C CHANNEL

言語選択

話題のワード

トップ 特集記事 美容医療 【TaideSuenagaClinicの二重整形】目を大きく見せたい!目元の整形もチェック!

=【TaideSuenagaClinicの二重整形】目を大きく見せたい!目元の整形もチェック!

美容医療 更新:2021/08/25

【TaideSuenagaClinicの二重整形】目を大きく見せたい!目元の整形もチェック!

C CHANNEL編集部akane C Channelの運営スタッフです!コスメもファッションもネイルも海外旅行も大好き。気になったら調べまくっちゃうタイプで、徹底的に調べてから買い物をする面倒くさい20代後半・・・今は脱毛にハマり中。ためになる情報が発信できればうれしいです♡

目次

【二重整形のキホン】どうやって二重瞼にするの?

そもそも一重瞼と二重瞼の仕組みの違いって、実はよくわからなかったりしますよね。まず一重瞼の仕組みについて、TaideSuenagaClinicでは

瞼の睫毛近くには瞼板と呼ばれる軟骨様の組織があり、瞼板の上端では眼瞼挙筋という瞼を持ち上げる筋肉(正確には眼瞼挙筋腱膜)につながっています。
眼瞼挙筋が瞼板を引き上げることで瞼が開いてきます。

引用元:TaideSuenagaClinic

と、説明しています。 次に二重瞼の仕組みですが、

二重瞼になる仕組みとしては諸説あります。
一つは、まつ毛から二重ラインまでの皮膚が瞼板や腱膜と強く癒着しているという説、
二つ目は瞼を持ち上げる眼瞼挙筋が瞼板だけでなく、筋肉の枝を伸ばし皮膚側にも付いているとされている説です。
ここでは、説明のし易さから二つ目の説を用いて解説します。
皮膚へ伸びた筋肉の枝は、目を開いたときに瞼側の皮膚を上後方に引っ張っていきます。
そこで、瞼に食い込みができ、二重瞼となるのです。

引用元:TaideSuenagaClinic

という説明がされています。上記の内容を簡単にまとめると

・二重瞼には、一重瞼にはない筋肉の枝がある
・その筋肉の枝が、目を開けたときに引っ張られて食い込み、二重瞼になる

と、いえそうですね。

埋没法と切開法

では、二重整形ではどのようにして二重瞼を作っていくのでしょうか。先ほど触れたように、二重瞼には一重瞼にはない筋肉の枝があります。二重整形では、

この筋肉の枝を簡易的に糸で作るものを埋没法、二重瞼の構造自体を作るものを切開法と捉えて頂くと分かりやすいと思います。

引用元:TaideSuenagaClinic

とあり、糸もしくは切開で二重を作っていくんですね。

糸で二重を作る埋没法については、

メスを使わずに針と糸で二重を作る方法です。
糸は髪の毛よりも細く、手術時間も15分程度のため、選ばれやすい二重術です。
方法によって腫れやすさ、持続力、結び目の目立ちにくさなどが異なるため、自分に合った方法を選択されるとよいでしょう。

引用元:TaideSuenagaClinic

という説明がされています。埋没法の中でも、さらにいくつか方法が分かれているんですね!

次に、切開で二重を作っていく切開法については、

瞼をメスで切開し、中の組織を癒着させ、強固な二重を作る方法です。埋没法が何度か取れてしまった方、しっかりした二重を作りたい方、ダウンタイムをしっかり確保できる方、にお勧めの手術です。

引用元:TaideSuenagaClinic

と説明されています。

それぞれの施術法をまとめると、

・埋没法:メスを使わずに針と糸で二重を作る方法、施術の時間が15分程度
・切開法:切開するのでダウンタイムは長いが、強固な二重を作れる

といえますね!

【TaideSuenagaClinicの二重整形】埋没法と切開法

二重整形の施術方法には、埋没法と切開法の2種類があること、そして埋没法ではいくつか方法が分かれていることがわかりましたね!では、TaideSuenagaClinicではどのような方法が採用されているのでしょうか?

