C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ
C CHANNEL

言語選択

話題のワード

トップ 特集記事 メイク メイク崩れを完璧に防止!1日中かわいい女の子でいる方法♡

=メイク崩れを完璧に防止!1日中かわいい女の子でいる方法♡

メイク 更新:2019/06/21

メイク崩れを完璧に防止!1日中かわいい女の子でいる方法♡

「かわいい」の原石をお届け! C CHANNEL編集部 Rin 気になるコスメは片っ端から試している大学生。祖母元美容師、母元美容部員、叔父美容学校卒業生という美容業界家系に生まれ、その影響でかコスメオタクに。学校帰りには毎日ドラッグストアに寄って、気になるコスメをチェックしています。今は化粧品検定の勉強に奮闘中。 みなさんのコスメに関する気になる情報をお届けできるよう、読み応えのある記事を執筆していきます!

目次

なんでメイクって崩れちゃうの?主な原因5つ

原因1.乾燥による皮脂の過剰分泌

肌が乾燥すると、肌を保護するために皮脂が分泌されます。
乾燥がひどいと皮脂が過剰分泌し、メイクが崩れやすくなってしまうんです。

原因2.ファンデーションの厚塗り

ファンデーションを厚塗りしてしまうと、上手く肌に密着しません。
あっという間にメイクがどろどろに......。

原因3.メイクのタイミング

時間を節約しようと、スキンケア直後にメイクを始めている人も、多いのではないでしょうか?

スキンケア直後は化粧水や乳液がまだ肌になじんでいない状態。すぐにメイクを始めてしまうと、化粧下地やファンデーションは上手く肌に密着しません。

原因4.スキンケアが合っていない

スキンケアが合っていないこともメイク崩れの原因となります。

脂性肌の人が油分たっぷりの化粧水や乳液を使っていたら肌が油っぽくなってしまってファンデが上手く密着しません。

一方で乾燥肌の人が洗浄力の高い洗顔フォームで洗顔をしていたら、肌に必要な皮脂がとられてしまいもっと乾燥肌になってしまいます。

自分の肌に合ったスキンケアをすることが大切◎ 

原因5.【夏特有】汗

夏は暑くて汗をたくさんかきがち。汗でメイクが流れ落ちて、すっぴんみたいになっちゃっていることも......。

メイク崩れを完全防止!気をつけるべきポイント

ポイント1.保湿をしっかり

「今日はあったかいから保湿しなくてもいいや!」「脂性肌だし保湿は省いちゃおう。」
なんて思っていませんか?それは間違い!

夏の室内は冷房によって空気がとっても乾燥しているんです。肌が乾燥してメイク崩れの原因になってしまいます。

脂性肌の人も、油分の入っていない化粧水や乳液でしっかり保湿することが大切♡

ポイント2.ファンデーションは厚塗りしない

ファンデーションを厚塗りするとすぐに浮いてしまいます。

肌にぴったりと密着させるために、ファンデーションは薄く塗りましょう!気になる部分だけ重ね付けをすればOK◎

ポイント3.スキンケア後すぐのメイクはNG

スキンケア後、時間をおかずにすぐにメイクをするのはNG。3分ほど時間をおいて、肌を乾かしてからメイクをしましょう。

どうしても時短したい場合はティッシュオフをしても◎

ポイント4.自分の肌質に合ったスキンケアを

自分の肌に合ったスキンケアをしましょう。

乾燥肌の人は保湿成分が多い化粧品を使って肌の乾燥を防ぐことが大事◎肌の水分の蒸発を防いでくれるセラミドが入った化粧品もおすすめです♡

脂性肌の人は泡立ちがよく洗浄力の高い洗顔フォームを使って、収れん化粧水を使うのがおすすめ。その後油分の少ない保湿ジェルで保温をすればばっちり♪

ポイント5.夏場はウォータープルーフのコスメを

夏は汗でメイクがすぐに落ちてしまいがち。マスカラやアイライナー、アイブロウなどはウォータープルーフのものをチョイスしましょう!

まずは予防!崩れ知らずのベースメイク方法♡

1.スキンケアをしっかり

ベースメイクには土台となるきれいな肌が大事♡しっかりスキンケアをしましょう。

2.余計な皮脂をティッシュオフ

余分な皮脂はメイク崩れの原因。ティッシュオフして取り除きましょう。

ゴシゴシこすらず、軽く抑えるように◎

3.部分用化粧下地を塗る

テカリが気になる小鼻やTゾーンには部分下地を塗ります。
指で温めてから塗ると肌なじみが良くなりますよ♡

4.化粧下地をパフを使って塗る

化粧下地を点置きしたら、化粧水で濡らしたパフで内側から外側へ塗っていきます。

パフを使うことで摩擦を抑えて塗ることが出来るので、肌への負荷を少なくしてくれます。

5.ファンデーションパフを使ってを塗る

化粧下地と同じように、リキッドファンデーションを顔に点置きしてパフで伸ばします。

6.クリームチークを塗る

チークのヨレを防ぐために、パウダーの前にチークを肌に馴染ませます。

7.テカりやすい部分にパウダーをおく

小鼻やTゾーン、おでこなど、テカリが気になる部分にはフェイスパウダーを置きます。

崩れ知らずのベースメイク完成♡

たったこれだけで崩れ知らずのベースメイクが完成!

*クリップ(動画)もチェック!

崩れちゃったときは応急処置!メイク直しのやり方

1.化粧水を崩れている部分に馴染ませる

化粧水をヨレてしまっている部分にくるくるとなじませます。

こするとシミの原因になってしまうので指の腹を使って優しくなじませましょう♡

2.一度ティシュオフ

一度ティッシュオフ。こすらず、ティッシュの上からポンポンと抑えるようにすることがポイント◎

3.パウダーファンデーションを抑えながら塗る

パウダーファンデーションを抑えるように塗ったら完成♡

*クリップ(動画)もチェック!

【メイク崩れ】他の記事もチェック!

まとめ

今回はメイク崩れの対策法をご紹介しました。
暑い季節になってくるとメイク崩れに悩む女の子たちも増えてくると思います。今回の特集を参考に、自分のメイク崩れの原因をしっかりおさえて、それに合った対策法をぜひ見つけてみてくださいね♡

これから夏がやってきますが、どんなに暑い日でもメイクバッチリのかわいい女の子を目指しちゃいましょう!

C CHANNELには女の子が楽しめるクリップがもりだくさん!無料アプリを使えばかわいいメイクやヘアアレンジのやり方などもたくさんチェックできちゃいます♡ぜひダウンロードしてみてください♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

梅雨はメイク崩れを防いで透明肌に。梅雨におすすめのコスメ

梅雨はメイク崩れを防いで透明肌に。梅雨におすすめのコスメ

湿気が多くてメイクがドロドロ崩れやすい、梅雨の季節がやってきました。しっかりメイク...

インスタ映えメイク&コスメ!かわいく盛れる方法をご紹介

インスタ映えメイク&コスメ!かわいく盛れる方法をご紹介

「インスタでかわいい自撮り写真を投稿したいけれど自信がない」とお悩みの方は意外と多...

夏フェスメイク!初心者さんでもわかるメイク崩れ&日焼け対策法

夏フェスメイク!初心者さんでもわかるメイク崩れ&日焼け対策法

もう夏が到来!夏にはフェスに行きたい、という人も多いはず。夏フェスを楽しみたいけれ...

マスカラなしでもデカ目になれる!ナチュラルなメイク法♡

マスカラなしでもデカ目になれる!ナチュラルなメイク法♡

マスカラがないと目元にボリュームがなくなってさみしい......と思っている方も多...