェルを何度も重ねていってください。ぷっくり感が強いほどかわいくなりますよ♡

6.ブリオンをのせる

溝の交差部分に金のブリオンをのせていきます。細かい作業はピンセットが便利!クリアジェルをぬった上にのせていってくださいね。仕上げに全体にトップジェルをぬって完成です。

大人な雰囲気のあるキルティングネイルが完成しました。上品さを求めている人にオススメのデザインです。ぜひ試してみてください♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

秋冬ド定番!「ぷっくりキルティングネイル」のセルフネイルデザイン

セルフネイルでもサロン級!マニキュアでできる「キルティングネイル」のやり方

最後はピンクグレージュを用いたキルティングネイルのご紹介。シックな色合いなのでオフィスネイルにもピッタリです◎

ジェルネイルではなくポリッシュ(マニキュア)を使うので、セルフネイル初心者の方でもぷっくり感がゲットできちゃいます♪ジェルネイルを持っていないと言う人でもチャレンジできちゃいますよ。

1.ピンクグレージュのポリッシュをぬる

ベースコートをぬった後、ピンクグレージュのポリッシュをぬります。ムラが出ないように丁寧に。

2.ラインテープでブロッキングする

キルティング柄をつくっていきます。細いラインテープを左右3本ずつのせてブロッキングしてください。この時、クリップ(動画)のようにピンセットと指を使って上手にのせていきましょう。

3.ピンクグレージュのポリッシュを重ねてぬる

ラインテープの上にピンクグレージュのポリッシュを重ねてぬります。

4.ラインテープをはがす

ポリッシュが乾いたら、ピンセットを使ってラインテープをゆっくりとはがしていきましょう。

5.ホログラムをのせる

仕上げにホログラムをのせていきます。トップコートをのり代わりにして、線の交差部分にピンセットを使ってホログラムをのせましょう。最後にトップコートをぬって完成です。

落ち着いたピンクグレージュにゴールドがかわいいキルティングネイルに仕上がりました。上品で魅力的な爪先で、男性を魅了しちゃいましょう♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ぷっくり女性らしい♡マニキュアでキルティングネイル

【セルフネイル】他の記事もチェック!

【特集】初心者さんでもサロン級の仕上がり!セルフネイルのやり方まとめ

【特集】【2018年春】セルフネイル集|初心者でも簡単・シンプルデザイン

【特集】セルフネイルでサロン級のかわいさGET♪お手軽ネイルまとめ

【特集】【2018年春】簡単セルフネイルのシーン別デザインまとめ♡

【特集】【2018年最新】春のセルフネイルデザインは「花柄」できまり♡

まとめ

秋冬に大人気の「キルティングネイル」をご紹介しました。カラーを変えるだけで雰囲気もグッと変わりますね。次のネイルなににしようかな~と迷っている方の参考になったらうれしいです♡

また今回紹介したセルフネイルも、自分の好きなカラーでアレンジしてみてくださいね。ぷっくり感のコツは、何度も重ねること。少し根気のいる作業ではありますが、かわいい爪先をGETするために頑張ってみてくださいね♪

他にも、C CHANNELにはメイクや料理、ファッションなど、女の子の知りたいが詰まった情報が盛りだくさん!アプリならそれらのクリップを無料でサクサク見ることができますよ。アプリ限定コンテンツなどもあるので、ぜひダウンロードしてみてください♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事