C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  コテを使って前髪を流す!流し前髪の作り方をアイテム別にご紹介♡

ヘアアレンジ

コテを使って前髪を流す!流し前髪の作り方をアイテム別にご紹介♡

まとめ編集部 Ricky

この記事の流れ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ふんわり流し前髪の魅力って?

【道具別】
◎基本の流し前髪のやり方
◎「ストレートアイロン」で伸ばしかけ前髪を流す方法
◎「コテ」で伸ばしかけ前髪を流す方法
◎「ドライヤー」で伸ばしかけ前髪を流す方法

【前髪別】
◎「ロング前髪」の流し方って?
◎「ぱっつん前髪」はかきあげ風に流す♡
◎前髪を「Cカール」に流すのがトレンド!

◎流し前髪がかわいいヘアスタイルまとめ
_________________________

前髪は「ふんわり流す」のがかわいい♡

前髪を流す方法が知りたいけれど、どんな前髪がかわいいのかイメージのつかない方も多いのではないでしょうか?

前髪を流すなら、「ふんわり流す」のがおすすめ♡ふんわりと流すことで女性らしさが増し、だれにでも好印象を与えることができちゃいます。

前髪を流すのは難しいことではなく、コテやストレートアイロン、ドライヤーなどを使って誰でも簡単にできますよ♪

基本の長し前髪の作り方♡伸ばしかけ前髪でもOK!

まずは「前髪の流し方がわからない……。」という方のために、基本の流し前髪の作り方を紹介します。前髪を流す方法をStep by Stepで解説しているので、だれでも簡単に流し前髪が作れちゃいますよ♡

さっそくチェックしていきましょう♪

1.洗い流さないトリートメントを根元につける

前髪を持ち上げ、根元にスプレータイプの洗い流さないトリートメントを吹きかけます。オイルタイプのトリートメントを使う際は、つけすぎるとぺったりとしてしまいがちなので、お米1粒程度を揉み込むように付けてくださいね♡

2.流す方向と逆方向に乾かす

前髪を流したい方向と逆の方向に乾かします。手ぐしをいれるように乾かしてくださいね。

3.アイロンで毛先にカールをつける

2段にわけて、アイロンで毛先にカールを付けます。まずは、前髪の上の部分(外側の部分)をとってクリップでとめ、内側の前髪の毛先をアイロンで巻きます。力を入れすぎてしまうとやりすぎなカールになってしまうので、軽く手を返すくらいのカールで大丈夫です。

内側をカールし終わったらクリップを外し、外側の前髪も同じようにカールします。アイロンがおでこにつかないように注意してくださいね。

4.ワックスを揉み込み、クシでとかして完成♡

カールし終わったら一度クシでとかして、プロダクトワックスを揉み込みます。ツヤ感がプラスされてかわいくなりますよ♡

ワックスを揉み込んだら、サイドくしでとかして完成です。ぜひ挑戦してみてくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ふんわり流し前髪を作る方法♡ストレートアイロン編

ストレートアイロンを使って、伸ばしかけ前髪を簡単にふんわり流す方法をご紹介します♡

ふんわりとした流し前髪を作りたいのに、いつもぺちゃんこ前髪になってしまうという方も必見です!とても簡単なので、忙しい朝でもパパッとできちゃいますよ。

さっそくチェックしていきましょう。

1.流したい方向と反対側に髪を留めておく

まず、前髪を流したい方向とは反対側に流し、ふんわりとダッカールやピンなどで留めておきます。そうすることで、外した時に流したい方向に前髪が流れてくれるんです♪

2.前髪を3等分にして巻く

前髪を3等分し1束ずつ毛先を内巻きにワンカールしていきます。今回はヘアアイロンを使っていますが、コテでもOK◎

前髪の表面部分を薄く取り、根元から強めに内巻きをしていってくださいね♡

3.流していない方の髪の毛を外巻きする

カールし終わったら、前髪を流していない方の横髪も外巻きにして完成です♡こなれ感がでて、とってもかわいくなりますよ。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ふんわり流し前髪を作る方法♡コテ編

