C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  ショートボブでアカ抜けヘア♪簡単アレンジテク

ヘアアレンジ

ショートボブでアカ抜けヘア♪簡単アレンジテク

まとめ編集部 akiho

ショートボブにはふんわり巻きがおすすめ!

ショートヘアのボブって、コテを使って巻くのが難しいイメージありませんか?そんなイメージを払拭する、簡単ふんわり巻き方をご紹介します!普段コテを使ってアレンジしないあなたも、不器用なあなたでも簡単にできるので、ぜひ参考にしてみてください♡

1.髪をはさんだら、巻いて下にずらして髪を抜き、また巻いて縦に巻く

最初に顔周りの毛束と取ったら、中央からコテで髪を挟み、コテを縦にしたまま外巻きに巻いていきます。そしたら、コテを少しずつ下にずらしていき、抜いていくのを繰り返します。

2.反対側も同じように内巻きと外巻きを混ぜながらやっていく

両サイドを、内巻きと外巻きを繰り返しながら、巻いていきます。後ろ髪は持ち上げながら巻いていくと巻きやすくなりますよ♪全体のバランスをみながら、巻いていくのがオススメです。

3.全体的に巻きができたら髪をほぐして前髪をピンで留める

全体的に巻けたら、髪を手ぐしでほぐしていきます。最後に、ピンで前髪を留めたら完成です♪ゴールドピンをクロスして留めると可愛さがアップしますよ!

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ショートボブでもストレートアイロンで波ウェーブ♪

ストレートアイロンでも、簡単に流行りの波ウェーブスタイルが作れちゃうんです♪コテで巻くよりもカジュアルに仕上がるので、アクティブなシーンにもオススメ!ショートヘアやボブのような髪が短いあなたでも簡単にできるこなれアレンジ術です♡

1.左サイドの表面の毛を少しずつとり、アイロンで挟む

まず、顔周りの毛束を取って、中央よりやや上の部分からアイロンを挟んでいきます。表面の毛束を取ることがポイントです!

2.アイロンを左右に動かしていく

次に、髪をアイロンで挟んだら、波をつくるようにアイロンを左右に動かしていきます。

3.右サイドも同様に行い、完成

最後に、右サイドも同じように巻いていきます。こまめにアイロンを動かすことを意識して行うと、キレイに仕上がりますよ♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ショートボ×外ハネヘアが最強に可愛い♡

ストレートアイロンと使った、外ハネテクをご紹介します!髪を外ハネにするだけで、こなれ感を演出でき、いろいろなヘアアレンジの幅も広がります♡誰でも簡単にできちゃうテクニックなので、これをマスターして、もっとオシャレなあなたになっちゃおう♪

1.髪の毛を上下にブロッキングする

髪の毛の上部分をまとめて、ピンで留めてブロッキングします。髪を上下にブロッキングすることで、動きのある外ハネが作れちゃうんですよ♪

2.毛先に向かってストレートアイロンを外側にひねる

最初に、下部分をアイロンで挟み、毛先に向かって外側にひねるように巻きます。下部分が巻き終えたら、ブロッキングしていた上部分も同様におこなっていきます。

3.最後にワックスを馴染ませて、完成

最後に、前髪も軽く巻いたら、毛先を中心にワックスを馴染ませて、完成です♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【ボブ】こちらの記事もおすすめ!

まとめ

いかがでしたか?ショートヘアやボブなど、十分に髪の長さが足りないあなたでもコテやアイロンを使ってヘアアレンジをすることで、ストレートのときとは違う、オシャレな感じに仕上がります♡どのアレンジも簡単にできるものなので、ぜひこのクリップを参考にアレンジテクニックをマスターしてみてください♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 【2018秋】ショートボブがかわいい!トレンドのおしゃれヘア♡

【特集】 【2018秋】ショートボブがかわいい!トレンドのおしゃれヘア♡

ショートボブは、実は誰にでも似合う万能ヘアなんです♡ 今まで似合わないと思ってい...

【特集】 ミディアムヘアでひとつ結び!抜け感ヘアアレンジとやり方特集

【特集】 ミディアムヘアでひとつ結び!抜け感ヘアアレンジとやり方特集

みなさん、のばしかけのミディアムヘアはどうしていますか?「面倒くさいから適当にひと...

【特集】 【2018秋冬】前髪ありショートボブ!髪型とヘアアレンジ紹介

【特集】 【2018秋冬】前髪ありショートボブ!髪型とヘアアレンジ紹介

2018年秋冬のトレンドヘアは、前髪ありのショートボブ。最近髪をバッサリ切った芸能...

【特集】 編み込みツインテールアレンジ!簡単かわいいヘアの作り方♡

【特集】 編み込みツインテールアレンジ!簡単かわいいヘアの作り方♡

ツインテールにするときは、いつも同じように2つに結ぶだけ…という方も多いのではない...