C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  恋愛マンネリ気味?マンネリカップルの特徴と解消法まとめ!

恋愛

恋愛マンネリ気味?マンネリカップルの特徴と解消法まとめ!

まとめ編集部 chihiro

目次

*マンネリってどんな状態?
*実は危険!?マンネリ化しやすいカップルの特徴5つ
*破局寸前!?マンネリカップルの危険な傾向4つ
*マンネリを解消する方法とは?
*まとめ

マンネリってどんな状態?

恋愛において「マンネリ」という言葉よく耳にしますよね。そもそも「マンネリ」とはどういう意味なのでしょうか?
「マンネリ」とは「マンネリズム」の略で、新鮮味や独創性がない状態を示します。もともとは芸術の分野で使われていた言葉なんですよ。最近では「飽きる」「退屈する」というニュアンスで広く使われていますよね。

恋愛に当てはめてみると、付き合い始めは新鮮で楽しかったのに、年月を重ねるうちにデートがパターン化して飽きてきてしまった状態だと言えます!

実は危険!?マンネリ化しやすいカップルの特徴5つ

付き合いたては誰でも好きな人と一緒にいるだけで楽しくてワクワクするもの。でもずっと同じような毎日を過ごしていては何のために一緒にいるかわからなくなってくるなんてこともあるはず。
実はマンネリ化しやすいカップルには5つの共通点があったんです。いくつも当てはまった皆さん、要注意ですよ!

1.おでかけを面倒くさがる

まったり映画鑑賞して、ごはん作って食べて……おうちデートが定番になっていませんか?仕事で疲れて家でゆっくりしたい気持ちもわかります。でもそれが毎回になるのはマンネリの原因。
外に出るだけで色んな情報、刺激を得ることができますよ。ワンパターンのインドアデートには気をつけましょう!

2.共通の趣味が少ない

だれしも趣味に没頭している時間は楽しいものですよね!つまりその趣味が共通していれば2人だけで十分楽しめます。話に困るなんてことはないはず。
逆に、共通の趣味が少ないと2人で盛り上がれる話題が少なく、長く一緒にいるとつまらないと感じてしまうことが増えるかも……。

3.自分磨きを怠る

一緒にいることが当たり前になるとどうしても怠ってしまうのが自分磨き。付き合う前はデートのファッションやヘアを気にしていたのに今やすっかり……こんなカップルはマンネリしやすいので気をつけましょう。
たとえおうちデートだからといって、ジャージやスウェットばかりきていると彼にがっかりされちゃうかも!

4.ずっと一緒にいる時間が多い

カップルがマンネリを感じやすいのは、会えない時ではなく「長く一緒にいる時」。頻繁に会っている時こそ相手との距離感を見つめ直す必要があります!
目的もなくただ一緒にいる事実だけに満足していると、必ず飽きがくるので注意しましょう。

5.感謝の気持ちをあまり伝えない

付き合った当時は、彼がデートプランを考えてくれたり、送り迎えをしてくれたり、たとえどんな小さなことも嬉しく思っていましたよね。それが当たり前になって感謝の気持ちを忘れていませんか?
マンネリしないカップルは些細なことでもきちんと「ありがとう」を伝え合っています。たまにはちゃんと口に出して伝えることも大切ですよ♪

破局寸前!?マンネリカップルの危険な傾向4つ

「ただの倦怠期だから大丈夫」と思ったら大間違い!マンネリが原因で破局に至るカップルはたくさんいます。実は破局寸前!?危ういマンネリカップルには4つの傾向がありました。
1つでも当てはまったら、2人の関係は揺らいでるかもしれません。またラブラブカップルに戻りたいと考えてる方は手遅れになる前に解決しましょう!

1.連絡の頻度が落ちた

会えない時間のつながりに電話やラインなどの連絡は欠かせませんよね。相手のことが気になれば自然と連絡を取りたくなるもの。連絡の頻度が落ちてきたということは相手への関心が薄れてきたサインかもしれません。
連絡をとるのがめんどくさくなり始めたら、かなり気持ちが薄れてしまっているかも。

2.二人の時間を大事にしなくなった

付き合いたては時間さえあればデートしたいと思っていたはず。マンネリが進むと時間を作って会うのがめんどうになったり、さらには会うために連絡を取ることさえ億劫になります。
忙しいなどと理由をつけて2人でいる時間が減っているようなら、別れに一歩足を踏み入れているのかも。

3.ささいな事が許せなくなった

付き合いたてはお互いのどんなところも愛おしく思っていましたよね。ただ付き合いが長くなると欠点が見えてくるのは当然です。以前は気にしなかったささいなことでさえ許せなくなってきたらマンネリ黄色信号!
さらにどうせ話し合っても変わらないと諦めの気持ちを抱くようになったら関係はかなり末期かもしれません。

4.ほかの人が気になるようになった

他の異性にときめくようであれば、マンネリはかなり進行していると言えます。なんとなく「次がいないから」「今の関係が楽だから」と都合良く付き合い続けることは2人のためになりません!