まず埋没法では、スタンダード法・マルチリンク法・ブラインドループ法の3種類、そして切開法では全切開スタンダード法・全切開アドバンスト法の2種類があります。

料金は下の通りですが、それぞれの特徴が気になりますよね。それでは次項から各施術の違いを詳しく見ていきましょう!

【TaideSuenagaClinicの二重整形】

埋没法スタンダード法 2点留め 77,000円
3点留め 110,000円
埋没法マルチリンク法(6点交叉埋没法) 154,000円
埋没法ブラインドループ法(裏留め) 275,000円
全切開スタンダード法 220,000円
全切開アドバンスト法(準挙筋前転) 264,000円
※全て両目、税込

埋没法スタンダード法

では、3種類ある埋没法の中からまずはスタンダード法から見ていきましょう。こちらの施術はTaideSuenagaClinicの埋没法の中で、一番ベーシックなタイプの埋没法です。

こちらの施術法については、

従来より行われているもっとも基礎的な埋没法です。比較的小さな2,3個の糸のループを瞼の中に作りその糸のループで二重のラインを引き込みます。

引用元:TaideSuenagaClinic

という説明がされています。価格については糸を2点留めるか、3点留めるかによって変わってきます。

スタンダード法はTaideSuenagaClinicの埋没法の中で最も経済的な負担を抑えられる施術法ですが、シンプルに糸をループ状に掛けるため、公式ホームページの表によれば糸玉が瞼の厚みにより透けることもあるようです。そして、ほかの2つの埋没法と比べると、取れにくさがやや劣るようですね。

埋没法マルチリンク法(6点交叉埋没法)

次に埋没法のマルチリンク法を見ていきましょう!マルチリンク法は「6点交叉埋没法」とも呼ばれ、

1本の糸を瞼の中で何度も交差させることにより、糸にかかる力がまぶた全体に分散しますので、少ない糸の本数で強度を上げた埋没法といえます。また、糸の縛る強さも強すぎず弱すぎず、のため組織を把持する力も維持されやすいため、かなり取れずらい埋没法となっています。結び目も皮膚側に来ないため、埋没法のポッコリ感と糸が増えることに抵抗感のある方、なるべくとれにくい埋没法をご希望の方にお勧めです。

引用元:TaideSuenagaClinic

と説明されています。こちらの施術は、TaideSuenagaClinicの埋没法の中でも取れにくい埋没法とされています。瞼の中で糸を単純にかけるのではなく、複雑に交差させることで強度を実現しているとのこと。

また、糸の結び目が皮膚側に来ないので、目を閉じたときに瞼に結び目がポコっと透けて見える、なんてことも起きにくいようですね!

埋没法ブラインドループ法(裏留め)

TaideSuenagaClinicの埋没法、3つ目はブラインドループ法(裏留め)です。こちらの施術については、

皮膚側には糸が貫通せず、結び目も皮膚側には来ないため、ハレにくく、結び目のポッコリ感も出にくい埋没法。
皮膚に針穴がなく、直後から化粧も可能なため、ダウンタイムは最小限にしたい方や、ばれたくない方には最も向いています。

引用元:TaideSuenagaClinic

という説明がされています。

ブラインドループ法は、スタンダード法に比べて腫れが少なくダウンタイムが短いタイプの埋没法とされています。すぐにメイクもできるとのことなので、ダウンタイムの期間を長く取りづらい人や、予定があってすぐにメイクしたい人にも向いている施術法かもしれませんね!

全切開スタンダード法

では、つづいて切開法を見ていきましょう。先ほど触れたように、TaideSuenagaClinicでは2種類の切開法が採用されています。まず全切開スタンダード法について紹介します。

皮膚‐腱膜(または瞼板)‐皮膚をひとまとめに縫合することによって重瞼固定(二重の仕組みを作る事)を行います。おそらくもっともシンプルな切開法の一つで、多くの美容外科で採用されている術式と思われます。メリットは内部処理に際して瞼の中で縫合しないため糸が残らない事です。デメリットは体質にもよりますがアドバンスト法に比べ切開線の跡が目立ったり、切開線が窪んで感じる可能性があります。

