C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  照明をDIYしよう!おしゃれな照明の簡単なつくりかた

DIY

照明をDIYしよう!おしゃれな照明の簡単なつくりかた

まとめ編集部 mihori

糸で包んでつくる!おしゃれなコットンランプ

風船と糸でつくれる!かわいくておしゃれな見た目のコットンランプのつくりかたをご紹介。
お好きなカラーの糸を使って、お気に入りの照明を手作りしちゃいましょう!

【材料】
・風船
・糸(長め・太めのものを選ぶ)
・木工用ボンド(乾燥後に透明になるもの)
・お皿
・LEDライト(イルミネーションタイプ)
・ビニール手袋
・ラップ
・ハンガーと洗濯バサミ

1.束の糸をボンドにつける

お皿にボンドを適量出します。

お好きなカラーの糸にボンドをつけましょう。全体に均一にボンドをつけるため、糸は”束のまま”ボンドに絡ませましょう。
このとき、手が汚れてしまうので、両手にビニール手袋を装着するのがおすすめです。

2.ふくらませた風船に糸を巻く

手順2でボンドを絡ませた糸を、ふくらませた風船にぐるぐると巻きつけていきます。
きれいな形のコットンランプにするために、糸を巻くときは縦横を均一にするよう、意識しましょう!

3.ボンドを乾かす

風船の口を洗濯バサミではさむようにしてハンガーにつるし、固定します。
糸につけたボンドが乾くまで、しっかりと乾かしましょう!

4.風船を割る

ボンドが乾いたら、ピンセットなどを使って中の風船を割りましょう。
割った風船は、糸と糸のすき間から取り出します。

手順1から4を繰り返し、主役である丸い糸を6〜8個ほど、つくっていきましょう!

5.LEDライトを丸くなった糸の中に入れる

手順4で完成した丸くなった糸の中にLEDライト(イルミネーションタイプ)を通すように入れます。
完成したすべての糸の中にLEDライトを通し、つなげたら完成!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

▽ピンポンとLEDライトでつくる 照明DIYもチェック!

ピンポン玉で簡単につくれる!カラフルでおしゃれな照明DIYも、ぜひチェックしてみてくださいね♪

100均アイテムだけでつくる!サインライトのつくりかた

インスタグラムの人気クリエイターによる、プチプラ照明DIY方法をご紹介。
アメリカンインテリアでおなじみの”サインライト”がお家で簡単につくれるんです!

では、さっそくチェックしていきましょう!

【材料】
・デザインした用紙
・黒板シート
・マスキングテープ(仮止め用)
・半透明で柔らかいまな板
・プラケース
・アルミシート
・穴開け用ドリル
・LEDケーブルライト
・接着剤

1.つくりたいデザインをパソコンで印刷する

パソコンを使い、A4用紙にお好きなデザインを印刷します。

2.透明なまな板をカットする

透明なまな板をプラケースにあわせ、カットします。

3.黒板シートをカットする

手順1で印刷したデザインをなぞるようにして、アルファベット・矢印の部分の黒板シートをカッターでカットしましょう。
(※カッターを使用する際、ケガに注意してくださいね。)

手順2でカットした透明なまな板に合わせ、フレームとなる黒板シートをはさみでカットしましょう。

4.カットした黒板シートを透明なまな板に貼りつける

手順3でカットしたフレーム・矢印・アルファベットそれぞれの黒板シートを、手順2でカットした透明なまな板に貼りつけます。

完成形はこんな感じ!

矢印の部分の黒板シートのみをはがし、上の写真のように仕上げましょう!

5.アルミシートをプラケースの中に貼る

アルミシートをプラケースの中にまんべんなく貼ります。

6.LEDライトケーブルを挿入し、貼りつける

穴あけ用ドリルでプラケースの裏側に穴を開け、そこからLEDライトケーブルをプラケースの中に挿入します。

挿入したLEDライトケーブルを固定させるため、接着剤でプラケースに貼りつけましょう。
(※電池の部分はプラケースの中には入れず、外側にくるように注意してくださいね。)

7.プラケースに透明なまな板を貼りつければ完成!

プラケースのふちに接着剤をつけ、手順4で黒板シートを貼りつけた透明なまな板を貼りつければ、おしゃれな”サインライト”の完成!

簡単おしゃれな照明DIYで、お部屋の印象を変えてみては?

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

パーティーにもぴったり!レトロなステンドグラス風ランプ

市販のランプをアレンジして、おしゃれなステンドグラス風のランプをつくりましょう!
今回は、パーティーのレイアウトにも、インテリアにもおすすめの照明のつくりかたをご紹介します。

【材料】
・市販の傘付きランプ(型紙をはがせるものがおすすめ)
・透明下敷き
・耐熱カラーフィルム
・マスキングテープ(黒)
・紙

1.ランプの傘の部分をはずす

ランプの傘の部分をはずしましょう。このとき、やけどやケガには十分注意してくださいね!

