C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

=ナチュラルメイクでかわいい!アイラインやアイシャドウもご紹介♡

メイク 更新:2018/12/15

ナチュラルメイクでかわいい!アイラインやアイシャドウもご紹介♡

美容オタク女子大生 C CHANNEL編集部 mai 都内在住の女子学生です!コスメやメイクが大好きで、いつも研究をしています。最近はメイクだけでなく、美容を意識した菜食レシピの開発もハマり中♪
みなさまが知りたい美容情報をお届けします♡

目次

かわいいメイクは「ナチュラルメイク」で決まり♡

抜け感がかわいい”ナチュラルメイク”について、パーツ別に特徴をご紹介していきます。

では、さっそくチェックしていきましょう!

ナチュラルメイクの前に!基礎化粧を欠かさずに

ナチュラルメイクをする前に基礎化粧で肌を整えましょう!きれいな地肌にすることで、メイク乗りが変わりますよ。

おすすめの化粧水はこれ!

おすすめの化粧水は、ナチュリエ「ハトムギ化粧水」。お値段は650円(税抜)です。

こってりしすぎず、肌に染み込む化粧水。植物由来成分で肌をしっとりさせてくれます♡
しかもコスパが良いのも嬉しいポイントです。

仕上げはベビーオイルがgood

仕上げにはベビーオイルがおすすめ。

ベビーオイルはとても肌に優しいので、敏感肌の方でも使うことができますよ!
ベビーオイルは薬局や100円ショップでもゲットできるので、ぜひ使ってみてくださいね。

ナチュラルメイクの基礎化粧のやり方とは?

1.化粧水をたっぷりつける

洗顔後はたっぷりと化粧水をつけましょう!
手でつけても良いのですが、おすすめはコットンを使う方法。コットンに化粧水を浸して、パックのように顔にのせればOK。
これでしっとりとしたキレイ肌に仕上がります。

2.ベビーオイル、美容液をつける

仕上げにベビーオイルや美容液を付けます。
化粧水で潤った肌を閉じ込めるように手でしっかりと浸透させると◎

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ナチュラルメイクに仕上げるベースは「ツヤ肌」

厚塗りしない抜け感のある”ツヤ肌”に仕上げるのが、ナチュラルベースメイクのポイント!

【ナチュラルメイク】化粧下地で肌を調整

化粧下地は、肌の色を調節してくれるアイテム。下地の色が濃いと厚塗り感が出るので、自分に合った色を選びましょう♪

ナチュラルメイクのおすすめ化粧下地!


ベースのオススメ商品は、マキアージュの「ドラマティックスキンセンサーベース」と「ピーチチェンジフェイス」。
ドラマティックスキンセンサーベース」のお値段は2600円(税抜)「ピーチチェンジフェイス」は3000円(税抜)です。

「ドラマティックスキンセンサーベース」はサラサラとしたつけ心地がたまりません。皮脂がでにくいので、崩れにくい仕上がりになります。

「ピーチチェンジフェイス」はほんのりピンクになるので、ナチュラルな血色感を演出することができます!

セザンヌの下地もナチュラルメイクにぴったり

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」は素肌感を生かしてくれる化粧下地。お値段は600円(税抜)。

このアイテムは皮脂くずれを防いで、毛穴の凹凸をカバーしてくれます。
特におすすめはライトブルー。透明感が出るので、ナチュラルメイクにぴったりです♡

【ナチュラルメイク】ファンデーションで色がキマる!

ファンデーションは様々な種類がありますが、ナチュラルメイクにはリキッドタイプがオススメ!
リキッドファンデを使うと、肌にツヤ感がプラスされますよ。

ナチュラル肌に仕上がるファンデ♡

KATE「シークレットスキンメイカーゼロリキッド」はカバー力が高いので◎全6色、お値段は1600円(税抜)です。

つけた瞬間に肌に馴染み、厚塗り感が全然ありません。しかもシミや赤みはしっかりとカバーしてくれます。
ナチュラル肌に仕上げてくれるプチプラファンデーションです。

BBクリームもナチュラルメイクのぴったり!

ちふれ「BB クリーム」は肌なじみの良いBBクリーム。全3色でお値段は800円(税抜)です。

このBBクリームは美容液、乳液、保湿クリーム、日やけ止め、化粧下地、ファンデーションの7つの成分が入っています。これ1本でベースメイクが完成するので、厚塗り感がなくgood!ナチュラルメイクにもってこいのベースコスメですよ。

【ナチュラルメイク】コンシーラーでシミ隠し!

コンシーラーはシミや赤みなどポイントで隠したいときに使いましょう!

