C CHANNEL

言語選択

話題のワード

トップ 特集記事 脱毛 VIO脱毛の痛みって耐えられるもの?医療レーザー・光脱毛の違いと自分でできる対策まとめ

=VIO脱毛の痛みって耐えられるもの?医療レーザー・光脱毛の違いと自分でできる対策まとめ

脱毛 更新:2021/08/25

VIO脱毛の痛みって耐えられるもの?医療レーザー・光脱毛の違いと自分でできる対策まとめ

C CHANNEL編集部akane C Channelの運営スタッフです!コスメもファッションもネイルも海外旅行も大好き。気になったら調べまくっちゃうタイプで、徹底的に調べてから買い物をする面倒くさい20代後半・・・今は脱毛にハマり中。ためになる情報が発信できればうれしいです♡

目次

VIO脱毛ってどれくらい痛い?医療・サロンと部位ごとの違いまとめ

まず本当にVIO脱毛は痛いのか……。そのことについて検証してみましょう。結論から言うと、残念ながらVIO脱毛は痛みを感じやすい部位です。

原因はデリケートな部位であること、それと色素沈着によって照射の影響を強く受けるからなのです。ですので、痛みを感じる人が多いのは事実です……。

しかしそんなVIO脱毛でも、脱毛機の種類や方法によっては痛みを感じにくいという情報も!では実際に痛みを感じにくい脱毛はあるのか見ていきましょう。

医療脱毛とサロン脱毛、それぞれの痛みの感じ方をご説明していきます!

医療レーザー脱毛は痛みが出やすい

医療脱毛の脱毛機は出力が高いため、より効果的な脱毛が期待できます。しかしそれが、出力が低い機械を使うサロン脱毛よりも痛みを感じやすくなってしまう原因にもなっています。

先に説明していたように、デリケートゾーンは他の部位の脱毛よりも痛みに敏感です。ですから、医療レーザー脱毛は非常に効果の高い脱毛方法ではあるものの、対策をせずに施術を行うと痛みを感じてしまう方が多いんです。

ただし、麻酔を使ったり痛みが少ない脱毛器を用いたりといった、痛みを感じにくい対策方法があります。そうやって痛みを抑えながら脱毛を完了させた人も多いので、不安になりすぎることも無いんですよ!

VIO脱毛におすすめのクリニック
レジーナクリニック
フレイアクリニック

脱毛サロンの痛み|痛みが不安なら光脱毛!

サロンの脱毛は、痛みが苦手な人にはおすすめです。

医療レーザー脱毛よりも弱い照射を広範囲に行っていきます。つまり出力を抑えてる分、痛みを感じにくくなります。

また最近は、ストラッシュラココで採用されているSHR脱毛や、ディオーネで採用されているハイパースキン脱毛に代表される、痛みを抑えた脱毛器も登場してきています。

痛みに注意して脱毛サロンを選ぶと、より痛みを抑えてデリケートゾーンを脱毛できますよ!

VIO脱毛におすすめのクリニック
ストラッシュ
ラココ
ディオーネ

Iラインは特に痛みを感じやすい?部位ごとの違い

他の部位に比べて痛みを感じやすいVIO脱毛ですが、Vライン、Iライン、Oラインによっても痛みの強さは異なります。

Vラインは、毛が濃く密集しているため光やレーザー照射による熱の影響を受けやすいのが特徴。痛いというより熱いと感じる人も多いようです。Iライン、Oラインは粘膜に近い分、刺激や痛みを敏感に感じ取ってしまうのが特徴。

中でもIラインは皮膚が薄く、人によっては太くて濃い毛が生えていることもあるため、VIOの中で最も強い痛みを感じる人が多い部位です。

ハイジニーナ脱毛は痛い?

痛みを感じやすく、回数も多くなりがちなVIO脱毛。施術の度に、強い痛みを何度も我慢しなければならないのは辛いですよね…。

しかし、実はVIO脱毛の痛みは回数を重ねるごとに軽減されやすいんです!VIOの毛は濃くて密集していることが多いため、脱毛効果をいち早く実感でき、毛が細くなるにつれ痛みや熱さは軽減されていきます。

そのため、最初から最後までずっと強い痛みが続くわけではなく、徐々に痛みの強さは和らいでいきます。また、多くの人は回数を重ねるごとに緊張もほぐれ、痛みにも慣れてくる傾向にあります。緊張しすぎず、リラックスして施術を受けることも、VIO脱毛の痛みを軽減するコツですよ♪

【コラム】脱毛は痛い方が効果的?

