C CHANNEL

言語選択

話題のワード

トップ 特集記事 美容医療 ハイフ・ウルトラリフト|リスクや効果は?おすすめクリニックの紹介付き

=ハイフ・ウルトラリフト|リスクや効果は?おすすめクリニックの紹介付き

美容医療 更新:2021/11/14

ハイフ・ウルトラリフト|リスクや効果は?おすすめクリニックの紹介付き

C CHANNEL編集部akane C Channelの運営スタッフです!コスメもファッションもネイルも海外旅行も大好き。気になったら調べまくっちゃうタイプで、徹底的に調べてから買い物をする面倒くさい20代後半・・・今は脱毛にハマり中。ためになる情報が発信できればうれしいです♡

目次

話題のリフトアップ治療|ハイフの仕組みと効果

美容医療の施術を検討していると、なにかと耳にする機会が多いハイフ。まずは、ハイフの仕組みと効果を簡単に見ていきましょう。

ハイフ(HIFU)とは日本語では“高密度焦点式超音波”を指します。

HIFU(高密度焦点式超音波)とは、超音波の熱エネルギーを皮膚深層に点状で照射することで、
二つの大きなリフトアップ効果を得られます。

Step 1

皮膚深層へピンポイントで熱を与え強力リフトアップ効果!

Step 2

コラーゲン産生で引締め効果!

外科的アプローチなしに小顔リフトアップを実現します!

リフトアップで小顔効果が目指せるのはうれしいですよね。またハイフは「たるみやほうれい線ができる前に予防したい」という人も施術できる点がメリットといえるでしょう。

ハイフの仕組み|熱エネルギーでコラーゲンを生成

次に、ハイフの仕組みについて詳しく見ていきましょう。前述の通り、ハイフは超音波による熱エネルギーによって、コラーゲン生成を目指せます。とはいえ、コラーゲンは施術後すぐに作られるのではなく、次第に生成されるようです。詳しくは下記を見ていきましょう。

Step1

たるみの根本原因である
SMAS筋膜層を「面」で引き締める


たるみが上がる


Step2

術後の創傷治癒過程における
コラーゲン産生によって
皮膚の内部から「層」を引き締める


小顔になる

このように、ハイフの仕組みは2段階に分かれています。はじめに筋肉の上にあるSMAS筋膜層に超音波を照射。施術後、傷を治癒する過程でコラーゲンが作られるようです。この期間がダウンタイムにあたります。

ハイフの効果|気になる部位にポイント照射も

ハイフの効果としては、次のような特徴があります。下記の引用を見てみましょう。

HIFUでは超音波による加熱作用でコラーゲンが縮むことで、即時的にリフトアップ効果が得られます。その後、1ヶ月から6ヶ月かけて縮んだコラーゲンとその周辺部分を修復しようと新しいコラーゲンの生成が活発化し、増生されることで肌の弾力がアップします。即効性があり、さらに中長期的にリフトアップ効果が得られる点が、HIFUの特徴と言えます。
超音波は皮膚の内側のみに作用し、、施術後も赤みや腫れは効果に比して少ないものです、直後からメイクすることが可能です。メスを使わないため傷もできません。

ハイフの中でも、ウルトラリフトは気になる部位にポイント照射が可能であるようです。シワやたるみで気になる部位は人それぞれですが、目元や目尻など細かい部分の施術を希望する人も多いのではないでしょうか。

ウルトラリフトでのハイフが施術可能になるまでは、目元や目尻はメスでないと治療できない部分だったそうです。しかしウルトラリフトは均一に照射できるため、細かいシワにも対応できるようになりました。

ハイフの機械|ウルトラリフトの特徴

ハイフの仕組みと期待できる効果がわかったところで、次はハイフの一種であるウルトラリフトの特徴を見ていきます。ウルトラリフトの特徴は、導入しているクリニックによって異なるようです。ここでは2つのクリニックで紹介されている内容を紹介します。

椿クリニックでは、

超音波の熱エネルギーを皮膚深層に点状で照射することで、2つの大きなるリフトアップ効果を得られます。

同部位を高エネルギー照射かつ、3種のカートリッジを使用し、皮膚の真皮層・皮下脂肪層・SMAS筋膜に照射します。
その結果、1回の治療でもリフトアップ効果を実感できます。

