C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  かわいいメイクは「ナチュラルメイク」で決まり!超簡単メイク術をご紹介♪

メイク

かわいいメイクは「ナチュラルメイク」で決まり!超簡単メイク術をご紹介♪

まとめ編集部 mai

目次

・かわいいメイクにするなら「ナチュラルメイク」で決まり♡
・ベースメイクのキーワードは”ツヤ肌”
・アイメイクは”透明感”を重視!
・アイブロウは自眉を活かして”自然に”仕上げる
・ナチュラルメイクアイシャドウはブラウン系がgood
・ナチュラルメイクにもアイライン!
・チークとリップは”ほんのり色づく”程度でOK
・リップは”薄ピンク”でナチュラルメイクに♡
・ほんのりとした”血色感”を演出するチーク
・すっぴん風!清楚でかわいいナチュラルメイク〜完全版〜

かわいいメイクにするなら「ナチュラルメイク」で決まり♡

抜け感がかわいい”ナチュラルメイク”について、パーツ別に特徴をご紹介していきます。

では、さっそくチェックしていきましょう!

ナチュラルメイクに仕上げるベースのキーワード「ツヤ肌」

厚塗りしない抜け感のある”ツヤ肌”に仕上げるのが、ナチュラルベースメイクのポイント!

【ナチュラルメイク×ベースメイク】化粧下地で肌を調整

化粧下地は、肌の色を調節してくれるアイテム。下地の色が濃いと厚塗り感が出るので、自分に合った色を選びましょう♪

ベースのオススメ商品は、マキアージュの「ドラマティックスキンセンサーベース」と「ピーチチェンジフェイス」。

「ドラマティックスキンセンサーベース」はサラサラとしたつけ心地がたまりません。皮脂がでにくいので、崩れにくい仕上がりになります。

「ピーチチェンジフェイス」はほんのりピンクになるので、ナチュラルな血色感を演出することができます!

【ナチュラルメイク×ベースメイク】ファンデーションでベースの色がキマる!

ファンデーションは様々な種類がありますが、ナチュラルメイクにはリキッドタイプがオススメ!

KATE「シークレットスキンメイカーゼロリキッド」はカバー力が高いので◎厚塗り感が全然ありません。

【ナチュラルメイク×ベースメイク】コンシーラーでシミ隠し!

コンシーラーはシミなどポイントで隠したいときに使いましょう!

オススメはコリンコ「チェリーブロッサム デュアル コンシーラー」です。
このコンシーラーはピンポイントに使うだけでなく、顔全体に塗ってもナチュラルに仕上げることができます。

【ナチュラルメイク×ベースメイク】フェイスパウダーは下地のAll in 1

フェイスパウダーは、ファンデーション、フェイスパウダー、コンシーラ、UVカットの4つの役割をしてくれます。これでお出かけの時の化粧道具が減りますね!

BCLの「CLEAR LAST」のフェイスパウダーはロングセラー商品。マット系やパール系など色も豊富なので、自分に合ったものが見つかること間違いナシ。

しかもひと塗りでサラサラ肌が続いてくれる優れものなんです♡

実践編!ナチュラルメイクのベースのやり方をご紹介♪

1.化粧下地をのせる

化粧下地を額・鼻・両頬・あごにのせます。量は多すぎると厚塗り感がでるのでNG。
スポンジで内から外へしっかりと伸ばして下さい!

2.コンシーラーをのせる

まぶたや鼻にコンシーラーをのせます。これでクマやシミをカバー隠し。オレンジ系を使うと血色感アップ!

たったのこれだけで、ナチュラルメイクのベースの完成♡

これでナチュラルな下地が完成です。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ナチュラルメイクに仕上げるアイメイクは「透明感」が大事!

アイシャドウは、肌なじみのいいピンクやブラウン系の色を薄く塗ることで、透明感のある目元に仕上がりますよ。また、アイライナーやマスカラも、ブラックではなくブラウンを使用し、柔らかくナチュラルな印象に仕上げましょう♪

【ナチュラルメイク×アイメイク】アイブロウは自眉を活かして”自然に”仕上げる

アイブロウや眉マスカラを使い、自眉を活かした自然な眉毛に仕上げましょう。眉毛の色は髪の毛の色と同系色にすると◎

【ナチュラルメイク×アイメイク】ずぼらさんは眉マスカラ♪

眉マスカラは色をつけるだけでなく、眉毛も整えてくれる優れもの♪眉カットがめんどくさいと思っている人にはオススメですよ。
ダイソーの「アイブロウジェル」は、コスパが良いだけでなく落ちにくいので◎100円とは思えません!

