C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  泣ける恋愛ソング11選〜邦楽編〜涙がほろりする名曲をご紹介

恋愛

泣ける恋愛ソング11選〜邦楽編〜涙がほろりする名曲をご紹介

まとめ編集部 mii

泣ける恋愛ソング11選〜邦楽編〜

♪ソナーポケット『好きだよ。~100回の後悔~』
♪米津玄師『アイネクライネ』
♪HY『NAO』
♪miwa『片想い』
♪ナオト・インティライミ『Overflows〜言葉にできなくて〜』
♪コブクロ『未来』
♪JUJU『優しさで溢れるように』
♪DREAMS COME TRUE『未来予想図Ⅱ』
♪EXILE ATSUSHI『Precious Love』
♪チャットモンチー『染まるよ』
♪平井堅『瞳をとじて』

♪ソナーポケット『好きだよ。~100回の後悔~』

◎ソナーポケットさんについて

Sonar Pocket(ソナーポケット)さんは、2005年に結成された男性3人組の音楽グループです。「ソナポケ」の略称は皆さんも聞いたことあるはず♪ちなみに、グループの由来は「いつでもポケットに入れて持ち運べるような、心に寄り添う歌を届けたい」という願いから命名されたそうです。

◎『好きだよ。~100回の後悔〜』について

ソナーポケットの代表曲と言われているこの曲は「レコチョク ダウンロードシングル ウィークリーランキング」の100位内に2年間連続でチャート入りし続け、前代未聞の大記録を達成しました!10~20代の女性から圧倒的な支持を集め、泣ける失恋ソングの定番曲として多くの人から愛されています。

♪米津玄師『アイネクライネ』

◎米津玄師さんについて

ミュージシャンであり、シンガーソングライターであり、ビデオグラファーでもある米津玄師さん。徳島県出身の方で、第57回日本レコード大賞では優秀アルバム賞を受賞しました。「ハチ」名義でニコニコ動画へオリジナル曲を投稿するところから音楽活動を始め、イラストや映像も自身で手がけることが多い方です。

◎『アイネクライネ』について

『アイネクライネ』のMVは、米津玄師さんが作詞作曲だけでなく、なんと企画・イラスト・編集を1人で制作した作品なんです!調和のとれたメロディにのせて、好きな人との出会いや別れが歌われている切ない一曲。2014年の東京メトロの広告キャンペーンのCMソングに起用され、そして2018年3月にはMVがYouTubeにて1億回再生を突破しました♪

♪HY『NAO』

◎HYさんについて

HY(エイチワイ)さんは、2000年に結成された男性4人と女性1人のバンドです。メンバーの全員が沖縄県うるま市出身で、現在も沖縄に在住しながら全国・世界へと音楽を発信しています。幅広い世代に届く楽曲と、親近感溢れるライブ活動で多くのファンを魅了し、チケットを即日完売させるほどの人気を得ています♡

◎『NAO』について

「NAO」は
N:何度でも
A:あなたを
O:追いかける(想う)
という言葉の頭文字です。この恋愛ソングの歌詞は、片思いをしている人や失恋したという人だけではなく、今付き合っている人がいるという人からも「歌詞が泣ける」と共感を集めています♡

♪miwa『片想い』

◎miwaさんについて

miwaさんは紅白出場も恒例となっているシンガーソングライターです。最近は映画に出演するなど、女優としても活躍されていますね。miwaさんのシンボルマークといえば、身長149cmの小柄な体に大きなギターを持つシルエット!満面の笑顔で歌っている姿は男性ファンだけでなく女性ファンもトリコにしています♡

◎『片想い』について

この曲ではmiwaさんがピアノを演奏する姿を披露しています。まっすぐな歌詞と切ないメロディーに共感する人続出のラブソングで、カラオケでも歌われることの多い恋愛ソングとして人気です♡片思いがつらい方や元恋人に未練が残る方は、この曲を聞いたり歌ったりして思いっきり泣きましょう。

♪ナオト・インティライミ『Overflows〜言葉にできなくて〜』

◎ナオト・インティライミさんについて

「インティ ライミ」とは南米インカで「太陽の祭り」を意味する言葉。その名の通り、ナオト・インティライミさんは太陽のような明るく爽やかな楽曲が多いです◎かつては世界一周66カ国を一人で渡り歩いて各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感したことがあるそうです。

◎『Overflows〜言葉にできなくて〜』について

2016年にリリースされたこの曲は、フジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン 胸キュンスカッと」のテーマソングとして起用され、配信開始と共に主要配信サイトや部門で1位を獲得しました!なかなか届かないもどかしい思いがグサッと胸につきささりますね。MVでしか見ることのできないオリジナル胸キュンストーリーも必見です!

♪コブクロ『未来』

◎コブクロさんについて

小渕健太郎さんと黒田俊介さんの2人組デュオ。圧倒的歌唱力の高さで有名なコブクロさんですが、オリジナル楽曲の大半は小渕さんの作詞作曲によるものなんです!小渕さんの透き通った高音ボイスと黒田さんの胸まで響く低音ボイスは、切ない歌詞とメロディーにピッタリですね。

◎『未来』について

2015年に公開された映画『orange-オレンジ-』の主題歌。この楽曲はその原作を読んで作られたそうです。「未来は、どうなるかわからない。」という刹那な不安な中でも、愛する人を守り抜きたいというストーリーが込められています。彼氏彼女をどうしても好きだなと感じたときや好きな人に会いたくなったときに聞いてみてください♪