ナチュラルメイクのおすすめコンシーラー

オススメはコリンコ「チェリーブロッサム デュアル コンシーラー」です。


このコンシーラーはピンポイントに使うだけでなく、顔全体に塗ってもナチュラルに仕上げることができます。ファンデーションの代わりに使っても◎

カバー力バツグンのコンシーラー!

キャンメイク「カラーミキシングコンシーラー 」は、カバー力バツグンのコンシーラー。全4種類、お値段750円(税抜)です。

パレットに3色のコンシーラーが入っているので、自分の肌に合わせることができて◎自然にシミなどをカバーすることができますよ。

【ナチュラルメイク】フェイスパウダーはAll in 1

フェイスパウダーは、ファンデーション、フェイスパウダー、コンシーラ、UVカットの4つの役割をしてくれます。これでお出かけの時の化粧道具が減りますね!
メイク崩れ防止にもなるので、ベースの仕上げに必須のアイテムです。

サラサラに仕上がる!おすすめフェイスパウダー

BCLの「CLEAR LAST」のフェイスパウダーはロングセラー商品。全8種類、お値段は1400円〜1600円前後です。

マット系やパール系など色も豊富なので、自分に合ったものが見つかること間違いナシ。
しかもひと塗りでサラサラ肌が続いてくれる優れものなんです♡

均一肌に♡ナチュラルフェイスパウダー

キャンメイクの「マシュマロフィニッシュパウダー」もおすすめ。全4色で、お値段は940円(税抜)です。

このフェイスパウダーをのせると肌を均一にしてくれます!ふんわりとしたマシュマロ肌に仕上がりますよ。
自然なフェイスにみせてくれるのでgood。

ナチュラルメイクのベースのやり方をご紹介♪

1.化粧下地をのせる

化粧下地を額・鼻・両頬・あごにのせます。量は多すぎると厚塗り感がでるのでNG。
スポンジで内から外へしっかりと伸ばして下さい!

2.コンシーラーをのせる

まぶたや鼻にコンシーラーをのせます。これでクマやシミをカバー隠し。オレンジ系を使うと血色感アップ!

これだけで、ナチュラルメイクのベースの完成♡

これでナチュラルな下地が完成です。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ナチュラルメイク×アイメイクは「透明感」が大事

アイシャドウは、肌なじみのいいピンクやブラウン系の色を薄く塗ることで、透明感のある目元に仕上がりますよ。また、アイライナーやマスカラも、ブラックではなくブラウンを使用し、柔らかくナチュラルな印象に仕上げましょう♪

【ナチュラルメイク】アイブロウは自眉で自然に!

アイブロウや眉マスカラを使い、自眉を活かした自然な眉毛に仕上げましょう。眉毛の色は髪の毛の色と同系色にすると◎

ナチュラルメイク!ずぼらさんは眉マスカラ♪

眉マスカラは色をつけるだけでなく、眉毛も整えてくれる優れもの♪眉カットがめんどくさいと思っている人にはオススメですよ。
ダイソーの「アイブロウジェル」は、コスパが良いだけでなく落ちにくいので◎100円とは思えません!

ナチュラルメイクはアイブロウパウダーでも♪

アイブロウパウダーは、アイシャドウのように眉にのせるだけでOK!ほんのりとした色づきなので、初心者さんにも抵抗なくできますよ。

CANMAKEの「ミックスアイブロウ」はパレットタイプのアイブロウパウダー。全4種類、お値段は600円(税抜)です。
1つのパレットに3色も入っているので、色を混ぜながら自分に合うカラーを作ることができます♪
自眉を活かしてナチュラルに仕上げることができるので◎

ナチュラルメイクに。失敗しにくいペンシル!

アイブロウペンシルは、持ち手の軸がブレにくいので失敗しにくいです♪もともと眉毛の色が薄い人は、アイブロウペンシルを使うと◎ 

ちふれ「まゆずみ」は、描きやすいのでおすすめ。全2色でお値段は400円(税抜)です。
なめらかなタッチでスルスルと眉を描くことができるのでgood。ブラシもついているアイブロウペンシルなので、毛の流れもキレイに整えられますよ。

ナチュラルメイクで作る美人眉Howto♡

ふんわりなナチュラル眉を作りつつもキレイに見せたいですよね。
アイブロウを使うとグラデーションを使って美人眉を作ることができちゃいます!

1.眉を引く位置を引く

眉を引く位置は、小鼻と目尻の延長線上がベスト。正確に測りましょう!

ナチュラルメイクの立体感な美眉の完成!

