C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  ナチュラルに盛れる最強メイク術♡いつもより可愛いアナタに

メイク

ナチュラルに盛れる最強メイク術♡いつもより可愛いアナタに

まとめ編集部 kyoko

ナチュラル盛りメイクの秘訣はこれだ!

ナチュラルだけど盛れてる!そんなメイクが理想ですよね。では、ナチュラル盛りメイクとはどんなメイクなのでしょう?ナチュラル盛りメイクの秘訣は、

・ツヤ肌ベースメイク
・ナチュラル眉
・ハイライト&シェーディング
・グラデーションアイシャドウ

です!一つずつ詳しくご紹介していきます♪

素肌っぽいナチュラルベースメイクでツヤ肌に♡

今っぽいベースメイクと言えば、やっぱりツヤ肌。肌にツヤ感があると、フレッシュで健康的に見えるので好印象なんです♡ 今回はメイクアップアーティストの大木さん直伝の崩れないツヤ肌ベースメイクをご紹介します♪

1.スキンケアをしっかりする!

まずメイクを始める前に、スキンケアの見直しから。透明感あふれるナチュラルベースメイクをするには、スキンケアがとっても大切なんです。化粧水をたっぷり塗っておきましょう。崩れにくくするために、スキンケアをしてから下地を塗るまでに5分は時間を空けてからにしましょう。時間がないときは余分な水分をティッシュオフしてから下地を塗って下さいね♪

2.部分用下地を小鼻、Tゾーンに塗る

部分用下地をテカりやすい小鼻、Tゾーンに塗っていきましょう。皮脂崩れを防止してくれる部分用下地を使うのがおすすめ♪

今回のクリップでは【ポールアンドジョー ポアスムージングプライマー01】を使用しています。

3. スポンジに化粧水を染み込ませて下地を塗る

次は下地を塗っていきます。この時のポイントはスポンジに化粧水を染み込ませてから使うこと。肌の摩擦を減らして馴染みをよくしてくれます♪

今回のクリップでは【ポールアンドジョー モイスチャライジング ファンデーション プライマー S 01】を使用しています。

リキッドファンデーションは内側から外側にのばす

リキッドファンデーションを内側から外側にのばしていきます。くすみやすい目周り、小鼻、口角は集中にカバーしていきましょう。

今回のクリップでは【RMK リクイドファンデーション 102】を使用しています。

クリームチークで内側から出る血色感を演出

パウダーをのせる前にクリームチークを仕込んで内側から出る血色感を演出します。

今回使用しているのは【キャンメイク クリームチーク 14】です。

ルースパウダーを小鼻、Tゾーン、目の下にのせる

ルースパウダーはテカりやすい小鼻、Tゾーン、目の下にのせていきます。
素肌っぽいナチュラルベースメイクの完成です♡

*クリップ(動画)もチェックしよう!

ハイライト&シェーディングで立体美人顔

「もともと美人」に見せるには顔の立体感がカギ。そのためにはハイライトとシェーディングの活用は欠かせないんです♪
ここでは顔に影を入れてメリハリをつけるコントゥアリングメイクと効果的なハイライトの入れ方をご紹介します。

コントゥアリングメイクHOWTO♡

顔を立体的に見せてくれる「コントゥアリングメイク」。鼻が低い、のっぺり顔でお悩みの方には特におすすめのメイク方法です♪ 用意するのはシェーディングパウダーのみ!3色に分かれているアイテムがおすすめです♪

コントゥアリングメイクをマスターして、「もともと美人」を目指しちゃいましょう!

1.一番濃いカラーを生え際にON

前髪を上げている方、おでこが広いのがコンプレックスな方は髪の生え際に影を入れるのがおすすめ♪ 顔を立体的に見せてくれるだけでなく小顔効果もあります♡

2.一番濃いカラーと中間のカラーを混ぜてノーズシャドウに

一番濃いカラーと中間のカラーを混ぜて鼻の横の影ができる部分にのせていきましょう。濃いカラーだけをのせると不自然になってしまうので色を混ぜるのがポイント♪

3.一番薄いカラーと中間のカラーを混ぜて小鼻に入れる

番薄いカラーと中間のカラーを混ぜて小鼻に入れていきます。こうすることで鼻を小さく見せることができきますよ♪

4.全てのカラーを混ぜてフェイスラインに入れる

最後に全てのカラーを混ぜてフェイスラインに入れたら、メリハリ顔になれちゃうコントゥアリングメイクの完成です♪

*クリップ(動画)もチェックしよう!

