C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  失敗しない花嫁メイク!ポイントを抑えて今までで1番キレイな私に

メイク

失敗しない花嫁メイク!ポイントを抑えて今までで1番キレイな私に

まとめ編集部 kayo

目次

*ブライダルメイクって?

*失敗しないブライダルメイクのコツ

*セルフで出来る!ブライダルメイクのコツ
 

ブライダルメイクって?

ブライダルメイクはその名の通り「花嫁さま専用メイク」のことです。それはドレスに負けず、写真うつりが良く、遠くからでも目を引くように考え尽くされたメイク。ただ濃くするのではなく「花嫁さま」という清潔なイメージを保ちつつ、普段より豪華に仕上げます。

失敗しないブライダルメイクのコツ♡

今までで1番美しくありたい結婚式には、ご自分が満足するブライダルメイクが大切です。「写真を見返したくない」なんて思うほどの失敗は誰だってしたくありませんよね。
これから取り上げる2つのポイントをおさえれば成功すること間違いなし♡では、チェックしていきましょう。

◎事前の打ち合わせをしっかりと!

メイクさんとの事前打ち合わせは、結婚式当日に成功するための必須ポイント!ご自分が着るドレス各々の特徴を伝えればそれに合い、且つ1日の流れを考えたメイクを施してくれます。

他にも、普段メイクを伝えることも大切!たしかにブライダルメイクは普段メイクとは違います。ですが伝えることによってあなたにより、寄り添ったメイクにしてくれます。

最後に1番大切なのが、ご自分がされたくないメイクを伝えること!1つでも気になるメイクをされると、気分が下がってしまいますよね......。なので色味、質感など、なんでも伝えましょう♪

◎ブライダルメイクは普段メイクより濃く!

ブライダルメイクは普段のメイクよりも濃いめにしてもらうのがおすすめです◎
「ナチュラルメイク派だから濃くしたくない」「いつも濃いからこれ以上濃くしたくない」という方も、思い切って濃いめのメイクに挑戦してみてください。丁寧で念入りなメイクは花嫁さまの清楚なイメージを守りつつ、華やかな印象に仕上げることできますよ♡
またブライダルメイクを濃くするのには3つの理由があります!早速チェックしていきましょう♪

【理由その1】写真映えのため

ご友人と一緒に写真を撮ったり、単体で撮られることが多いからこそ気になる写真映え。普段メイクだとフラッシュをたかれた時、目元の陰影やチークが飛んでぼんやりしたイメージに......。なので少し濃い方が美しく写真にうつれますよ♪

【理由その2】ドレスに負けないお顔に

「純白のドレスにメイクを濃くすると顔だけ目立っちゃう」とご心配な方もいるのでは?実は、その逆なんです。普段のナチュラルメイクで純白のドレスを着ると、お顔がぼやけた印象に......。メイクは服装とのバランスが大切なので、ウェディングドレスには「しっかり見えるナチュラルメイク」がおすすめです。

【理由その3】遠くからでも美しく

結婚式は普段と違い、遠くからも注目をあびることが多いですよね。そんな時にメイクで顔立ちをはっきりさせていると、お友達に「キレイ」と言われること間違いなし♪

セルフで出来る!ブライダルメイクのコツ♡

ブライダルメイクをセルフでしたい方は少なくないのでは?そこで今回は、セルフでも失敗しないブライダルメイクのコツをご紹介します♡

◎必ず、ブライダルメイクのリハーサルを!

リハーサルを必ずしましょう。当日メイクに失敗して、気分が乗らなかったり写真を見返したくないと思うのはもったいない!

前撮りをして写真映りを確認したり、当日に近い形で練習するのがおすすめです。例えば、Vネックやオフショルの白い服を着るなど......。

というのも、メイクはお顔だけでは完結しないんです。胸元が開いているウェディングドレスを着た時、首と色が違うためお顔が浮いて見えることは少なくありません。そんな時は、ラメ入りのパウダーを首や胸元までつけて、素肌そのものを美しく見せましょう♡

◎泣いても崩れない!アイメイク♪

「私は泣かない」と思っていても、思わず涙がこぼれてしまう方は少なくありません。そこで、とっさの涙にも対応できるアイメイクが大切なんです!これから、泣いても崩れないアイシャドウ、アイライン、まつ毛メイクをご紹介します。全てマスターして、涙を美しさの引き立て役にしちゃいましょう♪

◎ベースメイクは念入りに!

ベースメイクさえ、しっかりしていればお色直しで全く異なるドレスを着たとしても、色の足し引きで簡単に印象チェンジできちゃいますよ♪では、24h崩れないベースメイクをご紹介していきます。

セルフブライダルメイク!崩れないベースメイクのやり方

1. スキンケア

まず、いつも通りのスキンケアをしましょう!下地を塗るまで5分ほどあけてくださいね。

【POINT】
ベースメイクはスキンケアから始まっています。結婚式当日に向けて、スキンケアをしっかりとしましょう♪

2. 下地

部分用の下地を小鼻やTゾーンに塗ります。これでテカり防止!