引用元:TaideSuenagaClinic

切開法では、切開した線がそのまま二重のラインとなるため、どういった仕上がりになるかは気になるところですよね。こちらの施術はシンプルな施術法で多くの美容外科で行われている方法とのことですが、切開の跡が目立ってしまう可能性があるようですね。

全切開アドバンスト法(準挙筋前転)

次に2つ目の全切開アドバンスト法(準挙筋前転)です。こちらの施術は、

内部処理に際して、腱膜‐瞼板‐眼輪筋固定を行い重瞼固定を行うため瞼の皮膚を瞼板や腱膜にかけずに済みます。それにより、皮膚‐皮膚で傷を閉創できるため、一般的に行われているスタンダード法に比べ、縫合時に皮膚が内反しずらいため、切開線が窪みにくく傷が目立ちにくいという特徴があります。眼瞼下垂の手術(挙筋前転法)に近い術式となります。メリットはスタンダード法に比べ傷跡が目立ちづらく、窪みにくい事です。デメリットは瞼の中に糸が残る事(埋没法と違い、眼球側に糸は露出していないため、糸が触れる事でのゴロゴロ感は出ませんが、気分的に糸が残る事を嫌われる方もいます)です。

引用元:TaideSuenagaClinic

と説明されています。難しい内容ですが、わかりやすくまとめると、

・スタンダード法と瞼の内部を固定する方法が異なるので、切開線の傷や窪みが比較的目立ちにくい
・瞼の内部に縫合するための糸が残る

ということですね!

また、切開法に関してはどちらの施術法でも、施術5〜7日後に抜糸のために再度受診する必要があります。こちらも頭に入れておきたいですね。

【TaideSuenagaClinicの目元整形】こんな悩みも解消できる?

これまでTaideSuenagaClinicの二重整形について見てきましたが、目元に関する悩みというのは一重瞼か二重瞼か、ということだけではないですよね。

そこで、TaideSuenagaClinicの施術で、二重整形のほかにどのような目元の施術があるのか調べました!

さまざまな悩みに対応しているので、「目元で気になることがある……」という人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【TaideSuenagaClinicの目元整形】

上まぶたのむくみ取り 全切開+132,000円
眼瞼下垂(全切開+挙筋前転) 418,000円
目頭切開 Z法 187,000円
W法 220,000円
グラマラスライン 非切開 275,000円
切開 396,000円
目尻切開 275,000円
目の下のたるみ取り 目の下の脱脂 220,000円
裏ハムラ法 440,000円
表ハムラ法 462,000円
眉下切開 275,000円
※全て両目、税込

二重幅を広げたい

目元の悩みのひとつに、二重の幅に関するものがあるかと考えられます。「もっと幅広のクッキリした二重にしたい!」という悩みもあるかもしれませんね。

しかしながら、二重の幅を広げることについては、

幅の広い二重瞼には華やかな印象があります。
ハリウッド映画や外国人・ハーフのモデルさんを見ていると幅の広い二重瞼に憧れる方も多いでしょう。

しかし、東洋人の目元は西洋人に比べ、瞼に厚みがある事、眼球と眼球周りの骨の隙間(眼窩)が狭いことで
広い位置では瞼が折り込まれづらくなります。

そのため、一定の幅を超えてくると、幅を広げるにしたがってどんどん二重が食い込みにくく黒目が隠れがちになります。

引用元:TaideSuenagaClinic

といった問題があるようです。そういった場合、TaideSuenagaClinicでは、

また、瞼板を超えてくるような幅広の二重幅を希望される場合、通常の二重切開法では黒目が隠れてしまい眠たそうな目元になったり、全切開法であっても取れる可能性があります。

そのため、幅広の二重瞼でパッチリとした印象を作るには、通常の全切開法ではなく、挙筋前転法(眼瞼下垂の手術)によって手術を行う必要があります。

引用元:TaideSuenagaClinic

と説明しています。挙筋前転法という施術で幅広の二重を作っていくんですね。

二重の幅というのは目元の印象を左右する重要なポイントなので、しっかりとドクターと相談して決めることが大切になってくるでしょう。

黒目を大きく見せたい

かわいらしい黒目がちな目元に憧れを持つ人もいるかもしれませんね。目元整形で黒目を大きく見せるということは可能なのでしょうか?

