特集

【特集】 冬の愛されポニーテール♪冬コーデに合うポニテアレンジはコレ

【特集】 冬の愛されポニーテール♪冬コーデに合うポニテアレンジはコレ

マフラーやスヌードで顔周りがもこもこになりがちな冬。そんなときこそポニーテールです!「首寒くない?」と思うあなた!マフラーで首が守られているから意外にあたたかいんです♪むしろ、寒いからといっておろした髪でマフラーを巻いてしまうと、なんだかゴワッとした印象に…静電気で髪がハネてしまうのも悲しいですね。今回は冬だからこそするべきヘアスタイル「ポニーテール」のオシャレでかわいいやり方を紹介します♪

タートルネックに♡ラフポニーテール

秋冬に大活躍してくれる、タートルネックやマフラーに合わせるヘアに悩んだことはありませんか?そんなときはポニーテールで顔周りをスッキリと見せるのが大正解◎このクリップ(動画)では、一手間加えたラフポニーテールの方法を紹介しています。ボリューミーなポニーテールで「カワイイ」と「小顔効果」をゲットしませんか?

1.手ぐしで少し左に寄せて高い位置でポニーテール

手ぐしで少し左に寄せながら高い位置でポニーテールをつくります。あえて手ぐしでざっくり感を出すことで、ラフかわいい印象になります。左に寄せるのは、正面から毛束が見えるようにすることで、小顔効果を促進するためです。

2.毛束を少量とりゴムに巻きつける

毛束を根元に巻きつけることででゴムを隠します。このときに、ポニーテールでピンが隠れるように目立たない位置で固定することがポイントです。

3.ボリュームがでるようにコテで巻いて完成

ボリュームが出るようにコテでランダムに巻いたら完成です♪このときに全体のバランスを見ながらポニーテールの位置を再度調整しましょう。ワックスなどをつけた手でなじませると、ふわふわ感が持続するのでオススメです◎

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

タートルネックに似合う♡ラフポニー

ヘアゴムを使わない!簡単3ステップポニー

ポニーテールをつくるのに、ヘアゴムは必須だと思ってませんか?実はヘアゴムの代わりに「あるもの」を使うことで、よりかんたんにカワイイをゲットできるんです♪このクリップでは、みんなの常識をくつがえすかもしれない、3ステップでできるポニーテールの方法を紹介します。

1.しっかり巻いた髪をワックスを付けた手で束ねる

コテで巻いた髪をワックスをつけた手でまとめます。あらかじめしっかりめに巻いておくと、ボリュームが出て仕上がりがキレイになります♪

2.髪束をねじり、クリップでとめる

手順1でつくった毛束を上方向に向かって2、3回ねじり、根本部分をクリップで固定します。クリップではさむ際に、毛束を頭の上に被せるようにするとやりやすくオススメです

3.クリップが見えないように髪を被せて完成

毛束をクリップを隠すように開きながら被せていきます。1.でしっかりと髪を巻いておくと、ボリュームが出てクリップを隠しやすくなります♪バランスを見ながらトップを引き出すと、よりラフな印象になるのでお試しあれ。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

超簡単!!簡単お洒落アレンジポニーの作り方!

まとめ

首周りがもこもこになってしまいがちな冬だからこそやってほしい、カンタンかわいいラフポニーテールの作り方を2パターン紹介しました。これさえマスターすれば、髪型に迷うことなくマフラーやハイネックをコーデにとりいれることができますよ♪

C CHANNELアプリをインストールすれば女子に嬉しい動画をサクサク見れます♪これからも使えるヘアアレンジをたくさんご紹介していくのでぜひ見て下さい。

他の記事もチェック!

【特集】 ポニーテールは触覚あり派?なし派?かわいさ徹底検証

【特集】 高め?低め?ポニーテールの高さ別アレンジ対決

【特集】 男ウケを狙うならポニーテール!魅力を高さ別にご紹介♡

【特集】 編み込みポニーテールが簡単に!編み込み×ポニーヘアアレンジ法

【特集】 三つ編みポニーテールで差をつける!オシャレ度UPのヘアアレンジ

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事