C CHANNEL

言語選択

話題のワード

トップ 特集記事 美容医療 二重整形だけじゃない!聖心美容クリニックの目の整形をまとめてチェック!

=二重整形だけじゃない!聖心美容クリニックの目の整形をまとめてチェック!

美容医療 更新:2021/08/25

二重整形だけじゃない!聖心美容クリニックの目の整形をまとめてチェック!

C CHANNEL編集部akane C Channelの運営スタッフです!コスメもファッションもネイルも海外旅行も大好き。気になったら調べまくっちゃうタイプで、徹底的に調べてから買い物をする面倒くさい20代後半・・・今は脱毛にハマり中。ためになる情報が発信できればうれしいです♡

目次

※この記事は「医療広告ガイドライン」に沿って執筆しています。
※美容医療は保険適用外の自由診療です。
効果とリスクのバランスに納得した上で、自分に合った治療を選びましょう。

【聖心美容クリニックの目の整形】どんな種類があるの?

目の整形を考える理由は「目力のある大きな目になりたい」「やさしい目つきになりたい」など、一人ひとり違うはず。目の整形にはさまざまな種類があるので、まずは種類をチェックするところから始めてみましょう。

ここでは、聖心美容クリニックの二重整形やそのほかの目の整形について、どのような種類があるのかを紹介します。

二重整形の基本|埋没法と切開法

二重整形は、主に埋没法と切開法の2つに分かれます。埋没法の施術とはどのようなものなのでしょうか。聖心美容クリニックでは以下のような説明がされています。

埋没法は、髪の毛よりも細い特殊な糸を使用して、理想の二重ラインを作り出すことができるプチ整形です。万が一、ご希望のラインが変わっても、元に戻したり、幅を変えることが後から可能なため安心です。

一方、切開法の施術については次のように述べられています。

二重切開法とは、目の上の余分な脂肪を取り除くことで二重ラインをご希望の仕上がりにデザインする施術です。よりはっきりとした二重をご希望の方や、まぶたのたるみ、眼瞼下垂、腫れぼったくて重いまぶたにお悩みの方におすすめです。

埋没法は糸を使って、切開法はメスを使って二重ラインを作る施術ということですね。それぞれの特徴や種類については後ほど料金と一緒に紹介します。ここでは、二重整形が2つの方法に大別されることを認識しておきましょう。

埋没法の基本|挙筋法と瞼板法

二重整形の方法のひとつである埋没法には、挙筋法と瞼板(けんばん)法があります。2つの違いや聖心美容クリニックで行う埋没法の種類について見てみましょう。

瞼板法、挙筋法の違いは、結膜側(瞼の裏側)の糸の通る位置です。確かに瞼板法で糸が露出してきた時に、角膜を傷つける可能性がありますが、結膜の充血や涙など、症状が出てきた時にすぐに対処すれば、それほど心配されなくても大丈夫です。挙筋法は結膜側の糸の通る位置がかなり上方にきますので、あまり幅広の二重にしない場合、糸の通る角度が不自然になるので、特別な要望がない限り、当院では行っていません。

当院で行っている埋没法は、基本的には瞼板法です。医師によって、「瞼板法は、眼球を傷つける」ということで挙筋法を勧める場合もありますが、結論から言えれば、どちらの方法で行ってもきちんと手術を行えば、どちらが優れているというのはありません。

聖心美容クリニックの施術では、どちらの方法にも対応してもらえるのですね。理想のデザインによって方法は異なるようですが、自分にとってのメリットやデメリットはカウンセリングで確認したいところ。まずは、二重整形の埋没法にも種類があることをインプットしておきましょう。

目頭切開や眼瞼下垂、涙袋の施術まである!

