C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  シェーディングで小顔を手に入れる!気になる効果とやり方まとめ

メイク

シェーディングで小顔を手に入れる!気になる効果とやり方まとめ

まとめ編集部 Ricky

この記事の流れ

◎「シェーディング」とは?
◎基本の「シェーディング」のやり方
◎「シェーディング」におすすめコスメ
◎「シェーディング」の次は、「コントゥアリング」!
◎「スティックシェーディング」の簡単DIY方法

「シェーディング」とは?

「シェーディング」とは、鼻筋・アゴ周り・生え際など、顔の気になる部分に陰影をつけて立体的に見せるメイクテクニック。顔にメリハリが出るので、小顔効果抜群なんです♡

鼻筋に入れればシュッと通った鼻筋が手に入りますし、エラや頬骨に入れれば顔がほっそりとしてみえますよ。自分のお悩みに合わせて気になるところに入れるだけなので、難しいテクニックは必要なく小顔になれちゃいます!

シェーディングを入れるのと入れないのでは、随分と顔の大きさが違って見えますね。

基本の「シェーディング」のやり方♡パウダーシェーディング編

BEFORE

AFTER

シェーディングには、パウダータイプのシェーディングとスティックタイプのシェーディングがあります。

パウダータイプのシェーディングは、パウダーファンデーションやお粉の上からでも使用できて、ふんわりとした仕上がりになりますよ♡

まずは、そんな「パウダーシェーディング」を使ったシェーディングのやり方を紹介します。ブラシにとってのせるだけなので、初心者の方にもおすすめです。

*パウダータイプの「シェーディング」の順番って……?

パウダータイプのシェーディングは、フィニッシュパウダーやプレストパウダーの後から使用することができます。

ですので、使用する順番は

下地

リキッドファンデ−ション

コンシーラー

フィニッシュパウダーまたはプレストパウダー

ハイライト(パウダータイプ)

シェーディング(パウダータイプ) ★

ノーズシャドウ(パウダータイプ)

こちらの順番にすると仕上がりが綺麗ですよ♡

1.濃いカラーを生え際にのせる

太めのパウダーブラシに一番濃い色のシェーディングカラーをとり、おでこ上の生え際にシェーディングを入れていきます。

この時こめかみ部分にシェーディングいれることで顔の面積が小さく見え、小顔になれちゃうんです!こめかみから耳の方向に向かって、ななめにブラシをいれてくださいね。

2.一番濃いカラーと中間のカラーを混ぜてノーズシャドウをいれる

太めのアイシャドウブラシに一番濃い色と中間の色を混ぜたシェーディングカラーをとり、ノーズシャドウをいれていきます。

鼻の付け根から鼻筋の真ん中まで、ふんわりとのせてくださいね。

3.中間のカラーと一番薄いカラーを混ぜて小鼻に入れる

アイシャドウブラシに中間の色と一番薄い色を混ぜたシェーディングカラーをとり、小鼻にのせていきます。

小鼻から鼻先に向かってぼかすようにいれると、ナチュラルに通った鼻筋が完成しますよ♡

4.全てのカラーを混ぜてフェイスラインにいれる

パウダーブラシにすべての色を混ぜたシェーディングカラーをとり、フェイスラインにのせていきます。

顔をほっそりとみせたいときは、頬にもやさしくいれていきましょう。また、シャープな顎ラインにみせるために、エラにもシェーディングをいれると小顔に見えますよ♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

基本の「シェーディング」のやり方♡スティックシェーディング編

スティックシェーディングは肌にぴったりとフィットして、ナチュラルに陰影をつけてくれるので小顔が作りやすいですよ♡

今回は大人気クリッパーのGumheeちゃんが伝授する、基本のスティックシェーディングのやり方をご紹介。

小顔でかわいい韓国オルチャンの中では、エチュードハウスの「PLAY 101 STICK DUO」が定番♡クリームタイプなので、初心者でも真似しやすいですよ。鼻の形に合わせたシェーディングのテクニックも必見です。

*スティックタイプの「シェーディング」の順番って……?