2.紙で傘の型をつくる

手順1ではずした傘にあわせて紙を型取り、傘の型をつくっていきましょう。

3.好きな形に線をひく

手順2でつくった傘の型に、定規を使って丁寧に線を引いていきます。

4.カラーフィルムを形にあわせてカットする

手順3で描いたデザインにあわせて、透明下敷き・カラーフィルムをカットしていきましょう。
(※カッターを使用する際、ケガに気をつけてくださいね。)

5.つなぎ目をマスキングテープでとめる

手順4でカットした透明下敷き・カラーフィルムのつなぎ目を、黒のマスキングテープでとめましょう。

6.傘に貼りつけたら完成!

手順5で完成した傘の型をランプに巻きつけ、黒のマスキングテープで貼りつければ、レトロなステンドグラス風ランプの完成!

高級感あふれる照明DIY、ぜひつくってみてくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

簡単DIY!プチプラマーキーライトのつくりかた

お家のインテリアとしてはもちろん、結婚式小物としても大活躍の”マーキーライト”を手作りしてみては?
簡単なのにとってもおしゃれな、おすすめの照明DIYですよ。

【材料】
アルファベットオブジェ
デコレーションライト
ぶどうの造花
電動ドリル
グルーガン
紙やすり

1.アルファベットのオブジェに穴をあける

電動ドリル(6mmのものがおすすめ)を使って、アルファベットのオブジェに穴をあけていきます。
この穴は、デコレーションライトをはめるための穴です。

アルファベットによってあける穴の数は変わってきます。バランスをみながら、慎重に穴をあけましょう!

2.紙やすりでけずる

アルファベットオブジェの表面を、紙やすりでけずります。
こうすることで、アンティーク調に仕上げることができますよ!

さらに、あらかじめオブジェを白いペンキで塗っておくと、アンティークさをよりプラスすることもできちゃいます♪

3.ぶどうの造花をオブジェにくっつける

ぶどうの造花を一粒ずつ、丁寧に房からはずします。

粒の先端をはさみでカットしましょう。このとき、ケガには十分注意してくださいね!

手順1であけた穴の部分に、ぶどうの造花をひとつずつ、グルーガンでくっつけていきましょう。

4.ライトをはめたら完成!

最後に、アルファベットオブジェの穴すべてにデコレーションライトを裏からはめれば、おしゃれなマーキーライトの完成!

さまざまなシチュエーションで大活躍の”マーキーライト”を、ぜひつくってみてくださいね♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【DIY】他の記事もチェックしよう♪

まとめ

つくって損はない!おしゃれな照明DIYをご紹介しました。
おしゃれなだけでなく、プチプラで簡単につくれる照明ばかりで、いますぐつくりたくなること間違いなしですよ。お部屋が一気に華やかに、おしゃれになる照明を、あなたもぜひ手作りしてみてくださいね。
くわしいつくりかたは、ぜひクリップ(動画)をチェックしてみてくださいね♪

C CHANNELでは女の子がたくさん楽しめるクリップをさまざまご用意しています!無料アプリを使えばメイクやファッションなどのクリップもサクサクとチェックできますよ♪ぜひダウンロードしてくださいね。

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 簡単な「手作り石鹸」の作り方!SNS映え抜群のおしゃれ石鹸をDIY♡
DIY

【特集】 簡単な「手作り石鹸」の作り方!SNS映え抜群のおしゃれ石鹸をDIY♡

近頃、天然石のようなキラキラした石鹸やおしゃれな石鹸がSNSで人気ですよね。そんな...

【特集】 レジンで指輪の作り方!初心者でもハンドメイドしよう!
DIY

【特集】 レジンで指輪の作り方!初心者でもハンドメイドしよう!

指輪はデザインや形など自分が納得したものを買うとお値段がはってしまうこともあります...

【特集】 簡単手作りイヤリングの作り方!アクセDIY初心者さん向け!
DIY

【特集】 簡単手作りイヤリングの作り方!アクセDIY初心者さん向け!

「ピアスよりイヤリング派、でも可愛いイヤリングってあんまりお店に売ってない……」と...

【特集】 デコパージュで100均DIY!小物をかわいくリメイクしよう♪
DIY

【特集】 デコパージュで100均DIY!小物をかわいくリメイクしよう♪

デコパージュとは紙を物の表面に貼りつけてするDIYのことで、材料も全て100均で揃...