C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  「ワンレングス」とは?人気のヘアアレンジ&ヘアセットをご紹介!

ヘアアレンジ

「ワンレングス」とは?人気のヘアアレンジ&ヘアセットをご紹介!

まとめ編集部 haru

ワンレングスって?

ワンレングスとは、「ワンレングス・ボブ」の略称で、髪の表面に段を入れず、同じ長さに切りそろえた髪型のことをいいます。
段が入っていないので、見た目的には重めな印象になります。
また、前髪を作らない髪型なので、おでこが見えて、顔がスッと長く見える効果があります。顔をスッキリ見せたい方や、大人っぽい印象を与えたい方に特に人気の髪型です。

ワンレングスが似合う「輪郭」「顔タイプ」をご紹介!

ワンレングスは実際に、どんな人が似合うのでしょうか?
ワンレングスには、似合う「輪郭」「顔のタイプ」があります。
その特徴をひとつずつ、ご紹介していきますね。

【ホームベース型×ワンレングス】

ホームベース型さんは、顔の横幅が広く、エラが張り気味なのが特徴です。

そんなホームベース型さんは、ワンレンにすることで、おでこが見えて縦のラインを長く見せることができるので、スッキリした印象にすることができます。
悩みを抱いている人も多い、顎の輪郭も、髪型でカバーしてしまいましょう♪

【丸顔×ワンレングス】

丸顔さんは、顔の横幅が広めで、ふっくらとした頬が特徴です。ふわっとした、かわいらしい印象を持たれる傾向があります。

そんな丸顔さんは、ワンレングスで縦のラインを長く見せる効果で、小顔を目指しましょう。
しかしせっかくのワンレングスも、顎のあたりで切ってしまうと逆効果です。顎の下で切るとうまく丸顔をカバーできますよ◎

【逆三角×ワンレングス】

逆三角さんは、頬から顎にかけてシュッとした輪郭が特徴的です。全体的にシャープなので、クールな印象をもたれる傾向があります。

逆三角さんは、ワンレングスで、よりハンサムな印象をもたせることができます。
でも、ストレートな重めワンレングスだと、縦に長く見られてしまう可能性があるので注意が必要です。
ワンレングスにするときは、前髪をふわっとさせたり、パーマをかけて全体的にボリュームを与えると、洗練された印象になりますよ♪

【童顔×ワンレングス】

童顔さんは、丸みおびた顎で、顔のパーツが全体的に下にある傾向があります。

童顔さんはどうしても幼く見られてしまいがちなので、ワンレングスがおすすめです。
前髪を巻いたり、分け目を変えることで、一気に大人っぽい印象を与えることができますよ♡

【大人っぽい顔×ワンレングス】

大人っぽい顔の方は、目の位置が比較的上にあるのが特徴です。

大人っぽい顔の方は、ストレートな重めワンレングスにすると、大人っぽい顔に拍車をかけてしまう可能性があるので要注意です。
横のラインにを強調してくれるAラインや、ひし形のシルエットのワンレングスは、大人っぽい顔の方にぴったりですよ。
顔の横の髪をふわっと巻いたり、分け目を変えてみるのもいいですね♪

長さ別「ワンレングスボブ」ヘアスタイル集♡

【ボブ&ショート】

王道モテヘア♡ゆるふわ巻き髪アレンジ

大人かわいい♡センター分けヘアアレンジ

ストレートアイロンで完成♪こなれウェーブへア

一気に垢抜け!はやりのウェットヘアアレンジ♪

ゆるかわいいおさげヘア♡“タウンモリ”アレンジ

前髪でカチューシャ風♪ショートでもかわいくアレンジ

正統派ハーフアップでモテアレンジ♡

超簡単!サイドくるりんぱアレンジ

前髪ねじり編みアレンジでフェミニンに♡

ワンレンボブが伸びてきた!そんな時のかわいいヘアアレンジもご紹介♡

【ミディアム】

三つ編みだけで完成!すっきりおしゃれヘアアレンジ♡

【ロング】

センター分けがおしゃれ♪脱力毛パーマアレンジ

小物を使ったアレンジでもっとかわいく♡

ワンレンは、実は小物たちとも相性抜群なんです。
ワンレンだからこそかわいい、小物ヘアアレンジもご紹介していきます♡

【ヘアクリップ】

フェスでも大活躍!バンスクリップヘアアレンジ

大人きれいなフレンチロール風アレンジ♪

【ベレー帽】

ワンレンだからこそかわいい♡大人見せベレー帽アレンジ

【ヘアバンド】

ワンポイントで小顔に♡ヘアバンドアレンジ

伸ばしかけ前髪でお困りの方にはこれ♡

ワンレンにするにはまず、前髪を伸ばすことから始めましょう。でも前髪って伸ばすのに時間かかるし、伸ばしかけ前髪は邪魔になりそう……なんてお困りの方も多いのでは?
せっかくおしゃれなワンレングスを目指すなら、伸ばしかけ前髪もおしゃれに楽しんじゃいましょう♡
そんな手助けをしてくれる記事もご紹介します。さっそくチェックしてみてくださいね。

ワンレングスの正しいヘアセット方法♡

ワンレングスをよりおしゃれに見せるヘアセット。
そんなヘアセットの仕方をひとつひとつご紹介していきます♪

【濡れ髪】

ウェットなツヤ感と束感で、一気におしゃれになれるとイマドキおしゃれ女子の間で大流行のウェットヘア。
ワンレンボブにしたら、一度は試してみたいと思う方も多いのでは?
そんなウェットヘアは、あるものを使えば一瞬で完成してしまうんです。

