C CHANNEL

言語選択

話題のワード

トップ 特集記事 美容医療 二重に見せるメイク・二重に似合うメイク|ポイントはそれぞれの目の特徴を知ること

=二重に見せるメイク・二重に似合うメイク|ポイントはそれぞれの目の特徴を知ること

美容医療 更新:2021/09/10

二重に見せるメイク・二重に似合うメイク|ポイントはそれぞれの目の特徴を知ること

C CHANNEL編集部akane C Channelの運営スタッフです!コスメもファッションもネイルも海外旅行も大好き。気になったら調べまくっちゃうタイプで、徹底的に調べてから買い物をする面倒くさい20代後半・・・今は脱毛にハマり中。ためになる情報が発信できればうれしいです♡

目次

二重に見えるメイクってどうやるの?ポイントはブラウンシャドウ

一重や奥二重でも、メイクのやり方次第で二重に見せることができます!コツは、ブラウンシャドウでまぶたに立体感を作ること♪

実際に二重にはなれなくても、奥行きのあるまぶたに見せるだけで、目元の印象がガラリと変わりますよ◎目力もアップするので、手持ちのブラウンシャドウで実践してみてくださいね♡

さっそく、メイク方法を紹介します!

なりたい二重幅にアイライナーで線をつける

まず、目を開けたときに見える範囲まで濃いブラウンシャドウをまぶたに広げます。

ポイントは、二重幅になりたい位置まで広げること!特に一重の人は目を開いたときにアイシャドウが隠れやすいので、しっかり広げるのが大切です◎

つづいて、アイライナーで二重幅の線をつけます。先ほど広げたブラウンシャドウと肌の境目を線で引いてあげるようなイメージです♪濃い色のアイライナーではなく、薄い色のアイライナーのほうが自然ですよ!

仕上げのハイライトで自然に見せて♪

二重幅を作った後は、アイラインを引くと目がキュッと引き締まります。マスカラでまつげをパッチリさせると、さらに目元の印象がはっきりしますよ!

これだけでは不自然なので、仕上げにハイライトで立体感をプラスしましょう◎明るいベージュなどのアイシャドウで、下まぶたの目頭から黒目の下までハイライトをプラスします。涙袋がぷっくり見えて、うるうるとした瞳が演出できますよ。

ブラウンのアイシャドウパレットとアイライナーがあれば簡単にできるメイク方法です。ぜひ試してみてくださいね♡

キレイな二重を目指すならアイプチも!まぶたへの負担には注意

メイクで二重に見せるのなら、「アイプチ」という方法もあります。アイプチは、まぶたにのりを塗って二重のラインを作る方法です。

アイプチ用ののりはドラッグストアでも気軽に購入できますし、自分好みの二重を作ることができます◎

ただし、アイプチでまぶたに負担がかかる可能性もあるので注意が必要です!ここでは二重メイクをするときのポイントや注意点を紹介します。

二重メイクをするならむくみを取ることから始めよう

アイプチを使っても使わなくても、まぶたがむくんで腫れぼったければ、重たい印象は消えません。二重メイクをするなら、まずは目元のむくみ取りから始めてみましょう!普段のメイク前に取り入れるだけで、目元がスッキリしますよ♡

マッサージ方法は、眉頭のすぐ下にある骨のくぼみ「攅竹(さんちく)」を指の腹で数秒間やさしくプッシュするだけ。親指の腹をくぼみに押し当てて、グーっと上に持ち上げるように押すのがポイントです◎

二重に見せるのはアイプチだけじゃない?つけまつげも効果的◎

まぶたを二重にするには、つけまつげを使うのもおすすめです◎アイプチを使用しなくてもつけまつげで二重にする方法がありますよ♪

ポイントは、つけまつげの芯がしっかりしているものを選ぶこと!柔らかいつけまつげだと二重がキープできない可能性があります。

やり方は、つけまつげの根元を押し込みながらつけることです。また目頭から黒目の上までは、根元を指で上げながら押し込むのがコツ◎パッチリとした目元に見えて、自然な二重のラインが作れます♡

まぶたの皮膚が薄いなら二重のりを使うのは注意!

