C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  結婚式のお呼ばれメイク!自分でできるメイクテクまとめ

メイク

結婚式のお呼ばれメイク!自分でできるメイクテクまとめ

まとめ編集部 Ricky

結婚式お呼ばれメイクのポイントは?

☆崩れにくいメイク
結婚式では、なかなか自分のタイミングで化粧直しをすることができません。ベースメイクをしっかり行って、ヨレや化粧崩れを事前に防ぐようにしましょう。

☆濃いメイク、ラメの多用は控える
ドレスに負けないように派手メイクするのはNG。アイシャドウやリップの塗りすぎ、ハイライトとしてラメを多用するなど濃すぎるメイクは控え、華やかさと上品さを意識するようにしましょう。

☆ドレスのイメージに合わせたメイク
意外と忘れがちなのが、ドレスとメイクのミスマッチ。お互いのイメージが合ってないと、周りに違和感を与えてしまいます……。ドレスの色味やテイストに合ったメイクが大切です。

結婚式お呼ばれメイク【ベースメイク編】

まずはじめに、崩れないベースメイクのつくり方をご紹介します。結婚式メイクの中で最も重視すべきパートがベースメイク◎さっそくチェックしていきましょう!

メイクを始める前にしっかりスキンケア◎

化粧水を肌にたっぷり染み込ませます。化粧水後すぐに下地をつけるのではなく、5分ほど置いてから下地に移るようにしましょう。時間がないときは、ティッシュで余分な皮脂をオフするのがおすすめ。

1.部分用下地を塗る

部分用下地をテカリやすい小鼻・Tゾーンに塗ります。

2.パフに化粧水を染み込ませる

パフに化粧水を染み込ませることで、肌の摩擦を減らし馴染みよくします。

3.リキッドファンデを塗る

厚塗りにならないよう、リキッドファンデは頬の内側から外側に薄く広げていきます。くすみやすい目周り・小鼻・口角のポイントも忘れずに◎

4.クリームーチークを仕込む

パウダーファンデを塗る前に、クリームチークを仕込み、内側から出る血色感を演出します。

5.パウダーファンデをのせる

パウダーファンデをテカリやすい小鼻・Tゾーンを中心にのせていきます。化粧崩れしやすい目の下にも◎これで、崩れないベースメイクの完成です!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

結婚式お呼ばれメイク【アイメイク編】

続いて、華やかな目元のつくり方をご紹介します。さっそくチェックしていきましょう!

アイシャドウの選び方

結婚式メイクでは、いつもより明るめのアイシャドウを選びましょう。細かいラメやパールが入ったピンクやブラウン系がおすすめ。まぶたのくすみをカバーして光沢感ある目元に仕上がりますよ♪結婚式は晴れやかな場なので、モード系のアイシャドウは控えるようにしましょう。

アイライナー・マスカラの選び方

結婚式で泣いてしまいパンダ目に……。そうならないためにも、アイライナーやマスカラはウォータープルーフのものを選びましょう。

【華やかアイメイク、スタート!】

1.アイホール全体にベースカラーをのせる

明るいベースカラーを、指でアイホール全体にのせます。下まぶたにも乗せると目元がパッと明るくなるのでおすすめです♡

2.二重ラインにはブラウンシャドウをのせる

二重ラインには、先ほどよりも濃いめのブラウンシャドウのせていきます。

結婚式やお呼ばれの際は、マットタイプよりもパール感のあるブラウンシャドウがおすすめ。ブラウンカラーは、主張しすぎない程度で華やかになるのでいいですよ♪

3.目のキワに締め色をチップで塗る

締め色のブラウンを上まぶたの目のキワに塗ります。ふんわりとぼかすようにのせてくださいね♪

4.アイラインを引いて、マスカラをしたら完成!

目尻を中心にアイラインを引き、マスカラを上下に塗ったら華やかアイメイクの完成です!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

結婚式お呼ばれメイク【チーク編】

続いて、映えるチークのつくり方をご紹介します。さっそくチェックしていきましょう!

チークの選び方

チークの主な種類は、パウダータイプとクリームタイプ。ドレスのイメージによってチークタイプやカラーを選ぶと◎上品で大人っぽい雰囲気にするならパウダー、可愛らしい雰囲気にするならクリームタイプがおすすめです。

【イメージ別!チークの入れ方4パターン】

1.キュートな印象

ほほ骨の高い位置に丸く入れます。可愛らしい雰囲気に♡

2.アンニュイな雰囲気

涙袋の下から八の字に入れます。一気に抜け感とこなれ感が出ます。

3.シャープで大人っぽい

ほほ骨の高い位置から、こめかみに向かって入れます。小顔効果もばっちり◎

4.大人かわいい

目の下ギリギリに平行に入れます。おフェロで色気が増します。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

結婚式お呼ばれメイク【リップ編】

続いて、映えるリップのつくり方をご紹介します。さっそくチェックしていきましょう!

リップの選び方

結婚式では食事をする場面も多いので、落ちにくいタイプのものを選ぶようにしましょう。グロスはベタベタして食べにくいので、口紅やオイル系リップがおすすめ。ピンクや淡いオレンジ系のリップカラーだと、華やかで上品にみせることができますよ♪

【落ちないリップメイク、スタート!】

1.ティッシュオフする

まず、唇の余分な油分をティッシュオフします。

2.リップライナーで塗りつぶす

リップライナーで、唇の輪郭をとり塗りつぶします。リップライナーは落ちにくいため、あとで口紅を塗ったときの密着度がアップ。塗り終わったらティッシュで軽くオフしましょう。

3.フェイスパウダーをのせる

フェイスパウダーを指にとり、ぽんぽんと唇にのせていきます。粉がリップの油分を吸着してくれます。

4.口紅を塗って完成!

唇全体に口紅を塗ります。仕上げにティッシュオフしたら、一日中落ちないリップメイクの完成です!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

結婚式お呼ばれメイク【ハイライト編】

さいごに、ハイライトの入れ方をご紹介します。結婚式では、写真を撮ることも多いですよね。写真映えを意識して、肌にツヤと立体感を演出しましょう。それではクリップをチェック♪

1.おでこにVの字に入れる

おでこにハイライトをV字に入れて、丸みのある女子らしいおでこに。

2.鼻筋に入れる

鼻筋にハイライトを入れて、鼻をシュッと見せます。鼻高効果アリ◎

3.眉下に入れる

眉下にハイライトを入れて、目ヂカラアップ♪

4.鎖骨にL字に入れる

ハイライトを鎖骨L字に入れて、ツヤ感ある立体顔に。

5.鼻と唇の間に入れる

鼻と唇の間にハイライトを入れることで、唇がぷっくり大きく見えます。

6.顎に丸く入れる

顎先にハイライトを入れて、小顔効果を叶えます。これで、立体メイクの完成です!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【メイク】他の記事もチェック!

まとめ

今回は、自分でできる結婚式メイクをご紹介しました。コツさえつかめば、自分でも華やかメイクすることができますね♡晴れやかな場ではモードやダーク系のメイクは好まれないので、大人っぽい上品メイクを目指すようにしましょう。これからのお呼ばれメイクにぜひ参考にしてみてください。

C CHANNELでは、女の子の毎日に役立つ情報を動画でたくさんご紹介しています。気になった方はぜひアプリをダウンロードしてくださいね♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事