C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  トマトを使ったレシピで美肌効果UP!美味しく美人になろう

料理レシピ(ご飯)

トマトを使ったレシピで美肌効果UP!美味しく美人になろう

まとめ編集部 kai

まるごとトマトのチーズ肉巻き♪

丸ごとトマトにチーズを入れ、豚肉で巻いた大胆メニューです。切ってみると、チーズが中からとろ~り飛び出てきておいしそう♡どでかレシピで、食卓が盛り上がりますよ。

1.トマトをカットして下側の中身をかき出す

トマトのへたを取り、横から2/3あたりで半分にして、スプーンなどを使って下側の中身部分をかき出します。

2.手順1の中にピザ用チーズをいれてトマトで蓋をする

トマトの中身をくり抜いた部分に、ピザ用チーズを適量入れ、トマトで蓋をしましょう。

3.塩コショウをふった豚肉を手順2に巻く

豚ロース250gに塩コショウをふり、手順2のトマトに巻いていきます。トマトが見えなくなるように巻いてください。

4.片栗粉をつけフライパンでよく焼く

手順3を転がすようにして片栗粉をつけ、油をひいたフライパンでこんがりするまでよく焼いてください。

5.タレをいれて絡めれば完成

醤油大さじ1、砂糖大さじ1、オイスターソース大さじ1、にんにく一欠片をすりおろします。タレを煮絡めてお皿に盛り付けたら、完成です♪トマトとチーズ、豚肉、タレが絡み合って間違いない美味しさです。ご飯も進む、どでかレシピ。ぜひ試してみてくださいね!

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

ワインにぴったり!オシャレなトマトレシピ

簡単オシャレな「ハッセルバックトマト」。おかずにも、お酒のおつまみにもGOOD◎切って挟んで焼くだけなので、誰でも簡単におしゃれ料理が作れちゃいます。とろっとチーズが美味しい、手軽で嬉しいレシピですよ。パーティーではお好みの具を挟んで、いろいろな種類で作ってみてもオシャレでいいですね♪

1.トマトに切り込みを入れる

トマトに切り込みを入れていきます。下までカットしないように気をつけながら、均等に切り込みを入れていきましょう。

2.カットしたベーコンとチーズを間にはさむ

カットしたベーコンとチーズを間にはさんでいきます。この時、トマトの形がくずれないように気をつけながらはさんでいってくださいね。

3.アルミホイルでトマトの下を包みトースターで焼く

アルミホイルでトマトの下を優しく包み、トースターで3分焼いてください。

4.バジルソースと黒胡椒をかけて完成

器に盛り付け、お好みでバジルソースを添え、黒胡椒をかければ、完成です♪とってもオシャレでパーティーなどにも最適な「ハッセルバックトマト」。ワインのお供に、どうぞ♪

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

カラムーチョがポイント!チキンのトマト煮

最後はカラムーチョがポイントの「チキンのトマト煮」です。お菓子を使う発想が面白いですよね。細切りタイプのカラムーチョがオススメですよ◎

1.切ったもも肉にハーブ塩をかける

一口大に切った鶏もも肉に、ハーブ塩をかけてください。ハーブ塩を使うことで、簡単にイタリアンテイストに仕上がります。

2.オリーブオイルで手順1と玉ねぎを炒める

まずはオリーブオイルを熱したフライパンに手順1の鶏もも肉を入れて炒めます。鶏肉に火が通って白っぽくなってきたら、幅1cm程に切った玉ねぎを入れて炒めましょう。

3.玉ねぎが半透明になったらトマト缶を入れて煮込む

玉ねぎが半透明になってきたらトマト缶を入れて煮込みます。

4.最後にカラムーチョをトッピングしたら完成!

鶏肉の中までしっかり火が通ったら、器に盛り付け、最後にカラムーチョをトッピングしたら完成です♪カラムーチョがアクセントになってとってもおいしいですよ。カラムーチョの辛さがトマトで丁度よくマイルドになります◎サクサクの食感も楽しいですよ。トマト煮とカラムーチョは意外と合うので、ぜひ試してみてください。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

まとめ

いかがでしたか?今までトマトにあまり関心がなかった方も、「美肌効果」があると聞いたら、食べずにはいられないですよね。美味しくキレイになりたいあなたにピッタリな食材のトマト。今回は、そんなトマトを使ったレシピを3つご紹介しました。どれもとってもおいしいので、ぜひ試してみてくださいね。トマトで美肌をGETしちゃいましょう♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事