特集

【特集】 雪の結晶ネイルでロマンティックに!冬の装いはオシャレな指先から...

【特集】 雪の結晶ネイルでロマンティックに!冬の装いはオシャレな指先から...

今年の冬のネイルはどんなデザインがいいかなと悩んでいませんか?寒い季節には雪の結晶モチーフのネイルがオススメなんです◎そこで今回、C CHANNELのクリップ(動画)の中から雪の結晶をモチーフにしたネイルをピックアップしました。雪の結晶モチーフがロマンティックに指先を冬色に彩ってくれますよ。指先からオシャレに冬の装いをはじめてみませんか?

雪の結晶ネイルは「ぷくぷく感」がカギ!

ぷっくりした雪の結晶をあしらった雪の結晶でかわいさマックス。カラーホイルでキラキラ感のアクセントを加え、マットコートを使って引き締めるのがポイントなんです。これで冬の手元オシャレは完璧!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.ベースコートを塗る

ベースジェルを爪全体に塗ります。色素沈着を防ぐため、表面を滑らかに整える為に必ず塗ってくださいね。爪のエッジの部分にも塗ることで、持ちと仕上がりのキレイさが格段に良くなりますよ。

2.爪全体にベースカラーの青色を塗る

爪全体にベースカラーとなるブルーのカラージェルを塗ります。鮮やかすぎないブルーを選ぶとより冬っぽいネイルになるのでオススメですよ◎

3.転写シートをペタペタと貼り付ける

未硬化ジェルを拭き取らずに転写シートを爪にペタペタと貼り付けます。全体のバランスを見ながらまんべんなく色を移していきましょう。この時、転写シートの裏表を間違えないように注意してくださいね。

4.透け感のある青と白を軽くのせる

透け感のあるブルーとホワイトのカラージェルを爪に軽くのせていきます。この時、全体的に塗るのではなく軽く色をのせるように付けるのがポイントです。転写シートで移したキラキラを隠しすぎないように気を付けてくださいね。

5.トップコートを塗る雪の結晶デザイン以外の部分は手順4まででできあがりです。

雪の結晶デザイン以外の部分は手順4まででできあがりです。

6.細い筆とドットペンを使い白で雪の結晶を描く

細い筆とドットペンを使ってホワイトのポリッシュで雪の結晶を描いていきます。まず全体の軸となる線を描いてから徐々に線を付け足していくと上手にできますよ。

7.ぷっくり感を出す為に二度描きする

雪の結晶のプックリ感を出すために二度描きをしていきましょう。

8.ジェルを雪の結晶の上に重ね、結晶ネイル完成!

白マットとマットトップコートを1:1の割合で混ぜます。混ぜたものを雪の結晶の上から重ねて塗ります。雪の結晶の部分のみにのせることで雪の部分のみマットに仕上がります。硬化したら、余分な未硬化ジェルを拭き取ったらできあがりです。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

冬ネイルで気分を盛り上げる♡ぷくぷく結晶

ほんわかスノーフレークネイルで乙女度UP♡

指先に冬を閉じ込めたようなデザインがキュートなふんわりしたスノーフレイクネイル。一見難しそうに見えますが、雪の結晶はシール、爪の周りは綿棒を使った簡単技なので不器用さんでも心配無用です。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.ベースコートを塗る

爪に色素沈着を防ぐため、表面を滑らかに整えるためにもベースコートは忘れずに塗ってくださいね。爪のエッジの部分にも塗ることで、持ちと仕上がりのキレイさが格段に良くなりますよ。

2.雪の結晶モチーフのネイルシールを貼る

雪の結晶モチーフのネイルシールを貼ります。全体のバランスをみながら、大きさの異なるシールを貼っていきましょう。細かい作業なので、ピンセットを使うとやりやすいですよ。

3.白ラメのポリッシュを爪のまわりにのせる

白いラメのポリッシュを爪の周りにポンポンとのせていきます。この時、綿棒にラメを付けて軽く叩くように爪に付けるとふんわりした雰囲気に仕上がりやすくなりますよ。

4.マットのトップコートを塗る

爪全体にマットコートを塗ります。手順1でも説明した通り、爪のエッジの部分も忘れないで塗ってくださいね。

5.ストーンをのせ、結晶ネイル完成!

雪の結晶のネイルシールも白のラメもない、クリアな部分に小ぶりのストーンをのせてたらできあがりです。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

簡単セルフ!スノーフレークネイル

雪降る夜空風がシックな雰囲気を演出...☆

再生

冬のキレイな夜空に輝く結晶はずっと眺めていたくなりますよね。雪の結晶ネイルはシールを使うとセルフでも手軽に楽しむことができるんです。輝く夜空を指先で堪能しちゃいましょう!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.ベースコートを塗る

色素沈着を防ぐため、表面を滑らかに整えるために忘れずにベースコートを塗ってください。爪のエッジの部分にも塗ると、持ちと仕上がりのキレイさが格段に良くなりますよ。

2.ベースカラー(紺)を塗る

ベースカラーとなる紺のポリッシュを爪全体にムラがないように塗ります。二度塗りをすると発色が良くなるのでオススメです◎

3.スポンジに白のポリッシュを塗り、色をのせる

粗目のスポンジに白のポリッシュをつけ、爪の表面に色をのせます。爪に軽く叩きつけるようにしてポンポンと色をつけてください。この時、爪全体ではなく根元の部分と先端部分に色をのせるとかわいく仕上がりますよ。細かい作業なのでピンセットを使うことがポイントです。

4.雪の結晶のシールを貼る

手順3で色をのせた部分に雪の結晶シールを貼ります。

冬ネイルで気分を盛り上げる♡ぷくぷく結晶

ストーンをのせるためのノリ代わりとして、ベースコートを軽く塗ります。青系のストーンと透明のホログラムをのせると色の統一感が出るのでオススメですよ。シールが貼られていないところにピンセットなどを使ってのせてくださいね。

6.トップコートを塗り、結晶ネイル完成!

爪全体にトップコートを塗ります。ストーンがおいてある部分は少し厚く塗ってください。手順1でも説明した通り、爪のエッジの部分にも塗ってくださいね。トップコートが完全に乾いたらできあがりです。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

スポンジでぽんぽん!雪降る夜空のスノーネイル♡

まとめ

雪の結晶をモチーフにしたネイルをご紹介しましたが、いかがでしたか?雪の結晶ネイルも使うパーツの素材やカラーで雰囲気が変わるんですね。ぜひ参考にして、いろんな組み合わせでネイルを楽しんでみてください♡

C CHANNELアプリをダウンロードすれば無料でサクサク動画が見られるので、もしよかったらダウンロードしてみてください♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事