先ほどご紹介したように、VIO脱毛は痛みを感じやすい反面、効果を実感しやすいというメリットもあります!ここではその理由について詳しく解説していきます。VIO脱毛が効果を実感しやすい大きな理由は以下の3つがあげられます。

VIOの毛は濃くて密集していることが多いですよね。脱毛は濃い毛ほど施術後の変化が大きく、「毛が減ってる!」と実感しやすいのが大きな特徴です。今まで剛毛だった毛が細くなったり減ったりすると、下着を履いたときのチクチク感や手触りにも違いが出てくるので、生活の中で脱毛効果を実感できるのも嬉しいですよね♪

また、サロンやクリニックの脱毛は黒い色素が濃いほど強い効果を発揮します。そのため、1本1本の毛が太くて濃いVIO脱毛は、いち早く効果を実感できるんです♡

痛みが少ない脱毛器を導入している脱毛サロンを選ぼう

麻酔を使えない脱毛サロンは、痛みを軽くする方法がないのでは?と思った方もいるかもしれませんが心配無用です。光脱毛でも対策があります。

最近では、「SHR脱毛」という蓄熱式脱毛器が増えてきています。

この脱毛器は従来の脱毛器と違い、皮膚の浅い部分にある「バルジ領域」という所に照射することで脱毛効果を出す脱毛器です。

そしてこの脱毛器のメリットは皮膚の浅い部分への照射なので、痛みをあまり感じないという事です!

もしもサロンでVIO脱毛の痛みを感じづらい方法をとりたい場合は、SHR方式を採用している脱毛サロンを探しましょう。

例えば、「ラココ」、「ストラッシュ」などがおすすめです。

VIO脱毛が痛い原因まとめ|デリケートゾーンならではの注意点とは

ここまでは脱毛サロンと医療脱毛とで、VIO脱毛の痛みの比較を紹介しました。でも、VIO脱毛が痛いのって何故なのでしょうか。その原因は、以下の4つがあります。

生理の前は肌が敏感で痛い

生理前は肌が敏感になるので、いつもは耐えられる照射の刺激も痛いと感じることがあります。

不安な方や、痛くて嫌だという方は生理が来た場合は、脱毛の日にちをずらす様にして対策をしましょう!

無理をして脱毛を行っても、生理前後は肌荒れのリスクなどもあるので結局しばらく脱毛ができなくなりタイムロスになる場合があります。

体調不良の時や体のコンディションがよくない時

体調不良でコンディションが良くない時にも脱毛で痛みを感じる可能性はあります。身体が弱っている状態なので、いつもの刺激でも痛いと感じることがあります。

ですので、体調が思わしくない場合は日程を代えてもらうなどの対応で、自分にストレスがかからないようにしましょう!

乾燥肌やニキビといった肌トラブルがある時

乾燥肌やニキビなどの問題は、皆さんに付きまとう問題です。その肌トラブルと脱毛のタイミングが重なってしまうと、様々な観点からトラブルが大きくなりがちです。

なぜかというと、肌トラブルがあるときは肌の弱っている部分に照射が当たると痛みを感じてしまいます。また、さらなる肌荒れの原因にもなるので、嫌な連鎖が起こります。

脱毛前の肌荒れには注意して、睡眠時間の確保や栄養をたくさん摂るようにしましょう。また、日焼けなどにも注意が必要で、肌が黒くなるとそもそも照射してもらえないので気を付けてくださいね!

剛毛・毛深い肌は照射を強く受けるので痛い

剛毛や毛深いという事も痛みを感じる原因になってしまいます。なぜかというと、脱毛の照射はメラニン色素や黒いものに反応する特性があるからです。

ですので、太い毛・濃い毛には強く反応してしまうのでパチンとはじかれたような感覚を照射時に受けます。それが痛いと感じてしまうと、脱毛が終わるまで辛いかもしません。

その場合は、麻酔や冷却などによって痛みを和らげる対策をしていきましょうね!

VIO脱毛の痛み対策におすすめの方法3選

VIO脱毛で痛みを感じることが怖い人でも、脱毛をあきらめる必要はありません!

ここまで痛みの原因や程度ばかり説明してしまったので不安に思うかもしれませんが、対応策がしっかり用意されています。

それではVIO脱毛の痛みを和らげるにはどんな方法があるのでしょうか。早速みていきましょう。

クリニックなら麻酔の準備がある場合も!

医療レーザーでのVIO脱毛は、強い痛みを感じる方が多め。

では、なぜ痛みを感じる方でも脱毛を続けることができているのでしょうか?それは、脱毛クリニックでは麻酔が使えるという解決策が用意されているからです!

