特集

【特集】 【2018年理想の眉毛の書き方】基本とコツはコレ!

【特集】 【2018年理想の眉毛の書き方】基本とコツはコレ!

顔の印象や雰囲気を最も左右するパーツが「眉毛」。でも眉毛を上手に描くことって難しいですよね。毎朝メイクをする際に悩んでいる方も多いはず。
そこで今回は「理想の眉毛」を作る基本的な知識や書き方をご紹介します。メイク初心者さんも必見です♡

美人眉への第一歩「眉の黄金比」は?

眉は顔の印象を最も決定づけるパーツとも言われるほど、重要なパーツ!
眉山の位置やアイブロウの色を変えるだけで、印象がガラッと変わります。
そこで「眉の黄金比」を覚えて、理想の眉を見つけちゃいましょう♪

①眉頭

【Point!】目頭の上か目頭の内側5mm以内に描きましょう。

②眉山

【Point!】黒目の外側と白目の終わりの間に描きましょう。

③眉尻

【キュート眉の時】
口角×目尻の延長線上に眉尻を描くと、可愛い雰囲気を作れます。

【綺麗め眉の時】
小鼻×目尻の延長線上に眉尻を描くと、綺麗な印象に。

眉毛を書く前に「理想の眉」を見つけよう♡

顔の印象を決める1番のパーツが眉毛!
流行りを抑えながら自分に合った眉毛を見つけましょう♡

ナチュラル眉

芸能人で言うと石原さとみさんや松岡茉優さん。
自然で優しい印象になる「ナチュラル眉」。

太眉

芸能人で言うと近藤千尋さんや平祐奈さん。
オシャレな印象になる「太眉」。

たれ眉

芸能人で言うと飯豊まりえさんや島崎遥香さん。
女の子らしくて守りたくなるような印象になる「たれ眉」。

つり眉

芸能人だと黒木メイサさんや横山由依さん。
キリッとしたお姉さんっぽい印象になる「つり眉」。

アーチ眉

芸能人だと北川景子さんや綾瀬はるかさん。
女性らしく柔らかい印象になる「アーチ眉」。

クリップ(動画)もチェックしよう♪

あなたはどう見られたい?眉毛の形別・顔の印象比較

再生

「理想の眉」を見つけたら、眉の形を整えよう♡

自分の理想の眉毛を見つけたら、眉毛を整えましょう♪

用意するもの

・コーム
・カットハサミ
・シェーバー
・皮膚が痛まないように、化粧水などでしっかりと保湿しながら眉毛を整えましょう。

眉毛の整え方はこちら♡

この動画(クリップ)を参考に、簡単に理想の眉の形をつくってみましょう

ポイントは「剃る」「切る」「抜く」の3ステップ♪

ナチュラル(基本)眉の書き方

自分の眉毛を活かして、足りない部分だけ足していく「ナチュラル(基本)眉の書き方」をご紹介します。

・使用アイテム

・ケイトアイブロウペンシルN BR-5
・ブラシ
・ケイトデザイニングアイブロウN
・キスミーヘビーローテション カラーリングアイブロウ04

1. ペンシルで描き足す

最初にペンシルで足りない所を描き足します。
1本1本毛を描くように、細かく描いていくことがポイントです。

2. パウダーで全体をぼかす

穴やガタツキをなくしていきます。

3. ブラシでぼかす

ブラシはコシが強いものがオススメです!
ムラが無くなるよう、しっかりぼかしましょう。

4. 眉尻にパウダーをのせる

パウダーの中の濃い色を眉尻にのせていきます。
眉尻からはみ出さないように気をつけましょう。

5. 眉マスカラを塗る

眉マスカラは、毛の流れに逆らうように塗っていきます。
その後、毛流れに沿って塗って完成です!

クリップ(動画)もチェックしよう♪

【眉が苦手な方必見!】誰でも出来ちゃう眉の黄金比メイク

2018年トレンド♡韓国オルチャン眉の描き方

韓国のオルチャンメイクをするなら今年はこの眉毛がオススメです♡
ぜひ参考にしてみてください。

・使用アイテム

マキアージュ
アイブロウスタイリング3D

ヘビーローテション
カラーリングアイブロウ
03 アッシュブラウン

ブラシ

1. ブラシで毛並みを整える

【Point!】眉頭は上に、他は横に平行に整えましょう。

2. 眉尻から描いていく

【Point!】眉尻は濃い色を使って書いていきます。

3. 眉頭に向かって描く

【Point!】眉頭に向かってアイブロウの色を薄くしていきます。

4. 眉が薄い部分を描き足す

【Point!】1番薄い色で眉が薄い部分を書き足していきます。
眉がある部分はあまり書き足さないほうが◎

5. ブラシで全体を整える

【Point!】ブラシを使って色ムラを調整し、全体を整えます。

6. 眉と目の間を狭くする

【Point!】一番薄い色を使って眉の下の方を書き足し、眉と目の間を狭くします。
こうすることで、目が強調されます。

7. ノーズシャドウを入れる

【Point!】目頭くらいまでノーズシャドウを入れます。
目頭のまぶたにもノーズシャドウを入れて、色が浮かないようにしましょう。

8. 手でぼかす

【Point!】手でぼかしてノーズシャドウをしっかりなじませましょう。

9. 眉マスカラで仕上げる

【Point!】眉頭から毛の流れに沿って眉マスカラを塗っていきます。

クリップ(動画)もチェックしよう♪

ひよん流!眉毛の描き方 フルバージョン!

2018年トレンド♡アーチ眉の描き方

・使用アイテム

・アイブロウペンシル
ケイト ラスティングデザインアイブロウW (SL) BR-3

・アイブロウパウダー
ケイト デザインニングアイブロウN EX-4

・アイブロウマスカラ
THREE ニュアンス アイブロウ マスカラ 01

1. ルースパウダーをのせる

【Point!】ルースパウダーをのせると、アイブロウメイクのヨレ防止になります。

2. ペンシルで眉の形を描く

【Point!】眉尻の位置は口角と目尻をつないだ延長戦で作っていく。

【Point!】アーチ型をイメージして眉山を書いていく。

3. パウダーを塗る

【Point!】眉頭の位置は目頭の延長線上もしくはそれより内側に入る位置に。

【Point!】②で描いたアイブロウペンシルをぼかすようにパウダーを塗っていきます。
眉頭は薄いカラーで塗るとより自然になります◎

4. 眉マスカラを塗る

【Point!】まず毛流れに逆らって塗って均等に色をのせます。
そして元の毛流れに沿って塗って毛並みを整えていくとムラなく塗ることができます♪

クリップ(動画)もチェックしよう♪

お悩みメイクNo.1!プロが教える!愛され眉の作り方♡

再生

【メイク】他の記事もチェックしよう!

2018年の流行り眉はこの3つ!マスターして旬顔ゲット

面長さんに似合う眉毛とは?美人になれる平行眉を手に入れよう!

眉毛の書き方!ナチュラルに仕上げるならパウダーがオススメ

眉の描き方が分からない!眉メイク入門

まとめ

今回は、「2018年理想の眉毛の書き方 基本とコツ」をご紹介しました。
眉毛は顔の印象の80%を決めると言われる重要なパーツです。
眉毛をキレイに描くポイントを抑えながら、自分に合った眉を見つけましょう♪

C CHANNELでは、女子のための動画をたくさんアップしています。公式アプリは無料でダウンロードできるので、チェックしてみてください♪

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事