特集

【特集】 前髪切りすぎちゃった!そんな時はアレンジでカワイくカバー♡

【特集】 前髪切りすぎちゃった!そんな時はアレンジでカワイくカバー♡

勢いよくハサミをいれていたら、いつの間にかざくっと前髪を切りすぎちゃってた……なんて失敗を経験された方も多いのでは?切ってしまった以上元には戻せませんが、なんとかしてごまかしたい!と思いますよね。
C CHANNELでは、そんな切りすぎちゃった前髪のアレンジをご紹介します。切る前よりも可愛く変身できること間違いなし♡

切りすぎた前髪アレンジの定番はこれ♪

切りすぎて前髪の毛先が眉毛のはるか上に……なんてショックな体験は、なるべく避けたいもの。でもちょっとしたアレンジによって、短い前髪でもとってもかわいくなれちゃうんです♡

はじめに、切りすぎて失敗してしまった前髪の定番アレンジ「ねじり前髪」「流し前髪」「編み込み前髪」をご紹介します。

【ねじり前髪】

まずは、とっても簡単「ねじり前髪」♪
真ん中で前髪を分け、ねじってピンでとめるだけで完成です。普通の黒ピンでも良いのですが、ゴールドピンをクロスさせてとめるなど、一工夫加えるとよりオシャレに仕上がりますよ。

【流し前髪】

次にご紹介するのは、「流し前髪」♪
ただ単に前髪をサイドにもってきてピンでとめるのは、ちょっと地味ですよね。一手間加えることで華やかさをプラスできます。

1.トップの髪を三つ編みにする

トップの髪を前に下ろし、細めの三つ編みにしていきます。編んだ部分が緩まないよう、毛束を優しく手前に引きながらやってみてください。毛先ギリギリまでしっかり編んでくださいね。

三つ編みが出来上がったら、ヘアゴムで結ばずにピンで仮留めをします。後頭部に毛束を持ってきて、目立たない黒ピンで固定してください。

2.ゴールドピンで留める

残りの髪を流してサイドにもってきたら、ゴールドピンでとめます。

3.仮留めしていた三つ編みを被せ、ピンでとめる

仮留めしていた三つ編みを手順2でつくった流し前髪に被せて、目立たないピンでとめます。なるべく三つ編みが前髪の真ん中より後ろにくるよう心がけてください。

最後に三つ編みをほぐして整えたら完成。知的な可愛らしさが出て、とってもステキです♡

【編み込み前髪】

今話題なのが、「編み込み前髪」♪
編み込みはどんなヘアスタイルも可愛くしちゃう魔法のワザなんです。ロングヘアの方はもちろん、さっぱりショートヘアの方にも似合うので、ぜひお試しください。

1.トップの髪の毛を下ろす

トップの毛を前に下ろします。ちょっと多いかな?と思うくらいの量がちょうど良いですよ♪

2.三つ編みをする

手順1で下ろしたトップの毛の一部とサイドの髪を細く三つ編みします。なるべく細く編むコツは、毛束を前に引きながら編んでいくこと。こうすることで、編み目部分が小さくなり、全体的に細く仕上がります。

3.ピンでとめ、三つ編みをほぐす

三つ編みが完成したら細めの目立たないヘアゴムで結び、耳の後ろでとめます。ピンもなるべく目立たないものを選びましょう。

編んだ部分を少しほぐして整えたら、出来上がり!とってもガーリーな印象になりましたね♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

やっちゃった・・・!切りすぎ前髪を可愛く見せるヘアアレンジ

切りすぎた前髪は「ロープ編みアレンジ」でかわいくまとめる

切りすぎてしまった時はもちろん、湿気で髪がまとまらない梅雨時にもオススメなのが、巻き髪とロープ編みを組み合わせた前髪スタイル。
実は、縦ロールにすることで湿気による広がりを防ぐことができるんです。さらにロープ編みで前髪をまとめてしまえば、ヘアのお悩みとはおさらばできちゃいますよ♪

1.全体的に縦ロール巻きにしておく

最初に髪全体を縦ロール巻きにします。コテを縦向きに持ち、少しずつ下にずらしながら熱を浸透させていきましょう。

あまりにもガチガチの巻き髪にするのはNG。あくまで「ゆるふわ」に仕上げたいので、やわらかさが出るような巻き方を心がけましょう。

2.前髪をロープ編みにする

トップから少し髪をとり、前髪といっしょにロープ編みしていきます。三つ編みと違って、ロープ編みはねじるだけなのでとっても簡単♡緩まないようきつめに編んでくださいね。

3.ピンやバレッタでアレンジする

お好みのピンやバレッタでアレンジしたら、出来上がり。簡単にできて、髪の湿気対策にもなるなんて嬉しいですよね。ぜひやってみてください。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