アイプチでは二重のりをまぶたに塗るだけで二重になれますが、リスクも伴います。湘南美容クリニックでは、

皮膚の厚みは人それぞれに異なりますが、一重で皮膚が薄い場合、二重のりを使用するとダメージが出やすくなります。
まぶたの皮膚は体の中でももっとも薄い部分で非常にデリケートです。
皮膚が薄い方はとくに、二重のりの着脱でかぶれやただれを起こしやすく、二重のりで引っ張られることによって皮膚が伸びやすい傾向にあり、使用の際には注意が必要です。

と、まぶたにダメージが出る可能性を説明しています。さらに、

二重のりは糊で皮膚を貼り止めて二重のようなラインを作るため、糊の成分でアレルギー反応を起こしてしまう方がいます。
アレルギーまではいかずとも、糊の着脱で皮膚がただれたりかぶれたりするというケースも珍しくありません。
傷ついた皮膚から雑菌が入り赤く炎症を起こしてしまうこともあるでしょう。

と、アレルギーや炎症のリスクもあるのです。簡単に手に入るので使いやすい二重のりですが、使用には注意が必要ですね。

最初に紹介した通り、ブラウンシャドウで一重・奥二重を二重に見せる方法もあります。またつけまつげで二重のラインに見せる方法もありました。アイプチにこだわりすぎず、いろいろなメイク方法を試してみましょう♪

二重に似合うメイクはどうやるの?二重の幅でアイメイクは変わる?

つづいては、二重の人に似合うメイク方法を紹介します!

二重の人は、二重幅によってアイメイクの仕方を変えるのがおすすめ◎自分の二重に合うメイクを取り入れることで、目元のバランスが整います♪反対に、自分の二重に合わないメイクを続けていると、せっかくの二重幅が活かせない可能性も……!

奥二重の人におすすめのアイメイクも紹介するので参考にしてみてくださいね♡

ブラウンメイクで比較する末広型と平行型のメイク方法

二重には「末広型」と「平行型」の2種類があります。

まず、二重の線と目頭がつながっている「末広型」は、目尻に重点を置いてメイクするのがコツ♪

アイシャドウは黒目の中央から目尻に向けて広がっていくようにグラデーションを作ります。アイホール全体にライトブラウン、目尻に向けてダークブラウン、というように広げていきましょう。

目頭を色で埋めてしまうと、二重幅が狭く見えてしまいますよ。アイラインも、できれば目頭は細く、むしろ引かないくらいがベストです!

続いて目頭と二重の線が離れている「平行型」の人は、すっぴんでも目の印象がハッキリしているパッチリデカ目◎

アイシャドウは上に向かってグラデーションにしていくのがコツです。アイホール全体にライトブラウン、二重幅にダークブラウンを乗せて、ふんわりぼかしていきましょう♪またアイラインは、目頭や目尻に引きすぎるとケバく見えてしまうので要注意です。

奥二重なら二重のラインをアイメイクで埋めないように気を付けて

奥二重の人は、目を開けたときに見える二重のラインを、アイシャドウなどで埋めないように注意しましょう!

アイシャドウはライトブラウンを、アイホールをより少し狭めに乗せて、上にぼかしながら広げていきます。このとき、下まぶたにふんわりとしたベージュ系カラーを乗せると目が大きく見えるようになりますよ♡

アイラインはまつげの隙間を埋めるように細かく引いていきます。ここでは二重幅をつぶさないように注意!仕上げに目尻にちょこんとアイラインを引けば、横幅もアップします♪目頭にちょこんと切開ラインをいれるのもおすすめです◎

特徴ごとにチェック!目の形と似合うメイクはどんなもの?

目の形によって、似合うメイクは変わってきます。自分の目に合うメイクを知っておけば、より目元の魅力をアップさせられますよ♡

ここでは目の種類と、特徴に合わせたメイク方法を紹介します◎鏡を用意して、ぜひチェックしてみてくださいね!