【ナチュラルメイク×アイメイク】アイブロウパウダーは初心者さんにもオススメ♪

アイブロウパウダーは、アイシャドウのように眉にのせるだけでOK!ほんのりとした色づきなので、初心者さんにも抵抗なくできますよ。
CANMAKEのアイブロウパウダーは1つのパレットに3色も入っているので、色を混ぜながら自分に合うカラーを作ることができます♪

【ナチュラルメイク×アイメイク】失敗しにくいアイブロウペンシル!

アイブロウペンシルは、持ち手の軸がブレにくいので失敗しにくいです♪もともと眉毛の色が薄い人は、アイブロウペンシルを使うと◎ 
ちふれ「まゆずみ」は、ブラシもついているので毛の流れもキレイに整えられますよ。

ナチュラルメイクで作る美人眉Howto♡

ふんわりなナチュラル眉を作りつつもキレイに見せたいですよね。
アイブロウを使うとグラデーションを使って美人眉を作ることができちゃいます!

1.眉を引く位置を引く

眉を引く位置は、小鼻と目尻の延長線上がベスト。正確に測りましょう!

【ナチュラルメイク】立体感な美眉の完成!

左側はアイブロウ無し、右側はアイブロウ有りです。
アイブロウがあることでさり気なく彫ができます♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【アイメイク】ナチュラルメイクアイシャドウはブラウン系がgood

ブラウン系は肌の色に近いので、深みを演出しつつもナチュラルな仕上がりになります♪

【ナチュラルメイク×アイメイク】”ラメが控えめ”なブラウンシャドウ

CANMAKEの「パーフェクトスタイリストアイズ」02 ベビーベージュ 、11 ローズベージュは、ラメが控えめアイシャドウ。1つのパレットに4色のアイシャドウとホワイトラメが入っているので、メイクに慣れていない人でもグラデーションができますよ♪

【ナチュラルメイク×アイメイク】韓国コスメのブラウンシャドウ♪

3CE 「MOOD RECIPE MULTI EYE COLOR PALETTE」は、高密着で落ちにくいのが特徴です!ツヤ感がないマット系のアイシャドウなので、ナチュラルなまぶたが演出されます。

ナチュラルアイシャドウののせ方とは……?

1.ラメをベースにぬる

最初に、キメの粗い白色系ラメのシャドウをベースにぬります。ラメをベースにすることで、上に重ねるアイシャドウの発色を良くしてくれます♪

2.ブラウンシャドウをのせる

まぶたの2/3くらいの範囲にブラウンシャドウをのせましょう。ブラシでアイシャドウをのせると、ふんわりとした発色になりますよ♪

3,濃いブラウンをのせる

1番濃いブラウンを、まぶたの1/3につけます。このプロセスはアイシャドウチップでするとグラデーションがキレイになるので◎

ブラウンシャドウでグラデーションの完成♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ナチュラルメイクにもアイラインは大活躍♪

アイライナーの色を選ぶポイントは、自分の目や髪色に合わせること。眉毛のカラーと同じようにご自身の髪色や瞳の色に近いアイライナーの色を選ぶことで、自然な仕上がりになるんです。

「髪の色がを茶色の人」「瞳が茶系」の人は茶色のアイライナーを選びましょう。一方で「黒髪の人」「瞳がブラック色」はブラックのアイライナーがおすすめ◎

また、アイライナーにはたくさんの種類がありますが、おすすめは断然「ペンシルタイプ」「リキッドタイプ」
その特徴もご紹介します!

ナチュラルメイクにおすすめの「ブラウン」のアイライナーはこれ♡

茶色のペンシルアイライナーは「ラブライナー ペンシル」がおすすめ。アッシュブラウン、ミディアムブラウン、ヌードブラックの3種類の茶色があります。

色の種類がたくさんあるので、髪色の明るさによって使い分けができちゃいます。

ナチュラルメイクにおすすめの「ブラック」のアイライナーはこれ♡

黒色アイライナーは「メイベリン ハイパーシャープライナー」がおすすめです。

くっきりとした黒色が特徴的で、日本人の黒髪との相性がバツグン♡

ナチュラルメイクに仕上げる「ペンシルアイライナー」の特徴

ペンシルアイライナーは、まぶたを引っ張りながら引くと◎
引くのに失敗しても、手で擦ると消えるので便利です。

「ペンシルタイプ」は、手ブレに強いのでメイクがあまり得意ではない人におすすめ。失敗してもにじみにくく、「綿棒」などを使用して、いくらか修正が効きますよ♪

ナチュラルメイクに仕上げる「リキッドアイライナー」の特徴

リキッドアイライナーは、まぶたを抑えがら軽いタッチで引きます。リキッドタイプはにじみにくいので、パンダ目になりにくいです!

