=香水で気品を纏う!印象を変える基本&おすすめの香水の付け方

カルチャー 更新:2020/09/01

香水で気品を纏う!印象を変える基本&おすすめの香水の付け方

韓国大好き美容ライター C CHANNEL編集部 Ricky 趣味はYouTube鑑賞、カフェ巡り、おいしいものを食べることなど。アートや音楽、写真も大好きです。韓国アイドルや海外セレブが好きで、韓国・欧米の最新コスメや美容情報を毎日収集しています。自分磨きに努力を惜しまない人の手助けとなるような記事をたくさん発信できるようにがんばります!

目次

「香水」でおしゃれを「纏う」♡

コスメを使ってメイクをしたり、トレンドの服でコーディネートをしたりするように、「香水」を使い分けるだけで、その日の気分を気軽に変えることができるんです。

「香水を付けすぎて、逆に臭いと思われないか心配……」というお悩みから、なかなかチャレンジできずにいる方も多いとは思いますが、適切な量を付ければ大丈夫。いい香りをふんわりと漂わせれば、好感度UPも期待できますよ。

【付け方の前に】香水の種類

パルファム (Parfum)

出典:www.amazon.co.jp

「パルファム」と呼ばれている種類の香水は香りが強く、香りの持続時間も長いことが特徴です。

価格設定が高めにされているものが多いですが、少量でもしっかりと香るのでコスパは抜群。「点」をイメージして少しずつつけるのがおすすめです♡

オードパルファム (Eau de Parfum)

出典:www.amazon.co.jp

「オードパルファム」は、パルファムのような香りの持続性がありますが、エタノール濃度がパルファムよりも低いことが特徴です。

価格はパルファムよりもお手頃なものが多く、香りもしっかりと持続してくれるので香水を初めて買う方にはおすすめ♪手首などに付けたら、「直線」に伸ばすようにして広げるといいですよ。

オードトワレ (Eau de Toilette)

出典:www.amazon.co.jp

「オードトワレ」は、パルファムやオードパルファムよりもエタノール濃度が低く、ふんわりと香るのが特徴です。

持続時間も2~5時間とさりげなく香りが残ってくれるので、香りがキツイのが苦手という方や、香水初心者さんにおすすめ♪

オーデコロン (Eau de Cologne)

出典:www.amazon.co.jp

「オーデコロン」は香水の中でも特にエタノール濃度が低く、さっぱりとリフレッシュしたいときなどに使えるのが特徴です。

香りが少ないので、付けるときは広範囲にスプレーするのがおすすめ。「面」をイメージしてつけると、ほのかに香ってくるのでいいですよ♪

香水の付け方|スプレータイプ編

香水をふんわりと香らせたいときの付け方

スプレータイプの香水をふんわりと香らせたいときは、「空中にワンプッシュ」してから、その部分をくぐるようにして付けるのがおすすめ。

付け方のコツは、できるだけ上にスプレーしてふんわりとくぐるだけ!とっても簡単なので、初心者さんにもおすすめです。

香水の香りをしっかり持続させたいときの付け方

香水の香りをしっかりと持続させたいときには、体のパーツごとに付けていくのがおすすめ。

香水の香りは下から上に上がってくると言われているので、

の順番で、それぞれのパーツ1プッシュずつ付けていきましょう!

より香りを軽めにしたい場合は、「ひざ→ひざの裏→足首」のみにつけるといいですよ♡

クリップ(動画)もチェックしよう♪

香水の付け方|ロールオンタイプ編

出典:www.amazon.co.jp

ロールオンタイプの香水も、基本的にはスプレータイプの香水と付け方は同じです。

香水の香りをしっかりと香らせたいときは、

の順番でつけていきましょう。逆に、ふんわりと香らせたいときは「ひざ→ひざの裏→足首」のみにつけてみてくださいね♡

香水を付けるときに気をつけるポイント!

香らせたいタイミングの「30分前」に付ける

香水は、「トップノート」→「ミドルノート」→「ラストノート」の順番に香りが変化するといわれています。

香水の個性を一番表現してくれるのは「ミドルノート」だといわれています。ですので、予定がある30分前に付けると、香らせたい香りにばっちりと合わせることができますよ♡

肌に直接付ける

香水は、肌の中でも体温が高い部分に直接付けるのがおすすめ。体温によって香水が温められ、より香りが際立つようになるんですよ♪

逆に、Tシャツなどの衣類に直接スプレーするのは、シミや劣化の原因になってしまうためあまり推奨しません。洗うのが難しいコートやジャケットなどに付けるのも、匂いが混ざってしまうので避けてくださいね。

「脇」と「足の裏」には付けない!

