C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ
C CHANNEL

言語選択

話題のワード

トップ 特集記事 メイク 折式とアイプチの違いとは?コツや使い方をレビュー付きで紹介♡

=折式とアイプチの違いとは?コツや使い方をレビュー付きで紹介♡

メイク 更新:2019/06/13

折式とアイプチの違いとは?コツや使い方をレビュー付きで紹介♡

多分一生、コスメが好き。 C CHANNEL編集部 naomi デパコスからプチプラまでとにかくコスメが大好き!毎日向き合うものだからこそ、こだわって楽しみたい。
メイクしておでかけしているときが1番幸せです。そのためには美容情報の収集も欠かしません。最近はスキンケアにオイルを使うことにハマってます。私にとってコスメはパワーであり、ときにお守り。皆さんにとってC CHANNELの記事がパワーやお守りになれば嬉しいです♡どうぞよろしくお願いします!

目次

「折式」はアイプチとどう違う?くっつかない二重のり

テレビにも取り上げられた「折式」。非接着式二重のりと言って、アイプチのような二重のりであるものの、まぶたをくっつけないことが特徴です。

「折式」の名称は「アイリッドスキンフィルム」。塗ることで、まぶたに擬似膜を作ります。この膜によって、まぶたをくっつけずに二重を作ることができるんです!

また、メイクをする前に使うアイプチと違い、「折式」はアイメイクしてから使うことを公式HPでもおすすめしています。二重のりを使うとアイメイクができないと思う方も安心ですね♪

「折式」の基本的な使い方

1.まぶたに塗る

付属のスティックで、二重のラインを決めます。目を開けて確認してみるのがおすすめ。

二重のラインが決まったら、「折式」をまぶたに塗りましょう。まぶたの根元から理想の二重ラインまで均一に塗るのがポイント。これが「疑似膜」です。

2.透明になるまで乾かす

塗った所が白から透明に変化するまで乾かします。焦りは禁物!

3.ゆっくり目を開けたら完成

完全に乾いたらゆっくり目を開けます。スティックを使ってラインを補助すると◎

まぶたを開ける前に指で触って乾いたか確認するのがおすすめです!

【コツ】テカリが気になるときはマットコートを塗る

テカリが気になる、という方はマットコートをプラスするのがおすすめ。
マットコートは、液をボトルの口でしごいて量を調整からして塗りましょう。塗り過ぎに注意です。

マットコートの上からアイシャドウを重ねるとより自然に!

クリップ(動画)もチェックしよう!

折式のリアルな口コミ&レビュー!実際に試してみた

二重のり愛用中のライターが折式を詳細レビュー!

アイテープと二重のりとつけまつげで引き出しが1段埋まっているライターNが、折式(私物)を改めて体験!

塗りやすさから保ちまでレビューしてみました♪

アイシャドウとマスカラは塗った状態でのお試しです。

「折式」は細筆なので塗りやすさ◎

細い筆なので塗りやすいです!目尻や目頭の細かいラインにも対応してくれますよ。

筆が細いぶん、広範囲に塗りたい時均一に塗るのがちょっと大変かも。

乾くのがとても速い!必ず指で確かめて

基本の使い方2のように乾かしました。他の二重のりと比較しても、液が乾くのがとても速く、朝の忙しいときでも心強い◎

目を開ける前にかならず確かめましょう!筆者は一度、乾いていない部分に気づかず、のりが白いまま、まぶたを開けてしまいました。

のりがまぶたについてしまい、きれいな仕上がりにならず……しっかり確認するのがおすすめです。

「折式」は重めまぶたでも結構保ち良し

筆者はまぶたが重いほうですが、夜まで二重が保ちました。

さすがに夜になると突っ張る感じが出てきますが、お直しをほぼしないでこれなら保ちが良いと思います♪

まぶたが薄く、二重になりやすい方はさらにキープされると思いますよ!

「折式」は簡単にオフできる!

「折式」は洗顔でするっと落ちるところもおすすめ。メイクを落とす際に、まぶたが引っ張られて痛くなるということもありませんでした。

こすりたくないという方はクレンジングウォーターや化粧水を含ませたコットンで軽く押さえると良いかもしれません。私はクレンジングウォーターを当てるだけでぽろりと落ちましたよ!

