C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  超基本!ゆるふわ巻きをする時のヘアスプレーの使い方

ヘアアレンジ

超基本!ゆるふわ巻きをする時のヘアスプレーの使い方

まとめ編集部 Hitomi

ヘアスプレーの失敗例

毎日やってしまっていたヘアスプレーの習慣、実は正しい使い方ではなかったのです。ついついやってしまいがちな失敗例と、正しい使い方をご紹介!使い方を正しく覚えて、かわいく出来たヘアスタイルを夜まで長持ちさせちゃいましょう♡

失敗例その1 スプレーが近すぎる

いつもこうやってた!という方も多いのではないでしょうか。そうなんです、スプレーが近すぎると成分がうまく全体に行きわたらず一部だけがベタベタになってしまうんです。これではヘアスタイルをキープできないどころかベタベタヘアに…!

失敗例その2 上から毛先のみスプレーする

なんとこれもやっちゃダメな方法なんです。
毛先だけ巻いてるんだから、毛先だけにスプレーすればいいじゃん!と思って毛先だけにスプレーしがち。
確かに毛先はキープできますが髪の毛の表面に動きがなく、のっぺりとした印象に。

ヘアスプレーの正しい使い方◎

正しい使い方その1 距離を置いて噴射!

スプレーは自分が思っているより遠くまで噴射されます。距離を置いたほうががまんべんなく均等に薬剤をつけることができるのでスプレーの節約にもなりますね。

正しい使い方その2 表面に動きをつける

指で表面を上からふんわりとつまんで根元にスプレーをします。指で表面は固定したまま軽くほぐすようになじませると、根元にボリュームが出ますね。このワンポイントを入れるだけで外国人風のナチュラルさをプラスすることができます♡

まとめ

今回はヘアスプレーの正しい使い方をご紹介しました。ちょっとした違いですが仕上がりを見ると一目瞭然!印象がガラッとかわりますね♪ ヘアスプレーを正しく使うことで簡単な初心者ヘアアレンジも、ちょっと複雑な上級者さんヘアアレンジも、美しくキメることができます。せっかくセットしたスタイルはいつまでも長持ちさせたいですよね!

編集部のオススメクリップ!

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事