特集

【特集】 眉毛メイクで印象は8割変わる!美眉の作り方まとめ

【特集】 眉毛メイクで印象は8割変わる!美眉の作り方まとめ

みなさん、眉毛の形にも流行があるってご存知ですか?2017年は太めのアーチ型がトレンドのようです。でも、いざ自分で描いてみるとなんかしっくりこない……なんて経験ありませんか?そこで今回は、ポイントを押さえた大正解な眉毛メイクの方法をご紹介します♪早速クリップ(動画)をチェックしてみましょう。

顔の印象は眉毛で決まる!美眉の作り方

眉毛の描き方は今まで自己流でやってきて、正しい方法を意外と知らないという方もいるのではないでしょうか。そこで、まずは基本的な眉毛の描き方をご紹介。ポイントを押さえて美眉を目指しましょう♪

1.ペンシルで毛を描き足す

なりたい眉毛の形に沿って、毛の足りない部分にペンシルで描き足していきます。眉全体に描いてしまうと濃くなりすぎてしまうので、足りない部分にだけ描くのがポイントです。

自分の顔に合う眉毛の形がわからない方は、一度専門家に相談するといいですよ◎また眉毛テンプレートもお店で手軽に入手できるので、自分に一番似合う眉毛を探してみましょう。

クリップ内では「excel パウダー&ペンシル アイブローEX PD01 ナチュラルブラウン」を使用しています。パウダーとペンシルが1つになっていて、とってもお得です♪

2.パウダーで全体をふんわりさせる

1で使用したコスメのパウダー側を使用します。眉全体にふんわりと乗せていきましょう。乗せすぎは失敗の原因になりますので注意が必要です!

3.眉マスカラを塗ったら完成

眉マスカラを眉全体に塗ります。スクリューブラシで眉の毛流れを整えるイメージで塗っていきましょう。眉マスカラの色は、髪よりも少し明るめのカラーを選ぶと馴染みやすく、垢抜けた眉になってオススメです◎自分の眉に合うカラーを選ぶことが成功の鍵です!メイク初心者さんは美容部員さんに相談するのもいいでしょう。

クリップ内では「MAQUILLAGE アイブローカラーワックス 66ライトブラウン」を使用しています。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

顔の印象は眉毛で決まる!美眉の作り方!

オルチャン伝授♡簡単平行眉メイク

クールなイメージになれる平行眉。でも意外と平行眉の作り方を知らないという方もいるのではないでしょうか。このクリップでは、クリッパーのハンジノちゃんがオルチャン流の大正解な平行眉の作り方を伝授してくれます。クールビューティーフェイスでオトナ女子を目指したい方必見です!

1.スクリューブラシで毛流れを整える

まずはスクリューブラシで毛の流れを整えます。内側から外側に向けてなぞっていくイメージでブラシをあてるとキレイに整いますよ♪今はスクリューブラシとアイブローペンシルが一本になった便利なコスメも販売されているので、ぜひお店で探してみてくださいね!

2.ペンシルで眉頭、眉山、眉尻に点を描き繋げる

ここが美眉になるための最大のポイントです!ペンシルで、眉頭、眉山、眉尻に点々と印を描いていきましょう。いきなり眉を描くと、左右バラバラになったり、はみ出してしまったりと失敗の原因になりがちです。眉毛を描くのが苦手という方は、一度ポイントを置いてから描く方法をオススメします♪

点々とポイントを描いたあとは、点を描き繋げるイメージで眉を描いていきます。何度も描き足すと濃くなってしまいますので、サッと描くのがうまくいくコツです◎

3.パウダーで内側をうめる

パウダーで眉毛の隙間を埋めていきます。自分の眉に合ったカラーを選ぶのがポイントです。ふんわりとパウダーを乗せていきましょう。

4.眉マスカラを塗る

仕上げに眉マスカラを塗って完成です。眉マスカラは自分の髪よりも明るめの色を選ぶと、グッとおしゃれな雰囲気になりますよ。色々試して、あなたに似合うカラーを探してみるのも楽しいですね。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

ナチュラルでカンタン眉毛のマル秘術

これからはアーチ型!トレンド眉メイク法

今期のトレンドをおさえた眉毛の描き方、知りたくはないですか?既にご存知の方も、メイク初心者さんも全員必見!2017年のトレンド「アーチ型」眉の描き方をご紹介しちゃいます♪美眉になるためのポイントをおさえて旬顔をゲットしましょう。

1.パウダーを使ってふんわり描く

まず、パウダーで眉の中心からふんわりと眉を形作っていきます。一番濃くしたい部分から外側に向かって、徐々に薄くするイメージで描くのがポイントです◎

2.ペンシルで毛が足りない所を描き足す

アイブロウペンシルで毛が足りない所に一本ずつ足していくように丁寧に描いていきます。少し寝かせて描くとソフトな仕上がりになるのでオススメです。

3.ブラシでなじませる

眉をカラーリングしていない方はマスカラを塗り、明るさを調整します。最後にブラシでなじませるようにしながら毛流れを整えて完成です。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

眉毛の書き方

まとめ

今回はセルフで作る美眉の正しい方法をご紹介しました。いかがでしたか?眉毛でメイクの印象はグッと変わってきます。逆に言えば、眉毛さえキレイに整えられれば垢抜けフェイスをゲットできるということなんです!眉毛メイクは苦手という方もいるかと思いますが、ぜひC CHANNELを参考にトライしてみてくださいね♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事