C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  手づくりのフレークキャンドルでステキなお部屋にしよう

DIY

手づくりのフレークキャンドルでステキなお部屋にしよう

まとめ編集部 moe

可愛すぎ!フレークキャンドル

今回は可愛すぎるフレークキャンドルをご紹介します。自分のお部屋、何か物足りないなと思っていませんか?そんな方におすすめ!自分の好きな色を混ぜ合わせることができるので、お部屋に合ったフレークキャンドルができます。作り方はとても簡単。短い時間で、すぐにできますよ。

材料

ビン
ろうそく
クレヨン
アロマオイル
割りばし
クッキー型
クッキングシート
カッター
取っ手つきボウル
なべ

1.ボウルにろうそくをいれて湯せん

ボウルにろうそくを4~5本、お鍋に入るくらいのサイズに折って入れ、50℃〜60℃で湯せんする。

完全に溶けて透明になったら、ろうそくの芯を菜ばしで取り出す。芯は最後に使うので別容器で保管する。

2.クレヨンとアロマオイルをいれる

好きな色1色のクレヨンをカッターで削り、入れる。3回削るくらいが◎他の色を作るときは、ここから始めます。

アロマオイルを数滴(3振りくらい)入れ、よく混ぜる。全体がクレヨンの色になったら、なべを火から離す。

3.形をつくる

クッキングシートの上に溶けたろうを広げて3〜5分冷ます。クッキングシートは耐熱トレーの上に引いておくと安全です。

表面が少し硬く、ふれることができる温度になったらクッキー型で型をぬく。動画ではハートですが、好きな形の型でオッケーです。クッキー型がない方はデコ型で◎

4.仕上げ

ビンにろうそくの芯を入れ、割りばしで固定。芯は先端を折って座らせるイメージで中央に置く。置いたら芯を割りばしで挟むように固定。

4の状態のまま、型をぬいたろうそくをビンに入れる。ビンを横から見たときにろうそくの形が分かるように入れると見た目がかわいくなります。さまざまな色のろうそくを作った方は、なるべく同じ色が重ならないようにするのもポイント。ろうそくを入れたら、芯の余った部分をカットして完成!

クリップ(動画)をチェック!

編集部から!

キャンドルの灯火とアロマの香りはリラックス効果があります。それがかわいいキャンドルならより癒やされますよね。日頃のストレスや嫌なことはキャンドルで忘れましょう。

C CHANNELではこの他にも女の子の知りたい情報をたくさんご紹介しています。アプリを使えば検索がもっと簡単になりますよ。無料なのでぜひダウンロードしてみてくださいね♪

編集部のおすすめクリップ(動画)

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事