引用元:椿クリニック

1ショットに20以上のハイフがスポット照射されます。
100ショットでおよそ2000以上のスポット照射がされます。

コラーゲンやエラスチンの減少が起きる真皮層(1.5mm)
支持靭帯のゆるみ、脂肪の下垂が起きる皮下組織・皮下脂肪層(3.0mm)
表情筋の老化に ( たるみ ) 関与する SMAS 筋膜(4.5mm)

引用元:椿クリニック

このように説明されています。

一方でアサミ美容外科では、

高密度焦点式超音波治療法(High Intensity Focused Ultrasound)とは、超音波を肌の深部にピンポイント照射し、コラーゲンを再生させることで、肌内部から引き締め効果を出すことができる切らないリフトアップ治療法です。
ウルセラリフトとの違いは、超音波を安定的に、広範囲に、均一に照射できるため、ムラが少なくリフトアップ効果が得られます。

引用元:アサミ美容外科

ウルトラリフトHIFUの特徴
1

お悩みに合わせて3つの層にアプローチ
お客様のお悩みに合わせて使い分け、表面層(表面的な小ジワ解消)、真皮層(コラーゲンの活性化)、SMAS筋層(老化によるたるみ解消)の3つの層から引き上げることで、より効果を実感していただけます。

2

リフトアップ効果が長期的に持続される
肌の深部にピンポイント照射し、コラーゲンの再生が中長期的に促進されます。これにより筋肉が支えている皮膚にもハリが生まれリフトアップ効果が持続します。

3

傷が付かないので、当日から日常生活
肌の深い層を狙ってピンポイントに加熱するので、皮膚の表面には傷がつきません。一時的に赤みや腫れが出ることはありますが、皮膚表面にはダメージがないため、治療当日からメイクも可能です。周囲の目を気にする必要がありません。

引用元:アサミ美容外科

2つのクリニックの説明を比較して読んでみると、少しニュアンスが異なることがわかります。実際に施術する際は、事前にカウンセリングやメールで気になる点を確認したほうが良いでしょう。

広範囲に均一に照射できるの?

ウルトラリフトでのハイフは、広範囲において均一に照射が可能なようです。詳しくは下記を確認してみましょう。

ウルトラリフトプロとは?
ウルトラリフトプロは同じメカニズムを利用した同種の治療機器HIFUレーザーに比べ、肌に均一にエネルギーを照射するため、効率良くエネルギーが当たり、かつスポットサイズが小さくなったことでレーザーが凝縮され、痛みを感じにくくなりました。

さらに当院でのウルトラリフトプロ治療は決まったショット数の中でひとりひとりお顔の状態に合わせてオーダーメイド式に照射を致します。

そのため従来のHIFUレーザーよりも効果を実感していただけるようになりました。

ハイフの種類には、「ウルセラリフト」と呼ばれる機械があるのですが、違いについては次の通りです。

ウルセラリフトとの違いは、超音波を安定的に、広範囲に、均一に照射できるため、ムラが少なくリフトアップ効果が得られます。

引用元:アサミ美容外科

上記の内容も踏まえると、ウルトラリフトはほかの治療法に比べて安定していることが特徴の機械といえそうです。またウルトラリフトは顔のみならず、首やデコルテなどの広範囲にわたって治療ができるようになったとのことですよ。

持続期間|長くても半年が目安

ハイフで気になるのは、どれくらい効果が持続するのか?ということではないでしょうか。ウルトラリフトでのハイフは長くても半年が持続期間の目安といわれています。ただし、これはクリニックによって期間が異なるようです。各クリニックの持続目安の期間を確認してみましょう。

施術直後から効果を時間頂け、効果は4か月~半年間持続します。

引用元:椿クリニック

3-6ヵ月ごと※効果のもちに個人差あり

6〜12ヵ月

引用元:アサミ美容外科

3つのクリニックを比較してみましたが「3~6カ月」「6~12カ月」など、その期間の差がかなり大きいことがわかりますよね。しかし、効果がどれくらい続くかには個人差があります。「少なくともこれくらいかな」と事前に知っておくと、のちのち再施術を考えたときの目安になるでしょう。

