C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  中学生におすすめ!初心者でもOKな簡単ナチュラルメイクのやり方♡

メイク

中学生におすすめ!初心者でもOKな簡単ナチュラルメイクのやり方♡

まとめ編集部 Ricky

中学生には「ナチュラルメイク」がおすすめ♡

「メイクには興味があるけど、張り切っていると思われるのが恥ずかしい……」と、メイクをしたいけど一歩踏み出すことができない中学生のみなさん。メイクは最初からガッツリとする必要はありません♡

素肌がキレイな10代のうちは、ベースメイクは薄めに、自然な印象のチーク、リップ、アイライン、アイシャドウが魅力の「ナチュラルメイク」がおすすめです。

「ナチュラルメイクってすっぴんと全然かわらないんでしょ?」という疑問とはおさらば!ナチュラルメイクでも、「メイクをしている感」を出すことはできますよ♡

ナチュラルメイク前は「スキンケア」が肝心!

メイク初心者の中学生のみなさんは、基本的にファンデーションを使用しなくてもキレイなナチュラルメイクが仕上がります。

しかし!ファンデーションは塗らないにしても、白くてキレイなお肌を保つためには日焼け止めやBBクリームは塗るのがおすすめ。そのため、ベースメイクをする前はしっかりとスキンケアをしましょう♡

中学生のみなさんは、化粧水やクリームでも塗りすぎるとかえって逆効果なものもあるので、油分のバランスに注意してスキンケア用品を選んでみてくださいね♪

1.化粧水を手のひらであたためる

使用目安の2分の1から3分の1ほどの化粧水を手のひらにとります。少なめにとる理由としては、使用目安量を一気にとるよりも何回かに分けてとってお肌につけていくほうが、まんべんなく化粧水が浸透していくという点があげられます♡

手のひらに化粧水を出したら、両手でしっかりとあたためてください。自然な体温に近いほうが、浸透率がグッと上がりますよ。

2.叩かずに「押す」をイメージしてのせる

手のひらであたためた化粧水を顔全体に広げます。このとき、乾燥しやすい部位から伸ばしていくようにしましょう。ゆっくりハンドプレスしながら、化粧水を浸透させていってください。

この時、くれぐれもぺちぺちと強くたたいたりすることは避けましょう!肌への要らぬ刺激になってしまいます。

3.気になる部分に部分に美容液を塗る

気になる部分には、美容液を重ねづけするのがおすすめ!目の周りや小鼻回りなど、乾燥や皮脂トラブルなどの気になる部分にはしっかりと塗りこんでいきましょう。

もし美容液を持っていなかったりより軽い素肌に仕上げたいときは、同じ化粧水を少量とって気になる部分にプレスしていきましょう♡

お肌に水分をしっかりと与えてあげることで、皮脂トラブルや乾燥を防ぐ効果がありますよ♪

4.乳液を少量取り、顔に「点置き」する

化粧水や美容液でお肌の調子を整えたら、その水分が逃げないように保湿クリームでフタをしましょう。

ただし、保湿クリームはつけすぎに注意!たくさんつけたからといって保湿力が増すわけではないので、少量を薄く延ばし広げるようにしてのせていくのが効果的です♡

ミルクタイプの乳液やクリームタイプの乳液など種類は様々ですが、どちらも顔に乳液を「点置き」してから塗っていくのがおすすめです♪

5.マッサージをしながら乳液を塗る

点置きした乳液は、マッサージをするように塗り広げるのがおすすめです。

顔は下から上に向かって、こめかみ付近にお肉を上げるようにマッサージします。その際、①あごからこめかみ→②口角からこめかみ→③小鼻の横からこめかみ→④目の下からこめかみ の流れでマッサージをしていくと、顔が小さくなりますよ♪

最後にこめかみに溜まった老廃物は耳の裏を通して鎖骨まで流していきましょう。鎖骨はリンパが集まるところなので、首もしっかりと鎖骨に向かってマッサージするようにしてください♡

マッサージをする際は、「一方通行」を意識して行ってくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

中学生向けナチュラルメイクのやり方♡ベースメイク編

スキンケアのところでもお話しましたが、中学生のみなさんはファンデーションなどを使用しなくてもきれいにメイクが仕上がります。ですので、最低限のアイテムでベースメイクを完成させちゃいましょう♡

ここからは、そんな中学生のみなさんのナチュラルメイクをワンランク上に仕上げるための、ベースメイクのやり方をご紹介します。スキンケアにプラスするだけでぐっと肌がきれいに見えるアイテムも必見ですよ♡

使用するコスメはこちら♡

キャンディードール / ブライトピュアベース パールピンク

キャンメイク / マシュマロフィニッシュパウダー

1.手の甲に化粧下地を適量出す

日焼け止め効果の高いピンク系の下地を手の甲に適量出します。米粒1つ大の量でも、しっかりと伸びてくれるので大丈夫。下地は塗りすぎると逆にメイクがよれやすくなるし、お肌に負担がかかってしまうので注意してくださいね。

