C CHANNEL

言語選択

話題のワード

トップ 特集記事 美容医療 【2021年】二重整形の切開法ができるおすすめクリニック|切開法の腫れやダウンタイムもチェック!

=【2021年】二重整形の切開法ができるおすすめクリニック|切開法の腫れやダウンタイムもチェック!

美容医療 更新:2021/09/15

【2021年】二重整形の切開法ができるおすすめクリニック|切開法の腫れやダウンタイムもチェック!

C CHANNEL編集部akane C Channelの運営スタッフです!コスメもファッションもネイルも海外旅行も大好き。気になったら調べまくっちゃうタイプで、徹底的に調べてから買い物をする面倒くさい20代後半・・・今は脱毛にハマり中。ためになる情報が発信できればうれしいです♡

目次

切開法ってそもそもどんな施術?

切開法は二重整形のひとつ。まぶたの皮膚をメスで切開し、縫い合わせることで二重ラインを生み出します。二重整形にはほかにも「埋没法」という方法がありますが、切開法とはどのような違いがあるのでしょうか?

ここでは埋没法と切開法の違いや、切開法の基礎知識を紹介します。さらに施術の流れや種類についても解説するので、詳しく知りたい人はチェックしてみてくださいね。

埋没法との違い|メスを入れるかどうか

二重整形には糸をまぶたに留める「埋没法」と、メスでまぶたを切開し、縫い合わせる「切開法」があります。切開法はメスを使用するため皮膚科では施術ができず、外科でのみ施術が可能です。

たとえば美容医療を行っている「品川グループ」の場合、皮膚科である「品川スキンクリニック 美容皮フ科」では切開法を行っていません。一方、同じ品川グループでも「品川美容外科」でなら切開法を受けることが可能です。切開法を希望する人は、美容外科に絞って探すと良いでしょう。

切開法の施術の流れ|術後に糸を抜く必要がある

切開法は、メスで二重ラインに沿ってまぶたを切開したあと、余分な皮膚や脂肪などを取り除いてから縫い留めて二重を固定します。その原理についてもとび美容外科クリニックでは、以下のように説明しています。

二重の切開法は、二重のライン上を切開してしっかり二重のラインを作る方法です。
二重は瞼の表側(前葉)と瞼が開く力が伝わる裏側(後葉)が連結することでできます。
(中略)
二重切開法では瞼を切開して瞼のしっかり剥離して展開し、前葉と後葉を縫い付けて癒着させます。

そのまま糸で縛るだけの埋没法よりは、確実に強固に二重の癖付けをおこなうことができます。

このように、切開してしっかり縫い合わせることで、くっきりとした二重ラインが生み出せるんですね。なお、切開法では施術の1週間後くらいのタイミングでクリニックを受診し、抜糸をする必要があります。

切開法の種類|部分切開と全切開

切開法には「部分切開」「全切開」の2種類があります。部分切開はまぶたの中央を約1cmほど切開して縫い合わせ、二重ラインを作る方法です。もうひとつの全切開は、まぶたの目頭から目じりへ向けて広く切開をする方法です。

TCB東京中央美容外科では部分切開と全切開について、次のように説明しています。

部分切開(ミニ切開)は、以下の症状が気になる方に適した切開法です。

まぶたの脂肪が少ない方
まぶたの厚みや腫れぼったさが少ない方
※部分切開(ミニ切開)は、約1cmほど切開します。

全切開は、以下の症状が気になる方に適した切開法です。

まぶたの脂肪が多いため厚ぼったい方
皮膚のたるみをすっきりさせたい方
眼瞼下垂(まぶたの下垂)がある方
ROOF(まぶたの脂肪)切除法も同時に手術できる

部分切開はどちらかというとまぶたが薄い人向けの施術法のようですね。一方、皮膚や脂肪も一緒に取れる全切開は、まぶたの厚みやたるみに悩んでいる人に向いているといえますね。

ただ、どちらが向いているかは人によって違います。最終的には医師に相談しながら決めるのがベストですよ◎

切開法の料金相場ってどれくらい?

切開法の特徴や種類についてわかったところで、気になるのが施術にかかる費用ですよね!クリニックによっても料金は異なりますが、切開法の料金相場はどのくらいなのでしょうか?