ウルトラリフトでのハイフが受けられるクリニック・4選

ここでは、ウルトラリフトでのハイフが受けられる美容クリニック、「湘南美容クリニック」「アサミ美容外科」「グレイスビューティーヘルスクリニック」「椿クリニック」の4院を紹介します。

それぞれのクリニックが用意しているウルトラリフトの料金表を踏まえつつ、クリニックの情報も紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは2014年よりウルトラリフトの施術をスタートし、2021年7月末には施術数が累計22.8万件を超えました。

湘南美容クリニックの特徴は、顔や首に加えてデコルテも施術できる点です。すべすべでハリのあるデコルテは憧れますよね。湘南美容クリニックのウルトラリフトプラスHIFUの料金一覧に関しては下記を確認してみましょう。

【ウルトラリフトプラスHIFU】料金表

部位・ショット数 料金
頬・顎下(目元除く)
410ショット
24,000円
全顔(顎下・目元含む)
650ショット
29,800円
全顔+首
830ショット
39,800円
デコルテ
240ショット
29,800円
※全て税込
※全て1回の施術の料金

【クリニック情報】

クリニックのある地域 北海道/宮城/福島/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/石川/新潟/長野/岐阜/静岡/愛知/大阪/奈良/京都/兵庫/香川/愛媛/岡山/広島/福岡/熊本/宮崎/鹿児島/沖縄
※横浜東口アネックス院は施術不可

湘南美容クリニックは、全国各地にクリニックを展開しています。施術を受けられる店舗が多いので通いやすいですね。

アサミ美容外科

アサミ美容外科は、東京・渋谷に拠点を置く美容クリニックです。アサミ美容外科のウルトラリフトの料金に関しては下記の表で確認しましょう。

【ウルトラリフト】料金表

部位・ショット数 料金
顔(頬・フェイスライン・顎下)ダブル照射
1000ショット
24,750円
アイリフト(目の周り) ダブル照射
400ショット
12,760円
顔+目の周り ダブル照射
1400ショット
37,510円
額 ダブル照射
300ショット
16,500円
首 ダブル照射
800ショット
19,800円
※全て税込
※全て1回の施術の料金

【クリニック情報】

ウルトラリフト施術可能院 渋谷院

ほかの美容クリニックに比べてアサミ美容外科は、照射数が多いのが特徴。300~1000ショットと幅広く用意されています。

また、アサミ美容外科は、渋谷の1院のみとなっています。無料メール相談のサービスを設けているので、遠方から施術を受けようと思っている人はあらかじめメールで相談しておいてから来院するのも良いでしょう。

グレースビューティーヘルスクリニック

グレースビューティーヘルスクリニックは、大阪・心斎橋にある美容クリニック。グレースビューティーヘルスクリニックのウルトラリフトプロは、それぞれの肌の状態に合わせてオーダーメイド式に照射するのが特徴です。

気になる部位があれば、1回目を照射してから3カ月~半年間で再度照射することが可能です。ウルトラリフトプロの料金表は下記を参考にしてください。

【ウルトラリフトプロ】料金表

部位・ショット数 料金
100ショット 65,780円
200ショット 107,800円
300ショット 140,800円
アイリフト 22,000円
※全て税込
※全て1回の施術の料金

【クリニック情報】

クリニックのある地域 大阪(心斎橋)

グレースビューティーヘルスクリニックは、大阪の1院のみです。ウルトラリフトでのハイフに関して詳しく知りたい場合は、無料診断で相談してみましょう。

椿クリニック

椿クリニックはハイフを含めた美肌治療、医療脱毛に特化した美容クリニックです。椿クリニックのウルトラリフトは1ショットで20カ所以上のポイント照射ができます。椿クリニックのウルトラリフトの料金一覧は下記となります。

【ウルトラリフト】料金表

部位・ショット数 料金
ウルトラリフト4Dハイフ(全顔)
300ショット
38,280円
ウルトラリフト4Dハイフ(全顔+首)
350ショット
45,980円
※全て税込
※全て1回の施術の料金

【クリニック情報】

クリニックのある地域 東京(銀座)/愛知(名古屋)/大阪(心斎橋)

椿クリニックは東京、愛知、大阪の3拠点に存在します。予約はカウンセリングのみ、もしくはカウンセリングと施術を一緒に受けるかを選ぶことが可能です。とりあえず話を聞きたい場合は、カウンセリングのみ予約すると良いでしょう。