【使用アイテム】
ポール&ジョー ポア スムージング プライマー 01

下地をお顔に点置きして、パフで塗り広げます。

【POINT】
パフに化粧水を染み込ませましょう。こうすることで、お肌との摩擦は最小限で肌なじみバツグンに♡

【使用アイテム】
ポール&ジョー モイスチャライジング ファンデーション プライマー S 01

3. リキッドファンデーション

リキッドファンデを点置きしたら、お顔の「内側→外側」へとパフでうすく塗り広げます。この時、くすみやすい目周り・小鼻・口角は集中的に!

【使用アイテム】
RMK リクイドファンデーション 102

4. チーク

パウダーの前に密着度が高いクリームチークを。崩れにくい他にも、内側からの血色感を演出できるのでこの順番がおすすめ♡

【使用アイテム】
キャンメイク クリームチーク 14

5. パウダー

パウダーはテカリやすいTゾーン、小鼻や化粧崩れしやすい目の下に。これで崩れにくいベースメイクの完成です♪

【使用アイテム】
THREE アルティメイトダイア フェネス ルースパウダー01

セルフブライダルメイク!泣いても崩れないアイメイクのやり方

泣いても崩れない!アイライン

アイラインはウォータープルーフを使うのはもちろんですが、たったひと工夫するだけで格段に崩れにくくなるんです!

1. アイラインを引く

普段通り、アイラインを引きましょう♪
(ウォータープルーフを使うのがベスト)

【使用アイテム】
フローフシ モテライナー リキッドブラック

2. アイラインの上にアイシャドウを重ねる

あとは仕上げにパウダーアイシャドウを重ねるだけ。ヨレ防止にもなりますよ♡

【使用アイテム】
ヴィセアヴァン 017 BLACK HOLE

泣いても崩れない!まつ毛メイク

パンダ目になる最大の原因、まつ毛メイク。ウォータープルーフのマスカラを使うのもいいですが、まつ毛エクステやつけまつ毛を使うのがおすすめ♡今回はセルフメイクなので、基本的なつけまつ毛の付け方をご紹介していきます。

1. つけまつ毛にノリを塗る

綿棒にノリをつけてから、つけまつ毛にうすく塗ります。

2. つけまつ毛をつける

ノリが半透明になるまで乾かしてから、目の際につけます。この時、目のカーブにそってつけるには、肘を固定することが大切!まず、テーブルに置いた鏡に体を近づけます。次にテーブルに肘を固定させ、つけまつ毛をつけます。以上で完成!ですが、これには少し練習が必要です。なので、結婚式当日につけまつ毛をつけようと考えている方は、事前にたくさん練習しましょう♪

まとめ

今回はブライダルメイクにおけるメイクさんに伝えるべきポイントと、セルフで抑えるべきポイントをご紹介しました。
それは結婚式という特別な瞬間を迎えるために、とても計算尽くされていましたね。しかし、いくら計算尽くされているといっても、成功させるためにはリハーサルが大切!
納得がいくまでメイクさんと話し合ったり、メイクの研究をしましょう。大満足なメイクで迎える結婚式はステキな思い出になること間違いなしですよ♡

また、C CHANNELでは女の子がたくさん楽しめるクリップをさまざまご用意しています。無料アプリを使えばメイクやファッションなどのクリップもサクサクとチェックできますよ♡ぜひダウンロードしてくださいね。

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 花嫁リップとは?話題のリップコスメをレビューしちゃいます!

【特集】 花嫁リップとは?話題のリップコスメをレビューしちゃいます!

人気ブランドのオペラが生み出した「リップティントジュール」。今ネットで花嫁リップと...

【特集】 韓国プチプラコスメでオルチャンメイク!抑えるべきポイントは3つ♡

【特集】 韓国プチプラコスメでオルチャンメイク!抑えるべきポイントは3つ♡

オルチャンメイクをするならやっぱり本場韓国のコスメを使うのがおすすめ。韓国では、プ...

【特集】 デート服は大切!ポイントを抑えてデートを楽しもう

【特集】 デート服は大切!ポイントを抑えてデートを楽しもう

デートの予定が決まってうれしいのは束の間!何を着て行けばいいんだ?あーどうしよう…...

【特集】 イメチェンメイク術!ポイントはたったの3つで新しい私に♪

【特集】 イメチェンメイク術!ポイントはたったの3つで新しい私に♪

理想の顔のパーツを手にいれて、イメチェンしたい......。その願い、メイクで叶っ...