二重のほかに目の悩みを抱えて整形を検討しても「どんな方法があるのかわからない」という場合もあるのではないでしょうか。聖心美容クリニックの目に関する施術には、目頭切開やたれ目形成、眼瞼下垂、涙袋形成の施術などがあります。

目は顔全体の印象を左右する重要なパーツです。ほんの1mm違うだけでも、見える印象は変わってきます。ご希望の仕上がりになるように、お顔のバランス×デザイン×術式を考え、お一人お一人に合った組み合わせで、施術を安心してお受けいただけるよう体制を整えています。手軽な注入法から手術まで幅広い施術法を組み合わせてあなたのお悩みを解決いたします。

このように、聖心美容クリニックでは一人ひとりの悩みに合わせた施術体制が整えられています。どうしたら良いのかわからない場合も、実際にクリニックで悩みを相談することで自分に合った施術を提案してもらえるかもしれませんね。

【聖心美容クリニックの二重術】料金もしっかり比較!

ここでは、聖心美容クリニックの二重整形の料金について紹介します。下の料金表は、二重術の種類ごとに料金を表したものです。2点留めや3点留めというのは、2点では2本、3点では3本と、まぶたに通す糸の数によって分けられていることを指します。

表をチェックしながら、二重整形のさまざまな施術について詳しく見てみましょう。

【聖心美容クリニックの二重術|料金表】

二重術(埋没法)マイクロメソッド+α 2点留め 181,500円
3点留め 203,500円
4点留め 225,500円
二重術(埋没法)2点ダブルノット法(PVDF) 203,500円
二重術(埋没法)2点ダブルノット法(ナイロン糸) 181,500円
二重術(埋没法) 1点留め 71,500円
2点留め 126,500円
3点留め 148,500円
4点留め 170,500円
二重術(切開法)部分切開/全切開   330,000円
脱脂法を追加 +88,000円
※全て両目、税込

埋没法|マイクロメソッド+αって何?

埋没法にあるマイクロメソッド+αは、通常の埋没法とどう違うのでしょうか。聖心美容クリニックでは、このように述べられています。

当院での、2点留めとマイクロメソッド+αの手術法の違いは、スタンダードな2点留めか、腫れない工夫を極限まで凝らした術式かの違いです。具体的には、使う糸の細さと、針の出し入れの方法が異なります。マイクロメソッド+αは、細い糸を用いて、皮膚側に2箇所小さな穴を開けて、糸を埋め込みます。2点留めの固定性を損なうことなく、非常に腫れの少ない施術となっております。

同じ埋没法でも、マイクロメソッド+αは腫れにくい工夫がされているということですね。では、どのような人にマイクロメソッド+αがおすすめなのでしょうか。

周囲にバレたくない方や元のまぶたに戻るのが心配な方におすすめです。

もとのまぶたに戻りにくいというのは、聖心美容クリニックで縫い方を工夫しているようです。周囲に知られにくいのもうれしいポイントですね。

埋没法|2点ダブルノット法とは?

続いて、2点ダブルノット法に注目してみましょう。

2点ダブルノット法とはまぶたの中に糸を埋め込んで結び目を2箇所作り、従来の結び目が1箇所だけの埋没法と比べて二重の癖がしっかりと付く方法です。埋没法ではまれに二重の癖が取れる可能性がありますが、2点ダブルノット法ではその可能性がさらに低くなります。

通常の2点留めの埋没法と比べると、2点ダブルノット法は同じ糸の数でも結び目が2倍になっているということですね。では、マイクロメソッド+αと比べるとどうでしょうか。

マイクロメソッド+αは「仕事が忙しくて休みが取れない」「周囲にばれたくない」などから “腫れにくさ”を最も重視する方、2点ダブルノット法は、維持力を重視したい方向けの方法です。

また、2点ダブルノット法のPVDFとナイロン糸の違いは、使用される糸が異なることです。PVDFは異物反応を起こしにくいことや、変形を保持する性質から結び目が小さく緩みにくいという特徴があります。

切開法|部分切開/全切開

次は、切開法の施術について紹介します。切開法はメスを入れる範囲によって部分切開と全切開に分かれます。どちらも料金は一緒で、まぶたの脂肪も取り除く場合は別途で料金が必要です。では、切開法はどんな場合に向いているのでしょうか。

二重切開法は、目の上の余分な皮膚を取り除くことで二重のラインをデザインする施術です。はっきりとした二重ラインを希望する方や戻りにくい二重ラインをご希望の方におすすめです。皮膚の余り(たるみ)があるために埋没法では希望する二重を作ることができないまぶたは、全切開法を用いて余分な皮膚を切除することでキレイな二重ラインに仕上がります。当院では、目の周りの筋肉や脂肪も必要に応じて処理しているため、目元の重みも、腫れぼったさも改善されます。