ここでは切開法の料金や、オプション・併用施術を行った場合の相場についてまとめました。さっそく詳しい料金相場をチェックしてみましょう。

最低でも約10万円|30万円ほどが相場か

【主要クリニックの切開法|料金一覧】

施術法 最低料金 最高料金
品川美容外科 切開法(3種類) 98,000円 397,980円
TCB東京中央美容外科 切開法(3種類) 83,600円 437,800円
湘南美容クリニック 切開法(2種類) 195,100円 275,950円
聖心美容クリニック 切開法 330,000円
東京美容外科 切開法 385,000円
※全て両目での料金・税込

切開法を行っているクリニックを見てみると、全切開の場合は最低でも約10万円、平均的には約30万円前後が相場のようです。クリニックによってはグレード分けによって料金に幅があるところもあります。

部分切開については20万円台に設定しているクリニックが多く見られます。ただ、クリニックによっては全切開と部分切開で料金が変わらないところも。このようなクリニックでは、患者の希望やまぶたの状態に合わせて施術方法を変えているようです。

併用施術をするとプラス10万円ほど

二重整形をするにあたって、たるみ取りや目頭切開、腫れを抑えるオプションを付けたい、という人もいますよね。また、クリニックによっては脂肪取りがオプションになっているところもあるようです。

こうした併用施術をした場合、施術料金にプラスして約10~30万円がかかるのが一般的です。たとえば湘南美容クリニックでは、全切開二重術のオプションに+100,000円(税込)で以下のような併用施術が選べます。

ドクター限定!MD式オプション
術後の内出血や腫れなどダウンタイムを極力減らしたい方へ
確かな技術を身に着けた経験豊富なドクター限定オプション

ミニマムダウンタイム切開法という名の通り、術式や道具などすべてにこだわり抜くことで
ダウンタイムを極限まで短くします。仕上がりの美しさにも定評があります。

内出血を極限まで抑える工夫 ー RF(電波)メス
MD切開法では RF(電波)メス を使用し、徹底的に止血します。
出血が少ないと内出血や腫れを抑えられるので仕上がりもキレイになります。

併用施術の料金はクリニックや施術内容によっても変わるので、あらかじめ確認しておきましょう◎

切開法ができるおすすめクリニック・11選|料金も比較!

切開法はさまざまなクリニックで行われています。そのためいざクリニックを探そうとしても「どこを選べばいいの?」と迷ってしまいますよね。

ここではクリニック選びに迷う人のために、切開法ができるクリニックを11院まとめて紹介します!それぞれの特徴や料金をチェックしてみて、自分に合いそうなクリニックを見つけてみましょう。

【おすすめクリニックの切開法|料金一覧】

施術法 料金
品川美容外科 二重術切開法 98,000円
スーパーナチュラル二重術切開法 297,990円
TCB東京中央美容外科 スタンダード 83,600円
スーパーナチュラル 173,800円
ロイヤル 437,800円
ロイヤル+クイックデカ目術 657,800円
湘南美容クリニック 全切開法二重術 195,100円
タルミ取り併用全切開法二重術 275,950円
眼瞼下垂+二重 435,680円
中央クリニックグループ(西新宿杉江中央クリニック 全切開二重治療 275,000円
全切開二重治療(脂肪取りオプション付) 297,000円
もとび美容外科クリニック 二重全切開法 348,000円
二重部分切開法 278,000円
聖心美容クリニック 二重術(切開法)部分切開 / 全切開 330,000円
東京美容外科 切開二重 385,000円
城本クリニック 切開法 275,000円
マイクロ切開法 220,000円
共立美容外科 全切開法 330,000~550,000円
ミニ切開・部分切開 275,000円
東京青山クリニック 二重切開法 385,000~660,000円
東京イセアクリニック 全切開法 330,000円
小切開法 242,000円
※全て両目での料金・税込

品川美容外科

品川美容外科では2種類の切開法を行っています。「二重術切開法」はスタンダードな切開法です。一方「スーパーナチュラル二重術切開法」では切開法と埋没法を併用しています。また、それぞれの施術に1年間の保証がついているのもポイントです。

品川美容外科は全国の主要都市に院を展開していて、通いやすさも魅力!院によっては個室やBOX席の待合が設けられているので、プライバシーを重視したい人にもおすすめですよ◎

公式サイトからメール相談もできるので、気になることがある人はぜひ活用してみてくださいね。

・二重術切開法:98,000円
・スーパーナチュラル二重術切開法:297,990円
※全て両目での料金・税込価格

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科では4種類の切開法を行っています。どの施術法が合っているのかは人によって変わるので、カウンセリングで相談してみましょう。納得がいくまで何度でもカウンセリングをしてくれるので、じっくり検討したい人にもおすすめですよ。