コテをつかって、伸ばしかけ前髪をふんわり流す方法をご紹介します♡

ふんわり前髪を1日中キープするためのコツは、「強めにカールする」こと。あらかじめ強いカールを作っておくことで、崩れてきてもふんわり前髪がキープされるようになるんですよ♪

スプレーもワックスも使わないので、髪にも優しいですね。さっそくチェックしていきましょう。

1.前髪を3等分にする

まず、前髪を左、右、真ん中の3等分に分けます。

2.コテで巻く

次に真ん中、右、左の順にコテで内巻きにしていきます。毛先1/3を巻くように意識してコテを挟んでみてください。巻いたら、コテを流すように外しましょう♡

3.トップの毛を巻く

最後に、表面のトップの毛をとり上に持ち上げて巻きます。こうすることで仕上げに強めのカールができ、崩れてもふんわり前髪がキープされます。あとは、手ぐしで整えて出来上がり♡

ふんわりカールがとってもかわいい前髪ですよね。コテで巻くのは自信がない!という方もぜひ一度トライしてみてはいかがでしょう。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

伸ばしかけ前髪をふんわり流す方法♡ドライヤー編

ドライヤーを使って、伸ばしかけ前髪をふんわり流す方法をご紹介します♡

ドライヤーを使うので、毎朝の準備が楽になることまちがいなし。普段意識せずにドライヤーをしている人も、前髪の乾かし方で仕上がりは大きく変わるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

1.前髪を流す方向と逆に向かって乾かす

まず、前髪を流したい方向と逆の方向に向かって乾かしていきます。この時、下を向くと乾かしやすいですよ。

2.流したい方向に向かってとかしながら乾かす

次は前髪を流したい方向に向かって、くしでとかしながら乾かしていきます。

3.前髪をまっすぐおろす

最後に前髪をまっすぐ下ろして整えたら、ナチュラルな雰囲気のふんわり前髪が完成です♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

長い前髪は「コテ」を使って流す♡

前髪が長めの人にピッタリな前髪の流し方も紹介します♡目の下まで伸びた長めの前髪には、コテを使った流し方がオススメ。大人の女性の魅力を出してくれるので、キレイめなコーディネートのときにもマッチしますよ◎

さっそくチェックしていきましょう。

1.前髪を2つにわける

前髪を2パートにわけて巻いていきたいので、2束になるようにわけておきましょう。

2.前髪を外巻きにする

真ん中の毛束を流したい方向とは逆方向に持っていったらコテではさみ、前髪を潰すようにくるくると外巻きにしていきます。コテは前髪を流したい方向に抜いてください。

コテを抜いたら、前髪があたたかいうちに形を整えます。髪の毛は冷めていくに連れて形が決まっていくので、この段階でしっかりと形を決めてくださいね♡

3.もう1束も同じように♪

もう1束も同じように巻いていきましょう。形を整えたら完成です♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

「ロング前髪」はラフに流す♡

ロング前髪の方は、前髪を流す方がこなれ感がでるのでおすすめ!ラフにざっくりと流すことで、大人の色気も演出できちゃいますよ♪

さっそくチェックしていきましょう。

1.前髪を立ち上げる

前髪を上に持ち上げ、根元にコテを当てます。そうするだけで見事に前髪が立ち上がります!

ずっと同じところにコテを当て続けると髪の毛が焦げてしまいますので、少し動かしながら当てるのがポイントです◎

2.一度流したい方向の反対側に持っていく

前髪を持ち上げたまま、一度流したい方向と反対側に前髪を持っていき、少し冷めてから流したい方向に前髪を流したら、手ぐしで整えて完成です!

あらかじめ、毛先を軽く流すように巻いておくか、整えてから毛先を巻いてもOK!根元の立ち上がりが落ちてくるのが心配な方は根元にスプレーを内側からしておくのがオススメですよ。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ぱっつん前髪を「かきあげ前髪風」に流す方法♡

ぱっつん前髪でも、流し方を工夫してかきあげ前髪にできちゃうんです♡

「ぱっつんにしたものの、なんだか飽きちゃったな〜」とか、「気分転換したいな〜」なんて方必見のアレンジです。ファッションの雰囲気に合わせて、いつもの前髪をチェンジさせてくださいね♪

1.前髪を濡らす

まずは前髪を濡らします。霧吹きタイプのもので濡らすと便利ですよ。ヘアミストなんかを使ってもOK!

