C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  美しい眉毛は美人の鉄則!ナチュラルでキレイな眉をゲットしよう

メイク

美しい眉毛は美人の鉄則!ナチュラルでキレイな眉をゲットしよう

まとめ編集部 mayu

こんなに変わる!眉のタイプ別比較

「自分に似合いそうな眉の形が分からない!」「そもそも、眉ってどんな種類があるの?」という方のために、まずは眉のタイプをご紹介します。

それぞれ比較して、自分に合いそうな雰囲気の眉を探してみましょう。

普通のナチュラル眉

1つめは、普通のナチュラル眉。自眉のような雰囲気で、とっても優しそうな印象に仕上がります。

自眉の形が整っており、あまり手を加える必要がない方には、ダンゼンこのナチュラル眉がオススメ。

太眉

2つめは太眉。オシャレ度が上がり、オトナっぽい雰囲気になります。
「薄顔だから、顔立ちをはっきりさせるメイクがしたい!」という方はこちらの眉がオススメ。
眉をくっきり太くさせることで、締まった表情になれるんです♪

たれ眉

3つめはたれ眉。眉尻を少し下げることで、女の子らしい可憐な印象に。別名「困り眉」とも言われます。
「よく顔立ちがきついって見られがち……」とお悩みの方に、ぜひ試していただきたい眉の形です。
一気に印象が和らいで見えますよ♪

つり眉

4つめはつり眉。眉尻を上げることで、少し気の強そうな印象に仕上がります。「仕事ができる女」といったようなイメージです♪

アーチ眉

5つめはアーチ眉。その名の通り、円を描くような眉に仕上げることにより、古風な印象に。「個性的な眉がいい!」という方にオススメです。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

基本のナチュラル眉をマスターしよう

眉の形を決めたら、描き方をマスターしていきましょう。まずは基本のナチュラル眉から。

メイクの中でも眉は特に難しい部分である上、失敗してしまうと顔全体の印象を悪くしてしまいます。だからこそ、きちんとした描き方を身につけておきましょう。

毎日のメイクできちんと練習すれば、ちゃんとキレイな眉が描けるようになりますよ♪

1.ペンシルで毛を描く

まずは、眉ペンシルを使って毛を描き足していきます。今回使用するのは、「excel パウダー&ペンシル アイブローEX PD01 ナチュラルブラウン」。ペンシルとパウダーが1つになっているスグレモノです。

ペンシルが眉毛と垂直になるように持ち、サッサッと描いていきましょう。

この時、力を入れるのは厳禁!一度濃くなってしまうと、修正するのが大変です。薄く、少しずつ描きましょう。

2.パウダーでふんわりさせる

次に、パウダーで眉全体をふんわりとした形にします。こちらも力を入れすぎず、ナチュラルになるよう心がけながら仕上げてください。

3.眉マスカラで整え完成

最後に、眉マスカラを塗ります。今回使用するのは、「MAQUILLAGE アイブローカラーワックス 66ライトブラウン」。アイブローはなるべく、髪の毛と合った色をチョイスしてください。

また、塗る時は、ベタベタと眉全体に塗るのではなく毛先に液体が付着する程度でOK。あくまで毛流れを整えるまでにとどめましょう。

beforeとafterがこちら

垢抜けて、オシャレな印象になりましたね♪眉メイクの基本なので、ぜひマスターしてみてください。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

トレンドの太眉の描き方

次は、太眉の描き方をご紹介します。近年トレンドともなっており、こなれ感が出せるのでとっても人気な太眉。「でも失敗して太すぎる眉毛になっちゃったらどうしよう……」なんて心配は、ここではご無用!

あるアイテムを使えば、美しい太眉が簡単に作れちゃうんです。さっそくやり方をチェックしていきましょう。

使うのは……「眉スタンプ」!

今回使用するのは、「眉スタンプ」。こちら、眉にあててスタンプでポンポンするだけでキレイな眉毛が作れるという超優秀アイテムなんです。100均でも購入できるので、ぜひ使ってみてください。

1.プレートをあてる

まず、眉に付属のプレートをあてます。ズレないよう、指でしっかり固定しましょう。

2.スタンプでポンポン

あとは、指でプレートをおさえたままスタンプでポンポンするだけ。

太眉の完成

プレートを裏返して反対側も同じようにしたら、太眉の完成。プレートの形に沿って描くだけなので、失敗もせず安心ですね♪ぜひ試してみてください。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

守りたくなる!タレ眉の描き方

最後にご紹介するのは、可愛らしいタレ眉の描き方。思わず守ってあげたくなるか弱い雰囲気に仕上がり、男性ウケもバッチリです。いちばんのモテ眉と言っても過言ではないでしょう。

1.眉頭を描く

まずは、眉頭の上側を少し足します。使うのは、ペンシルでもパウダーでもOK。濃くなりすぎないよう注意しましょう。

2.眉尻まで描き足す

続いて、眉の真ん中から眉尻までを描き足していきます。眉尻は少し下げ目になるよう意識しましょう。ナチュラルな平行眉より若干下がっているな、という程度がベストです。くれぐれもやり過ぎには注意!

3.眉マスカラで整えたら完成

最後に眉マスカラで毛流れを整えたら、タレ眉のできあがり!眉マスカラは髪色に合ったものを選びましょう。

ナチュラル眉を少し下げて描くだけで、こんなに可愛い雰囲気になっちゃいます♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

*【メイク】他の記事もチェックしてみよう♪

まとめ

今回は、眉のタイプ別比較やさまざまな眉の描き方をご紹介しました。いかがでしたか?眉の形ひとつで顔の印象は一気に変わります。逆に言えば、どれほど他のパーツを完璧に仕上げても、眉が整っていなければ美しいメイクとは言い難いということです。この機会にぜひ、自分に合った眉メイクをマスターしてくださいね。

C CHANNELでは、女の子の毎日に役立つ情報を動画でたくさんご紹介しています。気になった方は、アプリをダウンロードしてみてください!

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事