C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

=前髪の流し方って難しい……簡単にできる方法教えちゃいます♪

ヘアアレンジ 更新:2018/11/24

前髪の流し方って難しい……簡単にできる方法教えちゃいます♪

アイシャドウ大好き芸人 C CHANNEL編集部 kyoko 都内の女子大学生です。趣味はコスメ研究と映画鑑賞で、映画の中のファッションやメイクに注目してのが好きです。コスメの中でも1番好きなのはアイシャドウ!日々自分の肌質や肌色に合うかわいいアイシャドウを追い求めています。みなさんにトレンドのコスメアイテムやメイクのお悩みを解決できるような役立つ情報をお届けできるよう頑張ります♡

やっぱり「流し前髪」がかわいい♡

ぱっつんやかきあげ前髪もいいけど、清楚さと大人っぽさがある「流し前髪」は不動の人気を誇っていますよね♡
どんな顔の形、髪型でも似合っちゃうのも魅力。

そんな「流し前髪」ですが、巻き方がわからない…夕方になるとカールが落ちてきちゃう…など悩みが尽きないのではないでしょうか?

そこで今回は、道具別の前髪の流し方と、夕方までカールキープする方法をご紹介します♡ 朝からバッチリ前髪をきめて、1日ハッピーに過ごしちゃいましょう♡

何を使えばキレイに前髪が流せるの?

コテ、アイロン、ドライヤーなど、前髪を流す方法がありますが、どれが自分に合っているのかって分かりにくいですよね。そこで、それぞれの方法がどんな人におすすめかご紹介します!

強めのカールをつけたい人、前髪が短い人は…コテがおすすめ!

・前髪に強めのカールをつけたい人
・前髪が短い人
・剛毛でカールかかりにくい人

などは、コテを使うのがおすすめ♪ カールの強さを自分で調節できるので、前髪が短かったり、髪質が硬い人でもキレイに前髪を流すことが出来ます♡

自然に流したい人、ゆるっとカールが好きな人は…アイロンがおすすめ!

・前髪を自然に流したい人
・ゆるっとカールした前髪が好きな人
・髪が細い人や柔らかい人

はアイロンがおすすめ♡ 筒に前髪を巻き付ける方法で巻くので、ふわっとしたゆるいカールの前髪がつくれます!

【コテ】基本の前髪の流し方♡

初めに、コテで前髪を流す方法をご紹介します♪ 流し方を細かく解説しているので、うまく前髪が流せない人も必見♡

さっそくチェックしていきましょう。

1.洗い流さないトリートメントを根元につける

前髪を持ち上げ、根元にスプレータイプの洗い流さないトリートメントを吹きかけます。オイルタイプのトリートメントを使う際は、つけすぎるとぺったりとしてしまいがちなので、お米1粒程度を揉み込むように付けてくださいね♡

2.流す方向と逆方向に乾かす

前髪を流したい方向と逆の方向に乾かします。手ぐしをいれるように乾かしてくださいね。

3.アイロンで毛先にカールをつける

2段にわけて、アイロンで毛先にカールを付けます。まずは、前髪の上の部分(外側の部分)をとってクリップでとめ、内側の前髪の毛先をアイロンで巻きます。力を入れすぎてしまうとやりすぎなカールになってしまうので、軽く手を返すくらいのカールで大丈夫です。

内側をカールし終わったらクリップを外し、外側の前髪も同じようにカールします。アイロンがおでこにつかないように注意してくださいね。

4.ワックスを揉み込み、クシでとかして完成♡

カールし終わったら一度クシでとかして、プロダクトワックスを揉み込みます。ツヤ感がプラスされてかわいくなりますよ♡

ワックスを揉み込んだら、サイドくしでとかして完成です。ぜひ挑戦してみてくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【アイロン】取れにくい!前髪をふんわり流す方法

次は、アイロンで前髪を流す方法をご紹介します! アイロンはゆるっとしたカールが魅力ですが、取れやすくなってしまうのが難点。そこで今回は、アイロンでも取れにくい巻き方をご紹介します♡

1.前髪を3つにブロッキングする

まず、前髪を3つにブロッキングします。1度に巻く量を減らすことで髪に熱が通りやすくします♪

2. 一束ずつ巻く

一束ずつ巻いていきます。毛先だけでなく、前髪全体に熱を通すとツヤが出てキレイですよ♡

3.形を整えたら完成!

カールを強くしたい方は、巻いた後すぐに崩さずにいると◎ ゆるい前髪に仕上げたい方は巻いた後すぐほぐすといいですよ♪ ワックスやスプレーなどをつけたら完成♪

*クリップ(動画)をチェックしよう!