似合うメイクをすることが垢抜けを目指すカギ♪魅力的な目元を目指して、まずは自分の目の特徴を探っていきましょう。

目の種類は大きく分けて6種類?自分の目の特徴を知ろう

目の種類は、特徴別に6種類あります◎それぞれの特徴を紹介します♡

まず、1つ目が「末広型の二重」といわれる「狭二重」。目頭と二重の線がくっついており、目頭に向けて広がっていきます。

2つ目が「一重、奥二重」。まぶたが瞳にかぶっているのが特徴で、クールな印象です。

3つ目は「広二重」は「平行二重」ともいわれる種類です。二重幅が全体を通して一定で、さまざまなメイクとの相性が良いのが特徴です。

4つ目は「丸目」です。二重幅が広く、目がパッチリ丸いのが特徴で、涙袋があります。

5つ目は「アーモンドアイ」。その名の通り、アーモンドを横にしたような形です。ほんのすこし楕円形の丸みがあります。

6つ目が「切れ長」です。目の縦幅が1だとすると、横幅が3くらいの比率。目尻がキリッとしており、インテリな印象が感じられます。

特徴に合わせて映えるメイクをしてみよう♪

続いて、それぞれの特徴ごとに合うメイク方法を紹介します。

「狭二重」の人は、目頭の二重をつぶさないようにすることが大切◎目尻に重点を置いて、メリハリのあるメイクをするのがコツです。

「一重・奥二重」の人は、奥行きの意識が大切です。まつげを自然に持ち上げて目の立体感を作るようにしましょう♡また、色は目尻から下まぶたにオンするとよく映えます。

「広二重」の人は、やりすぎるとケバく見えるのでナチュラルに仕上げるのがおすすめ♪まつげを上げすぎないこと&使う色を少なくすることがコツです。

「丸目」の人は、アイライン&ビューラーなしで目の形を活かすのがトレンド◎カラーマスカラを使用することで、目元の印象に深みが生まれます。

「アーモンドアイ」の人は、アイラインを短く引くとたれ目に見えすぎず大人っぽい仕上がりに♡さらにマスカラで目尻のインパクトを作ると、穏やかな目元が華やかに変わります。

「切れ長」の人は、ネコ目メイクとの相性が抜群!目尻のラインを上にキュッとはねあげれば、クールな印象に色っぽさがプラスされて一気に垢抜け顔になります◎

それぞれのメイクテクニック、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

まとめ

手持ちのブラウンシャドウを使えば、一重・奥二重の人もパッチリ二重風の目元を作ることができます◎アイプチやつけまつげを活用して、さらにキレイな二重風メイクを作ることも可能です!ただしまぶたの皮膚が薄い人は炎症などの可能性もあるので注意が必要ですね。

また二重の人も、二重幅に合わせたメイクが目元を魅力的にするコツ!自分の目元の特徴をしっかり理解し、目の形に合わせたメイクをするのが大事ですよ♡ぜひ自分の目をじっくり観察し、似合うメイクを探してみてくださいね!

この特集のキーワード

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

目の種類とまぶたの形|それぞれの特徴から似合うメイクまで徹底解説!

目の種類とまぶたの形|それぞれの特徴から似合うメイクまで徹底解説!

「あの子の目の形、かわいいから真似したいな」「メイクを勉強したいけれど、自分の目っ...

切れ長の二重はメイクで作れる?|きつい印象にならないためのポイントもチェック!

切れ長の二重はメイクで作れる?|きつい印象にならないためのポイントもチェック!

切れ長の二重はクールビューティーな印象があり、憧れる女性も多いのではないでしょうか...

左右の目の大きさが違う場合は二重整形で治すことができる?原因と施術法を徹底解説!

左右の目の大きさが違う場合は二重整形で治すことができる?原因と施術法を徹底解説!

左右の目の大きさが違うことにコンプレックスを感じている人もいるのではないでしょうか...

埋没法の抜糸をしたら二重のままになるの?リスクもしっかりと知っておこう

埋没法の抜糸をしたら二重のままになるの?リスクもしっかりと知っておこう

二重整形で埋没法を検討している人の中には、「抜糸したら二重ラインは消える?」と疑問...