またTCB東京中央美容外科は、電話やWebのほかにLINEで相談やカウンセリング予約ができるのも特徴です。電話が苦手な人でも、相談や予約がしやすいシステムがあるのはありがたいですね◎

・スタンダード:83,600円
・スーパーナチュラル:173,800円
・ロイヤル:437,800円
・ロイヤル+クイックデカ目術:657,800円
※全て両目での料金・税込価格

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは全切開法のみのプランのほか、たるみ取りなどがセットになっているプランも選べます。全切開法では3年間、タルミ取り併用の全切開法二重術では1年間の保証もついていますよ。

さらに湘南美容クリニックでは、全ての施術に「MD式10」というオプションを追加することも可能です。日本と海外に110院というクリニック数の多さから、通いやすさを重視したい人にもおすすめだといえます。

・全切開法二重術:195,100円
・タルミ取り併用全切開法二重術:275,950円
・眼瞼下垂+二重:435,680円
・MD式10(オプション):各施術に+100,000円
※全て両目での料金・税込価格

中央クリニックグループ

中央クリニックグループは全国に18院を展開しており、それぞれの院ごとに料金や扱っているプランが異なります。たとえばここでご紹介する西新宿杉江中央クリニックでは、全切開法が両目275,000円(税込)で利用できます。

西新宿杉江中央クリニックでは完全予約制を導入していて、プライバシーにも配慮されているのが魅力です。また医師とカウンセラーのWカウンセリングを行っているので、それぞれの見解を聞きながら自分に合う施術法が見つけられますよ。

・全切開二重治療:275,000円
・全切開二重治療(脂肪取りオプション付):297,000円
※全て両目での料金・税込価格

もとび美容外科クリニック

東京・新宿にあるもとび美容外科クリニックでは、美容整形で長年の経験を積んだドクターが施術を担当してくれるのが魅力。切開法では患者の希望やまぶたの状態に合わせて、全切開と部分切開が選べます。

またもとび美容外科クリニックでは、カウンセリングにもこだわっているのが特徴です。実際のまぶたでじっくりとシミュレーションしながら、理想の二重デザインを見つけるサポートをしてくれますよ。

なお、もとび美容クリニックでは電話やメールでの相談もできます、気になることがある人はカウンセリング前に聞いてみるのもおすすめです。

・二重全切開法:348,000円
・二重部分切開法:278,000円
※全て両目での料金・税込価格

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックは「安心・満足・信頼・納得・安全」をモットーにしているクリニック。完全予約制の上、待ち合いスペースが半個室や個室になっているので、プライバシーへの配慮もばっちりです。切開法の施術では、オプションでまぶたの脂肪取りを頼むこともできます。

また、聖心美容クリニックでは医師によるカウンセリングを徹底しているのもポイント。医師が希望を聞きながら直接まぶたでシミュレーションしてくれるほか、仕上がりのイメージをパソコンで見せてくれるんです。

自分にどんな二重が似合うのかわからない人でも、聖心美容クリニックなら相談しやすいかもしれませんね♪

・二重術(切開法)部分切開 / 全切開:330,000円
・脂肪取りを行う場合:施術料金+88,000円
※全て両目での料金・税込価格

東京美容外科

東京美容外科は、日本全国に17院を展開しているクリニックです。また東京美容外科では、切開法を利用した患者に一生涯の「術後安心保証」を行っています。トラブルはいつ起きるかわからないので、万が一のときにいつでも対応してもらえるのは安心ですよね。 東京美容外科で切開法を担当するのは、美容外科で10年以上のキャリアを積んだ医師のみ。高い技術や経験を重視する人にもおすすめのクリニックだといえるでしょう。

・切開二重 両目:385,000円
※全て両目での料金・税込価格

城本クリニック

城本クリニックは全国に25院を展開しているクリニックです。「安全が第一」という考えのもと、経験豊富な医師と看護師がカウンセリングからアフターケアまで担当してくれますよ。

公式サイトには実際に切開法をした人の症例写真が多数掲載されていて、自分に似合いそうな二重を探すのに便利です◎そんな城本クリニックでは全切開を基本としていますが、一部の院で部分切開(マイクロ切開法)も行っています。