「脇」や「足の裏」は汗をかきやすく、臭いがこもりやすい部位ですよね。気になる臭いを誤魔化そうと、香水を振りかけてしまうのはNG行為なんです!

汗の臭いと香水の匂いが混ざってしまい、香水本来の香りを表現できなくなってしまいます。脇や足の裏の臭いが気になるときは、デオドラントスプレーを使ってくださいね。

香水を付けすぎてしまったときは……

基本的には洗い流せばOK!

もし香水を付けすぎてしまったときは、基本的には水とハンドソープで洗い流せばOK!腕や手首など、洗いやすい部位は洗面台で洗い流せるので試してみてくださいね。

また、うなじや足首など、洗い流しにくい部位につけてしまったときは、時間があればシャワーで流せば大丈夫ですよ♪

外にいるときには「アルコール除菌シート」がおすすめ

外にいてなかなか洗い流せない……というときは、アルコールを含んだウェットティッシュなどで拭き取るのがおすすめ。

匂いが強い場合は、香りを抑えたい部分をウェットティッシュで数分間抑えてから拭き取ればOK♪万が一のときのために、アルコール除菌シートを持ち歩いておくといいですね。

気になる香水を『定額』で使えるサービスもおすすめ♡

「この香水を試してみたいけど、値段が高くて手を出しにくい……。」「購入前にどんな香りなのかを試したい!」などといったお悩みは、香水を選ぶときにつきものですよね。

「COLORIA」は、そんなお悩みを解決してくれるだけでなく、香水が大好きで、いろいろな香りを試したい!というおすすめの方にもおすすめのサービスなんです♡

月額1980円~『500種類以上』の商品を試し放題!

「COLORIA」は、CHANELやJo Malone、Chloeなど、今回この記事でご紹介したブランド香水などを含む『約500種類以上』のアイテムを毎月試せちゃいます♡

香水だけでなく、ルームフレグランスやバスグッズも豊富に用意されているので、毎月違う商品を選べるのが楽しいですよね。

持ち運びに便利なサイズで、しっかり使い切れる♡

一般的に、香水は開封後約1年以内に使い切ると香りの変化が少なく楽しめると言われています。毎日使っているのになかなか使い切れなくて、なんだかはじめの頃と香りが変わってしまった……。なんてこともよくありますよね。

「COLORIA」では、1瓶だと高くて手を出せない香水持ち運びに便利なサイズのアトマイザーで試せるので、香りが豊かなうちにしっかり使い切ることができますよ♡香水の瓶を落として割れる心配がないのもいいですよね。

香水選びに迷ったら、『香りのコンシェルジュ』に相談できる!

どんな香水を買えばいいのかわからないときや、好きな香り・苦手な香りに合わせて香水選びたいときに、『香り好きコンシェルジュ』がいつでも相談を受け付けてくれるんです♡

香水選び初心者の方でも安心してご利用できるのもおすすめのポイントですよ。

\「COLORIA」のサービス詳細・アイテムリストなどはこちらから♡/

【香水・香り】他の記事もチェックしよう♪

まとめ

一般的に、「香り」によって印象をコントロールできるといわれています。柑橘系の香りは元気でさわやかなイメージに、フローラル系の香りは女性らしく清楚なイメージになど、香りが持つ印象はさまざま。

香水を楽しむときは、ぜひその香水の種類に合わせた適量を付けて、「この人香水キツイな……」と思われないようにしてくださいね。自分好みの香りを選んで、毎日をより楽しみましょう♡

C CHANNELの無料アプリを使えば、動画が保存できるので、気になる情報も見逃すこともなくなるはず。お気に入りの動画は保存機能で繰り返し再生♪外にいても通信量がかからないから安心です。ぜひ、ダウンロードしてみてくださいね♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

おすすめデパコス香水|人気フレグランスで気分を上げよう♡

おすすめデパコス香水|人気フレグランスで気分を上げよう♡

香りもよくパッケージもかわいいデパコス香水。でも、たくさんあってどれを選べばよいか...

おすすめラベンダーアイシャドウ15選|上品EYEを叶えよう♡

おすすめラベンダーアイシャドウ15選|上品EYEを叶えよう♡

透明感のある上品な目元に仕上がるラベンダーアイシャドウ。今回は、本当におすすめした...

無印良品の人気クレンジング特集|おすすめ商品の使用感を動画で♡

無印良品の人気クレンジング特集|おすすめ商品の使用感を動画で♡

さまざまな肌質に合わせたスキンケアラインを出している無印良品。高コスパで肌に合うも...

垢抜ける♡イエベに合うメイク・おすすめコスメ30選

垢抜ける♡イエベに合うメイク・おすすめコスメ30選

お気に入りのアイシャドウなのになぜか目が腫れぼったく見えてしまう...。リップを塗...