特集

【特集】 流し前髪のつくり方!アイテム別(コテ・ピン・カーラー)にご紹介

【特集】 流し前髪のつくり方!アイテム別(コテ・ピン・カーラー)にご紹介

ふんわり横に流れた前髪はとってもカワイイですよね。だけど、自分では上手くできないという人もいるのではないでしょうか?また、ストレートアイロンはもっているけどコテはもっていないという人や、そもそもコテを使うのが苦手という人もいるハズ。そこで、そんな人たちのためにアイテム別の流し前髪のつくり方をレクチャーしちゃいます♪さっそくチェック!

流し前髪アイテム別講座♡コテ編

まず最初はコテを使った流し前髪のつくり方をご紹介します。1番スタンダードなやり方ですが、コテが苦手だという人も多いのでは?思った通りに巻けず、ちらかったような前髪になってしまった……なんて経験はよくある話。だけど、コツさえつかめば誰でも簡単にできるんですよ♪そのコツを、やり方とともにレクチャーしていきます。コテをあたためて準備してくださいね。

1.前髪を2つにわける

まずは前髪を2つにわけてください。前髪をすべて一度に巻くと、コテの熱が伝わりにくく上手に巻けません。今まで上手く巻けなかったという人は、一度にすべて巻いていたりしませんでしたか?前髪の量が多いという人は、3つにわけてもOKです♪

2.外巻きにしてコテを抜く

片方の毛束を流したい方向と逆側にもっていき、そのまま外巻きにします。流したい方向に向かってコテを抜きましょう。この時、数秒待ってからコテを抜くのがポイント◎すぐにコテを抜いてしまうと、巻きが弱くなって上手く前髪が流せません。

3.手ぐしで形をととのえる

コテを抜いたら、まだ髪があたたかいうちに手ぐしで形をととのえましょう。髪があたたかい間は形を変えられますが、冷めてしまうとクセがついて直せなくなってしまいます。あたたかいうちに自分の好きな形にととのえてくださいね♪

4.残った毛束も同様に巻く

もう片方の残った毛束も手順3と同様にして外巻きにします。流したい方向に向かってコテを抜きましょう。手ぐしで形をととのえたら完成です♪

コテでつくる時のポイントをしっかりおさえれば、誰でも簡単に流し前髪ができちゃいますよ♡ぜひやってみてください。

クリップ(動画)もチェックしよう♪

コテを使った前髪の流し方

流し前髪アイテム別講座♡ストレートアイロン編

続いてはストレートアイロンを使った横流し前髪のつくり方です。ストレートアイロンはもっているけどコテはもっていないという人でもできるようにつくり方をレクチャーしていきます♪ストレートアイロンはコテに比べてやけどしにくいため、短めの前髪の人にオススメ。ヘアアイロンを準備して、さっそく手順をチェック!

1.ヘアピンでとめてクセづけする

アイロンがあたたまるまで、軽くクセづけをしておきます。前髪を流したい方向と逆の流れでヘアピンでとめてください。この時、ゆるくとめるようにしてください。あまりきつくとめると、巻きにくいクセがついてしまうので注意!

2.前髪を3つにわけて内巻きにする

前髪を3つにわけ、1束ずつ毛先を内巻きにしていきます。髪をわけることで毛束全体にアイロンの熱が通り、しっかりと巻けるんですよ♪手首をひねるようにして巻いていきましょう。

3.表面の前髪を強めに巻く

3つの毛束がすべて巻けたら、表面の前髪をうすくとって根元から強めに巻いていきます。これがふんわり前髪にするポイント◎

4.流したい側でない方の前髪を外巻きにする

流したい側でない方の前髪は外巻きにします。この時、さっと熱を通す程度でOK!全体の形をととのえたら完成です。

ふんわりカワイイ流し前髪ができました♡ストレートアイロンなら使い慣れているという人も多いと思うので、ぜひやってみてくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ふんわりとした流れの前髪の作り方

流し前髪アイテム別講座♡ヘアピン編

続いてはヘアピンでつくる流し前髪のつくり方をご紹介していきます。ヘアピンを使ったやり方は、横に流しつつスッキリさせたい人にオススメ。前髪が顔にかかることがないので楽ちんですよ♪また、前髪が短い人でも大人っぽい印象にチェンジすることができちゃいます。ヘアピンを準備したら、さっそく手順をみてみましょう。

1.サイドの髪を前にもってくる

前髪のわけめにそって、後ろやサイドの髪を前にもってきます。

2.髪をおでこにそわす

もってきた髪を前髪にかぶせ、おでこにそわせたら耳にかけます。前髪が短い人は多少やりづらいかもしれませんが、前髪を巻き込むようにしてやってみると上手くいきますよ。前髪を手でおさえながらやるのがポイント!