河北裕介さん直伝!ハイライトの入れ方

次はハイライトの入れ方についてご紹介します。シェーディングとあわせてハイライトも入れることでより立体的な美人顔になれちゃうので必見です!教えてくださるのは人気ヘアメイクアップアーティストの河北裕介さん。さっそく見ていきましょう♪

1.パウダーファンデーションをテカりたくない部分にのみのせる

フィニッシュパウダーを、ルースタイプではなくプレストタイプを選ぶのがツヤ感を消さないポイント。ブラシに軽くとり、目まわり、小鼻、Tゾーン、ほうれい線、あご先などのテカりたくない部分にのみサラリとのせていきます。

2.クリームハイライトを目下から頬までのせたら完成!

クリームハイライトをスポンジにとり、目下から頬、ほうれい線ぐらいまで広めに叩き込みます。ポイントは画像で示すように、手より中心側に光を集めること。こうすることで顔の側面に奥行きが生まれ、立体感&小顔効果を叶えてくれます♡
お好みで鼻筋や眉の上にものせてみてくださいね♪

*クリップ(動画)もチェックしよう!

ナチュラルメイクに合う眉のかきかた

アイブロウメイクって、かきすぎると自眉っぽさがなくなって、いかにも「かきました!」という感じの不自然な眉になってしまいますよね。そこで今回はナチュラルメイクに合う自眉を活かしたナチュラルな眉のかきかたをご紹介します♪

1.ペンシルで眉下をかき足す

はじめに、アイブロウペンシルを使って眉下(中間から眉尻)をかき足していきます。アイブロウペンシルは自分の髪色に近い色のものを使用して下さいね♪

2.眉上をかき足す

次に、眉上をかき足していきます。角度をつけても弓なりにしてもOK!お好みの形の眉にしてくださいね♪

3.眉頭も1本ずつかき足す

眉頭も薄い方は、1本ずつかき足していくイメージでかいていきます。

ブラシでとかして、眉マスカラで色を付けたら完成♡

ブラシで眉全体の毛並みを整えて、眉マスカラで色を付けたら完成です!眉マスカラは、自眉の色と髪の色が違う方のみつかってください♪
眉マスカラの塗り方のポイントは、毛並みに逆って塗った後に、毛並みを整えるように塗ることです。こうするとムラなく綺麗に塗れますよ♪

クリップ(動画)もチェックしよう!

ナチュラルに盛れる!デカ目メイク

BEFORE

AFTER

メイクの中でもやっぱり1番重要なのはアイメイク。派手にしたくないけど、しっかり盛りたい…そんな願いを叶えるアイメイク方法をご紹介します♪
ナチュラルに盛れるアイメイク方法のカギは、ベージュやブラウンなどのナチュラルなアイシャドウを使うこと。このような色を使うことで自然な奥行きが生まれ、立体的な目元に仕上がります!さっそくやり方を見ていきましょう。

1.アイホール全体に一番薄いカラーを塗る

今回使用するのは【エクセル スキニーリッチシャドウ】。程よいラメ感で、自然なグラデーションがつくりやすいと大人気のアイシャドウです♪ まず①のカラーをアイホール全体に塗っていきます。

2.二番目に薄いカラーを二重幅より広めに重ねる

②のカラーを二重幅より少し広めに重ねてグラデーションをつくります。

3.一番濃いカラーをくの字にいれる

③のカラーを目尻にくの字にいれることで横幅を出していきます。

4.目の中央に濃くマスカラを塗ったら完成!

目の中央に濃くマスカラを塗ることで縦幅を出します!ナチュラルでか目メイクの完成です♡

*クリップ(動画)もチェックしよう!

まとめ

いかがでしたか?今回はシェーディングから涙袋の作り方まで、普段のメイクにプラスで加えられるテクニックをパーツ別に紹介しました。今回紹介したもの全てを取り入れるのがむずかしくても、ポイントをおさえてお好きなパーツだけ取り入れるだけで、普段よりグッと可愛さUPすること間違いなしですよ♡クリップをみながら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

C CHANNELアプリでは、今回紹介したクリップ以外のメイクのHOW TOもたくさん紹介しています。女子の知りたい情報が満載のC CHANNELアプリを、ぜひダウンロードしてみてくださいね♡

他の記事もチェック!

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事