切開法は「腫れぼったい目元をスッキリさせたい」「はっきりとした二重ラインを作りたい」という場合に向いているのですね。自分にとって良い方法を選択できると、理想に近づきやすいかもしれません。

【目の横幅を広くする】目頭切開/目上切開

二重整形のほかに、目頭切開や目上切開にも注目してみましょう。これらはどのような施術なのでしょうか。

「目頭切開」と「目上切開」は、アジア人特有の「蒙古ひだ(蒙古壁)※」を取り除くことで、目元の印象を変える施術です。蒙古ひだ(蒙古壁)で目頭にかぶさっている皮膚を切開することで目もとをひとまわり大きくなったような印象に見せます。2つの施術(「目頭切開」と「目上切開」)は、ほとんど同じですが違いは、切開時のデザインにあります。目元の印象は、1mm単位切開デザインで大きく変わります。当院は、ごくわずかな変化をご希望の方にも、ご要望にお応えいたします。※『蒙古ひだ』…目頭を覆う皮膚

目頭切開と目上切開は、どちらも蒙古ひだを取り除く施術ということがわかりましたね。目頭切開は横幅が広くなるように切開するのに対し、目上切開は目頭の上に沿って切開するという違いがあります。

「目と目の間を近づけたい」「寄り目にはせず目を大きく見せたい」などの希望で切開部分が変わるとイメージしてみてくださいね。

【垂れ目にする】グラマラスラインとは?

続いて、たれ目形成(グラマラスライン)について紹介します。

目尻側の下まぶたが下がった、いわゆる「たれ目」にする施術です。優しく柔和な印象・癒しの印象となり、目も大きくなるため、ご希望の方が多い施術です。
たれ目形成は、別名「グラマラスライン」「下眼瞼下制術(かがんけんかせいじゅつ)」「下眼瞼拡大術」とも呼ばれています。

やさしい印象の目元は、表情も柔らかく見えて素敵ですよね。グラマラスラインは丸く愛らしい目や癒し系の目元など、デザインの微調整を希望することもできます。次に、グラマラスラインの施術法の種類を見てみましょう。

たれ目形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)の手術には、糸で留めるお手軽な「埋没法」、切開して確実なラインを作る「切開法」の2種類があります。どちらも結膜(下まぶたの裏側)からの施術するため、傷痕などは気になりません。

グラマラスラインも種類が分かれているので、一人ひとりに向いた方法が選べそうですね。聖心美容クリニックでは、希望すれば二重整形と同時にグラマラスラインの施術も受けられます。

【涙袋をつくる】ヒアルロン酸注入

聖心美容クリニックには、涙袋形成の施術も行われています。涙袋形成とはどのような施術なのでしょうか。

涙袋をふっくらさせることで、立体的に大きく、やさしい潤いのある目もとを表現することができる施術です。簡単に、短時間で印象を変えることができるため、ご希望の多い施術です。

涙袋形成の施術法についても見てみましょう。

涙袋は、下まぶたのまつげ下より5~8㎜くらいの中にあるのが一般的です。まつげ下5~8㎜の幅に極細の針でヒアルロン酸を注入します。

ふっくらとした涙袋は、やさしく魅力的な印象がありますよね。メイクの工夫次第でも涙袋はつくれますが、毎回行うのも手間がかかってしまうもの。一方、涙袋形成の効果の持続については、このように述べられています。

吸収されるまでの時間も長く、1回の注入で約6~15ヶ月と長期間効果が持続します。

涙袋形成に興味がある人は、ひとつの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

【眼瞼下垂】埋没法と切開法がある

眼瞼下垂とは、まぶたを上げる筋肉が衰えてしまうことで、目の開きが十分でない状態を指します。眼瞼下垂の状態になると、眠たそうな印象や目つきが悪い印象に見えてしまうことも。また、眉や額を持ち上げて目を開けようとするため、眉間やおでこのシワの原因になってしまう場合もあります。

このような眼瞼下垂に対して、聖心美容クリニックでは腱膜縫縮法と埋没法の2種類の施術が行われていますよ。

眼瞼下垂の症状が軽~中程度であれば、皮膚を切開することなく、より負担の軽い埋没法で改善することができます。そのため、症状が進んでしまう前に、早めの処置をおすすめしております。※眼瞼下垂の症状が進んでしまった場合には、「切開法(腱膜縫縮法)」がより効果的です

目の開きにくさが気になる場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【二重整形のダウンタイム】痛くない?腫れない?

