C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  初心者さん向け!基本メイクのやり方をパーツごとにご紹介

メイク

初心者さん向け!基本メイクのやり方をパーツごとにご紹介

まとめ編集部 kyoko

【基本メイクその1】“ベースメイク編”

メイクの中でとくに全力を注いで欲しいのが、ベースメイク。肌をキレイに見せることができれば、一気に美人度もアップ!
この機会に、完ぺきなベースメイクを身につけましょう。

1.まずは保湿

ベースメイクに入る前に、きちんと基礎化粧品で肌を整えておきましょう。保湿をすることで、ベースメイクがノリやすくなり、日中のメイク崩れを防止することができます。

2.下地を塗る

下地を塗ります。おでこ・鼻の上・口の下・頰に塗り、スポンジでポンポンとしながらなじませましょう。この時、1番毛穴が集中している三角ゾーンを一番濃くなるよう心がけてください。

なじませたら、スポンジを内側から外側へ向かってスライドさせます。こうすることで、毛穴を埋めながらまんべんなく下地をなじませることができ、周りを薄くすることで厚ぼったい肌になりません♡

3.ファンデーションを塗る

ファンデーションは三角ゾーンから塗ります。今回使用するのはパウダーファンデーション。パフで顔全体になじませていきましょう。目頭周辺など狭いところは、パフを半分に折って使うと塗りやすいですよ♪

4.パフで輪郭をぼかし完成

ファンデーションをなじませたパフの何もついていないところを使い、輪郭や生え際をぼかしていきます。こうすることで、色ムラを防ぐことができます。

これで完成!ベースメイクはいろいろなアイテムが発売されていますが、塗り重ねすぎると崩れやすくなってしまいます。下地とファンデーションで軽く仕上げるのがコツですよ。そうすることでナチュラルメイクに♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

*おすすめのベースメイクアイテム

マジョリカマジョルカ ヌードメイクジェル

初心者さんにおすすめな下地はこちらの【ヌードメイクジェル】。一瞬で毛穴やニキビ跡を隠してくれてすっぴんみたいなサラサラ肌に仕上げてくれます♪ 

インテグレート リアルフィットリキッド

薄づきで密着感が高いのが特徴の【インテグレート リアルフィットリキッド】。ゆるいテクスチャーなので伸びがよく、ムラなく塗ることができます!均一に塗るのが難しいと感じる初心者さんにはもってこいのアイテムです♪

*クリップ(動画)もチェックしよう!

【基本メイクその2】“アイシャドウ&マスカラ編”

アイシャドウやマスカラは、目元をキラキラ輝く華やかな目をつくってくれるので、アイメイクには欠かせないものですよね。でもただ色を重ねるだけだとバランスが悪くなってしまったりダマになってしまいます。さっそくきれいなアイシャドウとマスカラのぬり方をチェックしましょう。

1.ベースカラーをアイホール全体にぬる

一番明るいベースカラーを指でアイホール全体にぬっていきます。
※クリップでは【キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ02】を使用

2.2番目の色を二重幅にぬる

2番目の色を細いチップで二重幅に塗ります。

3.1番濃い色を目のキワにぬる

1番濃い色を細いチップで目のキワに塗ります。

4.ビューラーでまつ毛をあげる

ビューラーでまつ毛をあげていきます。根元から2、3回に分けてあげるときれいな上向きのまつ毛になります♪
※クリップでは【資生堂 アイラッシュカーラー】を使用

5.マスカラをぬったら完成!

マスカラを根元からジグザグと塗ったら完成です!

*クリップ(動画)もチェックしよう!

*おすすめのアイメイクアイテム

エクセル スキニーリッチシャドウ

今や定番となっている【エクセル スキニーリッチシャドウ】。ふわっとした質感で発色やモチも抜群◎ どの種類も肌なじみがよく使いやすいのでおすすめです♡

デジャヴュ 塗るつけまつげ

こちらも大人気のアイテム。お湯で簡単にオフできるのに崩れにくく、一本一本をキレイに仕上げてくれます♡

*クリップ(動画)もチェックしよう!