どの施術法を扱っているのかは公式サイトでも確認できるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

・切開法:275,000円
・マイクロ切開法:220,000円
※料金や施術内容は各院ごとに異なります
※全て両目での料金・税込価格

共立美容外科

1989年の創立から、30年以上の歴史を誇る共立美容外科。同クリニックでは他院で多くの経験を積んだ医師を積極的に採用しており、患者が満足できる美容医療を追求しています。

共立美容外科では、全切開法や部分切開を行っています。全切開法ではたるみの程度によって料金が変化するようですね。また、施術前のカウンセリングは必ず医師が担当し、じっくりと希望や悩みを聞いてもらえます◎

実績や経験、医師によるカウンセリングを重視したい人には、特におすすめのクリニックだといえるでしょう。

・全切開法:330,000~550,000円
・ミニ切開・部分切開:275,000円
※全て両目での料金・税込価格

東京青山クリニック

東京青山クリニックは総合美容医療を扱うクリニックです。関東地域のほか中部・北陸地方や四国などに11院を展開していて、どの院もアクセス良好な立地にあるのが魅力♪二重整形では切開法のほか、埋没法などさまざまな施術も行っています。

東京青山クリニックでは、カウンセリングから施術が終わるまで経験豊富な専門医が担当してくれます。またカウンセリングルームや診察室が個室制なので、どんな悩みでも気兼ねせず相談しやすいのもうれしいポイントですよ。

・二重切開法:385,000~660,000円
※全て両目での料金・税込価格

東京イセアクリニック

東京イセアクリニックでは全切開法、小切開法(部分切開)を行っています。また同クリニックでは医師とカウンセラーによるWカウンセリングを行っていて、気になることを質問しやすいのが特徴です。

なお、東京イセアクリニックの切開法には保証がついています。これは施術から3カ月経った時点で二重幅が気に入らない場合、そこから1カ月以内であれば再施術をしてもらえるというもの。

再施術ができるかどうかはまぶたの状態によっても変わりますが、こうした「もしもの保証」があるのはうれしいですよね。

・全切開法:330,000円
・小切開法:242,000円
※全て両目での料金・税込価格

切開法のリスクは?

二重整形ではクリニック選びやイメージの共有がうまくいかないと、仕上がりに満足できず失敗してしまうことも!そのため「もしも失敗したらやり直しができる?」「保証はあるの?」と心配になりますよね。

実際のところ、切開法では施術のやり直しができるのでしょうか?さっそく、気になる切開法のリスクや、もしものときの保証についてチェックしてみましょう。

やり直しはできる?基本的にかなり難しい

切開法は一度まぶたにメスを入れて縫い合わせる形式のため、やり直しが難しいとされています。切開法のリスクについて、もとび美容外科クリニックでは次のように説明しています。

戻りにくいぶん修正しにくい
切開法は二重が戻りにくいぶん、戻したり修正するのが難しいとも言えます。
修正は埋没法より難しくなるのはもちろんですが、再手術も半年くらい経って傷が柔らかくなって落ち着かないとできません。

二重が戻りにくいのは魅力的ですが、もとに戻したいときや二重幅の修正がしたいと思ってもかなり難しいようですね。また湘南美容クリニックでは、やり直しに関して

切開法の修正はまぶたの皮膚に余裕が残っていればラインを整えたり、目の開き具合を調整したりすることは可能だと考えられています。

ただ、あまりに切開しすぎると目の開閉に支障があるため、できる手術は限られていると考えましょう。

と説明しています。やり直すことでかえって目に負担がかかるケースもあるようですね。切開法はやり直しが難しいぶん、はじめに医師と相談しながら自分にピッタリな二重ラインを見つけることが大事だといえますね。

保証内容にはどんなものがある?

切開法は作った二重ラインに満足できない場合でも、やり直しが難しいリスクがあります。しかしクリニックの中には、こうした切開法のリスクを考え、保証制度を設けているところもあるんです。

たとえば品川美容外科東京イセアクリニックでは、次のような保証を行っています。

スーパーナチュラル二重術切開法 「1年間安心保障制度」
二重戻り、ラインが薄くなるなど、当院医師の診察により再治療が必要と判断した場合、無料で再治療致します。

引用元:品川美容外科

事前にしっかりカウンセリングを行い、患者様とドクターのイメージを共有した上で手術をいたしますが、
「カウンセリングの時はこの二重幅でいいと思ったけど、実際やってみたらもっと広い方が良かったかも…」など、
手術後に二重の幅を変更したいと思われる患者様もいらっしゃいます。
イセアでは、術後3か月が経過してから1か月以内でしたら二重幅変更の再手術をお引き受けいたします。
全切開法は完成までに約3か月かかります。完成するまでは二重幅が安定せず、
腫れているため「思っていたより幅が広い」と感じる方も少なくありません。
術後の腫れが落ち着き、完成してからじっくりお考えください。

