C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

=肌の赤みにはグリーンのコントロールカラー!選び方・使い方をご紹介

メイク 更新:2019/02/07

肌の赤みにはグリーンのコントロールカラー!選び方・使い方をご紹介

カフェ探し大好き女子大生 C CHANNEL編集部 nami 都内の大学に通う女子大生です。珈琲や紅茶が大好きで、最近はカフェや自宅でケーキと共に楽しむことにはまっています。休日は、その日行った場所のカフェにふらっと入ってみたりしています。以前緑色の某有名カフェに勤めていた経験を生かし、みなさんにもちょっとした時間に楽しめる記事をお届けできるよう頑張ります♡

コントロールカラーとは

コントロールカラーとは顔の色を整えてみせることで肌悩みをカバーしてくれるアイテムです。
悩みに合わせて色を使い分ける必要があります。

コントロールカラーの魅力4選

肌悩みを目立ちにくくする

くすみ、ニキビ跡、日焼けによるシミ、などさまざまな肌悩みを、色を重ねることで補正し目立ちにくくしてくれます。

ナチュラルにカバーできる

コントロールカラーは広範囲の肌悩みを自然にカバーしてくれるため、不自然になりにくく、不器用さんやメイク初心者の方でも手軽に使用することができます。

ファンデーションの発色がよくなる

肌の色ムラをカバーし、あらかじめ肌色を整えておくことで後からのせるファンデーションの色づきがよくなり、メイクによって顔色をよく見せることができます。

化粧崩れの防止

コントロールカラーで肌悩みをカバーできると、自然とファンデーションも薄付きになるため、化粧崩れもしにくくなります。

コントロールカラーの塗り方

1.コントロールカラーを適量のせる

クリームを目の下・両ほほ・額・鼻上に適量のせます。
赤みやくすみが気になるところに重点的にのせましょう。

2.ムラなくなじませる

ほうからぬりはじめ、外側に向かってムラなくなじませます。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【プチプラ】グリーンコントロールカラー4選

グリーンのコントロールカラーのおすすめ4選をご紹介します。
それぞれbefore,afterで比べていきます。お好みのグリーンコントロールカラーを選んでみてくださいね。

【マリークワント】アウトオブサイトコントロールカラー

マリークワントのアウトオブサイトコントロールカラーは明るく色ムラのない肌色をつくり、美しい仕上がりを保つメイクアップベースです。肌色トラブルのない肌に導くスキンケア成分を配合しているので、お肌にもやさしいですよ♪

before

after

透明感を出しながら自然なお肌へと導いてくれるのがポイント。

赤み肌とくすみ肌、どちらの肌悩みのカバーにもこの1本で答えてくれるのでおすすめです♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【media】メイクアップベースS(グリーン)

mediaのメイクアップベースS(グリーン)は肌の赤みをカバーして、明るく透明感のある肌に整える化粧下地。
日焼け止め効果もありますよ♪

before

after

プチプラで口コミでの評価も高く、とっても優秀なコントーロールカラーとして知られているんですよ。

量も多くコスパが良いことも高評価の理由のひとつ。元から色白であったかのようなお肌になることができますよ♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【カバーファクトリー】カラーコントロールベース 03 グリーン

カバーファクトリーのカラーコントロールベースは素肌に足りない光を補い、毛穴や色ムラをカバーする化粧下地。

カラーカプセルパウダーが溶けこむようになじみ、悩みに合わせて肌色補正。日常紫外線をカットするだけでなく、ブルーライトカット成分「キサントフィル」配合で、お肌を守ってくれます。

before

after

こちらのコントロールカラーは、グリーンがだんだんと肌になじんで、肌の色もワントーン上がります。
厚塗り感がないのが特徴ですよ♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【キャンドゥ】クレヨンタッチミー STカラーコンシーラー

キャンドゥのクレヨンタッチミー STカラーコンシーラーはクレヨンタイプのコンシーラー。

繰り出しタイプで便利、カバー力の高いスティックタイプです。気になる部分をピンポイントでカバーしてくれるので小さな肌のお悩みも解決してくれます。

before

after

こちらのアイテムはコンシーラーですが、ベタベタせず自然にぼかして肌にフィットしてくれるのでコントロールカラーとして使用可能♡

1つ100円というお値段なので、さまざまなカラーを用いて気になる部分にぬってみるのも良いかもしれません♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

他の記事もチェック!

まとめ

今回はグリーンのコントロールカラーについてご紹介しました。一見お肌に合うのか心配な色かもしれませんが、ぬってみるとニキビや赤みなど、多くの人が悩みとしている部分を解消してくれます。また厚塗り感なく、透明感がアップするのも嬉しいですよね。コントロールカラーをメイクに取り入れて、整ったお肌を手に入れちゃいましょう♪

C CHANNELでは今回紹介したようなメイクのテクニックをたくさんご紹介しています。アプリを使うと検索がより簡単になりますよ!ぜひダウンロードしてみてくださいね♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

BBクリームとは?プチプラBBクリームの選び方&使い方をご紹介♡

BBクリームとは?プチプラBBクリームの選び方&使い方をご紹介♡

みなさん、BBクリームとはどのような効能を持ったコスメかご存知ですか?意外とBBク...

パープルのコントロールカラーで透明肌に!選び方を学ぼう♡

パープルのコントロールカラーで透明肌に!選び方を学ぼう♡

「頑張ってメイクしたのに、なんだかパッとしないなあ......」 そう感じる日っ...

敏感肌向けファンデーション♡デパコス&プチプラをご紹介!

敏感肌向けファンデーション♡デパコス&プチプラをご紹介!

肌が弱い敏感肌さんは「肌に負担が少ないファンデーションが欲しい、保湿成分が入ったア...

セザンヌのコンシーラー!オススメ&使い方までご紹介♪

セザンヌのコンシーラー!オススメ&使い方までご紹介♪

「シミや赤みを隠したいからカバー力があるコンシーラー欲しい!」とお悩みの方は必見!...