♪JUJU『やさしさで溢れるように』

◎JUJUさんについて

安定の人気を持つシンガーソングライターです。年齢は自称「永遠の100歳」!JUJUさんはR&Bやジャズといったジャンルを歌われているイメージが強く、洗練された歌声に聞き惚れてしまう方も多いのでは♡また、歌声だけでなくキレイな脚線美や抜群のスタイルも話題となっています。

◎『やさしさで溢れるように』について

恋愛中の幸せでキュンとする気持ちが表現されているのこの曲。イントロのピアノの音を聞くとあたたかい気持ちになることまちがいナシです。片思いや恋人がいる方にオススメしたい泣ける恋愛ソングです!
また、女性6人組グループFlowerさんがこの曲を2016年にカバーし、映画『植物図鑑』の主題歌に起用されたことも記憶に新しいですね♪

♪DREAMS COME TRUE『未来予想図Ⅱ』

◎DREAMS COME TRUEさんについて

DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)さんは、吉田美和さんと中村正人さんの2人からなるバンドです。「ドリカム」の略称で親しまれており、全ての作詞を吉田さん、編曲を中村さんが行っています。作曲は吉田さんも中村さんどちらも手がけるそうです。芸能界でもドリカムさんのファンは多く、力強い歌声と残るメロディーは世代を超えて愛されています。

◎『未来予想図Ⅱ』について

この曲を知らない方はいないのでは!?1989年に発表されたこの曲はドリカムの代表曲の一つであり、数多くのアーティストにカバーされている圧倒的人気の名曲です。演奏時間が7分20秒と、DREAMS COME TRUEさんの中では演奏時間が最も長い曲で、吉田さんが高校時代に作っていた曲だそうです。永遠の愛を誓う、素敵な恋愛ソングですね♡

♪EXILE ATSUSHI『Precious Love』

◎EXILE ATSUSHIさんについて

みなさんご存知EXILEのポーカルのATSUSHIさん。レコード大賞を受賞した「Ti Amo」「Someday」「I Wish For You」などの名曲で透き通った歌声が評価され、「第56回輝け!日本レコード大賞」では最優秀歌唱賞を受賞しました。そんな快挙を達成したATSUSHIさんは日本のみならず世界へと活動の幅を広げています。

◎『Precious Love』について

結婚情報誌「ゼクシィ」のCMソングとしておなじみのラブバラードです。ATSUSHIさん自身が作詞作曲を手がけています。愛する人に歌ってもらいたいこの感動するウェディングソングは、年に配信開始されてから瞬く間に話題となりました。広瀬すずさんが出演するMVにも注目です♡

♪チャットモンチー『染まるよ』

◎チャットモンチーさんについて

チャットモンチー(chatmonchy)さんはメンバーの加入脱退を繰り返し、現在のメンバーは橋本絵莉子さんと福岡晃子さんの2人。出身県である徳島とのつながりを大切にしているあたたかいガールズバンドです。しかし2018年7月に解散することを発表しました。数々の名曲をまだ聞いていない方は今すぐチェックしましょう!

◎『染まるよ』について

終わった恋に対する気持ちが描かれている恋愛ソング。だいぶ前に終わった恋愛を思い出して、つらく切ない気持ちがよく伝わってくる歌詞とメロディーになっています。福岡さんが作詞を手がけ、日本テレビの深夜ドラマ『トンスラ』の主題歌にも起用されました。

♪平井堅『瞳をとじて』

◎平井堅さんについて

平井堅さんは日本を代表するシンガーソングライターといっても過言ではないですね。実は大阪府生まれ三重県育ちの関西人だということを知っていましたか?高い歌唱力だけでなく、濃い顔立ちと個性的なファッションも特徴的な平井堅さん。ちなみにサザンオールスターズの大ファンだそうです♪

◎『瞳をとじて』について

2004年に発売された平井堅さんの大ヒット曲。平井堅さんといえばこの曲を思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌として使用され、同年のオリコンシングルチャート年間1位を獲得しました。やわらかくて優しい歌声が切ない歌詞を一層引き立てています。

【恋愛ソング】他の記事もチェック!

まとめ

今回は思わず涙がほろりとしてしまいそうな、泣ける恋愛ソングをご紹介しました。好きな一曲や気になる一曲は見つかりましたか?切ない気持ちになったときや泣きたくなったときは、この記事を参考にして今の自分に合った曲を見つけてください!たまには音楽の力を借りて、感情をバクハツさせちゃいましょう。

C CHANNELでは女の子がたくさん楽しめるクリップをさまざまご用意しています。無料アプリを使えばメイクやファッションなどのクリップもサクサクとチェックできますよ!ダウンロードお待ちしてます♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 【恋愛ソング】失恋したときに聞きたい泣ける15曲をご紹介!

【特集】 【恋愛ソング】失恋したときに聞きたい泣ける15曲をご紹介!

失恋してしまったときやブルーな気持ちで落ち込んでいるときって泣ける恋愛ソングを聞き...

【特集】 恋愛ソング12選!復縁を願う一途な思いに共感間違いなし♡

【特集】 恋愛ソング12選!復縁を願う一途な思いに共感間違いなし♡

「彼と別れてからもずっと忘れられない……」「また彼の彼女になりたい」なんて気持ちに...

【特集】 切なすぎる!片思い中の女性にオススメする恋愛ソング15選♡

【特集】 切なすぎる!片思い中の女性にオススメする恋愛ソング15選♡

切ない片思いをしている時って、共感を得られる恋愛ソングをなんとなく聴きたくなりませ...

【特集】 恋愛の好きがわからない!恋愛しているときの5つの感情を紹介!

【特集】 恋愛の好きがわからない!恋愛しているときの5つの感情を紹介!

「恋愛感情がわからない」「好きという気持ちが理解できない」「そもそも恋愛自体がわか...