ここまでマンネリが進んでいると別れも選択肢の1つです。しかし別れてから彼の大切さに気づくのでは遅いことはたくさんあります。取り返しがつかなくなる前にしっかり自分の気持ちに向き合ってみてくださいね!

マンネリを解消する方法とは?

今まで紹介したマンネリカップルの特徴に当てはまってしまった......でも彼のことは好きだしラブラブに戻りたい!というあなたに、とっておきのマンネリ打開策を紹介します。
ちょっとした努力で付き合いたてのような、もしくはそれ以上にラブラブ仲良しな2人になれること間違いなし♡

デートは時間より頻度

長時間デートできるように予定を調整することが負担になってマンネリ化してしまっていたなんてカップルは多いのではないでしょうか?実はデートは1回にかける時間の長さではなく、会う回数の方が重要なんですよ。
同じ時間でも1回でデートするのと、3回に分けてデートするのとでは3回のほうがはるかに親密度が高まるのだとか♡

盛り上がってきた所であえて解散することで「もっと一緒にいたかったな」という気持ちを刺激することで新鮮な気持ちが長続きします。他にしたいことや話したいことがあるくらいの方が次回のデートに期待が高まりますよ♪
デートの総時間よりも頻度を意識してみてくださいね。

イメチェンしてみる

彼を飽きさせず、自分に意識を向けさせるためには常に変化を求めることが大切です。まずは見た目からイメチェンしてみましょう!
普段ダウンヘアスタイルの人はアップヘアのアレンジに挑戦してみたり、カジュアルな服装が多い人はスカートを履いてみたり......いつもと違う雰囲気のあなたに、彼もおもわずドキッとしてしまうはず♡「今日いつもと雰囲気違うね」と言われたら、彼の意識が自分に向いた証拠です◎

いつもと違うデートをする

いつも2人でするデートを全く違うデートをしてみてください。例えばおうちデートが多いカップルならお出かけしてみる、賑やかな場所でのデートが多いカップルは静かなデートスポットへ行ってみる、などいつもと逆のことを考えてみるといいですよ。普段は見れない彼の一面を見ることができるかも♡

また過去のデートスポットをめぐるのもおすすめ◎「ここではあんなことあったね」と楽しかった思い出を振り返ると付き合いたて当時の新鮮な気持ちがよみがえってくるはずです。

じっくり本音で語り合う

マンネリはどちらか一人の頑張りでは解決できません。思い切ってマンネリを感じていることを正直に告白してみましょう!マンネリを改善したいのは好きな気持ちがあるからだと彼も分かってくれますよ。
今までのこと、将来のことをじっくり話し合うことでパートナーの新しい発見があると思います。
マンネリの原因が分かればおのずと解決策は浮かんできますよ♪

【恋愛】クリップ(動画)もチェック♪

【恋愛】関連記事もチェック♪

まとめ

今回はマンネリカップルの特徴とマンネリ打開策を紹介しました。マンネリの大きな原因は恋人の存在が当たり前になって新鮮味がなくなってしまうことです。
つまりマンネリを解消するためのキーワードは「新しさ」。デートプランでも、見た目でもなんでもいいんです。パートナーを飽きさせないために日頃からちょっとした変化を加えていきましょう!

また、C CHANNELでは女の子がたくさん楽しめるクリップをさまざまご用意しています。無料アプリを使えばメイクやファッションなどのクリップもサクサクとチェックできますよ♡ぜひダウンロードしてくださいね。

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 恋愛の悩みは相談するべき?恋愛中の悩み解消法

【特集】 恋愛の悩みは相談するべき?恋愛中の悩み解消法

恋愛をしていると悩みはつきものです。一人で考えていると時間だけがすぎていったり、堂...

【特集】 重い彼氏の10の特徴と対処法!依存ダメ恋愛の特徴

【特集】 重い彼氏の10の特徴と対処法!依存ダメ恋愛の特徴

「彼氏が重くて大変な思いをしている」という女性必見!重い彼氏と上手に付き合うための...

【特集】 すぐに別れるカップルに共通する特徴!その恋愛は3ヶ月?

【特集】 すぐに別れるカップルに共通する特徴!その恋愛は3ヶ月?

付き合って間もないカップルは、お互い好きでたまらないものですよね。でも時間がたつに...

【特集】 ラブラブカップルの特徴12選!羨ましい恋愛成就カップルの秘訣

【特集】 ラブラブカップルの特徴12選!羨ましい恋愛成就カップルの秘訣

ラブラブで仲良しなカップルはいつでも羨ましいと思ってしまいますよね。自分たちもラブ...