C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  セルフ立体ネイルで周りと差をつけよう!かわいすぎるデザインまとめ

ネイル

セルフ立体ネイルで周りと差をつけよう!かわいすぎるデザインまとめ

まとめ編集部 mayu

夏にピッタリ!水滴のような立体感【クリアドームネイル】

最初にご紹介するのは、夏らしいクリアドームネイル!パーツをおいたあとクリアジェルをぷっくりのせることで、水滴の中にパーツがとじこめられているような立体ネイルを作ることができます。

色鮮やかなグラデーションとの相性もバッチリ♪これでビーチやプールに出かけるのも良いですね。さっそくやり方をチェックしましょう。

1.ベースジェルを塗る

爪全体にベースのジェルを塗ります。

2.円を描いて外側を塗る

オレンジで爪の真ん中に円を描き、その外側を塗ります。

3.ホログラムをジェルをまぜたものを塗る

ホログラムとジェルをまぜ、円の中に塗ります。

4.シェルをのせ、ジェルを重ねる

円の真ん中にシェルをのせ、ジェルを上からかぶせます。ジェルはビルダージェル(粘度の高いジェル)を使用しましょう。筆にたっぷりとり、円に沿ってドーム状になるように、少しずつのせてください。

6.ホログラムをのせる

カラフルなホログラムをのせます。

7.ジェルを重ねていく

さらにジェルを重ねます。

8.ラメで円を囲む

ゴールドのラメで円を縁どるように囲みましょう。

9.スタッツをのせてトップコートを塗ったら、立体ネイル完成!

スタッツを爪の根元と爪先にのせ、トップコートを塗ったら立体ネイルの完成です。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ころんとこぼれ落ちそうな立体感♡キャンディーネイル

次にご紹介するのは、ころんとした可愛いキャンディーが特徴の立体ネイル。まるで本物かと見違えてしまうほどのリアルさです。ガーリーなファッションにとっても合いそうですね♪

1.ベースを塗る

ベースカラーとして薄いピンクを爪全体に塗ります。

2.キャンディーの形を作る

キャンディーはアクリルパウダーとアクリルリキッドをまぜて作ります。この2つは多くの3Dネイルを作る上で欠かせないものなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

アクリルリキッドをつけた筆にパウダーを取りましょう。多いと溶けにくくなってしまうので、少量ずつ。少し固めくらいがちょうど良いです。

キャンディーの真ん中部分を2つ作ったら、端のビニール部分も作りましょう。小さめの丸を作り、ギザギザの形になるよう筆先で整えてください。

3.ラメをのせる

キャンディーの真ん中部分にラメをおきます。

4.周りにもラメを散らす

続いて、周りにもラメを散らしましょう。

5.クリアジェルで高さを出す

キャンディーの真ん中部分にクリアジェルをのせ、さらに高さを出します。細筆を使うとやりやすいです。

6.ジェルでコーティングしたら、立体ネイルの完成!

クリアジェルが完全に乾いたら、全体をコーティングして立体ネイルの完成です。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

思わず食べたくなっちゃう?立体いちごネイル

次にご紹介するのは、とっても美味しそうないちごの立体ネイル。パステルチックな色合いが、とっても女の子らしいですよね♡このデザインも、先ほどと同じようにアクリルリキッドとアクリルパウダーを使用します。

1.ベースジェルを塗る

爪全体にベースジェルを塗ります。

2.ベースカラーを塗る

細かいラメの入ったホワイトのカラーをベースとして使います。2度塗りするとより安定するのでオススメです。

3.いちごの形を作る

いよいよいちごの形を作ります。アクリルリキッドに浸した筆にパウダーをとり、そのまま爪の上でまぜ合わせます。リキッドが多すぎると流れてしまうので、つけすぎには注意しましょう。少し固まったら、その上にまぜ合わせたものを重ねます。このようにして高さを出していきましょう。

完全に固まったら、つまようじで浅く穴をあけ、いちごのつぶつぶを表現します。

最後はへたの部分。同じくアクリルリキッドとパウダーを合わせて爪にのせ、形を整えます。

4.お花の形を作る

いちごの次はお花!ここでもアクリルリキッドとパウダーをご用意ください。白の花びらを5つ作り、真ん中に黄色い丸をのせます。

立体ネイルは失敗すると取り返しがつかないので、ゆっくり焦らずやりましょう。アクリル系のネイルグッズに慣れていない人は、いきなり目当ての形を作るのではなく、紙の上などで何度か練習してから挑戦してみてくださいね。

5.ストーンをのせる

空いた部分にノリ代わりのトップジェルを塗り、ストーンをのせます。

6.トップジェルを塗って、立体ネイル完成!

