C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  メイクの勉強をするならこれをみて!元美容部員の最強アドバイス集♡

メイク

メイクの勉強をするならこれをみて!元美容部員の最強アドバイス集♡

まとめ編集部 yu

【メイクを勉強しよう♪】赤リップをムラなくぬる方法♪

まず最初は赤リップをムラなくぬる方法をお伝えします。真っ赤な唇がセクシーな赤リップは、色が濃い分ムラも目立ってしまいますよね。せっかくキレイにお化粧していても、口元がだらしなくてはもったいない!ムラなくぬる方法をクリップを見て勉強しましょう。

1.まずは直接ぬる

まずは赤リップを直接唇にぬっていきましょう。この時は、多少ムラができても全体に伸ばす感覚でぬっていってください。

2.ブラシを使って輪郭をとる

次に、ブラシを使って輪郭をとっていきます。指で口角をしっかり持ち上げましょう。

3.グロスでなじませる

グロスで薄くなじませていきます。中心に多めにのせ、外側に向かってぬっていってください。ブラシに力を加えないことがムラなくぬるポイントです◎たったこれだけでムラがない赤リップの完成です。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【メイクを勉強しよう♪】美人眉の描き方

続いては眉毛の描き方をご紹介。アイブロウパウダーとペンシルだけで簡単に仕上げることができます。顔の印象を大きく左右する眉毛。しっかり描き方を学んで美人眉を手に入れちゃいましょう♪

1.眉毛にそってアイブロウパウダーをのせる

まずは眉毛にそってアイブロウパウダーを軽くのせていきます。太い方のブラシで優しくのせるのがポイントです◎

2.アイブロウペンシルで眉毛の輪郭をとる

次に、アイブロウペンシルで眉毛の輪郭をとりましょう。ポイントは、眉頭を開けて中間から描いていくことです。りかさんと同じアーチ型の眉毛の人は、眉山を作らず全体をなじませるように描いてください。眉尻、目尻、小鼻が一直線状になるように意識するとバランスがとりやすいのでオススメです◎

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【メイクを勉強しよう♪】なじむピンクシャドウのいれ方

最後は腫れぼったくならない、なじむピンクシャドウのいれ方をご紹介します♪ピンクシャドウは春になるこれからの時期にオススメです。クリップでは、ミネラライズ ピンク センシビリティーズを使っています。

1.アイシャドウ下地をアイホール全体にのばす

まずはアイシャドウの下地を指でアイホール全体にのばしていきましょう。優しくなじませるように!

2.薄ピンクのシャドウをブラシでのせる

薄ピンクのシャドウをのせます。厚塗りにならないようにブラシでのせていってください。

3.ブラウンシャドウを指の腹でぬる

ブラウンシャドウを指の腹でアイホールの3分の2ぬっていきます。指でぬることで自然なグラデーションに仕上がるんです◎

4.濃いブラウンをチップでアイラインのようにひく

濃いブラウンをチップでアイラインのようにひきましょう。少し上までぼかすのがポイントです♪

5.ラメをのせる

最後に、大粒のラメを真ん中から外側に向かってのせてください。全体にピンクシャドウがなじんだアイメイクのできあがりです♡ポイントは指の腹でぬっていくことと、なるべく黄色味があるピンクを選ぶこと!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

まとめ

元美容部員にメイクのコツを教えていただきました。細かいポイントを押さえることが、メイクを上手に仕上げるコツ。クリップなら一連の流れをしっかり確認できるので嬉しいですよね♪今回学んだポイントをしっかり押さえて、メイク上手さんになってください。

C CHANNELのアプリなら、いろいろなメイク方法やメイクのコツを無料でサクサク見ることができます。ぜひダウンロードしてみてください♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事