2.ドライヤーでかきあげながら乾かす

ドライヤーでサイドの髪の毛と合流させながら、一緒にかきあげるように乾かしていきます。

3.軽く外巻きをして固める

前髪を軽くコテで外巻きにし、毛先にワックスをつけ、横髪と馴染ませたらヘアスプレーで固めて完成です!あっという間にパッツンがオトナ女子のトレードマーク、かきあげヘアになれちゃいます。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

前髪は「Cカール」を意識して流す!今旬フリンジ前髪

ふんわり前髪にアレンジを加えたい方は、「フリンジ前髪」がオススメ♡くるんとかわいいCカールが鍵のフリンジ前髪なら、グッと旬なスタイルになります。束感をつくることでシースルーになるので、前髪を軽めに流すことができますよ。

どんなファッションにも合わせやすい優秀前髪なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

1.コテで前髪をワンカールさせる

はじめにコームで前髪をとかします。

前髪をとかしたら、ヘアアイロンやカーラーを使い前髪をワンカールさせます。巻き残し・巻き忘れが無いように、一度に全ての前髪を巻くのではなく、2回に分けて巻いてくださいね♡

ワンカールさせた時に“C”を描くように癖をつけるのが大切なポイント!前髪を巻いたら、熱が冷めないうちに指でCの形になるように整えましょう。

2.ワックスをつける

ワックスを適量とり、指先に広げます。ワックスをつけた指で前髪をつまみ、束感が出るようにスタイリングをしましょう。指で前髪を撫でるようにしてつけるとキレイにできますよ。

ウェット感のあるワックスをつけてもかわいく仕上がるので、いろんなスタイリング剤で試してみても楽しいかもしれませんね♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

流し前髪がかわいいヘアスタイルまとめ♡

【ボブ×流し前髪】

【ミディアム×流し前髪】

【ロング×流し前髪】

【前髪アレンジ】他の記事もチェック!

まとめ

今回は、ふんわりと前髪を流す方法から、ロング前髪さんでもできる前髪の流し方などをご紹介しました。普段の前髪にアレンジに飽きてしまったら、前髪を流すアレンジにもぜひ挑戦してみてくださいね♡

流し方ひとつで印象ががらりと変えられるのが、前髪アレンジの楽しいところ!ぜひいろいろな流し前髪アレンジにチャレンジして、おしゃれを楽しんでくださいね。

C CHANNELでは他にも女の子のためになる、さまざまなクリップをご紹介しています。無料アプリを使えばサクサクとチェックすることができるのでぜひダウンロードしてくださいね。

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 アシメ前髪で切らずにイメチェン!長さ別作り方3選♡

【特集】 アシメ前髪で切らずにイメチェン!長さ別作り方3選♡

シースルーバングやエアリーバングもかわいいけれど、「そろそろ他の前髪にもチャレンジ...

【特集】 伸ばしかけ前髪の簡単アレンジ!ピン1本でソッコー流し前髪に♡

【特集】 伸ばしかけ前髪の簡単アレンジ!ピン1本でソッコー流し前髪に♡

「前髪を伸ばそう!」と思ってもすぐには伸びてくれなくて微妙な長さがうっとうしい! ...

【特集】 流し前髪のつくり方!アイテム別(コテ・ピン・カーラー)にご紹介

【特集】 流し前髪のつくり方!アイテム別(コテ・ピン・カーラー)にご紹介

ふんわり横に流れた前髪はとってもカワイイですよね。だけど、自分では上手くできないと...

【特集】 短い前髪でもポンパドールはキマる!大人アレンジ方法をご紹介♡

【特集】 短い前髪でもポンパドールはキマる!大人アレンジ方法をご紹介♡

ポンパドールというと、"前髪の長い人がする前髪アレンジ"というイメ...