特集

【特集】 アイラインメイクで目力アップ♪誰でもできちゃう簡単アイラインの引き方まとめ

【特集】 アイラインメイクで目力アップ♪誰でもできちゃう簡単アイラインの引き方まとめ

アイメイクで重要なのはアイライン!もちろん、アイシャドウも大切ですが、アイライン1本の引き方で印象はだいぶ変わるのです♡そんなアイメイクで重要なアイラインの引き方を今回はご紹介いたします。初心者さんでも簡単に引けちゃうテクニックや、キツく見えないアイライン方法など!ぜひ参考にしてみてくださいね。

初心者さんでも大丈夫♪簡単アイラインの引き方

はじめはどんなアイライナーを買えばいいのかもわかりませんよね。ペンシルタイプなのかリキッドタイプなのか、どこのブランドのどの色がいいのか……。どれにすればいいのー!なんて迷っちゃいますよね。

そんなあなたに今回オススメするのはリキッドタイプのアイライナーで、Loveliner(ラブライナー)のダークブラウンです。ペン先が細く、ラインがなかなか消えないのでオススメ◎大人気のラブライナーはリピートユーザーも少なくないはず♡

1.リキッドアイライナーで目尻から描く

まず、目尻から丁寧に描いていきます。一気に書くと失敗してしまうかもしれませんので丁寧に描くのがポイント。

2.目頭から順にキワを埋めていく

まつげとまつげの間をちょんちょんと埋めていくと自然にでか目効果が得られます。

3.バランスを見て描き足す

最後にバランスを見て目尻を描きたします。お好みで細くや太めにもしてみてください♪ラブライナーは細いので描きたしやすいですよ。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

簡単!アイラインの綺麗な引き方♡

目から鱗!きれいにアイラインが引ける神アイテム

やっぱり自分でどうしてもキレイにアイラインが引けない!なんて方のために、アイラインを上手に引けるびっくりアイテムを3つご紹介します!このアイテムを使えばもう大丈夫。ぜひ真似してみてくださいね。

スプーンを使ってはね上げライン

まずは、スプーン!そうあのスプーンです。大きめのスプーンをチョイスしてくださいね。スプーンの丸みを使ってアイラインを引く方法です。ラインを少しはね上げたい時にはこのスプーンの曲線がベストなのです。手で持ちやすいですし便利ですよね。

名刺を利用したタレ目ライン

お次は名刺です!直線が引きやすい名刺はタレ目を書くときに助けになってくれますよ♡名刺は汚れても使い捨てができるので衛生的にもGOOD◎

サージカルテープを使えば好きな角度に描ける

ラストを飾るアイテムはサージカルテープ!3cmぐらいにカットし、お好みの角度で貼ってアイラインを描きます。テープを貼れば両手が使えるので便利ですよね。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

しっかりメイクでデカ目だけどキツく見えない!アイラインの引き方

つり目さん必見!キツく見えないアイラインの引き方

最後にご紹介するアイライン方法はつり目さん必見なアイラインの引き方です。つり目もクールで素敵な印象ですが、もう少し柔らかフェイスを演出したいという方も少なくないのではないでしょうか。

1.黒目の上が太くなるように目頭から描く

目頭からアイラインを引いていくのですが、黒目の上の部分が太くなるように描きます。そうすることによって丸みが出来上がります。

2.真ん中から目尻に向かって描く

真ん中を太めに描けたら、目尻にかけて細くアイラインを引きます。最後、目尻を下げめに引くことでキツい印象を和らげることができますよ。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

この手があった!アイラインがうまくなる神アイテム

まとめ

いかがでしたでしょうか。これなら試せる!やってみたい!というアイライン方法は見つかりましたか?アイライン1本で顔の印象は変えられるので、自分の目の形とアイラインの描き方で足し引きをして自分好みのお目々になっちゃいましょう!C CHANNELでは他にもさまざまなクリップ(動画)があるのでぜひチェックしてみてくださいね♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事