C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  和田さん。発!ナチュラルなぷっくり涙袋を作るメイク方法♡

メイク

和田さん。発!ナチュラルなぷっくり涙袋を作るメイク方法♡

まとめ編集部 yukka

和田さん。直伝!ナチュラルな涙袋メイクとは?

涙袋を作るために、影を描いたりラメをのせたり……。確かに涙袋は強調されているけど、なんだか不自然になってしまったという経験もあるのではないでしょうか?

元美容部員でYouTubeのメイク動画が大人気!和田さん。が教える涙袋メイクをマスターすれば、元からのようなぷっくり涙袋がつくれちゃいますよ♪

本当にナチュラルな涙袋はアイシャドウで作る!

アイブロウペンシルやアイライナーの薄い色で涙袋の影を描いている人も多いのでは?実は、ペンシルは粒子を固めて作られたものなので、1度描いた線がぼかしにくいんです。

そこで和田さん。が提案する涙袋メイクで大切なポイントは、アイシャドウ使い!ぼかす前提で作られているアイシャドウパウダーなら、涙袋の影もナチュラルに描けるんです。

アイシャドウ選びのポイントは?

たくさんの種類があるアイシャドウ。実は肌の色味によってそれぞれ合うものが違うこと、カラーが統一されていること、ご存知でしたか?
ブラウンのアイシャドウは主に、赤みと黄みのあるものに分かれます。

イエローベースの肌には黄みブラウンがおすすめ

オレンジが似合う、肌が黄色っぽいという方は、黄みがかったブラウンのアイシャドウがおすすめ。イエローベースの肌には暖色系のブラウンがナチュラルになじむんです♪

ブルーベースの肌には赤みブラウンがおすすめ

肌が白い、青みがあると感じる方は、赤みのあるブラウンのアイシャドウがおすすめ。はっきりとした色が似合うブルーベースの肌には、濃いブラウンがより目元を自然に引き立ててくれますよ◎

【和田さん。メイク】ナチュラルな涙袋メイクのやり方

まるで元からぷっくりしているかのような、ナチュラルな涙袋を作るメイクのやり方をご紹介します♪

1.パレットのミドルカラーで涙袋の影を描く

ミドルカラーとは、基本的にアイシャドウパレットの2番目に暗い色をいいます。涙袋の影を描く時は、このミドルカラーを使いましょう◎

ここがポイント!

涙袋の影は好きなところに描くのではなく、少し笑った時にくぼみができる部分の真下に描くのが和田さん。流のポイント!アイシャドウで本来持っている影を引き出してあげることで、ナチュラルな涙袋になるんです♪

アイシャドウパレットの付属のチップを使います。チップを横向きにして側面で黒目の下の部分にだけ影を描きましょう。

中心にだけ影を描いたら、チップの反対側の側面を使って左右にぼかしましょう。

2.アイシャドウのラメで涙袋をぷっくりさせる

チップの面を使って、涙袋の中央にラメをのせましょう。スタンプのようなイメージで、チップを涙袋のふくらみにのせるのがポイント◎

涙袋の影と同じように、中央にラメをのせたら、チップの何もついていない面で左右にぼかしましょう。

和田さん。流のナチュラルな涙袋が完成!

アイシャドウで、ナチュラルな涙袋が完成しました!影もラメも、中央にのせてから左右にぼかすことで、自然なぷっくり感を演出できますよね♪

*和田さん。のYouTubeもチェックしよう♪

【和田さん。】他の記事もチェックしよう♪

まとめ

今回は、元美容部員の和田さん。が教える、ナチュラルな涙袋メイクのやり方をご紹介しました。まるで元からぷっくりとしているような、自然な涙袋になりますよね。私たちが本来持っている影を生かしてナチュラルに仕上げるのが和田さん。流メイクのポイントなんです。アイシャドウパレット1つでできるので、忙しい朝でもぷっくりキュートな涙袋が簡単に作れちゃいますよ♡印象的な目元で、みんなの視線をクギづけにできちゃうかも。

C CHANNELでは、この他にも女の子のかわいいのヒントをたくさんご紹介しています。アプリをダウンロードすれば、もっと簡単に検索できますよ。無料なので、ぜひダウンロードしてみてくださいね♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事