C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  和柄ネイルで大和撫子風に!和服にもカジュアルにも♪

ネイル

和柄ネイルで大和撫子風に!和服にもカジュアルにも♪

まとめ編集部 yuki

大和撫子な指先に……♡和柄×花柄ネイル

和風の花柄は上品見えするデザインです。大和撫子のようなステキなネイルをすると気持ちが締まって、凛として過ごせそうな気がしてきますよね。ベースの白が和柄を引き立たてくれるのが嬉しいポイント♪ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.ベースにオフホワイトを二度塗りする

あらかじめベースジェルを塗り、爪の表面を整えてカラージェルを塗りやすい状態にしておきます。次にオフホワイトのジェルをベースカラーとして塗ります。自爪が見えないようにしっかりと、二度塗りをしましょう。

2.ピンク・グリーン・ブルー・イエローで和風の花を描く

爪の上下にピンク・グリーン・ブルー・イエローを使って2つの花を描きます。うるんだ色味を使うことで、まるでキャンパスに水彩絵の具で絵を描いたような、淡くキレイな印象に仕上がります。爪の表面に花を描くのは、細かい作業になるので、細い筆を使うことがオススメです。

3.花の真ん中をゴールドで塗る

手順2と同じように細い筆を使って花の真ん中をゴールドで塗ります。

4.黒で花の淵を描く

更に細い筆を使い、黒で花の輪郭部分を描きます。線を全て繋げないことで、味のある雰囲気になり、こなれ感を演出することができますよ◎

5.金箔とスタッズをのせる

パーツをのせるためのノリ代わりとしてトップジェルを塗ります。花の絵柄が描かれていないベースカラーの部分に金箔をのせていきましょう。スタッズは花の部分・ベースカラーの部分に数個のせてください。

6.トップジェルを塗る

トップジェルを塗り硬化させ、余分なジェルを拭き取ります。

7.マットコートを塗って拭き取り完成

最後にマットコートを重ねて塗ります。硬化させ、未硬化ジェルをしっかりと拭き取るとマットな仕上がりに早変わり。はみ出てしまった部分などをヤスリなどで整えたらできあがりです。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

和服で挑戦したい梅の和柄ネイル☆

梅の花をモチーフにしたデザインはかわいくて取り入れやすい和柄ネイルのひとつ。着物と合わせてもかわいいデザインは、こっくりとしたお目立ちカラーをゴールドで引き締めることが大切♡爪楊枝で描けるので、和柄ネイル初心者さんもお手軽にできますよ。

1.ベースコートを塗る

爪の表面を整え発色を良くするために、ベースコートを塗ります。ベースコートはカラーポリッシュが自爪に色移りするのを防ぐ効果もあるんですよ◎

2.ベースのカラーを塗る

赤のカラーポリッシュをベースカラーとして塗ります。真ん中、サイドの順番で塗ることがポイントです。

3.爪楊枝で花をかく

白のポリッシュを爪楊枝の裏につけ、花の絵柄を描きます。爪の表面にポンポンと爪楊枝を押し付けるようにして色をつけます。丁寧に花のバランスに気をつけながら、1つの花につき5回押しつけます。

4.花の中心をかく

細い筆を使って花の中心を描きます。アスタリスクを描き、その先に点を打つと梅の花の柄の部分は完成です。

5.ゴールドラメでラインをかく

ゴールドのラメでラインを描きます。花と花の間に2本のラインを描いていきます。ライン同士を真ん中で交差させてくださいね。

6.トップコートを塗り完成

最後にトップコートを塗ります。周りにポリッシュがはみ出てしまった場合は綿棒などを使って拭き取りましょう。完全にトップコートが乾いたらできあがりです。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

まとめ

和柄モチーフネイルをご紹介しましたが、いかがでしたか?和なテイストのネイルはレトロでかわいいですよね。和柄を取り入れることで、奥ゆかしく上品な指先に仕上がります。特別な日だけではなく、普段の日にもできる和柄ネイルで、手元まで抜かりのない大和撫子になっちゃいましょう♡

C CHANNELアプリをダウンロードすればネイル・ヘアメイク・料理・DIYなどの動画が無料でサクサク見られます。アプリ限定コンテンツもあるのでよかったらダウンロードしてみてくださいね!

この記事を読んだ方にはこの記事もおすすめです♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事