シェーディングスティックやクリープタイプのシェーディングは、お粉をはたく前に使用するのがおすすめ。パウダーをしてからクリームタイプのものをのせてしまうと、化粧よれの原因になってしまいます。

ですので、使用する順番は

下地

リキッドファンデ−ション

コンシーラー

シェーディング(スティックタイプ) ★

フィニッシュパウダーまたはプレストパウダー

ハイライト(パウダータイプ)

ノーズシャドウ(パウダータイプ)

このようにするのがおすすめです。もしよりナチュラルに仕上げたい、という方はリキッドファンデーションをする前のお肌に仕込んでおくといいですよ♡

1.生え際と顎のラインにシェーディングをいれる

横顔の生え際あたりと顎のラインに線を引くようにスティックタイプのクリームコンシーラーを塗り、メイクスポンジで叩き込むようにブレンドしていきます。顔の面積が小さくなったように見せ、しゅっとした顎になりますよ♡

2.鼻の下と下唇の下にシェーディングをいれる

鼻の下と下唇の下にそっとシェーディングを入れてぼかしていきましょう。そうすることにより鼻と唇との距離が短く見え、美人顔に近づけちゃうんです♡また、唇をぷっくりと見せる効果もあるので、かわいらしい印象を与えられますよ。

3.目尻と目頭、涙袋にシェーディングをいれる

まぶたの目尻側と目頭側にシェーディングを入れ、ぼかします。彫りが深くなったように見え、デカ目効果がありますよ♡目を大きく見せることで肌の面積を減らし、小顔につながります。

また、涙袋をぷっくりとみせることでキュートな印象もプラスしてくださいね♡

4.【鼻のタイプ別テク】鼻筋にシェーディングを入れる

鼻が長いことがお悩みの方は、眉間付近の鼻筋に加えて、鼻先にもシェーディングを入れてみてください。そうすることによって、鼻全体を短く見せる効果がありますよ♡

鼻が短いことがお悩みの方は、鼻筋に縦にシェーディングを入れていきましょう。小鼻にも直線で薄くシェーディングをのせれば、シュッとした縦に長い鼻に見せる効果が得られますよ♡

小鼻が大きいことでお悩みの方は、鼻筋のシェーディングに加えて、小鼻にもしっかりとシェーディングを入れてみてください。小鼻を小さく見せ、シュッとしたきれいな鼻に見せることができますよ。

鼻は顔の中でも一番メリハリのつけやすいパーツ。小顔に見せたいときは、自分にあったノーズシェーディングをすることも効果的ですよ♡ぜひ試してみてくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

「シェーディング」におすすめのコスメをご紹介♡

「シェーディング」をするときに欠かせない、おすすめのシェーディングをご紹介します。

パウダータイプのシェーディングやスティックタイプのシェーディングなど、好みに合わせて選んでみてくださいね♪

CANMAKE / シェーディングパウダー

パウダーシェーディングなら、「CANMAKE」の「シェーディングパウダー」がおすすめ。お値段は¥680-(税抜き)。

プチプラコスメの定番、CANMAKEのシェーディングパウダーはなんといってもコスパが高いことで有名♡
付属の平ブラシはノーズシャドウから顔周りまでどこにでも使いやすく、これ一つでシェーディングが完成しちゃうんです。

ふんわりとした仕上がりになるので、シェーディングを初めてやる方にもおすすめです。

too cool for school / アートクラス バイ ロダン

大人気韓国コスメの「too cool for school」から販売されている、「アートクラス バイ ロダン」も超おすすめ。お値段は約¥2000-。(※海外コスメのため、販売価格にばらつきがあります。)

1つのパレットに3色のカラーが入っているので、自分好みに調節できるのが嬉しいポイント。シェーディングだけでなく、アイブロウパウダーとしても使えちゃう万能コスメです。

とても使いやすくて、なによりコスパが最強なので、自信を持っておすすめします♡

KATE / 3Dパーツデザイナー

「KATE」の「3Dパーツデザイナー」は新感覚のシェーディング!お値段は約¥1200-。

一見スティックシェーディングにみえますが、実はこれ「パウダーシェーディング」なんです!シェーディングとハイライトが1本になっていて、ブラシもパフもいらない優れもの♡

のせたい部分にサッとのせたら、指でポンポンとなじませるだけで簡単にシェーディングができちゃいますよ。パウダーなので、ふんわりと仕上がるのも嬉しい♪

MAYBELLINE NEWYORK/ FACESTUDIO V-FACE duo stick

スティックシェーディングなら、「メイベリンニューヨーク」の「フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック」がおすすめ。お値段は約¥1400-。