前髪が短くても出来る!!ふわ巻き×ロープ編みヽ(*^ω^*)ノ

切りすぎた前髪をささっとまとめる♡超簡単ヘアピンアレンジ

「ヘアピンアレンジ」は、セルフカットを失敗してしまい、特に前髪を切りすぎてしまった方におすすめなヘアアレンです。編み込みする前髪もない、アイロンで巻く前髪もない、そんな方はぜひお試しあれ♪
ナチュラルスタイルからクールスタイルまで、どのような雰囲気にもマッチするのがこの前髪アレンジのポイント◎

1.前髪を8:2に分ける

前髪を8:2に分け、左右どちらかにまとめます。

2.短い前髪を固定する

左右どちらかに持ってきた短い前髪をヘアピンで固定します。
そして、上に長い前髪をかぶせます。

3.長い前髪を固定する

手順2の上に重ねるように、髪を固定して完成です。
固定した髪をほぐすとラフに仕上がりますよ♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【いつもの前髪に飽きたら!】短い前髪の方でも!ななめ分け前髪の作り方!

切りすぎた前髪はかき上げて大人かわいいヘアアレンジに♡

切りすぎた前髪を編み込みでかわいくアレンジするのも良いですが、「かき上げ前髪」で大人かわいくアレンジすることもできちゃうんです。たまには大人っぽい雰囲気を演出するのも良いですよね♪
ポイントはドライヤーの使い方。髪を根本からしっかりと立たせて、ふんわりと髪の毛をかき上げるテクニックをご紹介しています。

1.前髪を濡らす

前髪を全体的に濡らします。髪をかき上げるるように前髪に霧吹きしてください。
このあとすぐにドライヤーで乾かすので、かなり濡らしてしまっても大丈夫です♪

2.髪全体にドライヤーをあてる

かき上げる髪の分け目に沿って、髪をドライヤーを当てていきます。
その際に、一旦髪を分け目とは反対方向にかき上げて髪の毛に熱を加えます。こうすることによって、髪の毛の根本が立ち、よりしっかりとしたかき上げに仕上がりますよ♪

3.前髪を巻く

32ミリのコテで、前髪を内巻きに巻きます。かき上げる髪のカーブを意識しつつ、髪を巻いてみてください♪

4.サイドの髪を巻く

サイドの髪は縦巻きに巻いていきます。

5.仕上げ

最後に、お手持ちのスタイリング剤を髪全体に付け、形を整えて完成です。
前髪を短く切りすぎてしまうと、どうしても幼く見えてしまいがちですが、これなら大人かわいい雰囲気に大変身できますね♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

【短い前髪でかきあげhairの作り方】

簡単!切りすぎた前髪も「ポンパ風アレンジ」で失敗をカバー

茶目っ気たっぷりのポンパ風前髪アレンジは、誰からも好印象なこと間違いなし。
起床後1分でできちゃうので、朝は少しでも多く寝ていたい!なんて方にはもってこいのアレンジです。

1.前髪をまとめる

まず、くしで前髪をとかしてまとめ、ポンパを作る位置を決めます。程よくサイドの毛を残したほうが小顔な印象になるので、まとめすぎないよう注意してください。

2.前髪をねじってピンで固定

まとめた前髪をねじって、そのままピンで固定してください。ピンは2本使って、クロス留めするのをオススメします。また、使うのは黒ピンでも良いですが、ゴールドピンをセレクトするとよりオシャレに仕上がります。

3.トップを引き出す

トップを少しずつ引き出したら、出来上がり。前髪を切りすぎてしまっても、これなら全く目立たないですね♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

前髪アレンジ。時短で簡単ポンパ風。

【ヘアアレンジ】他の記事もチェックしよう♪

▽ ポンパドールのアレンジいろいろ♡夏にもピッタリ

▽ヘアバンドアレンジでおしゃれガールに!長さ別アレンジ特集

▽ヘアアレンジならくるりんぱでしょ!覚えておきたいくるりんぱヘアアレンジ

まとめ

うっかり前髪を切りすぎてしまい、失敗してしまった時でも落ち込む必要はありません。前髪を切りすぎちゃったとしてもかわいくカバーできる方法はたくさんあります。いつもと違うアレンジで、普段とは違う自分をとことん楽しんじゃいましょう。他にもさまざまな前髪アレンジをしてみてくださいね♪

C CHANNELは女の子におしゃれな毎日を提案する、いままでにない新しい形のファッションマガジン動画です。ヘアアレンジの他にもネイル、レシピ、DIY、エンタメなどあらゆるジャンルの動画を無料で見ることができます。
さっそく、アプリをダウンロードしてみよう♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事