特集

【特集】 海ヘアスタイル3選!潮風に負けないヘアアレンジはこれ

【特集】 海ヘアスタイル3選!潮風に負けないヘアアレンジはこれ

暑い夏といえば、やっぱり「海」「プール」なども楽しいイベントが盛りだくさん♡今流行りの「ナイトプール」で、フォトジェニックな写真を撮影する人も多いのでは?けれども、せっかくセットした髪型も水に濡れて崩れてしまいがち。そして、ぼさぼさヘアのままSNSに載っちゃう……、なんてことは絶対に避けたいもの。
C CHANNELでは、水に濡れてもへっちゃら!崩れにくい3種類のヘアアレンジをご紹介します♩

ボリューミーな三つ編み♡サイド編み込み

最初にご紹介するのが、三つ編みを使ったヘアアレンジ。「長い髪をなんとしてもまとめたい!」というあなたにぴったり。ポニーテールのように、毛先の髪崩れに悩む必要もありません。これで、ウォーターガンでびしょ濡れにされても問題なし!
さっそくチェックしていきましょう♪

1.サイドに流した髪を2つにわける

まずはじめに、髪全体をサイドに流します。そして、流した髪を2つにわけて、どちらか片方をブロッキングしておきます。

2.2つの髪束をそれぞれ三つ編みをする

2つの髪束をそれぞれ三つ編みします。このときに、少しきつめに編み込みをしていくことで、崩れにくい頑丈な編み込みになります◎

3.編み目を引き出す

編み目を引き出して、ボリューミーにします。毛先の方から優しく髪を引き出していきましょう。

4.2つの三つ編みをクロスする

2つの三つ編みの毛束をねじねじして、クロスさせます。

5.顔周りの髪を巻く

最後に顔周りの髪をコテで巻いて完成です♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ボリューミーな三つ編み♡サイド編み込み

お団子にひと手間加えるだけ♡簡単サマーアレンジ

続いてご紹介するのがこちら。いつものお団子にひと手間加えるだけでできる、超簡単ヘアアレンジです。お手持ちのバンダナを使って、ワンランク上のおしゃれアレンジに挑戦してみませんか?
さっそく手順をお教えします♪

1.髪をトップにもってくる

髪をトップにもってきます。この時に、前髪を一緒に後ろにまとめるのがポイント。涼し気な印象に仕上がりますよ♡

2.お団子をつくる

高めの位置に、お団子をつくります。お手持ちのヘアゴムでとめて、崩れないようにUピンでしっかりと固定させましょう。

3.バンダナを巻く

バンダナを斜めに結んで、先をしまって完成です。
今回はバンダナを使用していますが、ターバンなどのアイテムで代用しても、同じようにかわいく仕上がりますよ◎

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

お団子にひと手間加えるだけ♡簡単サマーアレンジ

くるりんぱでできる!?簡単こなれシニヨンアレンジ

大人気の「シニヨン」ですが、編み込みあってのシニヨンと私たちはついつい勘違いちがち。けれども「くるりんぱ」だけでできるシニヨンもあるんですよ◎とっても簡単にまとまるだけではなく、しっかりと固定されているので崩れにくい頑丈ヘアアレンジなんです。
さっそく手順を確認していきましょう♪

1.髪を後ろでまとめる

まずはじめに、後ろでひとつ結びをします。このときに、サイドの髪は残しておきましょう。

2.サイドの髪をくるりんぱする

サイドの髪を後ろで結んだ結び目の上の部分でくるりんぱをします。

3.髪をほぐす

写真のように、髪をほぐしていきます。結び目の近くを片方の手で抑えることで、バランスが崩れることなくほぐすことができますよ◎

4.髪をくるりんぱの中に入れ込む

下で結んだ髪束を、くるりんぱの中に入れ込みます。毛先の部分まで入れ込めるまで繰り返します。

5.ヘアアクセサリーを付ける

最後に、バレッタなどのヘアアクセサリーを付けて完成です♡

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

くるりんぱでできる!?簡単こなれシニヨンアレンジ

【海】他の記事も読んでみよう!

【まとめ】 海ネイルやり方5選!セルフでフットネイルも

【まとめ】 真夏の海ネイル♡指先から足先までかわいく仕上げよう♪

【まとめ】 水色ネイルデザイン♪こんなネイル術知らなかった……!

まとめ

今回は、海やプールにぴったりのヘアアレンジをご紹介しましたが、お気に入りの髪型は見つかりましたか?
いつものヘアアレンジに、ひと手間加えるだけの簡単なものばかり。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

C CHANNELは女の子におしゃれな毎日を提案する、いままでにない新しい形のファッションマガジン動画です。ヘアアレンジの他にもメイク、ネイル、レシピなどあらゆるジャンルの動画を無料で見ることができます。
さっそく、アプリをダウンロードしてみよう♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事