3.ヘアピンでとめる

軽くひっぱりながら形をととのえたら、ヘアピンでとめましょう。耳のすぐ上でとめると後で耳が痛くなってくることがあるので、耳の少し上あたりでとめるのがオススメです◎

4.後ろの髪を前にもってくる

後ろの髪を耳にかぶせるようにして前にもってきます。こうすることでヘアピンが隠れて自然な横流し前髪に♡

この方法ならコテやストレートアイロンをあたためる必要もなく短時間で横流し前髪ができますよ。コテやアイロンが苦手という人でも楽ちんですね♪ぜひためしてみてください。

クリップ(動画)もチェックしよう♪

いつもと違う超簡単前髪の作り方『流し前髪』

流し前髪アイテム別講座♡カーラー編

最後はコテでもストレートアイロンでもヘアピンでもない、「カーラー」を使った流し前髪のつくり方をご紹介します。コテやヘアアイロンは苦手!という人でもカーラーならとっても簡単に流し前髪ができてしまいます♪カーラーは100均などで手軽に手に入りますよ。さっそく手順をみていきましょう。準備するものはカーラーとドライヤーです。

1.カーラーで前髪を巻いていく

前髪の内側にカーラーをすべりこませ、毛先から生え際に向かって内巻きにしていきます。髪をおさえながらしっかり巻いてください。

2.ドライヤーで温風をあてる

カーラーがとれないようにしっかりとおさえながら、ドライヤーで温風をあてていきます。髪全体に熱が通っていないと上手くクセがつかないので、カーラー全体にしっかり温風をあててくださいね。

3.流したい方向に向かってカーラーを抜く

前髪全体にしっかり熱が通ったら、流したい方向に向かってゆっくりとカーラーを抜きます。髪があたたかいうちに形をととのえて完成です。

カーラーとドライヤーでとっても簡単に横流し前髪ができました。これなら不器用さんでもカワイイ横流し前髪がGETできますね♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

簡単!ふんわり前髪の作り方

パッツンだって流し前髪にできちゃいます!

最後にご紹介するのは、パッツンを流し前髪にする方法です!パッツンにしたものの飽きちゃったな〜とか気分転換したいな〜なんて方は必見なワザですよ♡ファッションなどにも合わせて、いつもの前髪をチェンジさせちゃってくださいね。

1.前髪を濡らす

まずは前髪を濡らします。霧吹きタイプのもので濡らすと便利ですよ。ヘアミストなんかを使ってもOK!

2.ドライヤーでかきあげながら乾かす

ドライヤーでサイドの髪の毛と合流させながら、一緒にかきあげるように乾かしていきます。

3.軽く外巻きをして固める

前髪を軽くコテで外巻きにし、毛先にワックスをつけ、横髪と馴染ませたらヘアスプレーで固めて完成です!あっという間にパッツンがオトナ女子のトレードマーク、かきあげヘアになれちゃいます。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

パッツン前髪に飽きた方必見!パッツンかきあげ前髪に

他の記事もチェック!

【特集】 伸びかけの前髪さん必見♡オシャレで可愛いアレンジ術って?

【特集】 コテを使って前髪を流す!ふんわりかわいい流し前髪もお任せあれ

【特集】 前髪の流し方って難しい……簡単にできる方法教えちゃいます♪

【特集】 前髪の切り方&流し方はこれ!かわいい前髪は自分でつくれる

まとめ

アイテム別の横流し前髪のつくり方講座をご紹介しました。使用アイテムによってやり方やコツは違ってきますが、カワイイ流し前髪がGETできるのは共通でしたね。これなら失敗せずに誰でも簡単にできちゃいます。ぜひ自分にあった方法でチャレンジしてみてください。コツさえつかめば、今日からアナタも横流し前髪美人♡

他にも、C CHANNELにはメイクやネイル、レシピなど、女の子の知りたいがつまった情報が盛りだくさん♪無料アプリならこれらのクリップを無料でサクサク見ることができますよ。ぜひダウンロードしてみてくださいね♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事