ハイライトとシェーディングが1本にまとまっていて、これ1本で小顔が完成しちゃいます♡柔らかくてのばしやすいテクスチャーなので、するすると顔にのせて指でポンポンするだけで、簡単に立体的になりますよ。

CEZANNE / シェーディングスティック

「セザンヌ」の「シェーディングスティック」もおすすめ!お値段は¥600-。

セザンヌのコスメはなんといっても、プチプラなところが魅力的ですよね。コスパもよく、肌にもぴったりとフィットするので自然な陰影がつけられますよ♡

太めのスティックなので、生え際やアゴ周りなどの広い範囲がとっても塗りやすい!もちろん、ノーズシャドウにも使えますよ♪

小顔効果抜群!コントゥアリングメイク

シェーディングの進化系として大人気なのが、「コントゥアリング」。海外セレブからブームに火がつき、だれでも簡単に小顔が手に入ると全世界の女の子が虜になっているメイクテクなんです。

顔の面積を小さくして小顔にみせることができるので、小顔効果が100%期待できちゃいます!シェーディングカラー、ハイライトカラー、フィニッシュパウダー、ブラシだけで小顔があっという間に手に入りますよ♡さっそくやり方をチェックしてみましょう。

1.鼻筋にシェーディングをいれる

まずはシェーディング。クリームタイプのシェーディングは肌なじみが良いので、小顔メイクにはかかせないアイテムです♡

スティックタイプのシェーディングを鼻筋にスッといれていきましょう。鼻筋にシェーディングを入れることで彫りを深くみせて、シュッとした鼻になれますよ♪後でなじませていくので、濃すぎるぐらいがちょうどいい◎小さくて綺麗な鼻にみせるために、鼻の先端も忘れずに入れてくださいね。

2.おでこにシェーディングをいれる

続いておでこにシェーディングをいれていきます。髪の生え際にそっていれていきましょう。顔の面積を小さくすることで小顔にみせることができちゃいます♡

3.こめかみから口に向かってシェーディング

丸顔さん必見のテクニック!こめかみから口に向かってシェーディングをいれることで、フェイスラインをシャープにみせる効果があります。ほっそりした小顔になりたいときは、ぜひ頬骨の下にシェーディングをいれてみてくださいね♡

4.Tゾーンにハイライトをいれる

次に、ハイライトをいれていきます。スティックタイプのクリームハイライトを、眉上から鼻筋へTゾーンにぬっていきましょう。明るい色のコンシーラーでも大丈夫です♪

5.目の下にハイライトをいれる

目の下から逆三角にハイライトをいれます。ハイライトを入れるとその部分が高く見えるので、顔全体の立体感がぐっと増しますよ。鼻の下、あごの下も忘れずにいれてくださいね。

6.ファンデーションを点置きする

顔に塗ったシェーディングとハイライトをなじませるために、リキッドファンデーションを点置きしていきます。指でちょんちょんとおいてくださいね。

7.指でのばす

指を使って、シェーディングとハイライトをぼかすようにのばしていきます。

暗い色から明るい色の順番で伸ばすときれいに仕上がるので、まずはシェーディングからのばしていきましょう。軽くたたくような感じでポンポンとなじませていってください。シェーディングがのばせたら、指を変えて同様にしてハイライトをのばします。

8.フィニッシュパウダーで仕上げる

最後にフィニッシュパウダーで仕上げて完成です。光と影で立体感が生まれましたね♡

シェーディングとハイライトをなじませるだけで簡単に小顔ができてしまうコントゥアリングメイク、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

エチュードハウスでコントゥアリング!小顔効果MAX

エチュードハウスの「PLAY 101 STICK DUO」はシェーディングとハイライトが1つになった万能コスメ!とってもクリーミーなのでブレンディングがしやすいのもおすすめポイントですよ。肌なじみがとってもいいので、小顔効果も期待大♡

さっそくこのアイテムを使ったコントゥアリングメイクにチャレンジしてみましょう。

使用アイテムは「PLAY 101 STICK DUO#01」、「PLAY 101 STICK COLOR CONT0UR DUO#02 」のグリーンとブルー。お好きなクリームチークと、メイクスポンジも準備しておいてくださいね。