【基本メイクその3】“アイライン編”

目元の印象を変えられるアイライン。これを引くことで目の形が整い、ぱっちり目になれちゃいます。でもこのアイラインこそ、メイク初心者さんにとっては難しい工程のひとつではないでしょうか。

「もっと目を大きく見せたい!」と思いひたすら塗りたくってしまえば、あっという間に大失敗。目をとじた時に黒々としていてとっても不自然!なんてことはよくありますよね。ここではリキッドアイライナーとペンジルライナーのひき方のコツを紹介します♪

リキッドアイライナ−

リキッドアイライナーはクッキリとした目をつくってくれてにじみにくいのが特徴です。今回はビューティyoutuberの佐々木あさひさん直伝のリキッドアイライナーの綺麗なかきかたを紹介します♪

1. 鏡をかたむけてもつ

アイラインを引く時に鏡をかたむけてもち、見下ろすように鏡を見ると、目のキワが見えやすくなるのでおすすめです♪

2. 手を固定し、スタンプを押すようにかく

目の中心からスタンプを押すように少しずつかいていきます。線がブレないように手を机などに固定するとかきやすいです♪

3. 目尻は下まぶたの延長線上にかく

目尻は下まぶたの延長線上にかきます。こうすることで目を閉じた時にきれいな線に見えます!

4. 上のラインとつなげるようにかく

先ほどかいた目尻のラインと上のラインをつなげるようにかいたら完成です!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ペンジルライナー

ペンジルライナーは優しくてやわらかい印象の目をつくってくれます!失敗したら指で直せるところもペンシルライナーのいいところ♡さっそきひき方を見ていきましょう。

ひき方のコツ

ペンシルライナーのひき方のコツは目を半目にすること。こうすると目の粘膜に引きやすくなりデカ目度がUPします!
このときまぶたを横にひっぱるとたるみがなくなって引きやすくなりますよ♪

*クリップ(動画)もチェックしよう

*おすすめのアイラインアイテム

KATE スーパーシャープライナーEX

大人気の【KATE スーパーシャープライナー】の新作!かきやすさ抜群で長時間キープしてくれます♡ ペン先がとても細いので少しずつかけるのが初心者さんにとっても嬉しいアイテムです♪

マジョリカマジョルカ ラインマニア

ジェルライナーなのでするするとかきやすいのが嬉しい【マジョリカマジョルカ ラインマニア】。ピンクのパール配合で目をキラキラ立体的に見せてくれるところも魅力的♡

*クリップ(動画)もチェックしよう!

【基本メイクその4】“眉メイク編”

次は眉メイクに移ります。眉メイクは難しい印象がありますが、コツさえ掴めば簡単にかけちゃいます♪ 眉も顔の印象を左右する大切なパーツなので、手を抜かずキレイに仕上げましょう。今回はプロに教わる旬モテ眉毛のつくりかたをご紹介します!

眉の黄金比をチェックしよう

眉メイクの悩みどころの一つとして挙げられるのが「眉の長さ」ですよね。どこまでかけばいいの?と困ってしまう方も多いのではないでしょうか。正解は、口角と目尻の延長線上が◎この長さにするとバランスが取れた旬眉に仕上がります♡

1.ペンシルで眉山から眉尻の形を決める

まず、ペンシルで眉山から眉尻の形を決めかいていきます。

2.パウダーで先ほどのラインをぼかす

ペンシルでかいた部分をパウダーでぼかしていきます。コシのある硬めのブラシがおすすめですが、初心者の方は付属のチップの硬い方を使えばOK!

