C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  ヘアアレンジ講座♪自分でできるオシャレヘアを学ぼう

ヘアアレンジ

ヘアアレンジ講座♪自分でできるオシャレヘアを学ぼう

まとめ編集部 kai

くるりんぱねじりハーフアップアレンジ

それ、どうやったの!?と聞かれそうなハーフアップアレンジ。くるりんぱを使えば簡単にかわいく見えちゃいます。凝ったアレンジも実は簡単な方法のことも多いので、基礎的なアレンジを使いこなしましょう♪

1.サイドを残しハーフアップに結ぶ

サイドの毛を残して表面の毛をとり、後ろで1つに束ねます。ハーフアップにする毛が少なすぎるとやりにくいかもしれません。反対に、下ろしている髪が少なすぎるのも見た目があまりよくないです。自分にあった髪の配分を見つけて下さいね。

2.くるりんぱをする

まず、結び目の上に空洞を作り外から中に向かうように毛束を通していきます。これを”くるりんぱ”と呼びます。

もう一度場所をずらしてくるりんぱする

くるりんぱをした片方の結び目の近くに同じように空洞を作り毛束を通してみましょう。この画像だと右手の人差し指がその場所を示しています。人差し指のある場所を広げて空洞を作ってくるりんぱをして下さいね。この工程があることでアレンジがぐっと小洒落た雰囲気に仕上がります。

しっかりとほぐす

くるりんぱが二回終わったら、しっかりとくるりんぱ部分をほぐしていきましょう。ここがキツキツなままだと髪のニュアンスが出ず、可愛い仕上がりから遠ざかってしまいます。ほぐすことで、こなれ感を出すことが大事です。

3.サイドをねじり、ゴムを隠すように逆の耳後ろで留める

サイドの毛をくるくるねじり、結び目の横でピンを使い留めます。右から毛を持ってきた場合、ねじった束は1の結び目の上を通り、結び目の左の位置で留めて下さい。ピンで固定したら、反対側の髪もねじり固定して下さい。

4.毛先を軽く巻き完成

コテを使い毛先を内巻きにするとかわいさがアップです♪平巻きだと清楚な雰囲気に、縦巻きだとゴージャスなパーティースタイルに、ミックス巻きだとコンサバ風に、外巻きだとオシャレ感満載の雰囲気に仕上がります。気分やその日の服装によって巻き方を変えて見て下さいね。
無難に、どんな服にもよく似合う巻き方はベーシックな内側平巻きです。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ロングヘアからなんちゃってボブアレンジ

イメチェンしたいときや、パーティーヘアにも使える、なんちゃってボブスタイルをご紹介していきます。簡単に出来る上に、イメージが大きく変わるので髪を切りたいけど、勇気が出ない人にはとてもおすすめです。このアレンジで自分にボブが似合うかを確認するのもいいかもしれません。

1.髪を上下に分け、上を留める

耳の位置から上と下に分けたら、邪魔にならないように上の方でクリップや何かで仮留めしてください。この後のアレンジがとてもやりやすくなりますよ♪仮留めなので、適当な留め方で大丈夫ですよ。

2.下部分の髪の毛をねじり丸めて固定し、土台にする

下部分の髪を細めの束になることをイメージしてきつくねじっていきます。次に根元にぐるぐるまきつけていき小さなお団子を作ります。上から髪をかぶせるのでこの小さなお団子がかぶせた髪の土台になり、ふわっとしたボブに仕上がりますよ♪要注意なのはこのお団子が大きすぎるとかぶせた髪からはみ出す可能性が!一番最初のねじりをしっかりして、コンパクトなお団子にすることがアレンジ成功への鍵です。

3.髪を下ろし、ボブにしたい辺りで結ぶ

仮留めしていた髪を下ろします。下ろしたら髪をゆるめに結びましょう。結ぶ場所はボブにしたい部分です。結び目の位置には個人差があると思うので、自分が一番しっくりくる位置に結びましょう。この時は細めの目立たないシリコンゴムで結ぶのがオススメ♪太いゴムで結んでしまうと、この後の工程がやりにくくなります。

4.毛先部分も結き、ゴムとゴムの間に隙間をつくる

毛先部分を結びましょう。毛先の方で結びすぎるとゴムが取れやすい可能性が高いので、気をつけてくださいね。毛先は画像のようにくるっとさせてしまうことをおすすめします。次にゴム同士の間を裂き、空洞をつくります。ドーナツの形になるように意識して下さい。