切開法は半永久的にラインが残るとされています。しかし人によってはラインが薄くなったり、イメージした二重幅と違う仕上がりになったりすることがあるようです。そのような場合に再施術の保証があると心強いですよね。

クリニックを選ぶ際には、施術後の保証についても注目してみると良いでしょう。

腫れとダウンタイムはどれくらいになる?

切開法はまぶたを切って縫い合わせたあと、抜糸が必要になります。またまぶたを切らない埋没法に比べると、切開法のほうがダウンタイムも長いです。腫れる期間が長いと見た目にも影響が出ますし、日常生活に支障が出ないか気になりますよね。

ここでは切開法の抜糸や腫れの程度、ダウンタイムの期間について解説していきますね。

まずは抜糸する必要がある

各クリニックではダウンタイムについて記載されていますが、通常ダウンタイムは、抜糸が終わってから始まります。

ただ切開法の場合、ダウンタイムが始まるまでの間も腫れなどの症状が発生する場合が多いです。TCB東京中央美容外科では、抜糸までの期間の腫れについてこう説明しています。

腫れはかなり目立ち、特に当日から翌日が最も顕著です。5日~1週間後、抜糸のため来院いただきます。
(中略)
腫れ
埋没法と比べ強い腫れが発生します。翌日は顕著で、5日~1週間ほどで少し引きはじめ、2~3週間で自然に仕上がります。最初の3日間ほどは患部に痛みや熱感が認められますが、健康への影響はありません。
痛み
術中は局所麻酔をしているので無痛です。術後2~3時間すると重い痛みを感じます。1週間でだいぶそれはおさまりますが、触ると痛い期間は2週間程度あります。
内出血
稀に内出血が生じ、まぶたが赤紫色になる場合があります。大抵の場合はメイクで隠せる程度で済み、2週間程度で必ず消失しますのでご安心ください。

まぶたを切ってすぐということもあり、抜糸までの1週間はどうしても腫れや痛み、赤みが生じやすいようです。抜糸までの間は、見た目が気になりやすいかもしれませんね。

腫れはどれくらいになる?

切開法で抜糸を行った後はどのくらい腫れるのでしょうか?東京イセアクリニックでは、施術後・抜糸後の腫れについて

全切開法の術後は腫れ・内出血が出る可能性があります。どの程度症状が出るかは個人差がありますが、目立つ腫れや内出血は2週間程度で治まる方がほとんどです。
全切開法の場合、まぶたを切開した部分を糸で縫合し、5~7日後に抜糸を行います。抜糸をするまではまぶたに糸がついたままであり、腫れも目立ちますが、抜糸が終われば腫れも引いていきます。

と説明しています。抜糸を終えた後のほうが腫れが目立ちにくくなるようですね◎また湘南美容クリニックでは、

一方で切開法は埋没法よりもダウンタイムがやや長くなる傾向にあります。大きな腫れや内出血がみられるのは1週間程度で、2週間から1ヶ月程度でほとんどの症状が治まるでしょう。

としています。やはり抜糸をするまでが腫れのピークで、そのあとは少しずつ腫れが引いていくと考えて良さそうです。腫れ方には個人差もあるので一概にはいえませんが、早い人なら2週間ほどでかなり腫れが引いてくるようですね。

実際のダウンタイムの期間は?

抜糸や腫れについて見てきましたが、結局のところダウンタイムが終わるまでにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?東京イセアクリニックTCB東京中央美容外科では、切開法のダウンタイムに必要な期間についてこう解説しています。

全切開法のダウンタイムは約2週間ですが、最終的に二重が完成するまでは約3か月かかります。

腫れはかなり目立ち、特に当日から翌日が最も顕著です。5日~1週間後、抜糸のため来院いただきます。1本の薄い線状の傷ですが術後2週間程度は赤みが目立ちます。もちろんお化粧でカバーできますし、目を開けている時には目立ちません。1か月で腫れはだいぶ改善し、傷も白い線になります。その後、3~6ヶ月で目立たなくなります。

長くても1カ月で腫れ・赤み・傷跡が目立ちにくくなる人が多いようですね。ここまでくればメイクでカバーしやすく、日常生活や仕事にも支障が出にくそうです。

そこからさらに傷が目立たなくなり、二重が完成するまでには3~6カ月かかると考えておけば良いでしょう。

切開法のクリニック選びで気をつけることって?