3.眉頭はうすめの色でかく

眉頭はブラシに残ったパウダーか、うすめの色でかいていきます。

4.うすめの色でノーズシャドウをうっすらとかく

うすめの色でノーズシャドウをうっすらとかきます。ノーズシャドウはやわらかいブラシで書くのがおすすめです♪

5.眉マスカラで色をつける

最後に、眉マスカラで色をつけていきます。眉マスカラは自分の髪と近い色を選びましょう。最初に逆立てるようにぬるとキレイに色がつきます。眉頭は内側に塗ると自然な立体感が出せます♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

*おすすめのアイブロウメイクアイテム

LOFCOS アイブロウペンシル

ロフトが常盤薬品工業と共同開発したプライベートブランドコスメの【LOFCOS アイブロウペンシル】。かきやすくてピタッと密着するのが特徴でコスパも抜群◎ デリケートな目元のために美容液成分も高配合されています♪

KATE デザイニングアイブロウ3D

女の子は一人一個持っていると言っても過言ではない定番アイテム【KATE デザイニングアイブロウ3D】。これだけでもふんわりとした立体眉が使えて、薄い色はノーズシャドウとしても使えるのでとっても便利!買って間違いなしのアイテムです♪

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

眉毛一本一本に着色して綺麗に仕上がって、ナチュラルなふんわり眉をつくってくれる【ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ】。 「テクニカルブラシ」を使用しているので、地肌につきにくく、ベタ塗り感がないのもうれしい♡

*クリップ(動画)もチェックしよう!

【基本メイクその5】“チーク編”

次はチーク!これを足すだけで、とっても女の子らしいふわっとした雰囲気に仕上がるので、ぜひ取り入れましょう。今回はピンクチークを使用します。少し大人っぽい印象にしたいな、という方は「オレンジ」系の色を選ぶとGOOD。

1.目の下、頬骨あたりになじませる

ブラシにチークをとったら、1度手やティッシュに軽くチークを落とします。そうすることでチークのつけすぎを防止することができます。

指でブラシを半分くらいの大きさに細め、そのままトントンと色をおいてください。そしておさえていた指をはなし、ブラシを通常の状態に戻してポンポンとなじませます。

2.ハイライトを入れて完成

チークを塗ったブラシの半分にハイライトをのせ、目の下になじませます。こうすることで、より血色感と立体感がでます。

これでできあがり!チークは「ふんわり」のせるのが基本。くれぐれも塗りすぎには注意しましょう。「ちょっと薄いかな?」と思うくらいがちょうど良いんです♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

*おすすめのチークアイテム

セザンヌ ミックスカラーチーク

コスパ抜群で大人気の【セザンヌ ミックスカラーチーク】。単色使いもよし、混ぜても良しのとっても便利なアイテムなんです♪混ぜて使えば色とパールのWグラデーション効果で肌なじみ抜群のツヤ美肌が作れちゃいます♡

クリップ(動画)もチェックしよう!

まとめ

今回は、パーツごとのメイク方法からおすすめプチプラアイテムまでご紹介しました。メイク初心者さんはいきなり高度なメイクに手を出すのではなく、まずは基本の「キ」をおさえましょう。きちんとステップをふんでメイク練習をしていれば、徐々にうまくなってくるはず♡

C CHANNELでは、女の子の毎日に役立つ情報を動画でたくさんご紹介しています。気になった方はぜひアプリをダウンロードしてみてくださいね!

【メイク】他の記事もチェックしよう!

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 初心者向けUVレジンでアクセサリー作り!基本のやり方紹介
DIY

【特集】 初心者向けUVレジンでアクセサリー作り!基本のやり方紹介

UVレジン初心者さん向け、UVレジンの正しい使い方とキレイにアクセサリーを作るため...

【特集】 メイク初心者の高校生に捧ぐ!基本のナチュラルメイクのやり方♡

【特集】 メイク初心者の高校生に捧ぐ!基本のナチュラルメイクのやり方♡

「ナチュラルメイク」は、メイク初心者の高校生にもぴったりなメイク方法。正しいナチュ...

【特集】 初心者さん向け!眉メイクの基本の書き方とおすすめコスメ

【特集】 初心者さん向け!眉メイクの基本の書き方とおすすめコスメ

眉毛を上手く書けない…。なんて方多いのではないでしょうか。みなさん、眉メイクで顔の...

【特集】 中学生におすすめ!初心者でもOKな簡単ナチュラルメイクのやり方♡

【特集】 中学生におすすめ!初心者でもOKな簡単ナチュラルメイクのやり方♡

メイクに興味がある中学生必見!初心者にもできる簡単ナチュラルメイクのやり方をご紹介...