多くのクリニックでは、麻酔クリームという表面麻酔の準備があります。これを使えばある程度は痛みを軽減できるため、耐えられる程度に抑えることが出来るのです。

麻酔クリームだけではあまり効果がない方も中にはいるかもしれません。そんな方は鎮静作用のある笑気麻酔や、鎮痛作用のある局所麻酔を使用できるクリニックがおすすめです。

例えばリゼクリニックは笑気麻酔も局所麻酔も準備されているので、安心ですよ!

クリニックによって麻酔の使い方はさまざまです。痛み対策をしっかりしてくれるクリニックは、痛みに強くない方も心強いですね!

自己処理は適度に◎電気シェーバーがおすすめ

脱毛の痛みを感じやすくする原因の一つが、自己処理のしすぎによる肌荒れ。人目に付きやすい腕や足はどうしても自己処理の頻度が高くなりがちですが、VIOは普段人に見られることは少ない箇所なので、肌を労わるためにも最低限の回数に抑えましょう♪

おすすめは、脱毛の2~3日前に1回。剃るときは肌に優しい電気シェーバーを使ってみてください♡サロンなら最短2週間に1回、クリニックなら1ヶ月に1回程度のペースで脱毛できるので、自己処理の頻度も施術に合わせて行えば、肌への負担を抑えて施術中の痛み軽減に繋がりますよ。

どうしても痛いときは相談を!出力を調整してもらおう

VIO脱毛の施術中、どうしても痛みが気になるときは我慢せずスタッフに相談しましょう!多くのサロン・クリニックでは脱毛機の出力を調整しながら施術してもらえるので、耐えられないときはすぐに申告してくださいね。

また、店舗によっては複数の脱毛機を導入しているところもあるので、毛質や肌質によって脱毛機を使い分けてくれることも♡先ほどご紹介したように、中には痛みに配慮された脱毛機もあるので、VIO脱毛の痛みが心配な人はぜひチェックしてみてくださいね♪

痛みが少ないおすすめ脱毛サロン・クリニック3選♡

ここで、実際に痛みが少ないといわれている脱毛方式を採用している脱毛サロン・クリニックを紹介していきます。

おすすめの脱毛サロンですがそれぞれ特徴も違いますので、自身にあっている特徴のサロン・クリニックを選んで、ストレスのない脱毛を行いましょうね!

【脱毛クリニック】レジーナクリニック

レジーナクリニックは、肌や毛の状態に合った脱毛が可能です。デリケートな部位でも適切な設定で脱毛を進めてくれるので、安心して施術をお任せできますよ♡

また医療脱毛を専門に扱ってきたスタッフがカウンセリングを行ってくれるので、VIO脱毛に対する不安にも、きちんと答えてくれます。

女性専用で完全個室での対応なので、VIO脱毛が恥ずかしい……という方でも、自分だけの空間でリラックスして施術を受けられるでしょう♪

主な料金プラン

VIO脱毛セット46,200円/1回
※1回あたり46,200円
VIO脱毛セット92,400円/5回
※1回あたり18,480円
VIO脱毛セット(コース後追加1回あたり)23,100円/1回
※1回あたり23,100円
Vライン脱毛49,500円/5回
※1回あたり9,900円
Iライン脱毛49,500円/5回
※1回あたり9,900円
Oライン脱毛42,900円/5回
※1回あたり8,580円
※全て税込

店舗情報

脱毛方式熱破壊式アレキサンドライトレーザー
蓄熱式ダイオードレーザー
通う頻度2~3ヶ月に1回
シェービング料0円
キャンセル料予定日の2営業日前の20時まで0円
※以降はコース1回分消化
麻酔0円
返金制度アリ
無料カウンセリングアリ
公式サイトレジーナクリニック

店舗がある地域

店舗数23店舗
北海道・東北北海道 / 宮城
関東圏東京 / 千葉 / 神奈川 / 埼玉
東海・北信越静岡 / 愛知
近畿京都 / 大阪 / 兵庫
中国・四国広島
九州・沖縄福岡 / 熊本
※2021年7月時点

【脱毛クリニック】フレイアクリニック

フレイアクリニックの脱毛は、痛みが少なめの蓄熱式脱毛機を導入しているクリニックです。

蓄熱式の脱毛機は、肌に優しい光を重ねていくので、一箇所にバチッと刺すような痛みが軽減されています♡

また黒色に反応させる機器ではないので、VIOに黒ずみがあっても対応可能♪デリケート部位の脱毛に、とってもおすすめですよ♪

主な料金プラン

VIO脱毛セット41,800円/1回
※1回あたり41,800円
VIO脱毛セット93,500円/5回
※1回あたり18,700円
VIO脱毛セット140,800円/8回
※1回あたり17,600円
Vライン脱毛44,000円/5回
※1回あたり8,800円
Iライン脱毛44,000円/5回
※1回あたり8,800円
Oライン脱毛38,500円/5回
※1回あたり7,700円
※全て税込