上からトップジェルを塗って、立体ネイル完成です。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

「何それ!?」驚きの嵐!立体感抜群の寿司ネイル

ここからは超ユニークな立体ネイルをご紹介していきます。なかなか見られないデザインなので、人とかぶることはまずないでしょう。「ここまではまだマスターできない!」というネイル初心者さんでも、焦ることはありません。練習を重ねれば、必ずできるようになりますよ♪もちろん、ビジュアルだけを楽しむのもおおいにアリ!

まずご紹介するのは、寿司ネイル。いかがでしょう、この豪華かつ美味しそうな指先!何だかおなかが減ってきちゃいますね……♡

1.クリアベースを塗る

今回は、寿司ネイルの中の「いくら」にチャレンジしましょう。まずは、爪全体にクリアベースを塗ります。

2.白を塗る

クリアベースが完全に乾いたら、白を塗ります。

3.黒を塗る

白が乾いたら、爪の形に沿って黒を塗ります。これが海苔の部分になります。

4.スカルプ(いくらの部分)をのせる

いよいよ具材の部分を作っていきます。ここで使用するのがスカルプ。スカルプは自爪を長くするために使用することが多いのですが、このように部分用としても使えます。今回使用するのはスカルプのオレンジ。

小さく丸まったスカルプを爪2/3ほどに敷き詰めます。よりいくらっぽくするために、細筆で濃いオレンジをちょんとのせると良いでしょう。十分な高さがでるまで、積み重ねていってください。

5.スカルプ(きゅうりの部分)をのせる

いくらの次は、横に添えられたきゅうりを作ります。緑のスカルプを2つのせましょう。そのまま模様を描きます。

6.トップコートを塗って、立体ネイル完成!

仕上げにトップコートを上からかぶせるように塗って立体ネイル完成です。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

SNSで話題沸騰!立体感のあるコアラのマーチネイル

SNSで「可愛すぎる!」「こんなネイル見たことない!」と大きな話題を呼んだこのデザイン、アナタはご存知ですか?

その名も、「コアラのマーチネイル」。ただ爪にコアラの柄を描いただけではなく、なんと、お菓子を丸ごと爪にのせてしまったかのような3Dネイルなんです!どうやって作るのか気になりますよね。さっそくやり方をチェックしていきましょう。

1.ベースジェルを塗る

まずは爪全体にベースジェルを塗ります。

2.カラージェルを塗る

ベースジェルが乾いたら、グリーンのカラージェルを塗ります。安定感を出すため、2度塗りしましょう。

3.トップジェルを塗る

カラージェルが乾いたら、上から爪全体にトップジェルを塗ります。

4.ビスケット部分を作る

続いて、ビスケット部分を作ります。ここでも先ほど使用したアクリルリキッドとパウダーを使用します。アクリルリキッドに浸した筆にパウダーをつけ、爪の上でまぜ合わせましょう。これを何度か繰り返し、少しずつ高さを出していきます。

実物のコアラのマーチや写真を見ながらやってみてくださいね!

5.焼き目をつける

ビスケット部分ができたら、よりリアルさを出すために焼き目をつけましょう。ブラウンのアイシャドウをチップにとり、ビスケットにポンポンとのせていってください。

6.クリアジェルを塗る

上からクリアジェルを塗ります。

7.コアラの顔を描く

クリアジェルが完全に乾いたら、コアラの顔を描きます。絵心がある方は、うでの見せ所ですよ♡細筆に茶色のポリッシュをとり、少しずつ描きましょう。

8.クリアコートを塗る

ポリッシュが乾いたら、上からクリアコートを塗ります。

9.表面を削って、立体ネイル完成!

クッキー感を出すため表面を削ったら、立体ネイル完成です!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【ネイル】他の記事もチェック!

まとめ

今回は普通のネイルとは一味違う、立体デザインネイルをご紹介しました。いかがでしたか?普段使いに最適なぷっくりネイルから、思わず2度見してしまう超ユニーク3Dネイルまで、アナタ好みのデザインを見つけてみてください。また、最初にご紹介した3つのネイルは、初心者さんでも十分トライできるものなので、さっそく挑戦してみてくださいね♪

C CHANNELでは、女の子の毎日に役立つ情報をたくさんご紹介しています。気になった方はぜひアプリをダウンロードしてみてくださいね♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事