ピンク系の下地を使用することでお肌にツヤ感を与えてくれるのでおすすめです♡もし下地を持っていない、という時は、日焼け止めでも代用可能です。

2.顔に点置きしてのばす

手の甲に出した下地、または日焼け止めを顔に点置きしていきます。頬、おでこ、鼻、口角、顎にチョンチョンと点をうつようにして置いていってくださいね。

点置きしたら、内側から外側に向かってのばしていきます。ムラにならないようにしっかりと伸ばしましょう。

3.フィニッシュパウダーをのせて完成♡

キャンメイクのフィニッシュパウダーを顔にのせたら完成です♡さらさらですっぴん風のナチュラルメイクになれちゃいますよ。

中学生のみなさんは、ベースメイクをする際は極力肌への負担が少ないものを使用することをオススメします。こちらのアイテムはアルコールフリーで肌に優しく、洗顔でも落ちる優れものなので持っておいても損はないですよ♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

中学生向けナチュラルメイクのやり方♡アイシャドウ編

メイク初心者の中学生のみなさんには、「ブラウン系」のアイシャドウを使ったナチュラルメイクがおすすめ。ブラウンカラーは肌に馴染みやすく、目に自然な奥行きを出してくれるのでおすすめです♡

また、ブラウン系のアイシャドウはナチュラルメイクでは欠かせないカラーですが、入れる量や場所によってしっかりメイクにも使えちゃいます。詳しくはクリップ(動画)も見てみてくださいね♡

使用コスメはこちら♡

excel(エクセル) / スキニーリッチシャドウ

1.アイホールにベースカラーを塗る

アイホール(上まぶた)全体に1番薄い色のシャドウを塗ります。少しラメが入ったものを選ぶとオシャレ感がUPしますよ♪

2.アイホールと目尻にミディアムカラーを塗る

アイホールの下2分の1に2番めに薄い色のアイシャドウを塗ります。続けて、下まぶた3分の1にも同じ色のアイシャドウを塗ります。

3.目の際と目尻の際にダークカラーを塗る

1番濃い色のアイシャドウをアイホールの際と、下瞼の際に塗って、完成です♪
付属のアイシャドウチップが使いづらい場合は、アイシャドウ用の筆を買ってみてくださいね。筆は100円ショップでも買うことができますよ。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

初心者向け!ペンシルライナーの使い方

アイライナーの中でも特に使いやすいペンシルアイライナーの使い方をご紹介します。ペンシルの強みは、失敗しても指でぼかして消すことができるところです。

1.上まぶたにアイラインを引く

上まぶたの目頭から目尻に向かってアイラインを引いていきます。できるだけ目の際に引くことを意識して引いていきましょう。

2.まつ毛の際にもアイラインを引く

半目になって、まつ毛の際までしっかりとアイラインを引いて仕上げましょう。
アイラインを引く時は、まぶたを引っ張りながら引くといいですよ♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ナチュラルに血色アップ!チークの使い方

初心者にも使いやすい、パウダーチークの使い方をご紹介します。

1.ブラシで頬にチークをのせていく

ブラシにチークを馴染ませて、頬にのせていきます。のせる時は、円を描くようにくるくるとのせると、むらなくのせることができます。

@ポイント

チークは、頬骨のうえにのせることを意識するとナチュラルに仕上がりますよ。
このクリップ(動画)では筆を使っていますが、使用するのはチークに付属しているハケでOK!

クリップ(動画)もチェックしよう♪

中学生必見!プチプラコスメをご紹介!

中学生のお財布にも優しい、プチプラで超使えるコスメをご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね♪

100均で買える!超優秀アイシャドウ

100円ショップ、ダイソーで買えるエルファーの「パールインアイシャドウ」!
こちらはもちろん108円で円で購入できます。発色も持続力も抜群◎コスメを最初から集めたい!という中学生にピッタリのアイテムなんです。

超コスパ!100円で買えるアイライナー

こちらも100円ショップで買えちゃう万能コスメ。セリアの「 アニマルアイライナーペンシル MBK」です。
こちらの商品は、しっかり発色なのに、失敗しても指でさっと消すことができるのでメイク初心者さんでも安心♪

大人気!プチプラブランドのパウダーチーク

中高生に大人気のプチプラブランド、キャンメイクから発売の「グロウフルールチークス」をご紹介します。
こちらは、素肌につけても違和感なしのナチュラル発色のチークです。また、パウダータイプのチークは、ふんわりとした色づきなので失敗しにくいんです!

学校でも使える!ほんのり色づきリップ

学校でも使えちゃう、ほんのり色づくリップクリームをご紹介!
こちらのリップは、リップクリームタイプなので学校にも持っていけちゃいます。また、見た目は真っ赤ですが実はほんのりとした発色なので先生にもバレにくい◎毎日持ち歩いてオシャレさんアピールしちゃいましょう。

【中学生にオススメ!】他の記事もチェックしよう♪

まとめ

「かわいくなりたい」そんな女の子の気持ちに、年齢は関係ありません!中学生だってメイクに興味があって当たり前なんです。
そこで今回は、興味はあるけど「お母さんに肌が荒れるって言われたし……。」なんて思ってなかなかメイクに手を出せない。そんな中学生のために!お肌に負担の少ないナチュラルメイク術をご紹介しました。

ぜひ、これをきっかけに色々なメイクにチャレンジしてみてくださいね♡

C CHANNELではこの他にも、女の子の知りたい情報をたくさんご紹介しています。アプリを入れれば検索が簡単になりますよ♪無料なのでダウンロードしてみてくださいね。

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事