「リキッドタイプ」はアイラインの太さを自由調節できるのが嬉しいポイントです。けれども、リキッドタイプのアイラインは、力加減によって太さが変化してしまうので、コツを掴むまで特訓を重ねるのみ♡

【ナチュラルメイク×アイメイク】基本的なリキッドライナーの引き方♡

まずは、基本のナチュラルメイクに合うアイラインの引き方をマスターしましょう!

1.目尻の少し内側から引き始める

アイラインの引き始めは、目尻より2センチ程内側からスタート◎

内側から引きすぎると、化粧が濃く見えてしまう原因になるので、要注意。

2.目尻は流すようにラインを引く

手順1の位置から、アイラインを流すようにして引きます。写真のように、目尻は外側にハネさせるのがかわいくみせるポイント◎

目尻より外側の部分を複数回重ね塗りすることで、よりキレイな仕上がりに。アイラインの長さは目の大きさに合わせましょう♪

3.目尻はアイシャドウでぼかす

目尻をアイシャドウでぼかします。これにより、アイラインをより自然な仕上がりになります♡

アイシャドウの付属のチップを使うことで、きれいにぼかすことができますよ。

ナチュラルメイクのできあがり♡

目尻のアイラインが上がっていないので、フェミニンなイメージに仕上がります!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【ナチュラルメイク×アイメイク】ペンシルアイライナーの引き方

ペンシルアイライナーは指でぼかすことができます。

上手に色の濃さを変えることで、立体感のあるナチュラルメイクに仕上がりますよ♡

1.黒目の下をアイライナーで引く

黒目の幅に合わせて、アイライナーを引きます。このときに、目尻の方まで長くするとケバくみえてしまうので注意!

2.アイラインをぼかす

引いたアイラインを指でポンポンと軽くたたいてぼかしましょう!下まぶたのライン全体に広がるようにグラデーションのようにすると◎

ナチュラルメイクに似合うアイラインの完成♡

まぶた下に濃くアイラインを入れない事によって、ナチュラルメイクでも違和感がまったくありません。色の濃さを調節してグラデーションのようにできるのは、ペンシルアイライナーの強み♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

2.アイブロウで引く

眉尻は一番濃い色、真ん中は中間色、眉頭は一番薄い色の順で塗ります。グラデーションにすることで、立体感がアップ!

【ナチュラルメイク】チークとリップは”ほんのり色づく”程度でOK

薄く塗り、血色感のあるチークとリップに仕上げましょう。リップの仕上げにグロスを使ってツヤ感を出すと、血色感UP!

リップは「薄ピンク」でナチュラルメイクに♡

薄めのピンク系リップは、唇を健康的な色に仕上げてくれます♪

【ナチュラルメイク×リップ】グロス風なピンクリップ

ピンクリップなのにグロスのようにキラキラした発色がポイントのCEZANNE(セザンヌ)「ラスティンググロスリップ」。
スルスルした塗り心地も特徴です!

【ナチュラルメイク×リップ】クレヨンリップでさらに"ナチュラル"に

レブロン「バーム スティン01(ピンク色)」は、ほんのりした色づきです。程よい血色感があります!クレヨンリップは色が落ちにくいので◎

ナチュラルメイクのコツは、ほんのりとした「血色感」を演出するチーク

「ナチュラルメイク」に血色感は欠かせません♪ピンク系やアプリコット系の色を使うと肌の色と馴染みやすいですよ。
チークはパウダータイプ、クリームタイプなど様々な種類があります。自分に合ったタイプを是非見つけてくださいね!

【ナチュラルメイク×チーク】やっぱり定番はパウダーチーク♪

ブラシやパフでポンポンとするだけでOKなので、初心者さんにオススメですよ。なんと、ダイソーでゲットできちゃいます♡100円なのにしっかりと発色してくれます。

【ナチュラルメイク×チーク】チークは肌に馴染みやすい!

クリームチークはなめらかな感触なので、とても肌に馴染みやすいです♪
マジョリカマジョルカの「クリーム・デ・チーク」は、ツヤ感があるので透明感が演出されて◎じわじわと発色するので、厚塗り感もないのでオススメですよ。

まるですっぴん!清楚でかわいいナチュラルメイク〜完全版〜

すっぴんみたいにナチュラルだけど、とってもかわいい!お泊りデートにぴったりなメイク術をご紹介します。清楚な印象に仕上げることができるモテメイクですよ♪

では、さっそくチェックしていきましょう!