切開法は半永久的な二重を作れる一方で、まぶたを切るためリスクも大きくなります。つまり切開法で二重整形を行う際には、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。とはいえ、具体的にはどんな点に注目してクリニックを選べば良いのでしょうか?

切開法のクリニック選びでは、次のポイントが大切です。それぞれをしっかりチェックした上で、自分にピッタリのクリニックを選びましょう!

カウンセリングでは医師とじっくり話し合おう

切開法は埋没法に比べるとダウンタイムも長く、やり直しが難しいリスクもあります。だからこそ、納得がいくまで医師がカウンセリングやシミュレーションをしてくれるか確認することが大切です。

医師が丁寧にカウンセリングをしてくれるクリニックなら、完成イメージのすれ違いも起こりにくくなります。また、対応が丁寧な医師であれば、疑問点や不安なことも聞きやすいですよね◎

そのほかには、いくつかのクリニックでカウンセリングを受けてみるのもおすすめです。医師の対応や施術内容、料金などを比べることで、自分に合うクリニックが見つけやすくなりますよ。

こんなクリニックは危険かも

二重整形をする上で注意したいのが、「無駄に高い施術を勧めてこないか?」という点です。多くのクリニックでは、カウンセリングでその人のまぶたの状態や、希望予算に合った施術法を提案してくれます。

しかし切開法を行った人の中には「高い施術や、必要がないオプションを勧められた」という人もいるようです。カウンセリングでは実際の見積もり額をチェックし、変に高額になっていないかを必ず確認しましょう。

断っても勧誘がしつこい場合や、希望予算を考慮してもらえない場合は、別のクリニックを検討したほうが良いかもしれませんね。

カウンセリングで確認したいことまとめ

カウンセリングでは自分の「なりたい二重像」を伝えるとともに、どんな二重が似合うのかをしっかり確認しておきましょう。二重の幅によって目元や顔全体の印象も変わるので、納得がいくまでシミュレーションしてもらうのもおすすめですよ。

そのほか、カウンセリングではトータルの費用やダウンタイム、術後のリスクや保証についても確認しておきたいですね。疑問点や不安な点を残したままだと失敗につながるおそれもあるので、納得がいくまで質問してみましょう!

まとめ

切開法は二重ラインが戻りにくい反面、やり直しが難しいなどのリスクもあります。そのため、最初は複数のクリニックでカウンセリングを受けてみて、後から比較・検討するのがおすすめです◎

各クリニックの料金や施術内容、リスクなどの説明を聞けば、自分に合ったクリニックが絞りこみやすくなりますよ。またカウンセリングでは、理想を叶えるための施術法や、自分に似合う二重デザインも提案してくれます。

カウンセリングをうまく活用して、ぜひ自分の理想の二重が叶えられるクリニックを見つけてみてくださいね♪

この特集のキーワード

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【2021年版】二重整形ができるおすすめクリニック13選|病院選びのポイントがわかる!

【2021年版】二重整形ができるおすすめクリニック13選|病院選びのポイントがわかる!

二重整形を検討していて、「おすすめの病院はどこ?」「施術法について詳しく知りたい!...

二重整形・切開法のダウンタイムは2週間って本当?主要クリニックの見解をチェック!

二重整形・切開法のダウンタイムは2週間って本当?主要クリニックの見解をチェック!

二重整形の切開法を検討している人にとって、気になることのひとつに「ダウンタイム」が...

三重まぶたは二重整形で治せる?施術法や料金をまとめてチェック!

三重まぶたは二重整形で治せる?施術法や料金をまとめてチェック!

三重まぶたが気になって、整形で修正したいと考えていませんか?老けて見られやすい三重...

【2021年 二子玉川版】埋没法で二重整形ができるおすすめクリニック4選|料金まとめ表付き

【2021年 二子玉川版】埋没法で二重整形ができるおすすめクリニック4選|料金まとめ表付き

ぱっちりとした目になりたい!二重に憧れる!という人の中では二重整形に興味のある人も...