TaideSuenagaClinicでは、黒目を大きく見せることについて、

目を大きく印象付けるポイントは幅の広さだけでなく、それ以上に黒目がどれだけしっかり見えているかという事も大事です。

一重が二重になることで、黒目の見えている範囲は大きくなりますが、二重の人が黒目をさらに大きく見せるためには瞼を持ち上げる力自体を強くする必要があります。

この手術を挙筋前転術(眼瞼下垂の治療)といいます。
美容外科領域ではデカ目術などと呼ばれることもある術式です。

引用元:TaideSuenagaClinic

と説明されています。

こちらの挙筋前転法という施術法は、まぶたを持ち上げる力を強くする施術です。まぶたが上がる力が強くなることで、しっかりと黒目が見えるようになり、黒目が大きく見えるということなんですね!

一重瞼の人は黒目が大きく見えるパッチリとした二重瞼に、もともと二重瞼の人は黒目がちな、目力の強い二重瞼が期待できる施術のようですね。

目を横に大きくしたい|目頭・目尻切開

一重か二重か、ということよりも目の横幅が気になる!という人もいるかもしれません。TaideSuenagaClinicには、目の横幅を内側に大きくする方法と、外側に大きくする方法の2種類があります。

内側に大きくする方法として、

多くの東洋人では蒙古ヒダが発達していることにより涙丘(ピンク色の粘膜)が隠れて、目が小さく、離れて見えたり、幼い印象を与えます。
目頭切開はこの蒙古ヒダを切開あるいは切除することで、左右の目の距離を近づけ立体的な印象にしたり、目を大きく見せ大人っぽい洗練された印象を与えます。

また、個人差はありますが、平行型の二重に近付きます。

引用元:TaideSuenagaClinic

という説明があり、目頭切開という施術法があるようです。蒙古ヒダというのは、目頭の粘膜部分を隠すようについている皮膚のこと。この部分をなくすことで、目の横幅を内側に大きくするんですね。

外側に大きくする方法としては、

目尻を切開し、目尻の皮膚に隠れている白目を見えるようにする手術です。
目頭切開よりも控えめ横へ大きくしたい方や、もともと目の距離が近く目頭切開の適応のない方にはお勧めです。

引用元:TaideSuenagaClinic

という説明があり、目尻を切開することで目尻側に大きくしていくんですね!

たれ目にしたい|グラマラスライン

目元の悩みには、「目元をやさしげな印象にしたい」「たれ目にしたい」というものもあるかもしれませんね。そんな悩みに対応する施術はあるのでしょうか?

TaideSuenagaClinicでは、

つり目気味やきつい印象に見られやすい方、アーモンドアイにあこがれを持つ方にはたれ目にすることで、優しい大きな目もとの雰囲気にすることが可能です。

黒目より少し外側の下瞼のカーブを下げることで、下方向にも目が大きくなり優しい目元になります。
たれ目の手術には切開・非切開どちらも方法がございますので、ご自身の都合に合わせて方法を選んでいただくことができます。

引用元:TaideSuenagaClinic

という説明があります。「グラマラスライン」という施術法がこれにあたり、切らずに糸を使う方法と切開する方法があるんですね!

切らない方法は、

瞼の裏側からアプローチし、目の中央~目尻にかけて下瞼を下げることで、目も大きくなり優しい印象を与えます。つり目やきつい目元の印象の改善を期待できます。見える範囲に傷はできないため、ダウンタイムがあまりとれない方や切開に抵抗のある方にお勧めです。

デメリットは、切開によるたれ目術に比べ後戻りの可能性がある事、逆さまつ毛の方では大きく下げられないことなどがあります。

引用元:TaideSuenagaClinic

という説明がされています。一方、切開する方法については、

瞼の裏側だけでなく、表側の皮膚も切開することによって、切らないたれ目術に比べより大きな変化を出すことが可能で、後戻りもしづらい手術です。

ダウンタイムが確保できたり、しっかりと変化を出したい患者さんにはお勧めの手術です。

引用元:TaideSuenagaClinic

とあります。興味のある人は、どちらの方法が自分に合っているのかドクターに相談してみるといいでしょう。

【二重整形のダウンタイム】内出血や腫れってどう?