二重整形を考える上で、施術法のほかにも気になるのは痛みや腫れについてではないでしょうか。次は、聖心美容クリニックの二重整形の痛みや腫れ、施術から回復するまでの期間を指すダウンタイムについて紹介します。

これまで紹介した二重整形の種類によって痛みや腫れは異なるので、違いについてもチェックしてみてくださいね。

やっぱり二重整形って痛いの?

まずは、施術法のひとつである埋没法の痛みは切開法と比べてどのように違うのかを見てみましょう。

メスを使わないので腫れや痛みを最小限に抑えられるほか、後から幅を変えたり元に戻すことができるなど、そのお手軽感が人気です。

一方の切開法はメスを使うため、痛みに不安がある人も多いはず。埋没法も切開法も施術時に局所麻酔を使いますが、切開法の痛みが不安な人は静脈麻酔で眠っている間に施術してもらうこともできますよ。

また、二重整形の施術後の痛みについてはこのように述べられています。

二重手術は周囲にばれないように連休前に手術を受ける人も多いものですが、痛みや腫れが出やすいのは、手術直後から2〜3日の間です。

痛みが出たときなど、もしもの場合に備えて対応を確認しておきましょう。

二重整形の腫れってどれくらい?

次は腫れについて見てみましょう。埋没法では、基本的に使う糸が多いほど固定力が増す反面、腫れが大きくなりやすい傾向にあります。

施術当日は腫れや浮腫み、違和感が多く出る可能性が高いです。翌日の朝は、目やにが多く出ます。目薬で目やにを湿らせてから時間をおき清潔なガーゼでふき取ってください。施術後2~3日間は浮腫みがありますが、7日程度でほとんど落ち着いていきます。
※術後の経過には個人差がございます。

また、埋没法の腫れに着目した聖心美容クリニックの施術法にも注目してみましょう。

当院の埋没法は、患者様の目にあった治療を行う、聖心美容クリニック式二重埋没法「マイクロメソッド」と呼ばれる経験と実績に裏付けされた手法です。目的や要望に応じて数種類の方法をご用意しています。「マイクロメソッド+α(プラスアルファ)」という腫れにくさを極限まで抑えた手法が加わり、忙しいくお休みがなかなか取れない方や、周囲にばれたくない方にもより手軽にお受けいただけるようになりました。

一方で、切開法の腫れについてはこのように述べられています。

切開法は“メスを入れる”施術のため、腫れや傷跡などを気にされる方が多くいらっしゃいます。医師の技術によるところも大きいため腫れる期間は個人差がありますが、

・おおよそ10日前後で強い腫れは治まります。
・その後も少し腫れが続きますが、抜糸後には傷跡もメイクで隠すことができます。
・傷跡も本来の二重の方のようなラインのため、目立ちません。

当院では、ベテランの医師が腫れが最小限となるよう繊細な手法で施術を行いますので、ご安心ください。

これらのことから、施術法によって腫れの具合や期間が異なることがわかりますね。カウンセリングでは施術法だけでなく、期間についてもしっかりと確認しましょう。

ダウンタイムの期間は?