1.シェーディングをいれる

まずはシェーディングをいれていきます。自分が削りたいところ、あるいは影をつけたいところに好きなようにいれていきましょう。

小顔に見せるために、輪郭、鼻筋や鼻の先端、口の下などにいれると効果がでやすいですよ♡

2.ハイライトをいれる

次に、ハイライトをいれていきます。小顔に見せるためにはシェーディングだけでなくハイライトも忘れずに!おでこや鼻筋など、顔の中でも高く見せたいところにいれていきましょう。

Tゾーンや目周り、口元にいれるのがおすすめ♡

3.コントロールカラーをプラス

顔のお悩みに合わせてコントロールカラーをいれていきましょう。グリーンは赤みが気になるところに、ブルーは透明感を出したいところにいれてくださいね♡

4.チークをのせる

次にチークをのせていきます。最後に全体をぼかすので、ぼかしやすいクリームチークがオススメ◎ちょんちょんちょん、と3点ほどのせてください。チークを入れるだけでも小顔を演出することは可能なので、侮るなかれ!

5.全体をブレンドする

全体をブレンドしていきます。水を含ませたスポンジ、またはビューティーブレンダーでブレンドしましょう。ブラシでも大丈夫ですが、スポンジのほうが肌になじみやすいのでオススメです♪

シェーディングは内側のカラーとのグラデーションを意識しながらブレンドしてくださいね。これでのっぺり顔が立体感ある小顔フェイスに生まれ変わりました♡

ぜひエチュードハウスのコスメでコントゥアリングメイクをためしてみてみてくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

プチプラコスメでも小顔になれるコントゥアリングテク

プチプラコスメでも、コントゥアリングはできちゃいます!今回使用するコスメは、プチプラの定番「セザンヌ」。シェーディングとハイライトがそれぞれたった600円程度で手に入るので、コントゥアリングを試してみたいと思った方も手を出しやすいですよね♡さっそくやり方をチェックしていきましょう。

使用アイテムは「CEZANNE Highlight Stick」と「CEZANNE Shading Stick」です。メイクスポンジも準備しておいてくださいね。

1.シェーディングをいれる

まずは顔周りや鼻筋にシェーディングをいれます。影をつけたいところや気になる部分にいれてみてくださいね。

2.ハイライトをいれる

続いてハイライトをいれます。額、頬、鼻の先端を中心にいれてください。

3.スポンジでなじませる

スポンジでなじませていきます。やさしくポンポンとなじませましょう。全体的にしっかりなじんだら完成です。

光と影が入ったことによって顔に立体感がでましたね♪プチプラコスメなのにしっかり小顔効果が期待できるので、ぜひためしてみてください。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【おまけ】シェーディングスティックをDIY!

最後に、小顔を手に入れるために必須のアイテムである「スティックシェーディング」をDIYする方法を紹介します。余ったアイシャドウを使うので、コスメを最後まで使えて経済的♡

【必要なもの】
・リップクリーム
・余ったアイシャドウ(ブラウン系)
・耐熱容器
・スプーン
・キャンドル

1.リップクリームの中身を取り出し、溶かす

耐熱容器にリップクリームの中身を全部取り出してうつします。キャンドルなどで容器を熱し、スプーンなどのかき混ぜるものでリップクリームを溶かしていきましょう。

2.使わなくなったアイシャドウを混ぜる

使わなくなったor余ったブラウン系の濃い色のアイシャドウを砕いて混ぜます。

3.元の容器に移し替え、冷蔵庫で冷やす

混ざりきったらスプーンなどで元の容器に移し替え、冷蔵庫で1時間冷やして完成です♡だれでも簡単に作れるので、ぜひためしてみてくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

他の記事もチェック!

まとめ

今回は、小顔効果のある「シェーディング」や「コントゥアリング」のやり方を紹介しました。小顔効果のあるコントゥアリングメイクなら、骨格レベルで顔が変わっちゃいますよね♡鼻が低くて悩んでいる人など、様々なお悩みも解決できちゃうのでとってもオススメです。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

他にも、C CHANNELではメイクやネイル、ファッションなど、女の子が知りたい情報が盛りだくさん♪無料アプリならそれらのクリップをサクサク見ることができちゃいます。アプリ限定コンテンツなどもあるので、ぜひダウンロードしてみてください♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事