ダウンタイムとは、施術を受けた後から通常の生活に戻れるまでの期間を指します。二重整形を検討するときに、ダウンタイムは気になる部分ですよね。

腫れや内出血については施術の内容や個人によっても差があるものですが、二重整形を受ける前にしっかりと理解しておきたいところです。

それでは埋没法と切開法、それぞれのダウンタイムを見ていきましょう!

どれくらい腫れるの?

どれくらい腫れるのか、内出血が出るのかは個人差が大きいところになります。TaideSuenagaClinicでは埋没法の腫れ・内出血が起こる原因について、

埋没法で腫れを生じる要素には
1.組織を結ぶ糸の強さ
2.麻酔の量
3.糸が皮膚を貫通しているかどうか(皮膚側に傷ができるかどうか)
4.強い内出血が起こる、などがあります。

引用元:TaideSuenagaClinic

と挙げています。

それを踏まえて、スタンダード法とマルチリンク法では、

・場合により、2、3日ほど泣きはらしたような腫れがあります。
2週間程度でほぼ腫れは消失します
・内出血が出た場合、2週間程度で落ち着いてきます。

引用元:TaideSuenagaClinic

ブラインドループ法においては、

・場合により、2、3日ほど泣きはらしたような腫れがあります。
1週間が腫れのピークです。
2週間程度でほぼ腫れは消失します
・内出血が出た場合、2週間程度で落ち着いてきます。

引用元:TaideSuenagaClinic

と説明しています。

一方、切開法の腫れについては、

・1週間が腫れのピークです。
1カ月で腫れは9割ほど消失します
3カ月で腫れが引き完成です。
・内出血が出た場合、2週間程度で落ち着いてきます。

引用元:TaideSuenagaClinic

との説明がされています。

切開法は瞼をメスで切るので、埋没法より腫れが長く出るようですね。また、内出血が出た場合はどちらも2週間ほどで治まるとのこと。とはいっても、腫れ・内出血については個人差が大きい部分なので、もし施術を受ける場合は余裕を持ったスケジュールを組んでおくと安心ですね。

ダウンタイムの期間はどれくらい?

ダウンタイムの期間について、どれくらいを目安にすればいいのかは事前に知っておきたいですよね。

埋没法については、

腫れのピークは3,4日程度で、2週間から1カ月程度でつっぱり感なども消失し完成です。

引用元:TaideSuenagaClinic

との説明があります。二重の状態が落ち着くまで、長くて1カ月程度を目安にしておくと良さそうですね。

切開法については、

個人差はありますが、1~2週間程度は腫れや内出血が目立つ時期です。
抜糸後は腫れも徐々に引き、1カ月で8割から9割の完成度。

引用元:TaideSuenagaClinic

という説明がされています。切開法では腫れや内出血以外にも、傷跡の状態が気になりますよね。こちらについては、

3カ月で腫れやつっぱり感が収まり、完成となります。
その後、傷の赤味も徐々に薄れてきます。

引用元:TaideSuenagaClinic

メイク
抜糸後翌々日から可

引用元:TaideSuenagaClinic

とあり、抜糸後の翌々日からはメイクができるそうなので、傷の赤みはアイメイクなどでカバーするといいかもしれませんね。

【やり直しと保証】もし糸が出てきたら?

二重整形の中でも埋没法はメスを使わずに糸で行う施術なので、切開法と比較すると比較的受けやすい施術法といえるかもしれません。

しかし、糸が外れて二重がもとに戻ってしまったり、まれに埋没糸が出てきてしまうことがあります。また、二重の仕上がりが想像と違うのでやり直したい、などといったこともあるかもしれません。

クリニック選びの際は、そういった場合にしっかり診察してくれるかどうか、適切な処置をしてくれるかどうか、ということもポイントになってきますね!