「折式」を使うコツはたっぷり塗ること

「折式」を上手に使うコツは、のりを均一な厚さでたっぷりと塗ること。1度塗りで二重にならない場合は、乾いた後に重ね塗りをすると二重になりやすいですよ◎

私はまぶたが重めなので、しっかりめに塗ったほうが効果がちゃんと出ました。

「折式」を使うタイミングのコツって?メイク法

1.上まぶたにアイシャドウを塗る

まずは、普通にアイメイクをしていきます。上まぶたにアイシャドウを塗りましょう。

2.下まぶたにアイシャドウを塗る

次に下まぶたのアイメイクを。涙袋で目の幅を広げるとデカ目が作れますよ。

アイラインはまだ引きません!

3.折式を使う

アイシャドウのみの状態で「折式」を塗りましょう!ここで使うことで全体のバランスが取りやすくなります。

「折式」のテカリが気になる方は、基本の使い方で使ったマットコートだけではなく、マットなアイシャドウもおすすめですよ♪

4.アイラインを引く

折式によって二重幅が広がる・作れているので、アイラインはここで引くのが◎

5.マスカラを塗ってアイメイク完成!

マスカラを塗ったらメイク完成です!

マスカラをまつげの上と下、両方から塗るとマスカラ液がよくついてぱっちりした目元になりますよ。

クリップ(動画)もチェックしよう!

折式前のメイクにも◎一重さん向けメイク方法まとめ

アイシャドウのみで作るキラキラアイメイク

アイライナーを使わない、一重・奥二重さん向けアイメイク。ポイントは最後にキラキラシャドウをのせることです!

シャドウで涙袋の影を作ることで眼力アップ♪

一重のためのブラウン囲み目メイク

一重のままデカ目になれる、ブラウンシャドウの囲み目メイクです。

コンシーラーをブラシに取り、二重風に作った影をぼかすことでナチュラルな目元に♪

赤みシャドウを効かせる!愛されメイク

一重さんのための愛されメイク。

下まぶたに赤みシャドウ、チークやリップといった血色を入れることがポイントです♪

一重スモーキーカラーのナチュラルメイク

スモーキーカラーのアイシャドウを使ったアイメイク。

一番暗い色から使い、最後に一番明るい色をハイライト使いするのがポイントです。

一重さんのためのボルドーアイメイク

一重さん向けのボルドーメイクです。発色の良いボルドーアイシャドウを選ぶのが腫れぼったくならないためのコツ。

キワに塗るボルドーシャドウをシマータイプにして、質感を別にすると立体感が出ます♡

丸い目を作る!ガーリーピンクメイク

ピンク×ブラウンで作る一重さん向けガーリーピンクメイク。

アイシャドウを常に中央からつけてぼかすことで、丸い目を作ることができますよ♪

【メイク】他の記事もチェックしよう

まとめ

折式のアイプチとの違いや、使い方をご紹介しました!まぶたをくっつけない折式なら、自然な二重が作れます。

アイメイクをすればもっとナチュラル!デートのときにもおすすめです。

落としやすくてもあくまで「二重のり」なので、ごしごしこするとかぶれてしまうかもしれません。落とすときは焦らずゆっくりおこなってくださいね。

折式で自然なぱっちり目をゲットしましょう!

*「アイプチ」は、ピアス株式会社の登録商標または商標です。

また、C CHANNELでは女の子に役立つ情報を盛りだくさんでご用意しています。無料アプリをダウンロードすれば、欲しい情報をサクサクゲットできます。ぜひダウンロードしてみて下さい♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

アイプチいらず!絆創膏で二重にするやり方&おすすめを紹介

アイプチいらず!絆創膏で二重にするやり方&おすすめを紹介

ぱっちり二重にしたくて、アイプチを使ってみたけどあまり綺麗にできなかったという方も...

BBクリームとは?プチプラBBクリームの選び方&使い方をご紹介♡

BBクリームとは?プチプラBBクリームの選び方&使い方をご紹介♡

みなさん、BBクリームとはどのような効能を持ったコスメかご存知ですか?意外とBBク...

インテグレートの人気チークを全種類レビュー!使い方までご紹介♡

インテグレートの人気チークを全種類レビュー!使い方までご紹介♡

血色感をプラスしてくれるチーク。せっかくチークを買うなら高発色のアイテムが欲しいで...

ハイライトの上手な使い方!セザンヌの人気ハイライトでご紹介

ハイライトの上手な使い方!セザンヌの人気ハイライトでご紹介

ハイライトは顔に立体感を出してくれるので使うだけで一気にメイクの完成度が上がります...