5.隙間をあけた髪を内側に折込み、土台に引っ掛ける

ドーナツ型の空洞を内側に折りたたむように、土台のお団子に引っ掛けます。この空洞をおだんごに引っ掛けることでボブのアレンジを安定したものにすることが出来るんです。

6.折り込んだ毛先と土台を留め、形を整える

折り込み終わったら、形を整えていきます。飛び出ている毛先やおくれ毛などがあった場合は、ボブの中にしまいピンで固定してください。この時ピンや毛先がちょっとでも見えてしまうと見た目がよくないです。注意して形を整えていきましょう。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

おしゃれカワイイたまねぎヘアーアレンジ

凝っていてカワイイアレンジがお家でも出来るんです♪見た目は難しそうに見えますが、とても簡単な優秀ヘアスタイル。普通のアレンジと比べると個性的だけど、嫌な印象を与えないモテヘアで周りからの視線を集めましょう。

1.髪を下部分で結い、くるりんぱする

髪を結ぶ時は、うなじ上くらいの低めの位置がポイント!低い位置で大人っぽさを演出してください。耳すぐ下などで結んでしまうと、コスプレっぽいキャラクター色が強めな雰囲気に仕上がってしまいます。イベントの時などは、高めの位置で結んで華やかに目立つのもいいかもしれません。

2.1のゴムの少し下をもう一度結ぶ

先程の結び目の下を間隔を空けてゴムで結びます。結ぶ時にイメージして欲しいのは、最初の結び目より下の毛束を3等分にすること。このときビニールゴムで結ぶのがコツです。ゴムをかくしたい人はゴムの上に髪を少量巻きつけで隠しましょう。カラーゴムを使うと隠す必要もなくポップな雰囲気に仕上がります。
次にゴムの間の毛をひっぱり出し、今回のアレンジで重要な玉ねぎの形をつくっていきます。ポワンとした膨らみになることを意識して下さい。

3.2のゴムの下をまた結ぶ

二番目に結んだ位置のもう一度下に、先程と同じ間隔でゴムを結びましょう。毛先は少し残しておいてくださいね。
こちらのゴムの間の毛も同様に、たまねぎ型に膨らませます。膨らみの大きさは上のと同じ大きさでもよし、小さくするなど大きさに差をつけてもよし♪自分のお気に入りのバランスを見つけて下さい。

4.ほぐして完成

全体的に髪の毛を少しずつ引き出していき、ほぐしましょう。ボリューム感がでてこなれ感アップできちゃいますよ。さらに結び目にヘアアクセサリーをつければカンペキ♡画像のように金色のアクセサリーで統一するとオシャレな雰囲気がより出て、シンプルな服装でも一気に華やかさが出ます。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

まとめ

パッと見すごく複雑そうで上級者向けのアレンジに見えるヘアスタイルですが、作り方を見みると意外と簡単でしたよね?くるりんぱや三つ編みなど知っているアレンジテクを組み合わせるだけで、一気にオシャレなヘアスタイルが自分で簡単にできちゃうんです♪あなたもこのヘアテクで脱マンネリ化しちゃいましょ♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 ポニーテールで簡単アレンジ!自分でできるおしゃれヘア3選♡

【特集】 ポニーテールで簡単アレンジ!自分でできるおしゃれヘア3選♡

自分でかわいいヘアアレンジをできるようになりたい!でも手先が不器用で上手にできない...

【特集】 【2018年】浴衣の髪形60選!自分でできる簡単ヘアアレンジ

【特集】 【2018年】浴衣の髪形60選!自分でできる簡単ヘアアレンジ

2018年イチオシの「ショート・ミディアム・ロング」の方でも自分でできる浴衣ヘアを...

【特集】 ヘアクリップでキークリップ作り!自分だけのかわいいアレンジ
DIY

【特集】 ヘアクリップでキークリップ作り!自分だけのかわいいアレンジ

家に帰ってきた時、「あれ、家の鍵どこだっけ?」と焦った経験がある方も多いのではない...

【特集】 自分らしいポニーテールにしよう♡ヘアアレンジまとめ

【特集】 自分らしいポニーテールにしよう♡ヘアアレンジまとめ

女の子なら誰でも1度はしたことのあるヘアアレンジ、ポニーテール。 普通のポニ...