ウルトラリフトのダウンタイム|痛みにも個人差がある

ハイフの施術後に、発生する可能性があるダウンタイム。施術後の痛みや腫れなどには個人差があるようです。ウルトラリフトのダウンタイムについては、各クリニックでも見解が異なるようです。いくつかのクリニックの引用を確認してみましょう。

まず椿クリニックでは、

施術後はすぐにメイクをしてお帰り頂けます。
痛みや、目立つ腫れなどはほとんどありません。
施術直後から効果を時間頂け、効果は4か月~半年間持続します。

赤みや腫れはどれぐらい出ますか?
個人差がありますが、赤みや腫れ・むくみは通常3日から1週間程度で引いていきます。

引用元:椿クリニック

次に、グレイスビューティーヘルスクリニックでは

ダウンタイムはありますか?
ほとんどありません。仕事を休む必要もありませんので、周りに気付かれなく治療を受けていただけます。個人差はございますが、施術する部位により顔全体の方は2、3日腫れぼったい感じが出ることがあります。赤みは数時間で消失します。 施術内容によってはダウンタイムがないものもございますのでご相談下さい。

上記2つのクリニックだけでも、ダウンタイムに関しては意見が異なるようですね。ウルトラリフトの施術を受ける場合は、ダウンタイムの期間が発生する可能性を考えておいたほうが良いかもしれません。

1週間ほどむくんでしまうことも

人によっては、ウルトラリフトの施術後に1週間ほどむくんでしまうこともあるようです。仕事や学校など日常生活を送る上で、あまりにもむくんでいたら困ってしまいますよね。もし、ウルトラリフトを受けようと思っていて施術後のダウンタイムが気になるならば、クリニックのカウンセリングでしっかり相談しておきましょう。

相談した上で心配であれば「しっかり休暇をとる」「マスクで腫れが隠れるようにする」など対処方法を考えておくのをおすすめします。

カウンセリングで機械との相性も確認しよう

「友人からハイフが良いと勧められた」といった理由で施術を決めた場合でも、無料カウンセリングでハイフに関する不明点や、心配な点をきちんと医師に確認しておきましょう。前述した通り、ハイフのダウンタイムは個人差があります。

ハイフと一口に言っても、機械の種類は幅広く用意されていますが、患者一人ひとりの肌質によっては施術方法に合う・合わないが発生します。カウンセリングで自分の肌質に合った施術内容を決めてもらうと良いでしょう。

まとめ

今回は、ハイフの仕組みや効果、ウルトラリフトの機械の特徴、ウルトラリフトでのハイフを取り扱っているクリニックを紹介しました。ハイフ施術後にはダウンタイムが発生する可能性があり、肌によってはその期間は長くなるかもしれません。

いきなり施術を受けるのではなく、一度クリニックのカウンセリングで医師からしっかり話を聞いてみることをおすすめします。いくつかのクリニックで話を聞いてみて、自分に合ったハイフの施術法を見つけてみてくださいね。

この特集のキーワード

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

ハイフ・ウルトラセルQ+|効果や料金もチェック!おすすめクリニックの紹介付き!

ハイフ・ウルトラセルQ+|効果や料金もチェック!おすすめクリニックの紹介付き!

ハイフの機械のひとつ、ウルトラセルQ+。「その特徴や効果はどうなの?」と疑問に思う...

ハイフ・ソノクイーン|特徴やダウンタイムは?おすすめクリニックも紹介!

ハイフ・ソノクイーン|特徴やダウンタイムは?おすすめクリニックも紹介!

「ハイフ」の機械であるソノクイーンは、さまざまなクリニックで導入されています。でも...

医療ハイフはほうれい線の改善に効果があるの?おすすめクリニックも紹介!

医療ハイフはほうれい線の改善に効果があるの?おすすめクリニックも紹介!

ふと鏡を見たときに気になりがちなほうれい線。皆さんの中にも、医療ハイフでのほうれい...

医療ハイフってどんなもの?効果やダウンタイム・おすすめクリニックも紹介!

医療ハイフってどんなもの?効果やダウンタイム・おすすめクリニックも紹介!

「ハイフ」という施術を聞いたことがありますか?顔のたるみやリフトアップが気になって...