店舗情報

脱毛方式蓄熱式
通う頻度2ヶ月に1回
シェービング料手の届かない箇所(うなじ・背中・お尻・IOライン)は0円
キャンセル料予約日の2営業日前の20時まで0円
※以降1回に限り無料でキャンセル・予約日変更可、2回目以降はコース1回分消化
麻酔0円
返金制度アリ
無料カウンセリングアリ
公式サイトフレイアクリニック

店舗がある地域

店舗数10店舗
北海道・東北北海道
関東圏東京 / 神奈川
東海・北信越愛知
近畿大阪
中国・四国店舗無し
九州・沖縄福岡 / 沖縄
※2021年7月時点

【脱毛サロン】ストラッシュ

ストラッシュでは、先に紹介していたSHR脱毛を採用しています。皮膚の浅い部分へ緩やかな温度で照射をするので、痛みを感じにくい脱毛方式です。

また、脱毛完了までが早いということも嬉しいポイント。

公式サイトでも「最短6か月」と謳っている通り、脱毛サロンで行われている他の脱毛法に比べると素早く完了します。

その分だけ痛みを感じる回数も減るので、痛みが気になる方にはおすすめの脱毛サロンなんですよ。

主な料金プラン

ハイジニーナ(VIO)脱毛47,278円/6回
※1回あたり7,880円
ハイジニーナ(VIO)脱毛85,778円/12回
※1回あたり7,148円
ハイジニーナ(VIO)脱毛122,078円/無制限回
※1回あたりー
Sパーツ(V上、V下、Iライン、Oライン)18,150円/6回
※1回あたり3,025円
※全て税込

店舗情報

脱毛方式ISGトリプルアタック脱毛(SHR脱毛+IPL脱毛)
通う頻度2週間~1ヶ月に1回
シェービング料パックプランは0円
キャンセル料前日20時まで0円
無料カウンセリングアリ
公式サイトストラッシュ

店舗がある地域

店舗数42店舗
北海道・東北北海道 / 宮城
関東圏東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉
東海・北信越静岡 / 愛知 / 新潟
近畿京都 / 兵庫 / 大阪 / 奈良
中国・四国広島
九州・沖縄福岡 / 熊本 / 鹿児島
※2021年7月時点

まとめ:痛み対策は無料カウンセリングで相談してみよう

今回ご紹介したように、サロンでもクリニックも痛みを軽減するための対策をしてくれています。

残念ながらVIO脱毛には痛みを感じる場合が多いですが、対策をばっちりしておくことで痛みを軽減できるので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

それでも不安が残る方は、まず無料カウンセリングで相談だけでもしてみましょう。

施術中の痛みは、施術してくれているスタッフさんと話をしてリラックスするだけでも緩和できるものです。

ただ、どんな人が施術してくれるのかが分からないと不安ですよね。

そこで一度、少しだけでもいいので話をしてしてみましょう。そうすれば不安な気持ちを解消できますし、脱毛する時も安心してお願いできますよ。

特に今回ご紹介したサロンやクリニックはスタッフの評判もいいところばかりですから、ぜひ無料カウンセリングで相談してみてくださいね。

この特集のキーワード

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

エステティックTBCの脱毛は医療脱毛と違う?効果や料金などの違いを解説!

エステティックTBCの脱毛は医療脱毛と違う?効果や料金などの違いを解説!

エステティックTBCの脱毛は「終わりのある脱毛」と言われていますが、医療脱毛と何が...

プリートのVIO脱毛なら広範囲をくまなくケアできるの?

プリートのVIO脱毛なら広範囲をくまなくケアできるの?

VIO専門店として19年以上の実績があるプリート♡VIOを脱毛するなら、専門店で行...

名古屋でVIOの医療脱毛がおすすめなクリニック14選!

名古屋でVIOの医療脱毛がおすすめなクリニック14選!

「名古屋でVIOの医療脱毛がしたいけど、どのクリニックを選べばいいのかわからない」...

医療脱毛は痛い?部位ごとの痛みやサロンとの違いを解説

医療脱毛は痛い?部位ごとの痛みやサロンとの違いを解説

医療脱毛は、効果が高くてしっかり肌がツルツルになるのがメリットです。ただ、心配なの...