C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  パフの洗い方!汚れたままだと化粧のりに影響する⁉

メイク

パフの洗い方!汚れたままだと化粧のりに影響する⁉

まとめ編集部 nami

化粧ノリが悪いのはパフを洗ってないからかも!

季節の変わり目や生理前、寝不足の時など、女性なら一度は感じたことがあるであろう化粧ノリの悪さ。その原因のひとつにパフの汚れがあります。パフからカビが検出されることもあるくらい、実はパフには目に見えない汚れや雑菌がたくさん付着しているんです。パフには皮脂もついているので、それを塗ってしまうと化粧にもムラができてしまいます。ですから、パフをキレイに保つことはとっても大切なんです!この後、パフの洗い方を伝授しますよ♪

パフの洗い方!メイク道具を清潔に保つには?

メイク道具を清潔に保つには、どれくらいの頻度で洗ったら良いと思いますか?お肌に直接触れるものなので、本当は使う度に洗うべきなのですが、忙しいとなかなかそうもいきませんよね……。
最低でも1週間に1度は洗いましょう!雑菌が増えるとニキビなどの肌荒れの原因にもなってしまいます!パフの清潔度で化粧のりもかなり変わってきますよ♪まずは、メイクブラシの洗い方をみていきましょう!

1.ぬるま湯に中性洗剤を入れる

ぬるま湯に食器洗い用の中性洗剤をいれて、よく混ぜます!
紙コップなどメイク道具別に洗える使い捨ての容器を用意すると良いかもしれません♪

2.ブラシを入れて振り洗いをする

メイクブラシを入れて、振りながら洗っていきます。

3.ファンデーションブラシも同様にする

ファンデーション用のブラシも先ほどと同様に洗います。
中性洗剤をいれた容器に、ファンデーション用のブラシを入れて振り洗いをしましょう!

4.パフは直接洗う

パフは直接、中性洗剤やクレンジングをつけて洗います。
中性洗剤を使うと、洗剤の香りが残ってしまい、後で皮脂や汗とまざるとイヤな香りになる可能性があります。香りが残らないようにしっかり洗っていきましょう!
クレンジングオイルだとオイルが染み込んでしまうため、汚れの落ちが悪く、スポンジ自体がだめになってしまう可能性があります。クレンジングソープはオイルと違って汚れは落ちやすいのですが、油分が含まれているとスポンジが硬くなってしまうので注意しましょう!

5.タオルやティッシュで水気をきる

全てぬるま湯で十分にすすぎ、タオルやティッシュで水気をきります。
ブラシは型崩れしないようにティッシュで包むと良いです!

6.陰干しをして完成!

メイク道具を陰干しをして完成です!

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

洗剤別!洗ったあとのパフの仕上がりは?

洗剤を変えることで、洗い方も変わります。
今回は、2種類の洗剤で洗ってみました。
洗い方だけでなく、仕上がり具合も比較してみてくださいね♪

1.スポンジ用クリーナーでの洗い方

パフに直接クリーナーを数滴たらして、充分染み込ませてから、水につけて洗います。
パフにもみ込むと落ちやすくなるので、よく揉むのがポイントです!
洗ったら、陰干しをしてしっかり乾かしましょう!

2.中性洗剤での洗い方

お家にあるデリケート洗い用洗剤を使います。
水を入れた容器に、洗剤を入れてかき混ぜ、パフを入れ、洗います。
洗剤をしっかり落とし、陰干しをしましょう!

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

編集部から

パフを洗うことは、お肌にも化粧ノリにも影響を与えます。メイク効果をUPさせるためにも、綺麗なパフで可愛くなっちゃいましょう!

C CHANNELではメイクの他にも料理やDIYなど、女の子が知りたい情報をわかりやすくご紹介しています。無料アプリを入れれば検索がもっと簡単になりますよ♪是非ダウンロードしてみてくださいね♡

他の記事もチェック

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事