【ドライヤー】ふんわり前髪の流し方

「寝坊した!時間がない!」という方必見!ドライヤーだけを使ってふんわり前髪を作る前髪の流し方をレクチャーします。

ドライヤーを使った前髪の流し方をマスターして、毎朝の準備を楽にしちゃいましょう。普段意識せずにドライヤーをしている人も、前髪の乾かし方で仕上がりは大きく変わるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

1.前髪を流す方向と逆に向かって乾かす

まず、前髪を流したい方向と逆の方向に向かって乾かしていきます。この時、下を向くと乾かしやすいですよ。

2.流したい方向に向かってとかしながら乾かす

次は前髪を流したい方向に向かって、くしでとかしながら乾かしていきます。

3.前髪をまっすぐおろす

最後に前髪をまっすぐ下ろすとふんわり前髪の完成です!これで自然と流したい方向に前髪が流れます。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【コテ】ロング前髪の流し方

お次は、前髪が長めの人にピッタリな前髪の流し方を紹介します♡目の下まで伸びた長めの前髪には、コテを使った流し方がオススメ。大人の女性の魅力を出してくれるので、キレイめなコーディネートのときにもマッチしますよ◎

さっそくチェックしていきましょう。

1.前髪を2つにわける

前髪を2パートにわけて巻いていきたいので、2束になるようにわけておきましょう。

2.前髪を外巻きにする

真ん中の毛束を流したい方向とは逆方向に持っていったらコテではさみ、前髪を潰すようにくるくると外巻きにしていきます。コテは前髪を流したい方向に抜いてください。

コテを抜いたら、前髪があたたかいうちに形を整えます。髪の毛は冷めていくに連れて形が決まっていくので、この段階でしっかりと形を決めてくださいね♡

3.もう1束も同じように♪

もう1束も同じように巻いていきましょう。形を整えたら完成です♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【コテ】プロが教える!ロング前髪の流し方

ロング前髪さんは流し方ひとつで色っぽい印象になることができちゃいますよ。普段は前髪をアレンジしないという方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

1.前髪を手ぐしで分ける

前髪を手ぐしでざっくりと2つに分けます。

2.外巻きに巻く

顔から一番近い前髪から、外巻きにします。コテを何度かスライドさせて、熱を通りやすくしてから巻くのがポイント◎

3.手でほぐしながら整える

まだ熱であたたかいうちに、手ぐしでほぐしながら流したい方向に整えましょう。

4.トップにボリュームをつける

最後に、トップの毛を軽くコテで挟んでボリュームをつけます。後ろの毛と前髪を馴染ませたら完成です!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【前髪】その他の記事もチェックしよう♪

まとめ

今回は、前髪の流し方のHOW TOをご紹介しました。前髪がキマると、1日中気分が良いですよね♡

前髪は女性の雰囲気や印象を変えてくれる大切な部分。前髪のキレイな流し方をマスターして、毎日をハッピーに過ごしましょう♡ぜひクリップを参考に試してみてくださいね。

C CHANNELのスマホアプリならクリップを無料でサクサク見ることができます。さらに、アプリ限定コンテンツも楽しめちゃいますよ!よかったらアプリもダウンロードしてくださいね♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 くせ毛前髪のお悩み解決!簡単ヘアセット&ヘアアレンジ方法

【特集】 くせ毛前髪のお悩み解決!簡単ヘアセット&ヘアアレンジ方法

湿気の多い夏はくせ毛さんにとって天敵の季節。軽い運動で汗をかいた時はもちろん、湿気...

【特集】 前髪をまっすぐにする方法3選!くせ毛もコレで思い通り!

【特集】 前髪をまっすぐにする方法3選!くせ毛もコレで思い通り!

毎朝忙しくて、前髪をちゃんとまっすぐにセットできない!なぜか前髪が割れちゃう!くせ...

【特集】 ケープで崩れない前髪をつくる方法!アホ毛対策もこれでばっちり

【特集】 ケープで崩れない前髪をつくる方法!アホ毛対策もこれでばっちり

みなさんの中でも、前髪のかたちをキープするのが難しいって方多いですよね。実はケープ...

【特集】 短い前髪でもポンパドールはキマる!大人アレンジ方法をご紹介♡

【特集】 短い前髪でもポンパドールはキマる!大人アレンジ方法をご紹介♡

ポンパドールというと、"前髪の長い人がする前髪アレンジ"というイメ...