C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  冬のピアスは存在感を!個性派ピアスをDIYしちゃおう♪

DIY

冬のピアスは存在感を!個性派ピアスをDIYしちゃおう♪

まとめ編集部 yuki

個性派ピアスに挑戦!折り鶴ピアスをDIY

周りの視線を集めちゃう「折り鶴ピアス」の作り方をご紹介します。一見難しそうにみえますが、手順さえ覚えてしまえば簡単に作ることができちゃいますよ♪

1.小さなサイズの紙で鶴を折る

自分の作りたい大きさを決めて、そのサイズに合わせて鶴を折っていきましょう!これが土台になるので丁寧に折るようにしましょう。

2.鶴の背中に9ピンを通す

鶴の背中から9ピンを刺す前に、お腹側から背中側にかけて一度ピンを通して穴を開けておくと、9ピンが通りやすくなります。

3.全体にレジンを塗り、UVライトを使い硬化する

全体にレジンを塗る前に、背中から通した9ピンを固定しましょう。ペンチで約1ミリほど折り曲げ、レジンを少量塗り硬化します。裏面→表面など数回に分けて硬化すると、きれいな仕上がりに♪UVライトを持ってない場合は、太陽光でも問題ないです。

4.硬化した鶴に金具を通し完成

市販のピアスチェーン、フックに硬化した鶴をつけます。ピアスの金具はさまざまな種類があるので、自分好みのものを探してみてくださいね♪頑丈にギュッとつけることで取れにくくなりますよ!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

欲しい冬ピアスはDIYで差をつけて♡

流行のピアスは周りと被りがちになってしまいませんか...…?そんな心配は自分で作ることで解決!オリジナリティ溢れるパーツを使って、周りと差をつけちゃいましょう♪

流行のタッセルピアスもDIYできちゃう!

フリンジのタッセルは糸で作るよりも上品に仕上がります。2つ続きのパールが可愛さのアクセントをプラス。大人可愛いタッセルピアスの完成です♪

冬といったら女らしさ全開なファーピアス一択

大きすぎないファーがポイント!少し長めのピアスチェーンにすれば、小顔効果もバッチリ。フックの部分が特徴的になっているので、後ろから見ても可愛いですね♪

星のチャームをキラっと揺せば注目の的!?

パーツが余るのも手作りならでは...…でもそれを無駄にしないでオリジナルピアスを作っちゃいましょう!フープピアスに好きなパーツを通すだけで、簡単に作れちゃいます。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ビタミンカラーピアスをDIYしてコーデに彩りを♪

ステンドグラス風の花びらピアスは、鮮やかに耳元を彩ってくれます。マニキュアで作れちゃうので、色の組み合わせは自由自在!ぜひ好きな色のマニキュアで作ってみてくださいね♪

1.ペンにワイヤーを巻き、円を作る

ペンにワイヤーを巻きつけて円を作り、ペンの側面にワイヤーを押し付けながら花びらの形に整えます。片方に花びら3枚、もう片方は4枚で計7枚の花びらを作りましょう。

2.マニキュアで膜を張って乾燥させる

たっぷりマニキュアをつけてから、優しくゆっくり膜を張っていくように塗るのが上手く花びらの色を付けるコツ!スポンジなどにさして乾燥させましょう。

3.乾いたら片面ずつレジンを塗り、UVライトで硬化する

片面ずつ薄くレジンを塗って硬化させましょう。UVライトに照らす時間は片面3分ずつです。

4.花びらの根元のワイヤーを丸めて輪を作る

根本にぐるぐるとワイヤーを丸めて、金具を通すための小さな輪を作ります。小さくて細かい作業なので、ペンチを2つ使うとやりやすいですよ♪

5.U字フックピアスにチェーンを通し、花びらをCカンで繋げる

4.の作業で作った輪にCカンを繋げてギュッと閉じましょう。色味を考えたりして、自分の好きな順番で花びらを繋げてみてくださいね♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

まとめ

耳元をさらにおしゃれにするピアスの作り方をご紹介しました。一度覚えたらハンドメイドピアスの魅力にハマってしまうはず♪上手くできたら友達に自慢しちゃいましょう!ぜひこの冬は存在感とオリジナリティ溢れるピアスで、冬のオシャレにひと味加えてみてくださいね♡

他の記事もチェック!

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事