左側はアイブロウ無し、右側はアイブロウ有りです。
アイブロウがあることでさり気なく彫ができます♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【ナチュラルメイク】アイシャドウはブラウン系で!

ブラウン系は肌の色に近いので、深みを演出しつつもナチュラルな仕上がりになります♪

ナチュラルメイクは”ラメ控えめ”ブラウンシャドウ

おすすめはCANMAKEの「パーフェクトスタイリストアイズ」。全10種類、お値段は780円(税抜)です。
特に02 ベビーベージュ 、11 ローズベージュは、ラメが控えめなブラウン系アイシャドウ。1つのパレットに4色のアイシャドウとホワイトラメが入っているので、メイクに慣れていない人でもグラデーションができますよ♪

ナチュラルメイクに合う!韓国ブラウンシャドウ

3CE 「MOOD RECIPE MULTI EYE COLOR PALETTE」は、高密着で落ちにくいのが特徴です!ツヤ感がないマット系のアイシャドウなので、ナチュラルなまぶたが演出されます。

ナチュラルアイシャドウののせ方とは……?

1.ラメをベースにぬる

最初に、キメの粗い白色系ラメのシャドウをベースにぬります。ラメをベースにすることで、上に重ねるアイシャドウの発色を良くしてくれます♪

2.ブラウンシャドウをのせる

まぶたの2/3くらいの範囲にブラウンシャドウをのせましょう。ブラシでアイシャドウをのせると、ふんわりとした発色になりますよ♪

3,濃いブラウンをのせる

1番濃いブラウンを、まぶたの1/3につけます。このプロセスはアイシャドウチップでするとグラデーションがキレイになるので◎

ブラウンシャドウでグラデーションの完成♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ナチュラルメイクにもアイラインは大活躍♪

アイライナーの色を選ぶポイントは、自分の目や髪色に合わせること。眉毛のカラーと同じようにご自身の髪色や瞳の色に近いアイライナーの色を選ぶことで、自然な仕上がりになるんです。

「髪の色がを茶色の人」「瞳が茶系」の人は茶色のアイライナーを選びましょう。一方で「黒髪の人」「瞳がブラック色」はブラックのアイライナーがおすすめ◎

また、アイライナーにはたくさんの種類がありますが、おすすめは断然「ペンシルタイプ」「リキッドタイプ」
その特徴もご紹介します!

ナチュラルメイク「ペンシルアイライナー」の特徴

ペンシルアイライナーは、まぶたを引っ張りながら引くと◎
引くのに失敗しても、手で擦ると消えるので便利です。

「ペンシルタイプ」は、手ブレに強いのでメイクがあまり得意ではない人におすすめ。失敗してもにじみにくく、「綿棒」などを使用して、いくらか修正が効きますよ♪

ナチュラルメイク「リキッドアイライナー」の特徴

リキッドアイライナーは、まぶたを抑えがら軽いタッチで引きます。リキッドタイプはにじみにくいので、パンダ目になりにくいです!

「リキッドタイプ」はアイラインの太さを自由調節できるのが嬉しいポイントです。けれども、リキッドタイプのアイラインは、力加減によって太さが変化してしまうので、コツを掴むまで特訓を重ねるのみ♡

ナチュラルメイクのペンシルアイライナー♡

ペンシルアイライナーは「ラブライナー ペンシル」がおすすめ。全3色で、お値段は1200円(税抜)です。

色の種類がたくさんあるので、髪色の明るさによって使い分けができちゃいます。
アイラインがまぶたに密着するので、パンダ目になりませんよ!スルスル描けちゃうのも嬉しいポイントです。

ナチュラルメイクのリキッドアイライナー♡

リキッドはメイベリン「ハイパーシャープライナー」がおすすめです。全8色で、お値段は1200円(税抜)です。

特にブラックがおすすめ。くっきりとした黒色が特徴的で、日本人の黒髪との相性がバツグン♡しかもリキッドなのに手ブレしにくいですよ。

【ナチュラルメイク】リキッドライナーの引き方♡

まずは、基本のナチュラルメイクに合うアイラインの引き方をマスターしましょう!

1.目尻の少し内側から引き始める

アイラインの引き始めは、目尻より2センチ程内側からスタート◎

内側から引きすぎると、化粧が濃く見えてしまう原因になるので、要注意。

2.目尻は流すようにラインを引く

手順1の位置から、アイラインを流すようにして引きます。写真のように、目尻は外側にハネさせるのがかわいくみせるポイント◎

目尻より外側の部分を複数回重ね塗りすることで、よりキレイな仕上がりに。アイラインの長さは目の大きさに合わせましょう♪

3.目尻はアイシャドウでぼかす