特集

【特集】 初心者向けDIYのススメ♪まずは小物から始めてみよう!

【特集】 初心者向けDIYのススメ♪まずは小物から始めてみよう!

初心者でもできる、簡単なDIYを動画つきで紹介します♪最近流行りの「DIY」。気になってはいるけどなかなか手を出せずにいる……という方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめの、気張らずに出来る簡単な小物DIY3選です。文章や写真ではわかりにくいような手順も、動画があるのでわかりやすい!気軽に挑戦してみてくださいね。

本物を使った「レモンキャンドル」で女子力DIY

1日の終わりに、キャンドルの優しい灯りを眺めれば、ストレスもとろけて癒やされますよね。アロマ効果も◎見た目も、レモンがそのままキャンドルに変身したみたいでかわいいのでインテリアにぴったりです。

【用意するもの】
・レモン
・ろうそく
・クレヨン…水で拭けるタイプ
・スプーン
・カッター
・容器
・割り箸
・アロマオイル
・クリップ
・ラメ
・湯

1.レモンを半分にカットし、スプーンで中身をくり抜く

まずは、包丁でレモンを縦にカットします。方向を間違えると、キャンドルが立たなくなってしまうので要注意!カットができたら、スプーンで中身をきれいにくり抜きます。

2.皮を乾燥させる

くり抜かれた皮の方を乾燥させます。風通しの良い場所で乾燥させると、はやく乾燥させることができます。完全に乾燥していなくてもこの後の手順に支障はないので、ある程度水分が飛んでいれば大丈夫です。

3.容器にろうそくとクレヨンを削り入れて、湯で溶かす

耐熱容器にろうそくを入れ、水に溶けるタイプのクレヨンを上から削り入れます。お好みのカラーで作ってみてください♪削り入れたら、湯煎で溶かします。

4.芯を取り出して、アロマオイルを加える

ろうそくの芯が残っているので取り出し、お好みのアロマオイルを加えます。レモンにあわせて爽やかな香りを選ぶのがおすすめです。

5.クリップに芯を巻いて、レモンの皮に立たせて入れる

手順4で取り出したろうそくの芯をクリップに巻き、割り箸で芯をはさみ、レモンの皮の中に立つように入れます。

6.先ほど溶かしたろうを流し入れて乾燥させる

手順3で溶かしたろうをレモンに流し入れ、乾燥させて固めます。

7.最後にラメをふりかけて完成!

最後にラメをふりかけて完成です♪とてもかわいいので、友達へのちょっとしたギフトにも喜ばれること間違いなしです。女子力UPなDIY、挑戦してみてはいかがでしょうか?

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

柑橘系の爽やかさ!本物を使った「レモンキャンドル」を簡単に作れる♪

いつもなら捨てるアレでスマホケースを可愛くアレンジ

世界に一つだけの、オリジナルなスマホケースを作ってみましょう!使うのはなんと、いつもなら捨ててしまう洋服などのブランドタグ。時々、捨てるのがもったいないくらいかわいいタグがありますよね。そのタグを使ってスマホケースを作ってみましょう。とっても簡単で、用意するものも少ないので、気分を変えるためのサブのスマホケースにするのもいいかもしれません♪

【用意するもの】
・洋服やバッグなどのタグ
・クリアタイプのスマホケース
・ホログラム

1.スマホケースに好みのタグを入れる

100均などで売っているクリアタイプのスマホケースに、お好みのタグを入れます。クリップ(動画)では、ジェラートピケのタグを使用してみました♪

2.ホログラムを散りばめる

タグの色やデザインに合わせて、ホログラムを散りばめます。

3.スマホを装着すればできあがり!

スマホを装着して完成です♡とっても簡単ですね。お気に入りのタグを取っておいて、季節や気分でかえれば、「もうこのケース飽きちゃった…」なんてこともなくなりそう。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

捨てないで!洋服についていたタグで「スマホケース」を可愛く演出できる♪

「ふんわりコットンランプ」は初心者におすすめ

「もう少しだけ本格的なDIYに挑戦したい!」という初心者の方におすすめなのがランプのDIY。C CHANNELのDIY動画のなかでも大人気の「ふんわりコットンランプ」を紹介します。ムーディーな雰囲気を演出してくれるので、インテリアに最適です♪

【用意するもの】
・風船…普通サイズ。水風船は膨らみにくいので避ける
・糸…好みのカラーで、長め&太めのものを選ぶ
・木工用ボンド…乾燥後に透明になるもの
・皿…ボンドを出せるものなら何でもOK
・LEDライト…イルミネーションタイプ
・ビニール手袋
・ラップ

1.ボンドを皿に出す

木工用ボンドを、汚れてもいいお皿の上に出します。ボンドは乾燥後に透明になるものを使用しましょう。

2.ビニール手袋を装着する

ボンドが手についてしまうので、使い捨てのビニール手袋を装着します。

3.糸を束のままボンドに絡ませる

糸を、巻いてある状態のまま(束のものは、束のまま)ボンドに絡ませます。全体にボンドがつくように馴染ませてください。

4.ラップの上で、膨らませた風船に糸を巻く。

風船を、お好みの大きさに膨らませ、ラップの上に置いて糸を巻きます。

5.ハンガーなどに固定して乾かす

風船の結び目の部分を、ハンガーなどに洗濯バサミでとめて乾かします。

6.乾燥したら尖ったもので風船を割って取り出す

ボンドが固まったら針や爪楊枝などで風船を割り、取り出します。

7.丸くなった糸の中にLEDライトを挿入する

球状になった糸の中にLEDライトを挿入して完成です♪パーティーなどの飾り付けにもいいかもしれませんね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

自宅が落ち着くバーになる!糸で包む「ふんわりコットンランプ」で癒やされよう♪

まとめ

初心者の方でもできる、簡単なDIYを3つ紹介しました。いかがでしたか?今週末の休日は、おうちでまったりDIYをして過ごすというのも素敵ですね。慣れてきたら、少し上級者向けのDIYにも挑戦してみてください。C CHANNELでは、DIYのクリップ(動画)をはじめ、生活を豊かにするクリップをたくさん用意しています!アプリでサクサクチェックできるので、ぜひアプリもダウンロードしてみて下さいね。

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事