埋没法と切開法のダウンタイムについては、このように述べられています。

例えば、切開を伴わない埋没法の場合には、腫れが見られるのは平均で術後3日間くらいです。腫れは残っていても、翌日からメイクをすること可能なため、アイラインの入れ方やシャドウのぼかし方など、メイクの工夫で周りにばれずに仕事をすることも可能です。

一方、切開法の場合には、約1週間後に抜糸が行われるため、抜糸までの1週間は、少し行動に制限が加わります。
例えば、抜糸までまぶたの上にはメイクをすることはできません。上まぶたのアイメイクは、抜糸の翌日からになります。

周りにばれにくくダウンタイムも短めの埋没法に比べて、切開法ではまとまった期間が必要になりそうですね。切開術での施術後の赤みについては、3カ月以上でほとんど目立たなくなるといわれています。

また、紹介したダウンタイムは聖心美容クリニックの情報ですが、クリニックによって方針が違う場合も。そのため、病院選びの際には施術法と期間も考慮してみてくださいね。

【やり直しと保証】もし二重まぶたが取れちゃったら?

二重整形を検討する際、「もし施術後にもとに戻ってしまったら?」と考えてしまいませんか。せっかくの施術も、二重まぶたが取れてしまったら残念な気持ちになりますよね。

そんなもしものトラブルに備えて、ここでは聖心美容クリニックの保証期間ややり直しについて紹介します。どんな場合に保証が適用されるのかにも注目してみてくださいね。

聖心美容クリニックの再施術の保証は1年

二重整形の埋没法・切開法のどちらも、保証期間は1年以内です。保証の適用となる例は、左右差が明らかに生じている場合や、埋没法においてラインが取れている場合などが挙げられます。

保証が適用されるかどうかは、医師の診察によって判断されることに。医師によって保証が適用された場合には、再施術となります。

また、聖心美容クリニックのアフターケアには、トラブルの際に夜間も連絡が可能な24時間緊急サポートというシステムもありますよ。

やり直しもできるけど回数に注意

二重整形でチェックしておきたい点に、埋没法は数年後にもとに戻る可能性があるという点が挙げられます。

瞼に厚さがある場合、厚さが薄い方より二重が戻りやすいです。残念ながら目を擦るのは二重の戻りの原因となります。そして残念ながら二重埋没はいつかは戻ってしまう手術です。戻ってしまった場合は再度埋没法を行うか、後戻りのない二重切開術を検討されると良いと思います。

しかし、もとに戻ってまた埋没法の施術を行うと「目に悪くないの?」と疑問に感じる人もいるのではないでしょうか。

診察をしたうえでもう一度やり直したほうがよければ手術をしましょう。埋没法を何度も繰り返すのはたしかに目のためにはいいとは言えませんが、少なくとも現在の状況は何かしなくてはならないのではないかと思いますよ。

上の例は、他院で埋没法を受けてトラブルが起きた人からの質問に、聖心美容クリニックが解答したものです。埋没法を検討する際は、取れやすさやその際の対応などを医師に相談しておくと良いかもしれませんね。

【カウンセリング】目の整形で失敗しないためには?

目の整形を受けて後悔しないために、カウンセリングの際に気を付けておきたいポイントには何があるでしょうか。ここでは、クリニックのカウンセリングで注目しておきたいポイントをまとめています。

聖心美容クリニックのほかにも気になるクリニックがいくつかあるなら、ぜひ次のポイントを参考に検討してみてくださいね。

譲れないポイントを確認しよう

まずは、自分にとって「ここは譲れない!」というポイントを確認してみましょう。たとえば、「仕事をしながら周りにばれずに整形したい」など、自分のライフスタイルに合った施術法を選ぶこともひとつのポイント。

また、整形の予算や理想のデザインなども決めておくと、自分の聞きたい情報がカウンセリングでスムーズに聞けるかもしれませんよ。反対に、漠然としていてわかりにくい点は、幅広い選択肢をもらえるようにリストアップしておきましょう。

医師としっかり話し合おう

実際にカウンセリングに行ったときには、2つのポイントをチェック!ひとつは、医師がカウンセリングを行ってくれること、もうひとつは術後のアフターケアが充実しているかどうかです。

「カウンセリングで医師と話した時間は少しだけ」という場合、自分が理想とするイメージと医師のイメージにずれが生じることも。また、「施術して終わり」よりも、施術後のサポートが充実しているクリニックのほうが安心しやすいでしょう。

【聖心美容クリニック基本情報】医薬品のまつげ育毛剤もあるって本当?