ヘアワックスやベビーオイルを髪になじませるだけで、トレンドウェットヘアが完成してしまいます。
とっても簡単に、イマドキヘアに大変身できるので、とってもおすすめのヘアセット方法です♪

【おすすめヘアスタイリング剤】

プロダクト

ベビーオイル

【かき上げ前髪】

かっこよく、クールな大人女性に人気の「かきあげ前髪」。ときには色っぽい印象にもなって、とてもおしゃれなヘアスタイルですよね。
難しそうに見えるかきあげ前髪のヘアセットも、実はとっても簡単なんですよ♪
さっそくチェックしましょう。

1.髪の分け目を変える

かきあげ前髪にするには、まず髪の毛の分け目を変えましょう。
9:1、または、8:2ぐらいにすると、かきあげ感が際立ってセットがしやすいですよ♪ここで分け目はジグザグにするのがポイントです。

2.髪の毛を全体的に外ハネにする

髪の毛全体をワンカールで外ハネにしていきます。
外巻きにすることによって、よりオシャレ感が増すのでおすすめです。他にもウェーブに巻いてみたり、あえて内巻きにしてみたりと、自分なりのヘアアレンジも楽しんでみてくださいね♡

3.前髪をコテで巻いて立ち上がらせる

コテに前髪を巻きつけるようにして、前髪を上に立ち上がらせるようなイメージで巻いていきましょう。

最後にスタイリング剤などを使っても、おしゃれに仕上がるので、ぜひ試してみてくださいね♪

【センター分け】

難易度が高く見えるセンター分け。私には似合わない……なんて思ってる方も多いのでは?センター分けは顔の形が強調されてしまい、顔が大きく見えてしまいがちですよね。
でもそんな悩みは、ふんわり前髪にすることでカバーすることができます。うまくアレンジすれば、一気におしゃれヘアになれちゃうんですよ♡

1.髪の分け目はギザギザにする

髪をギザギザに分けましょう。分け目をギザギザにすることによって、センター分けで悩みの多い、のっぺりとした印象が無くなります♪

2.前髪を外巻きにする

コテを顔と垂直にして、髪をはさむクリップの方を外側にして前髪をはさみます。
そのまま、外側に向かって髪を巻いていけば、外巻き前髪の完成です。

反対側の前髪も同じように巻いていきましょう♪

3.表面の髪も外巻きにする

前髪よりも後ろの髪も外巻きにしていきます。
髪の毛全部をとって巻くのではなく、表面の髪を多めにとって巻くだけでOK♪これだけでゆるかわいい印象なりますよ。

同じように、反対側の髪も巻いていきましょう。

最後にスタイリング剤をつけたら、おしゃれなセンター分けヘアスタイルの完成です♡

【ゆるふわ巻き】

大人っぽい印象をもたれるワンレングスですが、フェミニンでかわいらしいセットもしてみたいですよね。
そんなときは、ゆるふわアレンジがおすすめです♡
色んなお洋服に合わせることができる、万能ヘアスタイルですよ。

1.髪の表面側を内巻きにする

髪の毛を表面と内側に分けて、分けた表面側の髪を内巻きにしていきます。
全体をこの手順で巻いていきましょう♪

2.内側の髪は外巻きにする

巻かれていない、内側の髪を外巻きにしていきます。
表面側の髪を先に内巻きにすることで、先に外巻きにするよりも巻残しが減るので、この手順がおすすめですよ♪

3.表面の髪を外巻きにする

表面の髪の1センチぐらいをとって、外巻きになるように巻いていきます。
外巻きは、コテを顔にそって縦にし、後ろに巻いていくことをイメージすると巻きやすいです◎
最後に、コテは下に抜いていくことをイメージすると、横にボリュームが出すぎずにおしゃれに巻けますよ。

この手順を全体的に4〜5ヶ所やったら、ゆるふわヘアセットの完成です♡

ワンレングスにしたい!カットの方法って?

実際にワンレングスにしたいけど、美容師さんにどうやってお願いすればいいんだろう?と悩んでる方もいるのでは?
セルフカットにも挑戦してみたい!というチャレンジャーな方もいたら、なおさらですよね。
そこで、ワンレングスはこうカットする!をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

◎前下がりでおしゃれヘアに!

表面に段はつけずに、同じ長さにそろえて切っていきます。
ここで、サイドの髪を前下がりにすることがおしゃれポイントですよ♪
思ったよりもに前下がりにすることで、見た目的にもわかりやすく、おしゃれな印象を演出することができます。

セルフカットのときは、切りたい髪の長さのところをゴムで結び、そのゴムにそってバリカンで切ると、まっすぐに切ることができるので、セルフカットに挑戦してみたい方は、ぜひ試してみてください♪

【ヘア】他の記事もチェックしよう♪

まとめ

今回は、「ワンレングス」についてご紹介しました。
大人っぽいイメージの強いワンレングスですが、ヘアアレンジやヘアセットによって、大きく印象を変えることができますよね。使う小物によっても印象は変わってくるので、とても幅広くアレンジができますよ♪
今ワンレングスではない人も、これを機に挑戦してみてはいかかですか?

C CHANNELにはヘアの他にもファッションやメイク、恋愛など、女の子の知りたい!が詰まった情報が盛りだくさん。アプリならそれらのクリップを無料でサクサク見ることができちゃいます。ぜひ、アプリをダウンロードしてみてくださいね♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事