ナチュラルメイクに仕上げるポイント

描いた眉毛を指でぼかし、ナチュラルに仕上げましょう!

1.リキッドファンデーションを塗る

いつものメイクの半分ぐらいの量のファンデーションを塗ります。(少なめでOK。)ファンデーションを指にとり、中心から外に広げるように塗っていきまょう。こうすることで、ムラのない肌に仕上げることができますよ♪

使用するリキッドファンデーション「ランコム タンミラク リキッド O-025」

2.アイブロウペンシルで眉毛を描く

アイブロウペンシルを使って、眉毛の足りない部分だけを書き足します。

使用するアイブロウペンシル「ル・ベラン・ミニョン ワンストロークアイブロウ ブラウニーブラウン」

3.アイシャドウを塗る

なじみのいいクリームアイシャドウを指にとり、アイホールに薄っすらと塗ります。目元に影をつけるようなイメージで、薄く伸ばしましょう。

使用するクリームアイシャドウ「THREE ブリージー シマーフォーアイズ 02 FLASHDANCE」

4.ビューラーでまつげを上げる

ビューラーを使って、根元からしっかりとまつげを上げます。3段階に分けてビューラーをし、まつげをきちんとカールさせましょう。

使用するビューラー「SUQQU」

5.チークを塗る

チークを指にとって頬にのせ、なじませていきます。チークをつける指とチークをなじませる指が同じにならないよう、注意しましょう!

使用するチーク「rms beauty リップチーク モデスト」

6.リップを塗る

リップを指にとり、ポンポンと優しくたたきながら唇に色をつけていきましょう。これで、すっぴんのように自然なナチュラルメイクの完成です!

使用するリップ:チークと同じ(チークとリップを同じにすることで、統一感が出ます)

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【おまけ】ナチュラルメイクに使いたい!プチプラコスメはこれ

【SUGAO スフレ感アイカラー】

透け感のある目元に仕上げてくれる、ナチュラルメイクにぴったりのコスメ「SUGAO スフレ感アイカラー」をご紹介します。
ナチュラルメイクにぴったり!優秀なおすすめコスメです。

では、さっそくチェックしていきましょう!

動画で使用しているのは3色

全6色という嬉しいカラーバリエーションですが、今回動画内で紹介をしているのは以下の3色です♪

ショコラブラウン
シャーベットイエロー
シェルピンク

ショコラブラウンはシェーディングとして、
シャーベットイエローとシェルピンクはハイライトとしても活躍してくれます♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【ナチュラルメイク】他の記事もチェック!

まとめ

ナチュラルメイクに関する役立つ情報をご紹介しました。ナチュラルで清楚な印象に仕上がるメイクなので、初心者さんには特におすすめですよ♪
また、学校の校則が厳しい学生さんや、彼氏とお泊りデートをする人にも、ぜひチャレンジしてもらいたいメイク術です。ナチュラルにかわいくなっちゃいましょう!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

C CHANNELでは女の子がたくさん楽しめるクリップをさまざまご用意しています!無料アプリを使えばメイクやファッションなどのクリップもサクサクとチェックできますよ♡ぜひダウンロードしてくださいね。

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 ピンクのカラーメイクをご紹介!今年の春はこれで決まり♡

【特集】 ピンクのカラーメイクをご紹介!今年の春はこれで決まり♡

だんだんと暖かくなってきて、春が近づいてきましたね。「どの春服を買おう……。」とお...

【特集】 秋冬はボルドーアイシャドウで決まり!秋冬メイクにぴったりのアイテムをチェック♡

【特集】 秋冬はボルドーアイシャドウで決まり!秋冬メイクにぴったりのアイテムをチェック♡

もうすぐ寒い季節がやってきますね!みなさん、もうメイクは秋冬モードに変えましたか?...

【特集】 レブロンのリップティント!かわいい新色をご紹介♡

【特集】 レブロンのリップティント!かわいい新色をご紹介♡

レブロンから新色リップが10月22日に発売開始されます。今回は新色6色のうち2色を...

【特集】 涙袋メイクはキャンメイクで!簡単プチプラなナチュラルメイク術

【特集】 涙袋メイクはキャンメイクで!簡単プチプラなナチュラルメイク術

涙袋メイクにはキャンメイクコスメがおすすめって知ってましたか? プチプラかつ優秀...