特集

【特集】 「ハンサム眉」の作り方はコレ!トレンド眉の簡単テク

【特集】 「ハンサム眉」の作り方はコレ!トレンド眉の簡単テク

トレンドがコロコロ変わる「眉毛」。みなさんは今年の秋流行りそうな新しい形「ハンサム眉」をすでにご存知ですか?ハンサム眉はキリッとしながらも、ぼさっとした要素もあってチャレンジしやすいんです。でも初めての形だから描き方が分からない……と思っている人のために、今回はハンサム眉の描き方をご紹介します!


【初心者編】ちょっと工夫するだけのハンサム眉

1つ目のハンサム眉の描き方は、今している眉の描き方を少し変えるだけでできる描き方です。そこまで角度をつけたくないけど、トレンドを取り入れたいという人におすすめ。
時間をかけずに描けるので、急いでいる時でもササッとかっこいい眉毛ができますよ!

1.アイブロウペンシルで太めに眉毛を描く

普段使っているアイブロウペンシルで、いつもよりも太めに眉毛を描きます。太く濃く塗ることで、ぼさっと感を出していきましょう。パウダーアイブロウを使っても大丈夫です。

2.眉マスカラで眉毛をなじませる

眉マスカラで手順1で描いた眉毛をなじませます。ふわっとした質感を出すことで、やわらかい雰囲気がプラスされるんです。

3.眉尻をコンシーラーで囲む

最後に、眉尻だけコンシーラーで縁取りします。コンシーラーを使うことで、眉毛を際立たせることができますよ。ポイントは「眉尻にだけ」コンシーラーを塗ること。全体を囲ってしまうと不自然な眉毛になってしまうので注意!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

強気に見せたい日に!ハンサム眉毛の描き方

【上級者編】本格的ハンサム眉

2つ目のハンサム眉は、少し応用編。キリッとした眉尻を作るために、普段眉毛には使わないリキッドアイライナーを使います。

応用編といっても一手間を加えるだけなので、誰でも挑戦できちゃいますよ♡ぜひチェックしてみてください。

1.眉尻の形を黒のリキッドアイライナーで描く

リキッドアイライナーで眉尻を描きます。形を縁取ったあと、そのままアイライナーで塗り埋めてください。この状態だととても不自然で違和感がありますが、これからなじませていくので気にしなくて大丈夫◎

2.パウダーアイブロウの濃い色で眉尻をぼかす

眉尻から黒目の外側までを、濃いパウダーアイブロウでぼかしいきます。焦らずに時間をかけてパウダーを重ねていくのがポイント。しっかりパウダーをなじませることで、リキッドアイライナーを目立たなくすることができますよ。

3.目尻から黒目までを少し明るいブラウンでぼかす

眉尻から黒目の内側まで、ワントーン明るめのパウダーアイブロウを重ねます。どんどん重ねていくことで、ゆるめのグラデーションがナチュラルに出来上がりますよ!

4.眉頭を明るいブラウンでぼかし、なじませる

眉頭に明るい色のパウダーアイブロウを塗れば完成!色味に不自然な部分があれば、ブラシで間をなじませるだけできれいに仕上げることが出来ます。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ハーフメイクにぴったり!!アイライナーで作るハンサム眉レシピ

まとめ

今回はこれからのトレンド「ハンサム眉」をご紹介しました。

印象の8割が決まると言われるほど大事なポイントである眉毛!自分に似合いながら、流行りを取り入れられる眉毛を描きたいものですよね。ハンサム眉毛なら「力強さ+自然でちょっと抜けた印象」をGETできるので、みなさんにおすすめです。ぜひチャレンジしてください♡

他にも、C CHANNELのスマホアプリなら、最新のファッション、ヘア、ネイルなどのクリップが無料でサクサク見られます!もしよかったらアプリもダウンロードしてみてくださいね♡

他の記事もチェック!

【特集】 2018年の流行り眉はこの3つ!マスターして旬顔ゲット

【特集】 眉ティントの正しい使い方!眉なしさんも不器用さんもいらっしゃい

【特集】 2018年イチオシは太アーチ眉!トレンド顔になれる眉の描き方

【特集】 面長さんに似合う眉毛とは?美人になれる平行眉を手に入れよう!

【特集】 今季トレンド【平行眉】大人可愛い愛され眉の作り方

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事