やり直しについて

実際に二重瞼にしてみても、仕上がりが自分で思っていた形と違った場合、施術のやり直しを行うこともあるようです。

また、埋没法で糸が外れてしまったり、糸が出てきてしまった場合も施術をやり直す必要が出てくることがあります。

やり直しの場合は費用が再度かかるのか、麻酔代はどうなるのか気になりますね。中には埋没法の施術に対して保証制度を設けているクリニックもあるので、二重整形を受ける際は事前に確認しておきましょう。

保証について

TaideSuenagaClinicにおいては、埋没法の施術に対して保証制度を設けています。

その保証制度ですが、埋没法の施術法によって保証期間が異なっています。埋没法スタンダード法に1年保証、マルチリンク法とブラインドループ法には永久保証が付いています。

どういった場合に保証の対象となるのか、麻酔代は保証制度に含まれるのかなど、カウンセリングの際に疑問点をしっかり確認しておくと万が一のときも安心ですよ!

【クリニック紹介】TaideSuenagaClinicは恵比寿から徒歩4分

TaideSuenagaClinicでは、「確かな技術の美容医療 適正な価格でのご提供」をモットーに日々診療にあたっているとのこと。恵比寿駅の西口から徒歩4分の場所にあるので、アクセスしやすいのも魅力のひとつです。

TaideSuenagaClinicでカウンセリングを受ける場合は、カウンセリングのみの場合、初診料は1,100円(税込)ですが、当日治療を受ける場合、初診料はかかりません。

カウンセリングのみの場合、料金がかかることに注意しましょう。そして施術後の経過観察について、下記のように説明しています。

お客様とクリニックの信頼関係を築くには、アフターケアこそが最重要だと考えています。正常な経過であっても、ダウンタイム中はお客様にとって不安はつきものです。術後であっても皆様が安心してご相談ができる関係を築きます。術後の診察にはもちろん費用はかかりませんのでご安心ください。

引用元:TaideSuenagaClinic

アフターケアにも力を入れているとのことで、施術後も安心できそうですね。施術について相談したいことがある人は、カウンセリングでドクターに相談してみるといいでしょう。

▶︎Taide Suenaga Clinic(タイデスエナガクリニック)
所在地:東京都渋谷区恵比寿南1丁目11-13 恵比寿ヴェルソービル4F
電話:03-5708-5731
診療時間:10:00~19:00
休診日:月、木

まとめ

ここまでTaideSuenagaClinicの二重整形や目元整形について紹介してきました。二重整形にはいろいろな施術法があり、それぞれにメリットとデメリットがあることがわかりましたね。

大切なことは、カウンセリングの際にしっかりとドクターと相談して、疑問に思っていることや不安なことを一つひとつクリアにしていくことです。

気になる施術がある人は、一度カウンセリングを受けた上で比較検討してみるといいでしょう!

この特集のキーワード

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

二重整形だけじゃない!聖心美容クリニックの目の整形をまとめてチェック!

二重整形だけじゃない!聖心美容クリニックの目の整形をまとめてチェック!

アイプチやアイテープで二重にしている人の中には、「整形でぱっちり二重になりたい」と...

二重整形をしたら老後はどうなる?施術法ごとの違いをチェック!

二重整形をしたら老後はどうなる?施術法ごとの違いをチェック!

ポピュラーになってきた二重整形。検討している人の中には「施術を受けて、将来年を取る...

三重まぶたは二重整形で治せる?施術法や料金をまとめてチェック!

三重まぶたは二重整形で治せる?施術法や料金をまとめてチェック!

三重まぶたが気になって、整形で修正したいと考えていませんか?老けて見られやすい三重...

二重幅を広げたい!自力で無理なら二重整形に頼るのってアリ?

二重幅を広げたい!自力で無理なら二重整形に頼るのってアリ?

「二重幅を広げる方法が知りたい!」と考える人は少なくないのではないでしょうか?イン...