最後に紹介するのは、聖心美容クリニックの基本情報についてです。目の整形に関する施術のほかにも、聖心美容クリニックではさまざまな施術が行われています。その中には医薬品のまつげ育毛剤の処方などもあり、キレイになりたい気持ちを後押ししてくれますね♪

展開している医院の情報も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まつげ育毛剤などさまざまな施術を行っている

聖心美容クリニックが行うのは、目の整形の施術だけではありません。脂肪吸引や医療脱毛、豊胸術などの美容に関する施術を行っているほか、まつげ育毛剤の処方などもあります。まつげ育毛剤に期待できる効果はこちらです。

まつ毛の根元に塗ることで、まつ毛を「長く」「太く」「濃く」します※2。
※2:効果には個人差があります

メイクやまつげエクステとは違って、このまつげ育毛剤は医薬品として開発されたもの。そのため、まつげ育毛剤を処方してもらうには、医師の診察が必要です。まつげの短さや細さに悩む人は一度相談してみてはいかがでしょうか。

全国で9院展開中|オンライン診察も

聖心美容クリニックの医院数は全部で9院。予約をすれば、対面のカウンセリングが何度でも負担料金なしで受けられます。さらに、年中無休のフリーコールも設置されているので、カウンセラーに電話相談もできますよ。

もし「対面や電話は緊張する」という人は、まずはオンライン診察やメール相談から始めてみるのもおすすめです。どちらのサービスも0円で利用できるので、整形に関する不安や悩みを相談してみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
電話:通常受付 0120-911-935(9:30~20:00)
夜間受付 0120-773-566(20:00~23:00)
※夜間は新規予約のみ
診察時間:10:00〜19:00

【所在地一覧】

札幌院 北海道札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ15F
東京院 東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F
大宮院 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
横浜院 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
熱海院 静岡県熱海市田原本町4-16伊東園ホテル熱海館1F
名古屋院 愛知県名古屋市西区牛島町6-24 アクロスキューブ名古屋5F
大阪院 大阪府大阪市北区梅田3-3-45マルイト西梅田ビル2F(ホテルモントレ大阪)
広島院 広島県広島市中区本通3-10 本通サザン3F(8/1より6Fに拡大移���)
福岡院 福岡県福岡市中央区大名1-1-38 サウスサイドテラス4F

【おすすめ先生紹介】聖心美容クリニックの先生

東京院副院長兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師
牧野 陽二郎
名古屋院院長
加藤 大典
札幌院院長
前多 一彦
東京院 大宮院 名古屋院 大阪院医師
菱田 健作
東京院 横浜院 医師
川守田 詩乃

まとめ

聖心美容クリニックの二重整形や、そのほかの目の整形について紹介しました。自分に合った施術法を考えたりクリニックを検討したり、整形に関しては不安に思うポイントも多いはず。二重整形といってもさまざまな種類がありますが、聖心美容クリニックでは一人ひとりに合わせた施術の提案を受けられますよ。

また、施術に伴うメリットだけでなくデメリットを確認しておくことも大切です。理想を目指すなら、自分が納得できるクリニックと方法を選ぶところから始めてみませんか。

この特集のキーワード

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【TaideSuenagaClinicの二重整形】目を大きく見せたい!目元の整形もチェック!

【TaideSuenagaClinicの二重整形】目を大きく見せたい!目元の整形もチェック!

目元は顔のパーツの中でも目立つ部分。「もっと大きくて、印象的な目元だったら……」な...

片目だけ二重整形することもできるの?おすすめクリニックも紹介!

片目だけ二重整形することもできるの?おすすめクリニックも紹介!

「片目だけ一重で気になる」「目が左右でバランスが違う」などの理由で、片目だけの二重...

三重まぶたは二重整形で治せる?施術法や料金をまとめてチェック!

三重まぶたは二重整形で治せる?施術法や料金をまとめてチェック!

三重まぶたが気になって、整形で修正したいと考えていませんか?老けて見られやすい三重...

おすすめの施術は?湘南美容クリニックの二重整形

おすすめの施術は?湘南美容クリニックの二重整形

湘南美容クリニックの二重整形を検討するにあたって「どの施術が私に合うのかな」と悩ん...