C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  ボルドーネイルで秋を先取り!爪先から大人な雰囲気に

ネイル

ボルドーネイルで秋を先取り!爪先から大人な雰囲気に

まとめ編集部 yuki

上品な指先はボルドーネイルで手に入れる!

秋色ネイルがしたいけど一色だけじゃつまらない...そんなあなたにはボルドーカラーのマットフレンチネイルがオススメです。オシャレな指先は「塗る・貼る・剥がす」のたったこれだけ!このステップで不器用さんでも簡単にフレンチネイルができちゃうんです。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

1.爪の先端に薄いカラーのボルドーを塗る

あらかじめベースコートを塗り乾かしておきます。爪の先端(爪全体の三分の一くらい)に、薄いボルドーカラーのポリッシュをムラなく塗ります。二度塗りすることで鮮やかに発色しますよ。

2.マスキングテープを貼り、濃いボルドーを二度塗りする

(1)で塗った薄いボルドーカラーのポリッシュが乾いたら、その上にマスキングテープを貼ります。そして、濃いボルドーカラーのポリッシュを塗りましょう。二度塗りすることで、先ほどのポリッシュとのコントラストが出てさらにオシャレに仕上がりますよ。マスキングテープを貼る際に、少しずらして貼るとキレイにまっすぐな直線フレンチができるんです♪

3.マスキングテープを剥がし、トップコートを塗る

しっかりとポリッシュを乾かしてからマスキングテープを剥がしましょう。剥がしたら全体にトップコートを塗ります。

4.乾いたら、濃いボルドーの部分だけマットコートを塗る

トップコートが乾いたら、マットコートを濃いボルドーの部分に塗っていきます。まず境目の付近、その次に縦という手順で塗ってください。塗り終わったらできあがりです。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

ボルドー×パールビジューが相性バツグン!

秋の定番カラーのボルドーとパールビジューが相性抜群のネイルのご紹介です。大きめのパールとビジューが大人っぽカラーのボルドーに甘さの隠し味を加えてくれ、大人カワイイ指先に仕上がるんですよ。このネイルで指先から秋を先取りしちゃいましょう♪ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

1.ボルドーのジェルを二度塗りする

ベースジェルを塗って硬化した後、ボルドーのジェルを塗ります。ムラなく二度塗りをしましょう。爪のエッジの部分にもしっかりとジェルを塗ることで、持ちと仕上がりのキレイさが格段に上がりますよ。

2.ホログラムをビジューの淵になるようにランダムに置く

爪の半分から下辺りにゴールドのホログラムを配置していきます。大小異なるサイズのホログラムを使うと変化があって可愛いですよ。この時、パールやストーンをのせるためにスペースを開けて置くことを忘れないでください。

3.パールをのせる

(2)で開けておいたスペースにパールをのせましょう。この後にストーンものせるので、真ん中より少しずらした部分にのせるのがポイントです。

4.クリアのアクリルのミクスチュアをのせる

ストーンをのせる準備としてクリアのアクリルのミクスチュアをパールの横にのせます。ミクスチュアとは、大きめパーツを接着させる時や3Dアートを作る際に使うもので、アクリルモノマーとアクリルパウダーを混ぜた状態のことを言います。

5.(4)の上にVカットのラインストーンを2個のせる

先ほどのせたミクスチュアの上にラインストーンをのせます。V時の部分をパールの部分に向け、隠すようにのせていきましょう。ミクスチュアは気温や湿度によって固まり具合が変化する繊細なものなので注意してストーンをのせてくださいね。

6.隙間にラインストーンとスタッズを配置

クリアのジェルをノリの代わりとして軽く塗り、ストーンの隙間やパールの周りにラインストーンやスタッズを配置していきます。

7.トップジェルを塗る

爪全体にトップジェルを塗ります。ビジューの部分には少し厚めに塗ってください。この時、エッジの部分も忘れずに塗ってくださいね。硬化した後、余分なジェルを拭き取ったらできあがりです。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

セルフで簡単にボルドーネイル!カラーマブルネイル

オシャレ上級者さんはボルドーを差し色で使うってご存知ですか?秋色カラーのイメージが強いボールドですが、差し色に使うことで年中使える色に。また、主役級のボルドーをわざと差し色で使うのがとってもオシャレなんです。ボルドーは主張が強い色なので、ちょっと使用しただけでも存在感がありグッとネイルデザインを引き締める役割を担ってくれます。ぜひ、差し色にボルドーをお試しください♡

1.ベースカラーを塗る

まず最初に、ベースカラーのマニキュアを爪全体に塗ります。ベースカラーはオフホワイトなど、主張しすぎない薄い色をチョイス!二度塗りせず、一度塗りでOKです。

2.ボンドを爪の周りに塗る

爪の周りに、筆でボンドを塗ります。こうすることで、マニキュアが皮膚につかないんです。爪からはみ出たマニキュアが乾いたボンドの上につくことで、乾いたボンドとマニキュアが一緒に剥がれる仕組み◎

3.ラップの上でマニキュアを混ぜる

ラップの上に、白・カーキ・ボルドー・パープルのマニキュアを順にのせ爪楊枝で混ぜます。この時のポイントは、混ぜすぎないこと!色が混ざり過ぎると、一色の色になってしまうので注意が必要。色が一体化せずに、個々の色が残りつつ交わっているマーブル柄を目指してみてください♪

4.ラップを爪にのせ、色を転写する

色を混ぜたラップを爪の上に持っていき、爪に色を転写させます。ここでの注意ポイントは、爪にラップをのせた時に上からギュッと力を加えないこと!強く力を加えてしまうと、ラップの上で混ぜたマニキュアが必要以上に混ざってしまい、せっかく作ったマーブル柄がなくなってしまうんです。なので、爪の上にラップをのせたら、両端をそっと抑える程度にしてみてください♪

5.ボンドをはがす

爪の周りに塗っていたボンドをはがします。爪の外に出てしまっていたマニキュアが、ボンドと一緒にスルッと取れちゃうんです♪

6.トップコートを塗る

爪に転写したカラーが乾いたら、上からトップコートを塗り完成です♪

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

まとめ

ボルドーカラーを使ったネイルをご紹介しました。一味違う赤を取り入れることで大人っぽい雰囲気にガラッと変わりますね。ボルドーネイルでオンナ度をUPさせちゃいましょう!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

C CHANNELアプリをダウンロードすれば無料でサクサク動画が見られるので、もしよかったらダウンロードしてみてください♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事